「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

銀座 朔月さん 4月お料理教室レポ&ご紹介レシピ♪

こんばんわ☆
すっかり遅くなりましたが。。。汗
今夜のOsteria poppo は、4/19に行われた
銀座 朔月さんでのお料理教室レポ&ご紹介レシピなどを。。。
今回のメインは、鯛を丸ごとさばくテク&筍の茹で方。
そして、それらを使ったお料理を^^

ワタシは、アレンジレシピと一緒にいただきたいおつまみを
ご紹介させていただきました(笑)。
いい季節になってきたことだし、「春の宴」なんぞをやりましょってことで
(アンタは春でも冬でもいつでも呑んでるってツッコミはなしで 爆!)
d0159001_22123658.jpg

↑の画像はご紹介の米粉のクレープ2種^^
お料理が和テイストだったので、具材も和に♪
どちらにも、旬の独活(うど)を使っていますが、
タイプは全然違いまっす^^

レシピの前に、この日ご紹介のお料理とレポを。。。
とにかく、盛りだくさんでした♪

・鯛しゃぶ
・鯛のあら汁
・鯛飯
・鯛のカルパッチョ 独活のサラダを添えて(私のレシピ 笑)
・筍ご飯
・グリーンピースご飯
・米粉のクレープ2種(私のレシピ)

こんなかんじでっす^^
ご飯が3種類あるのはですね。。。
下処理をした鯛と筍を使ったご飯と、
旬の野菜(グリーンピースとか空豆)を使ったものとは
ベースの出汁が違っていて、この2つさえ押さえれば、
旬の素材を使ったごはんが全て網羅できるからなのでーす^^
たとえば、鯛めしと牡蠣ごはん、
グリーンピースごはんと栗ごはんはベースが一緒♪ そんなかんじで。。。

写真つきでレポしますが、今回はお友達の料理家fumieさん
ご参加くださって、写真をお借りできるということで。。。
やっと実況レポができる! ありがとうでーす♪♪♪

まずは、6キロクラスの鯛を大網さんのデモンストレーションで
さばいていきます。 スーパーにはまず売っていないサイズですが、
築地あたりに行ったり、釣ってくればあるかも(笑)。
普段はお魚屋さんでやっていただく行程かもしれないけれど、
取り扱い次第でお料理の味は変わってくるので
知っておきたいところ!
d0159001_22271126.jpg

写真は臭みのもとになる血の塊を除いているところ。
多分、お魚屋さんではここまではやってくれません。

そして。。。さばきテクを紹介しながらの豆知識編♪
天然と養殖の鯛の見分け方とか~^^
d0159001_22305250.jpg

尻尾の違いをご覧ください!一目瞭然♪(でも、知らなかったけど 笑)。
さあ、どちらがどちらでしょー???
あとは、天然と養殖のそれぞれの長所と短所なんぞを^^
うーん!勉強になります(笑)。
こんな、普通に料理をしているだけでは知りえないことを
勉強できちゃうのが、この道何十年の板前さんのお料理教室。
(ワタシだけでは到底無理。 苦笑)

鯛一匹のさばきテクをご紹介した後は、希望者の方2名による実践編でした。
写真はご紹介できませんが、スーパーで1000円くらいで売っているサイズの
鯛を大網さんのサポートつきで、さばいていきました。

そして、お料理の下ごしらえ♪ ↓はワタシレシピの
カルパッチョに使うため、鯛の昆布〆を作っているところ^^
d0159001_2245243.jpg

もちろん、「柵取り」の仕方から教えてくれますよ^^

その後、筍の茹で方のポイント、
ご飯用の出し汁の取り方とか、炊き方などの説明、
そして、鯛のあらの下ごしらえ&あら汁の作り方などの説明もあり。。。
↓はあら汁を作っているところ。
下処理をきちんとすることで、臭みもなく上品な仕上がりになります♪
d0159001_22492451.jpg

その後は、ワタシレシピの紹介もさせていただき。。。

ちょっと、イヤかなり時間は押しましたが、
いよいよ試食タイムでーす^^ 皆様、お疲れ様でしたー
おなか減ったねー(爆)!!!
↓の写真はワタシレシピの鯛のカルパッチョと鯛しゃぶでっすーー
d0159001_2251523.jpg

ご飯は少しずつ、3種類味わえます^^
d0159001_22513684.jpg

あ。。。おかわりもあったし、3種類食べると結構な量になりそうだけど^^
今回はみんなはらぺこだったし、男子の参加者も多かったので、
全てのお料理はほぼ完売でした(笑)。

最後に。。。ワタシレシピの米粉クレープの
レシピをつけておきます♪ 長くなってごめんなさい。
どーにも、まとめきれず(笑)。

フィリング1は、過去レシピを改良したもの、
2は新作☆ まとめてご紹介させていただきまーす^^ 
美味しいよ!!!

★米粉のクレープ
材料(21cmのフライパン使用の場合、約8枚分) 
米粉 100グラム、卵 1個、水 200ml、サラダ油 大さじ1、塩 小さじ2分の1、砂糖 小さじ1

作り方
1 ボールに卵、サラダ油、砂糖、塩を加えてよく混ぜた後、粉を加えて全体を混ぜる。水を少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜた後、1時間ほど冷蔵庫で生地を休ませる。
2 フライパンにサラダ油を熱して1を流し入れ、両面を焼く。

*フィリング1(和風クリームチーズ)
鶏ささみ 2個、独活3分の2本程度(100g)、クリームチーズ(kiri) 5個、マスカルポーネチーズ 大さじ1、味噌(西京味噌) 大さじ1、ブラックペッパー 適宜

作り方
1 鶏ささみは水と酒、塩、生姜(すべて分量外)で茹で、手で適当な大きさに裂いておく(あまり細かく裂かないほうがよい)。
2 独活は皮をむいて縦4等分に切った後、3ミリ程度の幅に斜め切りにして水に浸し、灰汁を抜いておく。
3 ボールにクリームチーズと味噌、マスカルポーネチーズを入れてよく混ぜ、1を加える。
4 2の水気をしっかり切った独活を加えて全体を混ぜる。
5 クレープに4を適宜乗せて巻く。

*フィリング2(肉味噌と春野菜)
鶏ももひき肉 100g、生姜(すりおろし)小さじ1、味噌 大さじ1(使用する味噌により増減)、みりん 大さじ1、砂糖 小さじ2分の1、酒 大さじ1、芹 3分の1束程度、独活 4分の1本程度、葱(白髪葱) 適宜、マヨネーズ 適宜

作り方
1 肉味噌を作ります。味噌とみりん、砂糖は混ぜ合わせておく。
2 フライパンに鶏ひき肉、酒、生姜を入れて全体を混ぜながら火を通す。
3 鶏肉の表面が白っぽくなってきたら調味料を加えて水分がなくなるまで炒め、容器に移してあら熱を取る。
4 独活は皮をむいて2分の1本を半分に切り、2~3ミリ程度にスライスして水に浸し、灰汁を抜いておく。芹は独活と同じ長さに切る。
5 クレープに芹、独活、肉味噌、白髪葱を乗せ、マヨネーズを適宜トッピングして巻く。

ホントに長くなってごめんなさい(><)
でも、一度しっかりレポしたくって(あ、しっかりでもないな 苦笑)。

こんなかんじで、毎回もりだくさんです!
今回はちょっとデモが長すぎたね~っていう反省点もありましたがね(笑)。

次回は、大人気で1日半で満席になり、
雪の日にもかかわらず、大半の方が参加してくださった
「肉」をまたやります!!!

こちらでもご紹介させていただく予定ですが、
またFBだけで満席になる可能性もあり。。。
確約はできませんが、今のところお知らせさせていただく予定です。

今日はホントに長くなってしまいましたが、
お付き合いくださり、ありがとうございましたー♪♪♪


***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-04-30 23:32 | お知らせ | Comments(3)

春☆芹と独活&鯛の漬けサラダ♪

おはようございまーす^^
本日のOsteria poppo は、現在ハマリつーの(笑)、
生の芹(せり)を使ったサラダでっす^^
d0159001_974216.jpg

芹は4月までがシーズンらしいので、ギリギリですが(笑)。
そうなの~。お料理教室のレポをしようと思っていたんだけど、
なんか、こっちが先かなと(爆)!

最近、めっちゃ芹と独活を食べています。
お料理教室の試作に使ったから別メニューがメインだったけど、
こうして、プライベートでも使っているもんだから、
もう、「東急ストア●●店の芹と独活は全部うちらが食べてなーい???」
って勢いでしたよ^^ ホントに(笑)。
あ。。。鯛のお刺身もそうかも~^^

お料理教室で鯛の昆布〆を使ったカルパッチョをご紹介したから、
ホントに何度も作りました。簡単だし、美味しいからたくさん作って
冷凍し、あまったものはこうしてアレンジしました♪
d0159001_913164.jpg

そう!作り方を色々調べていたら、鯛の昆布〆って
冷凍もできるってことを発見☆これは、便利ですね♪♪♪ 
(注:昆布にはさんだまま、しっかりラップをして冷凍します)

今回は、昆布〆をスライスして醤油、みりん、酢、太白ごま油、白ゴマで作った
タレに漬けて、それごとお野菜と和えてみました♪
コレは、美味しいぞー!!! もうね、直前までご紹介のお料理と
差し替えようか迷ったわ(それはさすがにマズイのでやらなかったけど 笑)。
見た目もソソリますね~(自分で言った 笑)!
d0159001_91873.jpg

まあさ、1度しか作っていないから改良点もあるとは思うんだけど、
とりあえず、気に入ったのでレシピアップしまーす♪♪♪

材料(作りやすい量)*2~3人分です
*鯛のマリネ
・鯛の昆布〆:80g
・醤油:大さじ1
・みりん:小さじ1
・酢:小さじ1
・太白ゴマ油:大さじ2
・白ごま:大さじ2分の1

*野菜
独活:15センチ程度
芹:3分の2束程度

作り方
1 昆布〆にした鯛をスライスし、醤油、みりん、酢、太白ごま油、白ゴマをあわせたタレに漬けて30~1時間程度置く。
2 独活は皮を剥いた後、ピーラーで薄く切り、たっぷりの酢水に15分ほど漬けて灰汁を抜く。芹はざく切りにする。
3 ボールに全ての材料を入れてよく混ぜる。

鯛の昆布〆の作り方も簡単に書いておきます。
1 鯛のお刺身(柵)に、軽く塩を振っておく。
2 鯛がしっかり包める大きさの昆布の表面を酢か酒でぬらした布巾またはキッチンペーパーで拭いて汚れを取る(白っぽい粉状のものは「旨み成分」なので、ふき取らないでください)。
3 1を2にはさんでしっかりラップをし、冷蔵庫で2時間程度寝かせる。

*寝かせる時間は鯛の厚みにもよるけれど、これくらいがワタシは好みです。あんまり長く寝かせると昆布の味が強くなりすぎるので、すぐにいただかないときは、2時間寝かせた後、さらにラップでしっかり包んで冷凍するといいかも^^

ハイ。こんなかんじ♪ 漬けをそのまま野菜と混ぜるだけなので、
めっちゃ簡単でっす☆☆☆
味が薄いかな?と思ったら醤油と塩を加えてお好みなかんじに
仕上げてください^^
d0159001_9243822.jpg

ちなみに、前回ご紹介の春野菜と鶏肉のシンプルな煮込みと
芹ご飯(笑)とともにいただきました^^

春野菜大好きだから、ホントにシアワセ☆
試作が続いても全く苦にならなかったりして^^
芹はそろそろ旬が終わるから淋しい~(でも、スーパーにはあるから買うけど 笑)。

そして。。。今は筍にどっぷりハマッています(笑)。
「芹攻め」の次は「筍攻め」(爆)!!!
そして、その背後に控えているものもあったりしまーす^^

あー。。。作りすぎてキライにならないようにしないと~

まあ、そんなかんじでっす^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-04-26 09:30 | マリネ&和え物 | Comments(1)

ちょいご無沙汰ー & 最近作った春ごはん

こんにちは☆
ちょっとご無沙汰しておりましたー。
あ、ブログやめてないからね(爆)!
例によってまたばたばたし始め。。。というかんじです。
それなのに、いつもどおりご訪問くださり
ありがとうございます。
d0159001_1653397.jpg

画像は、筍ごはん、鯛のあら汁、鯛しゃぶ(具材)でっす^^

昨日行われた銀座 朔月さんのお料理教室で
ご紹介のお料理たちです。
こちらでアナウンスしたかったのですが、
なんとなく、アナウンスのタイミングを逃してしまい。。。汗
ごめんなさいです(><)。
お教室の模様は参加してくださったお友達の画像をお借りして、
次回レポいたしまっす。ご紹介のレシピも一緒に♪

ちなみに、今回のお料理教室のメインは「鯛」でした。
鯛を一匹さばくとこからやりました。
あとは、筍の下処理方法とか~♪♪♪

ワタシも一応「予習」そして、食べたかったので、
筍を何度も茹でました☆
木の芽和えも作ったー(これは、作りたかったから 笑)
d0159001_16584463.jpg

撮影用にやっぱり必要よね♪っと思って買った木の芽☆
ちょこっとしか入っていないのに、結構いいお値段だから
買ったことなかったのよね(笑)。
よって、木の芽和えも初手作りでーす。
あ、レシピはないです。飲みながらテキトーに作りましたゆえ(笑)。

なんかさ、こうやってテキトーに作って、メモしていないときのほうが
いいものができているような気がするのはなぜ???
それじゃいけないんだけどー(笑)。

あと。。。
鯛の昆布〆を何度も作ったので、昆布で何かしようと思い、
こんな炊き込みご飯も作りました
d0159001_1721781.jpg

茨城で買ってきた小海老と空豆の春ごはん♪
コレ、美味しかったー。レシピはないけど(笑)。

大好きな春野菜のシーズンだし、色々作りたいものはあるんだけど、
まあ、なかなかねー(← そうやって誤魔化す 笑)。
いくつかストックはあるから、旬が過ぎないうちに
必ずアップいたしまーす^^ ちょっと待ってね。

こんなかんじで、更新はゆるやかですが
また遊びに来てくださると嬉しいでっす☆

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-04-20 17:17 | 季節もの | Comments(5)

鶏肉と春野菜のシンプル煮込み☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、春を感じるシンプルな煮込み料理でっす^^
鶏肉と春野菜を昆布出汁で炊いてオリーブオイルの香りを添えました♪♪♪
d0159001_20372571.jpg

使っている野菜は、新たまねぎ、新じゃが、春きゃべつ、空豆でっす^^

春野菜が大好きなワタシ^^ とにかくシンプルにその旨みを
味わいたかったのです~。
春野菜はやわらかくて甘い子と、ちょっと苦味がある子がいますよね♪
どちらも大好きでっす。このフレッシュさと淡い色味が
たまらないのです~。だから、スタイリングもそのように♪
d0159001_2043427.jpg

秋も美味しいものがいっぱいなんだけど、ワタシは春派♪♪♪
食べ物を無視すると、夏が好きですが(←あ、どうでもよろしい情報ね 笑)。

このままだと、どーでもいいことをダラダラ語りそうな予感がするので、
ここらで打ち切って(笑)、レシピいきましょう♪

材料(作りやすい量):4人分くらいです
・新たまねぎ:大1個
・新じゃが:大3個
・春きゃべつ:4分の1個
・空豆:20粒
・鶏もも肉:(1パック)塩小さじ1
・昆布出汁:300ml(昆布は15センチ程度のものを使用)
・塩:小さじ1
・醤油:小さじ1
・オリーブオイル:大さじ2
・ブラックペッパー:少々

作り方
1 昆布を水に浸して最低1時間程度置き、火にかけて昆布出汁をとる。(一晩漬けておくのが理想♪)鶏肉は余分な脂肪分を取り除いて大きめの一口大に切り、塩をまぶして2時間程度置く。(一晩おいても)。
2 たまねぎはくし型切りに、じゃがいもは乱切りに、きゃべつは大きめのザク切りにし、空豆は皮を剥いておく。
3 厚手の鍋(ワタシはストウブ君を使用)に空豆以外の野菜を入れ、昆布出汁、オリーブオイル、塩を加えて火にかける。
4 鶏肉はさっと茹でこぼして3に加える。(灰汁がついていれば軽く洗う)。
5 沸騰したら灰汁を取り、弱めの中火でたまねぎときゃべつが柔らかくなるまで煮込む。
6 4に空豆を加えて蓋をし、空豆に火が通ったら醤油で香り付けし、味をみて足りなければ塩または醤油をお好みの量加え、ブラックペッパーを少々振ってできあがり☆

d0159001_2058458.jpg

ハイ! こんなかんじ^^ 昆布出汁をとって、鶏に塩をまぶしておけば
あとはぶち込んで煮込むだけ♪ 簡単でっす☆
(鶏肉をさっと茹でるのは、余分な脂と雑味をとるためでーす^^)

ポイントは、あんまり野菜を煮込みすぎないこと???
あーでも、煮込み足りなくてもダメだな(ポイントになってない 笑)。
まあ、お好みですがワタシは↓くらいが好みでっす^^
d0159001_2113217.jpg

とにかくシンプルなお料理なので、
野菜は新鮮なものを、オリーブオイルや塩、昆布は
美味しいものを使うのがやっぱり一番のポイントでしょうね~^^

オリーブオイルは昆布出汁と春野菜がお相手なので、
あんまり個性が強すぎないものがいいですね^^
(そういうと難しくなりそうですが、
ふつーにスーパーで買えるもので美味しくできます^^)
塩は「食塩」だけは避けて、あら塩を使っていただければそれでいいでーす!

春野菜は上記のほか、グリーンピースなんかを加えてもいいですね♪
ウチはpoppoさんが嫌いだから入れらんないけどー(笑)。
ゆで竹の子とかを使ってもいいね☆ 
スナップエンドウも美味しそう!(←は、火の通しすぎに注意)

上記の分量でストウブ鍋で作ると若干「つゆだく気味」です(笑)。
さすがにこの量は1日で食べ切れなかったので、
poppoさんの翌日ランチにスープパスタにしてあげました^^
パルミジャーノを加えて仕上げたような気がするけれど、
ちょっと前のことなので、詳細は忘れました(←ニワトリ 笑)。

そうそう!一緒にいただいたのは、
大好きな芹ごはんと、次回ご紹介予定のサラダでっす♪
写真でなんだか分かるかなー??? むふふ^^
ワタシの性格を熟知しているアナタはきっと。。。(爆)!!!

いずれにせよ、次回をお楽しみに♪♪♪

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-04-08 21:32 | メイン(和) | Comments(4)

銀座 朔月さん スペシャルコラボランチのご案内♪

こんにちは☆
本日のOsteria poppo は、銀座 朔月さん にて
ご提供させていただいるスペシャルコラボランチのご案内でっす^^
今月はコレ♪
d0159001_11475455.jpg

今やすっかり定番となった「塩麹」に漬けた鶏肉のグリルに
春野菜のソテーと香味野菜をトッピングしました♪

アクセントに、クレソンやバジルなどをブレンドした
グリーンソースを添えていまっす^^
「和風」というのは醤油麹が入っているから☆
これがね~美味しいの^^(← 自分で言ってるし 笑)

見た目的にもお味的にも、「ザ・春」な
メニューでございまーす♪♪♪
個人的に、春野菜がとっても好きでして♪
いつもにも増して、メニューを考えるのが
楽しかったです^^

ポップはこんなかんじ↓
d0159001_11565396.jpg


こちらのメインにゆかりごはん、スープ、ドリンクがついて
1000円でございまーす^^
土曜日もやっていますので、銀座にお立ち寄りの際は是非☆☆☆

今回のメニューは、ワインにも合いますよ(笑)。
ランチタイムはワインもお得なので、是非♪

***
ようやく暖かくなってきた今日この頃。
桜も満開ですねー!!! 嬉しい☆☆☆
↓はウチの前に咲いている子。ソメイヨシノではないけど^^
d0159001_1273783.jpg

今週末は、ガッツリお休みをいただいて
お花見&BBQの予定でーす♪♪♪ めっちゃ楽しみ!
久々に自然を満喫してきまーす^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-04-04 12:11 | お知らせ | Comments(2)