「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鰯のコンフィと相性Good! にんじんのエスニックサラダ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、先日の鰯のコンフィの記事
ちょこっと触れた、にんじんのエスニックサラダでっす^^
d0159001_20484112.jpg

にんじんをピーラーでカットし、ちょっと塩を振ってしんなりさせ、
クミンやガーリック、パクチーのみじん切りを混ぜたもの♪

これがねー。鰯のコンフィにあうんじゃないのー???
いやいや、絶対あうよね!っと通勤時間に思いつき(笑)。
さっそく妄想を形にしたわけです。ハイ。
(といっても、全てが結構前のことですがね 爆!)

鰯などの青魚って、ハーブを加えようがナニをしようが、
独特の香りというか、癖がありますよね。
ワタシはそれもキライではないし、むしろ好き♪
でも、そこにエスニックなニュアンスを少し加えると
なんだか洗練されたエキゾチックなお味になるかしらん?っと
思いましてね^^

にんじんと相性ばっちりなクミン。
にんじんのポタージュにちょこっと加えると
ぐっと洗練されたお味になります。
それに鰯とか、いんじゃねーーー???っと思って^^
(なんだか流れが唐突じゃん? っと思わなくもないが。。。 笑)

で。さらにエスニックなモードをプラスする要員に
パクチー(マイラブ 笑)を加えました。
確か、モロッコ料理に似た様なサラダがあったような、なかったような???
まあ、いいか(笑)。

あー。。。また前置きロ~~~ング(笑)。
さーせん(汗)。

ま、見た目は地味ですが、相性バッチリでした☆
(地味すぎて、というかスタイリングがテキトーすぎて
トップに持ってこなかったけど 汗)。
d0159001_2123458.jpg


ハイ!お待たせでっす^^ レシピいってみまーす♪♪♪
(「待ってない」とか冷たいこと言わんでね 笑)。


材料(作りやすい量)
・にんじん:1本(中心部分は使用しない)
・パクチー(みじん切り):大さじ1~2
・にんにく(すりおろし):小半分
・クミン:小さじ4分の1
・オリーブオイル:大さじ1と2分の1
・ホワイトバルサミコ:小さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜

作り方
1 皮をむいたにんじんをピーラーでリボン状にむく。(中心部分は使用しない)
2 1に塩ひとつまみをふってしばらく置き、水分が出てきたらしっかり切る。
3 2にパクチー、にんにく、クミン、バルサミコ、オリーブオイルを加えて全体を混ぜ、塩分が足りないようであれば塩を足し、ブラックペッパーを加えて出来上がり。

ハイ♪ めっちゃ簡単☆☆☆

ポイントはよーく冷やしていただくことかな?
あと、にんじんの中心部分は使わないこと?
中心部分というのはね、輪切りにしたら内側に円があると思うんだけど、
そこのことです(分かりにくいかな??? 表現力が乏しくてなんと言っていいか。。。)

使わなかった部分はもちろん、スープや炒め物などに
利用できますので、捨てないでね♪

簡単レシピにつき、ポイントは以上です(笑)。
このときは、たまたま色んな色のにんじんがあったので、
前回も触れたとおり、3色違うお味で作ってみました^^
d0159001_2128116.jpg

色のキレイなお野菜ってテンション上がりますよね♪
ってなわけで、使い道も考えず、こうしてよく買ってしまうの(笑)。
お味もそれぞれの色でビミョーに違います。

紫の子は、アントシアニン(赤ワインに含まれる成分)が強めだから、
渋みがあるとまでは言わないけど、結構しっかりしたお味。
黄色の子はさっぱりしたかんじ。
あ。。。わかりにくいね。。。 相変わらず語彙が乏しい(爆)!!!

まあ、ちょっとお疲れワインを飲み始めたせいかもしれん。。。
相変わらずの昨今でございまーす^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-29 21:59 | マリネ&和え物 | Comments(4)

南米郷土料理vol.2 「ムケッカ」Nokko style♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、前回に引き続き南米郷土料理♪
今回は、ブラジル郷土料理の「ムケッカ」でっす☆
d0159001_1045684.jpg

これ、昔ロンドンの南米料理のお店でいただいて、
前回ご紹介の「サンコチョ」と同じくらい好きお気に入りだったのです♪

もちろん、料理名は覚えていなくて
「シーフードのトマト煮込みみたいなやつ」と呼んでました(笑)。
南米料理のカテゴリーで調べていたら、
どうやらブラジル料理の「ムケッカ」らしい、ということが
わかったのですね~(今頃 笑)。

イタリアンのトマト煮込みとは若干お味が違うのですが、
その秘密(?)は、ココナッツミルクとパクチー♪
あと、ヤシ油。

ヤシ油はカルディーで普通に売っていましたが、
どんなお味かわからないものに900円とかを出すのが
ためらわれて(←ケチ 笑。 酒代なら出すくせに 爆!!!)
今回はオリーブオイルを使いました^^

郷土料理の常として、地方によってお味や入っているものも違い、
オリーブオイルで作る地域もあるってことで♪

前回ご紹介の「サンコチョ」より、公開されているレシピも多く、
色々な作り方や配合を参考に下記の要領で作ってみました☆

材料(3~4人ぶんくらい)
・有頭海老:5尾 *今回はブラックタイガーを使用しました
・鱈等の白身魚:300g *スキンレスのソテー用鱈を使用しました
・トマト(小):4個
・たまねぎ:1個
・パプリカ:1個
・ピーマン:2個
・セロリ:半分
・にんにく:2個
・パクチー:1束
・ココナッツミルク:150ml
・塩&ブラックペッパー:適宜
・白ワインまたは酒:適宜
・レモン汁:少々
・オリーブオイル:適宜
・唐辛子またはチリパウダー:適宜
・クミン:小さじ4分の1弱

作り方
1 海老は頭を取らずに、殻と背ワタを除き、片栗粉少々をもみこんでこすって汚れを落とし、水洗いしてキッチンペーパーで水分を切る。鱈は食べやすい大きさに切り、大きな骨はできるだけ除く。
2 1に塩、にんにく(すりおろし1個分)、白ワインまたは酒、レモン汁、ブラックペッパー、パクチーのみじん切り(大さじ1程度)まぶし、冷蔵庫に30分程度置く。
3 トマトは湯剥きし、たまねぎ、セロリはあらみじん切り、パクチーはみじん切り、パプリカ、ピーマンは7~8ミリ角に切り、にんにく(1個分)はスライスする。
4 厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくのスライスと唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ってきたらたまねぎとセロリを加え、しんなりするまで炒める。
5 4にトマトを手でつぶしながら加えて全体がくったりしたらパプリカ、ピーマン、パクチー、塩を加えて15分程度煮込む。その後、ココナッツミルクを加えてひと煮立ちさせる。
6 5に魚介類の汁気をよく切って加え、10分程度煮込む。
7 味をみて、塩気が足りなければ塩を加え、ブラックペッパー、お好みでさらにチリパウダーを加えて出来上がり。バターライスを添えていただきます♪

ハイ♪ とっても簡単です^^

ワタシ的に工夫した点は、
1 有頭海老を使ったこと
2 ココナッツミルクは他のレシピより控えめ
3 スパイスを少し使用(唐辛子などの辛い系とクミン)

まあ、工夫っていうか「好み」の問題だけど^^
有頭海老を使ったのはやっぱり、旨みが断然違うから!
海老の頭から、それはそれはいいお出汁が出るのでね~
ここは、ゆずれない(笑)。

ココナッツミルクを少なめにしたのは、
poppoさんがあんまり好きじゃないから。
そして、最近ワタシもあんまり。。。
というわけで、少し少なめに^^

スパイスはね、なんとなくあったほうがいい気がしたので。
ただ、どちらもいつもよりも使用量をぐっと抑えて
ホントに「隠し味」程度にしてまっす^^
いつもスパイスを効かせすぎて料理ごと「インド」に
してしまうのでね~(苦笑)。
「今日は南米よ!インドじゃないのよ!」と
自分に言い聞かせながら~(爆)!!!

そんなかんじでとっても美味しくできました☆
写真は全体的にちょっと失敗気味だけど(苦笑)。
d0159001_1363677.jpg

。。。なんか、若干ゴチャゴチャしてる(笑)。
撮影用に魚介類の煮込み方を浅くすべきだったわ~。。。涙

まあ。。。そんなこともありますね^^
(お仕事では許されないけど 汗)。

***
3連休はがっつりお仕事の予定でしたが、
予想していたよりもボリュームが少なく自由になる時間ができたので、
とっても素敵な会に参加することができました☆
それは、敬愛するお料理ブロガーのゆりりさん宅のぱーりー♪♪♪
d0159001_22242466.jpg

写真がイマイチすぎたので、コラージュでのご紹介でほんとに申し訳ない。。。汗
最近、仕事でカメラをよく使うので、お酒の席には持参できないのです。。。
以前、落としてタイヘンなことになったこともあり。。。

写真はダメですが、お料理はいつもながら最高に美味しかった♪
大好物のゆりりさん特製のぜんまいの煮込みや名物のパテのほか、
スパイス使いが絶妙な野菜たっぷりのお料理の数々。。。
そして、皆さんとの楽しい会話^^ 
すごく素敵な時間をありがとうございました☆☆☆
しゃーわせ^-^

その他、お料理以外のちょっとした近況は。。。
ホットヨガ、始めました☆(冷やし中華みたいに言うな 笑)

ずっと前からやってみたかったホットヨガ!
近くにスタジオができたので、さっそく体験に行き即日入会しました♪♪♪
遅い時間もやってるので、仕事帰りや空き時間を利用して
ちょこちょこ通ってマース^^

カラダが固いので、まだまだ「イテテ。。。」というポーズも多いけど、
とっても楽しくやってます☆
カラダをよーくのばしてたくさん汗をかいて
「目指せ☆美ボディ&アンチエイジング!!!」っと
鼻息の荒いワタシですが、口の悪いpoppoさんからは
「目指せ!軟体動物♪♪♪」っとからかわれてマース(爆)!

まあ、そんなかんじの昨今デス^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-25 22:39 | メイン(欧風) | Comments(2)

南米郷土料理「サンコチョ」Nokko Style♪

どもどもー^^
本日のOsteria poppo は、南米の郷土料理「サンコチョ」でっす^^
って、「ナニそれ?」というかんじですねー(笑)。
そして、「なぜ今頃?」。ハイ。そうですねー^^
d0159001_12105280.jpg

ワールドカップをきっかけに、各種メディアで「ブラジル料理」が
取り上げられていましたよね♪
それが間接的なきっかけだと思います(笑)。
ただ、そのときはとにかく時間に追われているかんじで
「まあ、そのうち」と思っていたのです^^

で。。。ちょっと落ち着きを取り戻したある日の通勤時間のこと。。。!!!
「そうだ! サンコチョ!」となったのです(笑)。
(あ。。。スミマセン。サンコチョはブラジル料理ではないですが南米つながりで 笑)。

サンコチョは簡単に言うと、鶏肉と芋、とうもろこしのシチュー。
コロンビア料理だと思っていたけれど、実は南米各地で
ちょっとづつ違うバージョンがあり、郷土料理の常として、
お店や家庭でお味が違うみたい。
d0159001_122957100.jpg

サンコチョを初めていただいたのは、16~17年前。
ロンドン留学時代のことでした。
クラスメイトにコロンビアとアルゼンチン出身のお友達がいて、
「ここ、現地に近い味なの!」っと言われて連れられて行った
イズリントン(最寄地下鉄駅:Highbury & Islington)のレストランにて♪
これがねー!!! 感動的に美味しかったのです!
なんか、やさし~いお味。添え物もライスだし、
べっとりと脂っこくもないし^^

やたら気に入ってその後、色々なお友達を連れて行った記憶があります。
ただ、昔すぎて店名がちょっとわからないのです~。
「ロンドン イズリントン 南米料理」などのキーワードで探したけれど、
見つからず。。。涙
何しろ昔すぎるから、もう閉店しているかもしれない。。。
ワタシが滞在していた当時はそうでもなかったけど、
それからすぐに「オサレエリア」になったイズリントン。
多分、入れ替わりや競争も激しいよね~。

っとー!!! 思い出はここまでにして^^

「じゃあ、作ってみよう☆」と思ったのはいいけれど、
公開されているレシピはすごく少ない!
そして、肝心な材料は入手困難。。。
そうなんです! このお料理に欠かせない調理用バナナ、
プラタノがですね。。。ちょっと容易には買えない。
新宿や新大久保あたりに行けばゲットできると安易に考えていましたが。。。
アジアン食材と違ってなかなかないよねー。
見つけたコチラ☆は店舗はぱっと見なさそうだし、
現物よりも送料が何倍も高いじゃん!!!
一万円以上だと送料無料ってことだけど、そんなに買うものない(笑)。

なので。。。残念だけどナシで(笑)。
食感やお味はさつまいもに近いかんじなので、代用。
他にもこちらでは売っていない芋が入ってます。
サトイモが近いんだけど、季節的にないのでそれもナシで(笑)。
ないないづくしで「大丈夫なのか?」というかんじですが、
幸い、夏なのでコレも重要な「生のとうもろこし」はある♪
パクチーやクミンもある♪

と、言うわけで決行(笑)。前置きが長くてホントに恐縮ですが、
なかなか美味しくできたので、レシピアップしマース♪
汁物なのでちょっと暑いですが、
よろしければ、クーラーが効いたお部屋で
ビールとともにどうぞ☆☆☆


材料(作りやすい量)*4人分もしくはそれ以上 笑
・鶏手羽肉:8本
・じゃがいも:大2個
・さつまいも:1本
・とうもろこし:2本
・たまねぎ:大1個(半分は薄切り、半分は大きめのくし型切り)
・パクチー(みじん切り):大さじ3~
・にんにく(すりおろし):2個
・水:1.5リットル程度(ご使用の鍋により、異なります)
・クミン:小さじ4分の1
・塩:適宜(鶏肉の下味に小さじ1、他は小さじ2弱くらいです。ご参考までに)
・ブラックペッパー:適宜
・オリーブオイル:適宜

作り方
1 鶏肉に塩小さじ1、にんにくのすりおろし、クミン、ブラックペッパーをもみ込み、1晩置く。
2 厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、1の表面を焦げ目をつけないように焼く。途中、たまねぎの薄切り(材料の半分)を加えてしんなりしたら水と塩を加え、強火で加熱し、灰汁を取りながら20分程度煮込む。灰汁を取り終えたところでパクチーも入れる。
3 2に玉ねぎ(くし型切りのもの)、4~5等分に切った生のとうもろこしを加え、15分程度煮る。
4 3に皮を剥いて大きめに切ったさつまいもとじゃがいもを加えて少し崩れるまで20分程度煮込み、味をみて足りなければ塩を加えて出来上がり。できれば数時間置いた後にいただきます♪

ハイ。こんなかんじ^^ 時間はかかりますが簡単です☆
d0159001_125819.jpg

レシピはコチラ(すみません。参考レシピは英語です)。
をはじめ、いくつかサイトを見ましたが、
基本、あのときいただいたお味をイメージしながら
オリジナルで起こしました^^

なかなか当時に近いような気はするけれど、
何しろ昔すぎて、再現できているかは不明です(笑)。

そうそう!ポイントは必ず数時間または一晩寝かせること!
作りたてはやっぱり「浅いお味」です。
あと、写真はできるだけキレイに撮りたいな~っとのスケベ心(?)で
芋の形がしっかりしていますが、もうちょっと形が崩れるくらい
煮込んだほうがいいかも。(ごめんなさい)

見た目よりもさっぱりなお味です^^
アラフォー&脂が苦手なワタシはコレくらいが好きだけど、
もっとこってりがよければ、肉の量を増やしたり、手羽先など
脂が多い部位を足すなど、適宜調整してください☆

あと、クミンは入れすぎないのが気分です^^
この量だとクミンが入っているとは多分わからないですが、
ワタシがいただいたものもそんなかんじでしたので、このくらいで^^
鶏肉をあらかじめ塩やスパイスでマリネしておくのは、
下味をつけるという意味での、いつもの手口(笑)。
今回は煮込み時間が長かったから、あんまり意味ないかもだけど(爆)!

あと、添え物はバターライス&アボカド、お好みのお野菜で☆
d0159001_1381664.jpg

当時を思い出しながら再現しました。
多分、バターライスではないんですよ。。。
塩味がついたなんにも入っていないピラフというほうが正しい。。。
結構しっかり目にお味がついていたような記憶がありますね~。
それほどオイリーだった印象もないので、バターは少なめでいいかも?
オリーブオイルの香りはしなかったような気がします。
もちろんオリーブオイルでもいいと美味しいと思いますが、
そうするとイタリア~ンになりそうで、今回はこのように(笑)。

そうそう!ライスを盛ったお皿、カワイイでしょ???
新入りくん♪ フランスのアンティークです☆

。。。こうやっていつもちょこちょこ色々買い、
飲みに行ったりしてるから
お金がぜーんぜん貯まらないわけです(爆)!!! 

「アリとキリギリス」だったら間違いなくキリギリスですね(笑)。
わははー^^ まあ、そんなかんじでっす^^

もしかしたら。。。ですが。。。
なつかしの南米料理、再現vol.2があるかも???
(実は、そのお店でいただいたもののなかに、
コレと同じくらいお気に入りのものがあるの 笑)。
気まぐれですので、あんまり期待しないでお待ちいただければ
幸いでございまっす^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-20 12:11 | メイン(欧風) | Comments(4)

簡単便利☆ 鰯のコンフィ&アレンジ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、簡単で便利、アーンド
お財布にやさしく、ワインにぴったりな鰯のコンフィでーす♪
d0159001_2042729.jpg

鰯って、ホントに安くて美味しいよね^^
新鮮なものはお刺身にしたら、悶絶の美味しさだし♪
秋刀魚や鯵と同じく、お刺身でいただくのがやっぱり好き☆
脂の乗り具合がね~。たまらんのです~(笑)。

でも。。。今回の子は「お刺身用」とは書いていない。。。
アーンド実際、それほど新鮮そうでもない。
でも、安いから6匹ゲット☆
コンフィにすることにいたしました^^

あ。。。コンフィというよりはただの「オイル煮」かも(笑)。
長時間煮込まなくてもいいから~^^
とにかくお手軽です^^ そしてアレンジも色々できる♪
ざっくりですが、レシピをご紹介しまーす^^

材料(作りやすい量)
・鰯:6尾
・オリーブオイル:適宜(鰯が浸かる量) *オリーブオイルとサラダオイル半分づつでも
・にんにく(スライス):2個
・ディル:適宜
・塩:適宜 *上記の量だと、小さじ1強くらい?(ごめんなさいうろ覚えです)
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 鰯はうろこが残っていれば包丁でとり、頭と内臓を除き、骨を外してよく洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり切り、塩を振って20分程度置く。
2 1の水分をよく拭いてブラックペッパーを振り、厚手の鍋(ストウブ鍋を使用)に並べ、にんにくを散らしてオイルをひたひたになるまで加える。
3 最初は中火で、泡が出てきたら弱火にして15分ほど加熱し、火を止めてディルを加え、そのまま冷ます。

ま、こんなかんじ^^
ハーブはお好みのものでいいと思います。
今回はディルを使いたかったから、煮込まず仕上げに加えましたが、
ローズマリーやタイムを使う場合は、一緒に煮込んだほうがいいかも^^

コレ、そのままいただいてもとっても美味しい♪
つか、ワインが進む(笑)。
アーリーレッド(たまねぎでも)のスライスと
ルッコラと一緒にバゲットに挟んでいただくのもお勧め☆
d0159001_216278.jpg

かの有名な、トルコの「鯖サンド」からアイデアを得て
やってみたけど、美味しいでーす^^
また。。。ワインにあうことこの上なし(爆)!

その他。。。リエット風にしてみても美味しい☆
d0159001_219201.jpg

鰯2匹をフォークでつぶし、一緒に煮たにんにくのみじん切りと
アーリーレッドのみじん切り(大さじ2~3程度)、
ブラックオリーブ(5個程度をみじん切り)、オイルを大さじ2程度と
ブラックペッパーを加えて混ぜ混ぜ♪♪♪

バゲットに乗せて、さらにアーリーレッドとディルを加えて
いただくと、すごく美味しい☆☆☆

すぐにいただく場合はディルも混ぜ込んでOKだと思うけど、
今回は別でわっしりトッピングしましたー

そうそう。
鰯のコンフィちゃん、ちょっとエスニックなにんじんのサラダととても
相性がよかったでーす☆
なので、次回はそちらのレシピも簡単にご紹介できればと
思ってまーす^^

さあ。。。今週末はお料理教室です^^
あと、別途撮影の予定などもあり、かなりバタバタしそう~。
張り切っていきましょ☆☆☆

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-10 21:28 | アペタイザー | Comments(4)

銀座 朔月さんスペシャルコラボランチのご案内♪

こんばんわ☆
本日のOsteria poppo は、銀座 朔月さん にて
ご提供させていただいるスペシャルコラボランチのご案内でっす^^
今月はコレ♪
d0159001_2210956.jpg

いよいよ7月ということで、本格的に暑くなってきましたねー!
なんだかバテてきたりしていませんか???

そんなときはコレ☆☆☆
厚切りのビーフカツレツでパワーチャージしましょ♪♪♪

ソースは、ビーフカツレツにあうように、
中濃ソースに醤油麹を加えています♪
でで、粒マスタードをアクセントでプラスして~^^
その他の材料と配合はナイショですが(笑)。

試作を繰り返して思ったんだけど、
トンカツとビーフカツは合うソースも違うねー!!!
ビーフには醤油のしょっぱいかんじと
粒マスタードがあうなー^^
まあ、「ご飯のお供」の場合で、お酒がお供になると
また違うんだと思うけど(笑)。
ホントにお肉の種類が変わるだけで、これだけ合うソースが違うんだなーっと
実感した次第でございまっす^^(← 今更何を言っておる 笑)。

あと、つけ合わせには「たまねぎカツレツ」とサラダを添え、
たまねぎカツレツには青柴漬け(赤紫蘇で色をつけてないもの)を加えた
ちょっと和風なタルタルソースをトッピングしました☆
これも「脇役」とは思えない美味しさ♪

コチラのメイン&副菜&サラダに
スープとごはん、ドリンクがついて1000円!!!
銀座という立地を考慮すると、すごくお得♪

つか。。。
出血大サービスです(爆)!!!
「夏バテしやすい季節は、是非スタミナをつけてもらいたいっ!」
っという、料理長の太っ腹な気持ちを込めたパワーランチでーす♪

ビーフだから、接待ランチとかにもいいかもー!
そして、土曜日は赤ワインをお供に、「自分へのご褒美ランチ」に♪♪♪
あー。。。なんだか勝手にシチュエーションを設定してますね~(笑)。

スミマセン。モノが「肉」なので、
レシピを考えるのもテンションが上がりましてね。。。笑
何度試作しても全くクレームが出なかったお料理ですし、
提供当日(つまり、今日 笑)に
FBで「食べた! 美味しかった☆」レポをいただいてますので、
銀座にお立ち寄りの際は是非☆☆☆

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-01 22:30 | お知らせ | Comments(4)