チーズ&オニオンのSavory Scone♪

おはようございまっす^^
本日のOsteria poppo は、Savory Scone(セイボリースコーン)☆
d0159001_23272244.jpg

って「なんじゃそりゃ?」ですかね(笑)。
画像のとおり、コレは甘くない「お食事系スコーン」でっす♪
つか、カッコつけて英語で言わず最初からそう言いなはれ!
ってなかんじですね~(爆)!シツレイいたしました~。
多分、そういうお年頃なのでしょう(なんのこっちゃ 笑)

このとき、初めて作ってみて失敗もなく(多分)、
ふつーに食べられるものができたので、
チョーシこいて、またまた作っちゃいました(笑)。

初回以外は、甘くないものを作っちゃいましたね~
しかも、お酒に合いそうなものばっかり(爆)!
コレはもう、病気かもしれない~ わはは^^
d0159001_23314556.jpg

ハーブ入りのものにしようか?っとも思っていたけれど
コレを作った日は、なんとなくスロークッキングな気分で
あめ色たまねぎなんぞ、作っておりました^^
「じゃあ、コレとチーズを組み合わせよう♪」的な流れになり~
即興で、テキトーに作りました(まただ 笑)

たまねぎを1時間くらいかけて、
じ~っくり炒める作業って地味なんだけど結構好きだったりします^^
ま、ワタシの場合いつもやりたいってよりは
その時の「気分」ですがね~(笑)。

でも、あの美味しさってやっぱり時間をかけただけあるな~っと
思ったりするのです^^ 甘味と旨みがたっぷりのあめ色たまねぎ、
やっぱり大好き☆☆☆ お料理に使うとまた格別でっす^^

粉モノは初心者だし、正直コレがベストな配合かどうかは
わかりません~。ネット検索して基本の作り方を調べるまではしたけど、
具材の配合とかは、ホントにテキトー(笑)。

適当で申し訳ないですが、覚書ということで。。。
レシピいってみまーす♪


d0159001_235134100.jpg



材料(6個分程度)
・薄力粉:200g
・ベーキングパウダー:小さじ1
・バター:50g
・牛乳:100ml
・塩:ひとつまみ
・砂糖:小さじ2分の1
・ブラックペッパー:適宜
・シュレッドチーズ:30g
・あめ色たまねぎ:大さじ4~5
・卵(艶出し用):少々

作り方
1 粉類は合わせてふるう。ボールに粉類とあらかじめ1.5センチ程度に角切りにしておいたバターを入れてバターに粉を練りこむかんじでよくすり混ぜる。
2 1に塩と砂糖、チーズ&あめ色たまねぎを加えて全体を軽く混ぜる。
3 2に牛乳を加えて全体を手早く混ぜ、粉っぽさがなくなってきたら打ち粉を軽くしておいたまな板に厚さ2センチ程度に手で適当に広げる。
4 セルクルなどで型抜きをし、オーブンシートの上に乗せ、表面に刷毛で卵液を適宜塗り、220度に余熱しておいたオーブンで15分程度焼いて出来上がり♪

ハイ。だいたいこんなかんじ^^
ポイントは、調べたところによると粉類とバターをよ~く
練りこむことだそうです。で、牛乳を加えたあとはあまり混ぜないこと!
混ぜすぎると膨らまないらしいでっす。

あと、このスコーンにはチーズが入るので、
塩の入れすぎにはご注意ください^^
足りなければ、あとでチーズをかけて焼くなり、
クリームチーズをはさむなり、いくらでも調整できますが、
入れすぎちゃったらね、もうどうしようもナイので~。

いただき方としては、そのままでももちろん美味しいけど、
ワタシはリコッタチーズ&生ハム、春野菜とともにいただきました☆
もちろん、ワインも添えて(笑)。
d0159001_2343246.jpg

ハイ。。。紅茶とともにいただくはずのスコーンですら、
酒のおともにしてしまうワタシって一体。。。(汗)。

あ、もちろん紅茶とも合うと思いますよ(やってないけど 笑)。
でもやっぱりこのスコーンは、白か赤のワインかビールが気分かも^^

ま、ドリンクはどちらでも^^
あめ色たまねぎ&チーズの旨みたっぷりのスコーン、
なかなか好みの仕上がりになりました☆

ニガテと決め付けていた粉モノですが、
やってみると結構楽しいわね♪
パンはまだ無理だけど、ちょっとずつ慣れていけば
いつかはできるかも! ガンバレ、自分♪

最初に失敗すると苦手意識ができちゃうんだけど、
意外とイケル!ってことを学びましたとさ~
(そんな大げさなハナシでもないけど 笑)
まあ、そんなかんじでっす^^

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第3位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-03-17 07:52 | パン | Comments(4)
Commented by タヌ子 at 2013-03-18 19:51 x
粉物、最初はうまくいくんだけど、なぜか2回目に失敗する率高しなのです。
きっと図に乗りやすい性格だから、2度目に舐めてかかってしまうのがいけないんだろうな。
nokkoさんは、アフタヌーンティというよりは、アフタヌーンワイン系の美味しいものがたくさん生み出してくれるから、酒飲みの私としては嬉しい限り。
この手のスコーン、ちょっと小さめに作って、持ち寄りパーティにおつまみとして持っていくと喜ばれそう。
Commented by mekamahalo36 at 2013-03-19 13:33
おいしそ~

苦手といいながら適当に作っても仕上がっているところが、やっぱりすごいよなぁ~~私だったらほんと適当にすると食べれなくなりそう(笑)

粉ものは。。。私も苦手です。お好み焼きですら、失敗したこともあるし(笑)
ほんとワインにあいそうですね!おいしそう~~
Commented by のりえレシピ at 2013-03-19 18:08 x
nokkoさん、こんにちは。
あめ色の玉ねぎがはいったスコーンだなんて
すっごく贅沢ですね!!!!
アフアヌーンティーに頂くスコーンも大好きだけど
ワインのお供になるnokkoさんのこのスコーンも
絶対好きだわ!
それにしても本当にワインのお供を作るプロですよね。
粉物でもこんな風に次々アレンジができちゃうnokkoさん
凄いよ~~~
>こちらこそ色々頂きてしまいすみません。
また是非集まりましょうね!
Commented by uhihihihi at 2013-03-19 22:56
おおっ!nokkoしゃんにかかるとスコーンまでもが
ワインのつまみに!!!
他にはいったい何がワインのつまみに変貌するか
楽しみになってきたわ(笑)

日曜日はほんと食べた、飲んだ、しゃべったねー!
また、一緒に飲みましょね~~♪
<< 芽きゃべつLove☆ 簡単レシ... コチュジャン風味☆ アボカドと... >>