人気ブログランキング |

ワインの恋人☆クリーミーチキンパテ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、先日のおもてなしでお出しした
新作の(←なんか大仰やな 笑)アペタイザーをご紹介します♪
ワインの恋人☆クリーミーチキンパテ♪_d0159001_2255238.jpg

簡単に言えば、リエットの鶏バージョン+クリームチーズ&マスカルポーネって
かんじなのでしょうかねー??

豚肉のリエットも大好きなんだけど、脂がやっぱり気になる。。。
なので、今回は鶏肉でほんのちょっとだけライトに仕上げてみました。
まあ、クリーチーズやらマスカルポーネを入れるので、
たいした差はないかもしれないんだけどぉー(笑)。
思いついてしまった以上、試さずにはいられないのでゴザイマス^^


ちょっとうろ覚えですが、レシピいってみますね♪
ワインの恋人☆クリーミーチキンパテ♪_d0159001_22365310.jpg



材料(作りやすい量)
・鶏肉:1枚(皮を除いて200グラム程度)*今回はもも肉を使用
・たまねぎ:中半分
・にんにく:1個
・水:材料がひたひたになる程度+差し水
・ハーブ(ローズマリー&タイム):各2~3枝程度
・ローリエ:1枚
・塩:小さじ2分の1強 *お肉の重量の1~2%程度
・ブラックペッパー
・クリームチーズ:kiri 2個
・マスカルポーネチーズ:大さじ1~2 (ちょっとうろ覚えです)

作り方
1 にんにくはつぶし、たまねぎは2センチ程度にざく切りにする。鶏肉は余分な脂と皮を取り除いて3センチくらいの大きさに切る。
2 鍋にオリーブオイル(分量外)を入れ、つぶしたにんにくを加えて香りがたつまで熱する。
3 2に鶏肉とたまねぎを入れ、鶏肉が白っぽくなり、たまねぎに油がまわるまで炒める。
4 3にハーブと塩、材料がかぶる程度の水を入れて強火にし、沸騰したら浮いてきた油やアクを丁寧にとり、たまねぎの形がなくなり、鶏肉がフォークで切れるくらいに柔らかくなるまで、1時間半程度煮込む。途中、水分が少なくなったら適宜足す。
5 鶏肉がやわらかくなったらハーブ類を除き、ボールに鶏肉を入れてフォークなどで滑らかになるまでつぶす。
6 5にクリークチーズを加えてさらに混ぜ、全体のあら熱がとれた時点でマスカルポーネ&ブラックペッパーを加えてひと混ぜして出来上がり♪ すぐにでも食べられます^^

ハイ。ちょっと時間はかかるけどとっても簡単です^^
ポイントは鶏肉から出るアクと脂をしっかり取り除くことかなー?
これをちゃんとやると、ヘンな臭みが出ないので、ここだけは丁寧に♪
鶏肉はもちろん胸肉でもいいです。むしろそっちがよかったんだけど、
あいにく在庫の関係でもも肉を使ってます(笑)。

そうそう。白ワインも大さじ2~3加えるといいんだけど
なかったので、省略しちゃいました^^ あれば、是非♪

あとは、ハーブを取り除くのがちょっとメンドウなので、
ガーゼの袋等を使用した方がいいかもしれません。
豚肉よりもさっぱりで、かなり気に入りました!
コレはリピ決定だな~♪ 次回はコレにスパイスをちょっとプラスして
またアレンジしてみようかしら? 何気に自由度が高そうです^^
ワインの恋人☆クリーミーチキンパテ♪_d0159001_22264211.jpg

おもてなしのときは、端っこの人もとりやすいように
同じお料理を別盛りで出すことが多いです。
毎回「アレとって~!」ってやるのもメンドウなのでね^^
居酒屋ならではの工夫?(笑)。


ではでは、今日のイチオシいってみましょう♪
ワインを楽しむなら、もう一種類パンにつけるものが
あったらなおウレシイ! 季節柄おススメなのは
春☆そらまめのディップです^^
ワインの恋人☆クリーミーチキンパテ♪_d0159001_22304690.jpg

今回のおもてなしでも、一緒に出しました♪
豆の味がしっかり楽しめるけど、クリームチーズとかで
滑らかにしてるので、そら豆があまり好きではない人も
美味しく食べられると思います^^
春のおもてなしにいかがですかー?


えー。次回記事で、ちょっとした発表がございます♪ ぐふふー♪ 
ゴールデンウイーク中ですが、お時間があれば
ちょこっと遊びに来てくださいね^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-05-02 22:39 | アペタイザー
<< ブログ開設1周年記念 プレゼン... 久々に。。。 Osteria ... >>