「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鴨のスモークと柿、香味野菜のサラダ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、ボジョレーといただきたいお料理
第二弾でございまっす^^
d0159001_1055677.jpg

前回の予告どおり、超カンタンレシピ♪
てか、これを「レシピ」と言っていいのか疑問(笑)。

市販の鴨のスモーク(何気に大好物 笑)をスライスして
ヴィネグレットソースで和えた柿、
クレソン&ルッコラとともに盛り、
バルサミコドレッシングをかけるだけ!
という超お手軽アペタイザーでっす^^
なのに、ウマイんだな~コレが♪♪♪
ワインがワインが進むくん☆
(なくても進むけど 爆!)

まあ。。。
レシピというほどのものでもないですが、
カンタンに作り方などを書いておきますね^^

材料(作りやすい量)
・鴨のスモーク(市販品):60~70g程度(計っていません だいたいです)
・柿:2分の1個
・クレソン:1束
・ルッコラ:3分の1束程度

*ヴィネグレットソース
・ワインビネガー:小さじ1
・オリーブオイル:大さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜

*バルサミコソース
・バルサミコ酢:大さじ1
・醤油:小さじ1程度
・オリーブオイル:大さじ1

作り方
1 柿はスライスしてヴィネグレットソースで和え、冷蔵庫で軽く冷やす。鴨のスモークはスライスし、香味野菜は食べやすい大きさに切る。
2 小鍋か小さなフライパンにバルサミコ、醤油を入れてとろみがつくまで煮詰め、オリーブオイルを加えて全体を乳化させ、器に移して荒熱を取る。
3 お皿に香味野菜、鴨、柿を盛り付け、バルサミコソースをかけていただきます。

ハイ。超カンタン!
すぐにワインにありつけますよ~^^
d0159001_11454898.jpg

そうそう。写真のピンクっぽい粒(というかかけら)は
ピンクペッパーです^^ これはあればでOK.
ホントはホールのほうが見栄えがするんだけど、
おフランスから安く買ってきた子はミルタイプで
ホールで取り出せず。。。涙
ま、お腹に入れば一緒だけどね(笑)。

カンタンにつき、ポイントは特に。。。というかんじですが、
あえて言うなら、バルサミコ酢は強火で煮立てないように
してください。火が強いと焦げます(← 当たり前 笑)。

まま、そんなかんじ^^
よろしければボジョレーとともに
お愉しみくださいませ☆
もちろん、フツーに赤にも合いますので
ボジョレーのシーズンが終わっても、
柿があるかぎり、お愉しみいただけまーす^^

超カンタンアペタイザー、
飲みながらでも余裕で作れるので、
パーティーとかで「あと一品!」というときに
とっても便利でーす♪

まま、そんなかんじでっす^^

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-27 19:16 | アペタイザー | Comments(5)

鶏肉と海老のインボルティーニ トマト&ビネガーソース♪

こんばんわ☆
21日にボジョレヌーボーが解禁になりましたね♪
そんなワケで、今夜のOsteria poppo はボジョレーとともに
いただくお料理をご紹介いたしまっす^^
d0159001_10594423.jpg

鶏もも肉で海老、ブロックベーコン、エリンギを巻き、
トマトピュレとワインビネガーをベースにしたソースを合わせました^^

ボジョレヌーボーはホントにフレッシュで軽めなので、
ガッツリなお料理よりも、ちょっと酸味がある
ライトな肉料理があう気がします^^

基本、重赤好きのワタシですが、
年に1度の新酒が味わえる時期ということで
毎年必ず購入していまーす^^
初回は、ボジョレーの定番とも言える、ジョルジュ デュブッフにしてみましたよ♪
d0159001_1141025.jpg

なんでもこのラベル、セブン&アイの限定らしい!(多分そう書いてあった 笑)。
定番の花柄よりもこっちの方が好みだったのでジャケ買い(爆)!!!

お味は。。。去年と比べてどーこーとかはわかりませんが(笑)、
「おお! お久しぶりね☆ ヌーボーちゃん♪」っという
かんじでございました~(← 絶対味わかってない 笑)。

今回、インボルティーニを作るところまでは決めていましたが、
ソースは直前までバルサミコベースにしようか、
トマトにしようか迷っていました。
なので、まずはテイスティング(←飲む言い訳だな 笑)。
で。。。「トマト!」になったのでした^^
d0159001_1192725.jpg

ではでは、タイヘンお待たせいたしました。
レシピいってみましょう♪♪♪

☆材料(2人分:ソースはちょっと余ります)
・鶏もも肉:1枚(300g程度)
・海老:3~4尾
・ベーコン(ブロック):20g
・エリンギ:小半分
・ローズマリー:2~3枝
・塩:小さじ1弱(7分目程度)
・ブラックペッパー:適宜
・オリーブオイル:適宜

*ソース
・トマトピューレ:大さじ4
・ワインビネガー:小さじ1
・ボジョレヌーボー(普通のワインでも可):大さじ1
・バター:15g
・オリーブオイル:少々
・砂糖:ひとつまみ
・ブラックペッパー:適宜
・鶏の焼き汁:出ただけ(ヘルシーにしたい場合は入れなくてもOK)

作り方
1 鶏肉は余分な脂肪を取り除き、筋切りをする。分厚い部分があれば包丁を入れてできるだけ平らにし、巻きやすいようにする。
2 1に塩&ブラックペッパーを振り、15分程度置く。調理前に余分な水分をキッチンペーパーなどで除く。
3 エリンギとブロックベーコンは1.5センチ角に切り、海老は殻と背わたを除き、縮まないように腹側にも軽く包丁を入れる。
4 2で3を巻き、あればタコ糸、なければ爪楊枝でとめて具材が出てこないようにする。
5 フライパンにオリーブオイルとローズマリーを入れて火にかけ、香りがたってきたらいったんローズマリーを取り除き(捨てない)、4を入れて強火で表面を焼く。
6 オーブンシートを敷いた器にローズマリーと5をのせて、200度のオーブンで20~25分程度焼く。
7 ソースを作ります。フライパンにソースの材料を全て入れ、中火で乳化させる。
8 お皿にソースを敷き、食べやすい大きさにカットした6を乗せてできあがり☆

ハイ。こんなかんじでーす^^
d0159001_11195591.jpg

ちょっと反省ポイントですが。。。
写真でもお分かりのように、欲張って具材を入れすぎた模様です。。。
おまけにタコ糸を切らしていて、楊枝で成型したから
結構タイヘンだったわ(汗)。

なので、試される方がいらしたら、少し巻くものを
減らしたほうがいいかも。。。
レシピの量だと、写真のようになります(笑)。
ベーコンは20gでいいと思うけど、海老は3尾、
エリンギは半分の量かもしくはなくてもいいかも。
炒めて添えたほうがよっぽど楽です(笑)。

ソースについてですが、鶏を焼いたときに出る汁は
旨みもありますが、オイルもあります(笑)。
なので、全部入れないほうがいいかもしれません。
ワタシは全部入れちゃったんだけど、少し塩分もきつめの
仕上がりになったので、最初は半分くらい入れて、
味を見ながら足していくほうがいいかなと思います。

ちなみに、写真ではわかりにくいかもだけど、
付け合せもボジョレにあいそうなものにしました♪
エリンギのバルサミコソテー、サツマイモとローズマリーのグリル、
クレソン、プチトマトでっす^^

具材を入れすぎたりしてちょっと見た目はアレですが、
なかなか美味しくできました☆
(しかし、巻くのがホントにタイヘンだった 笑)。

予定では、もうひとつくらいボジョレに合うお料理を
ご紹介したいと思っています^^
今度は切って混ぜるだけとか、もっとお手軽なものにしよう♪
(だって早く飲みたいもの 笑)。

まあ、そんなかんじでっす^^

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-23 22:56 | メイン(欧風) | Comments(4)

牡蠣のグリーンチャウダー☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、久々にスープレシピでっす^^
なんだか急に寒くなった今日この頃~。
温かいものが恋しくなりますね~。
と、いうわけでこんなの作ってみました^^
d0159001_2202473.jpg

みんな大好き、定番の牡蠣のチャウダーを
ちょっとワタシ好みにアレンジ☆
ルッコラ&クレソンを加えて香りとほろ苦さをプラス♪

定番よりもちょっと手間はかかりますが、
キレイなグリーンのビジュアルと
あの香り。。。むふふふ~^^
香味野菜好きにはたまりませ~ん。
d0159001_2251532.jpg

「あー寒い。。。」と帰ってきたときにこんなの出てきたら嬉しくない???
または、ワインをたっぷりいただいた後の〆とか(← ワタシは明らかにこっち 笑)。

ちょっと「オトナ仕様」だから、お子様がいらっしゃる
ご家庭には向かないかもですが。。。
ただ、うちのお子様味覚のpoppoさんも
「うまい!」とがっついていたので、
オトナ男子(つまりおっさん 笑)はOKだと思いまっす^^

ではでは、レシピいってみましょー♪♪♪

☆材料(2~3人分)
・牡蠣(冷凍):200g程度
・じゃがいも:小2個
・エリンギ:1本
・たまねぎ:半分
・クレソン:1束
・ルッコラ:3株程度
・にんにく(スライス):大1個分
・水:300ml
・牛乳:250~300ml
・バター:20g
・オリーブオイル:大さじ1
・白ワイン:大さじ3
・塩&ブラックペッパー:適宜

作り方
1 じゃがいもは1.5センチ角程度、ルッコラ&クレソンはみじん切り、たまねぎはスライスし、エリンギは手で適当な大きさに裂く。
2 じゃがいもを300mlの水と塩で茹でる。(茹で汁はとっておく)。
3 鍋にバターとオリーブオイルを熱し、たまねぎを炒め、しんなりしたら2の茹で汁を加えてたまねぎが柔らかくなるまで煮る。
4 3にルッコラとクレソンを加えてブレンダーにかけて滑らかにする。
5 別の鍋またはフライパンに牡蠣とエリンギ、スライスしたにんにく、白ワインを加えて加熱し、全体に火を通す。
6 4に牛乳、じゃがいもを加えて沸騰直前まで温めたら5も加える。ブラックペッパーを加え、味が濃すぎるようなら少し牛乳を足す。逆に薄いようであれば塩を加えて出来上がり☆

ハイ。手間はかかると言ってもワタシのレシピ、
簡単でございまーす(難しいものは作れない 笑)。

ちょっと別の器でも撮ってみた^^
ブリティッシュカントリー風(←なんで? 笑)
d0159001_22161164.jpg

なんとなくこの器も使ってみたかった^^
20数年来のお気に入り^^ Made in Englandでっす♪
そう。飽きっぽいワタシですが、意外ともの持ちはよろしい。
気に入ったものに限りますが(笑)。

ポイントは、ブレンダーにかけた後に熱しすぎないこと、
牡蠣に火を通しすぎないことです^^
色が悪くなる&固くなりますので。。。

たまねぎを煮込むのはむしろ「じっくり」がいいですが、
その後はさっさと仕上げるのが気分です^^
それさえ留意すれば、牡蠣はプリプリ、色はグリーン☆グリーン♪♪♪
いいかんじに仕上がりまーす^^

あ。。。なぜ牡蠣は冷凍ものを使っているかといいますと。。。
よっぽど新鮮じゃないかぎり、
なんかお腹を壊しそうで怖いからです(笑)。
明らかに気のせいだと思うんだけど、なんかねー。
(牡蠣にあたった人を見て以来コワイの 笑)。

↑はホントに個人的な見解だから、
ふつーに加熱用で作っていただいて大丈夫です~。

まあ、そんなかんじ(どんなかんじなのさ? 笑)。
個人的にかなり好きなお料理☆
よろしければお試しくださいませ♪♪♪

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-19 22:30 | スープ&汁物 | Comments(6)

クリーミー☆ サツマイモマッシュのオーブン焼き 甘辛ポーク&レンコンを添えて♪

こんちは☆
本日のOsteria poppo は、ヘンチクリンレシピリターン(笑)。
ええ! 先日のアレコレですっかり気をよくしてますので、
極めますよ。ヘンチクリン道を(爆)! ええ。単純ッスから~^^
あ、ヘンな時間の更新ね。。。そう。予約投稿っつーやつです(笑)。 
d0159001_21424849.jpg

アーンド、ようやく秋っぽいメニューがご紹介できて
なんだかホッとしていたりして~(笑)。

最近、自分的にマイブームの(まただ 笑)
甘辛な味付けの豚肉&レンコンの炒め物をトッピングしたのが
ポイントだったりしまーす^^
バックに写っているアレ(ワイン 笑)のお供なので、
バルサミコも入れていますが^^

ほどよい酸味とサツマイモの甘み、
アクセントにのっけて焼いたマヨがなんともいいかんじ^^
それはそれは、ワインを誘います~。
秋の夜長にコレをアテにちびちびやるっての、いいですね~
コレを作ったときは時間がホントになくて
ゆっくり飲めなかったからまた作ろう☆

ちなみに、我が家の芋星人にも大好評♪
という訳で、ワインが飲めなくてもノー問題でっす^^

ではでは、レシピいってみましょー♪♪♪

☆材料(写真のスキレット2個分 4人分くらい)
・さつまいも:大きめ1個(多分400g前後)
・牛乳:200ml
・バター:15g
・クリームチーズ(kiri):1個
・塩:少々

*トッピング
・豚バラ肉:100g
・レンコン:100g
・醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1と2分の1
・バルサミコ酢:小さじ1
・ブラックペッパー:適宜
・イタリアンパセリ(オプショナル):適宜

☆トッピング(マヨネーズ):適宜

作り方
1 サツマイモは皮を剥いて大きめに切り、水にさらした後に塩少々を加えてやわらかくなるまで茹でてつぶす。
2 1にバター、牛乳、クリームチーズ、塩少々を加えて好みの固さになるまで弱めの中火にかけてマッシュする。
3 油をしいていないフライパンに適当に切った豚バラ肉を入れてカリカリになるまで焼き、器にとっておく。
4 3のフライパンにレンコンを入れて炒め、8割方火が通ったら3を戻しいれて調味料を加えて強火で炒める。
5 スキレットや耐熱皿に2を入れてお好みの量のマヨネーズを乗せてオーブンでマヨネーズがこんがりするまで焼く。
6 5に3を乗せてさらに2~3分、トッピングがカリッとするまで焼いて出来上がり。イタリアンパセリ、ブラックペッパーを適宜振っていただきます。

ハイ。簡単♪♪♪
d0159001_2274290.jpg

写真が、全体的にイマイチでごめんちゃいです(汗)。
焦ってやるとこの始末。。。
仕事じゃないってので、気もゆるんでいた模様~。
若干載せるのがヤだったりしますが、まあ仕方ない^^

ポイントというかレシピの「アラ」ですが、
炒め物はほんのちょっと余ります(汗)。
サツマイモの大きさにもよるけれど。。。

なので、もし試される方がいらしたら、
炒め物の味付けを少し薄くするか
芋を多めにしたほうがいいかも???

さーせん。試作なしなのでこの調子でございます~。。。
。。。あ。。。調味料の量もちょっとうろ覚えかも(汗)
って、そうなん??? ってかんじですが。。。
ということで、試される方は十分ご注意ください(爆)!
わはは~。 ホント、さーせん!

秋メニューですが、定番のこんなのも
実は作ったりしました。ちょっと前だけどね^^
イクラの醤油漬けでっす♪♪♪
d0159001_2215138.jpg

バタバタしてたときですが、キラッキラの筋子ちゃんを見たら
どーにもこーにも食べたい欲求にかられまして、
買い物籠に入れちまいました(笑)。

試作の途中でしたが、地味~に淡々と筋子の下処理をするのに
なんだか癒されまして(笑)。
このほかにも、出し汁をじっくりひいたり、
なんだかそういうことをして、気分転換をしていたような気がします。
料理教室が終わった翌日も、正統派のおでんを作ったりして^^

スランプ気味でしたが、こうやって癒されているあたり、
やっぱり料理が好きなんだな~っと思います^^

ま、そんなかんじ^^
ちょっと落ち着いた(気がする 笑)ので、
ゆっくり&自由にキッチンに立とうと思います♪

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-14 10:30 | アペタイザー | Comments(4)

紅生姜と黒ゴマ風味のフリット♪

こんばんわ☆
ちょいとご無沙汰していてさーせん。。。
おかげさまをもちまして、先日のお料理教室
無事に終了いたしました^^

慣れないイベントの企画、司会進行の準備+同時進行の別件のお仕事に
追われていて、とてもやりがいを感じながらも、
思うようについていかない自分の腕やスランプに悩まされ、
途中、耐え切れなくなって飲みに出かけちまいました(爆)!
で。。。ここぞとばかりに飲んで午前様&二日酔いになり~ 汗。。。
(一緒に飲んだみんな、さーせん 苦笑)。

まま、そんなかんじで更新は滞っておりましたが、
第一回目を無事に終えて、一安心している次第でございま~~す。

ご参加いただいた、好奇心旺盛でノンべでやさしい皆様、
ほんとにありがとうございました!
そして、コラボさせていただいた朔月料理長の大網さん、
ありがとうございました。

また、次回は趣向を変えてやりますし、
こちらでも早めにアナウンスさせていただきますので、
よろしければ是非ご参加ください^^

。。。っと前置きがありえないほどロングで毎度シツレイ(笑)。
今日は、お料理教室でご紹介させていただいた新作の
レシピをご紹介いたしまーす^^
「紅生姜と黒ゴマ風味のフリット」
お鍋いあう創作前菜の一品でっす^^
d0159001_2248365.jpg


コレ、実は衣の配合がとっても難しくて
本番前に多分、10回くらいは試作しました(笑)。

お鍋にあう仕様ということで、いつもやるフリットを
ちょっと和テイストにしようと思ったのはいいんだけど。。。
何を加えるかで、まず試行錯誤(笑)。
青海苔、シソ、柿の種。。。色々やりました。

最終的に紅生姜と黒ゴマ&粉チーズになったのはいいけど
今度は配合が。。。(汗)。
しょっぱすぎたり、味がしなかったり色々で(笑)。

でも、手がかかっただけにとても愛着があるレシピができました♪
そんではお待たせです~ レシピいってみまーす^^

材料(4~6人分) 
★衣:てんぷら粉 70g、水120ml~130ml、粉チーズ 大さじ3、
 紅生姜(みじん切り)大さじ2、黒ゴマ 大さじ1と2分の1
★具材:鶏胸肉 220g、レンコン 200g
★つけあわせ:しし唐 4~6本、スダチまたはレモン 適宜、
 ラディッシュ(あれば) 適宜

作り方
1 鶏胸肉はそぎ切りに、レンコンは5ミリ幅程度にスライスし、酢水にしばらくつけ、水分をよくきっておく。しし唐は頭の部分を切り落とし、包丁で切れ目を軽く入れる。
2 紅生姜は水分をしっかり切って、みじん切りにする。
3 てんぷら粉と水、粉チーズをボールに入れてよく混ぜ、紅生姜と黒ゴマも加えて衣を作る。
4 しし唐を素揚げし、塩を振っておく。
5 3に材料をまぶして中温に熱した油(分量外)で表面がカリッとするまで揚げる。

ポイント
★鶏胸肉は火が通りやすいので揚げすぎないように注意しましょう。
★味は十分ついているかと思いますが、お好みで塩を振り、スダチやレモンを添えて
 お召し上がりください。

こんなかんじでっす^^
ポイントにもありますが、胸肉なので揚げすぎ注意です。
ちょっと早いかな?っと思うタイミングがベスト。
少し中が半生で余熱で火を通すくらいが気分です^^

他にオススメな具材は、ホタテや海老、
エリンギ、長芋とか比較的淡白な素材♪
衣の味がしっかりしてるので、あまり
コッテリ系や素材自体の味が強いものはむかないかも?
っと思います^^

実はこの日、プロの料理人の方や調理師免許を持った方など
かなり「玄人」な面々がいらしたのですが、
「これは面白いね!」と言っていただけて嬉しかった☆
大網さんも含め、もともとはただの料理好きの素人の
ワタシの型破り(というか、ヘンチクリン)なレシピがとっても新鮮らしい(笑)。
これは、素直に喜んで、さらなる「ヘンチクリン道」を
極めるしかないわね(← 都合のよい前向きさ 爆)!!!

ほんの一枚だけですが、当日の写真を☆
コレは、メインの「おもてなし鍋」のデモの模様。
参加者の方からいただいた画像でっす^^
d0159001_2331416.jpg

美味しいお鍋作りに必須の「下処理」。
鯛の頭を分解しておりまーす^^
かなり(というか、すごく)本格的なプロの技に
歓声と質問の嵐! お魚の下ごしらえは特に男性の方の
食いつきがすごかったような気がします(笑)。

やっぱりこの道20数年のプロの技は違います!
途中、自分が司会者&サブ講師なのも忘れて
ガン見してしまったりして(笑)。

ワタシは、醤油麹の作り方を参加者の方1名を指名させていただいて
一緒に作らせていただきました^^
ま、デモはそれしかやっていませんが、
楽しんでやっていただけたみたいでよかったです^^

余談ですが、参加してくださった方は
やっぱりノンべの方が圧倒的多数でした(爆)!!!
おもしろいわね~^^ 
(主催者両名、ノンべだからかな 笑)。


今日はまた長々とシツレイいたしました~。
次回はヘンチクリンレシピに戻ろうと思います
(だって極めなきゃだもの 笑)。

ま、そんなかんじでっす^^


**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-11 23:16 | おつまみ | Comments(4)

銀座 朔月さん スペシャルコラボランチのご案内♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、銀座 朔月さんにて
ご提供させていただいるスペシャルコラボランチのご案内でっす^^
今月はコレ♪
d0159001_2023031.jpg

というか。。。今月もコレ(笑)。

大好評につき、延長してお届けいたします!
なんでも。。。12時半に売り切れになってしまったこともあるらしく。。。
それからは多めに用意することにしたらしいです(笑)。

私のレシピを大網さんがブラッシュアップして
提供しださっているおかげでございます~。ホント。
(ありがとうございます^^)

お料理は、ローストポークに2種類のソースを添え、
秋野菜のハーブグリルを添えたもの。
詳細は前回の案内でチェックしてください^^

***
お料理教室の参加お申し込みは本日で締め切らせていただきますが、
「どうしても!」という方がもしいらしたらご相談ください。
ようやく写真撮りも終えて、あとは進行表とにらめっこして
ツメております~。
d0159001_20141734.jpg

なんでも。。。ワタシが司会進行をやりますので(爆)!
ぶはは!!! どうなることやら~。
(イヤ、なんとかしますが 笑)。

まま、そんなかんじでっす~。
相変わらずレスや更新が遅く。。。

正直、お料理やアレコレ、不調でございます~。
ノラない理由は自分でもわかっているけど、
ど~しようもないんだな~ コレが(汗)。
とにかくスタンダードを保つので精一杯ですが、
またノリノリの時期も来るよな~♪っと
淡い期待を抱いていたりしまーす^^


**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-05 20:19 | お知らせ | Comments(2)