「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

独活(うど)の梅肉ヴィネグレット和え♪鯛のカルパッチョとともに☆

おはようございまーす^^
本日のOsteria poppo は、前回に引き続き、
レシピブログさんのモニターレシピでっす^^、
d0159001_229573.jpg

お手軽なおうちパーティーレシピ、第2弾は、
ハウスさんの梅紫蘇ペーストを使ったお料理☆

大好きな春野菜、独活(うど)を
梅紫蘇風味のヴィネグレットソースで和えて、
軽く昆布〆にした鯛のカルパッチョに乗せてみました♪
目指したのは、「和テイストなイタリアン」^^

和の旬の素材とオリーブオイルをあわせるの、
結構好きだったりします^^
正統派のイタリアンやフレンチも大好きなんだけど、
独特の香りのある和の食材を欧風にアレンジすると
なんかオサレやな~い??? 
。。。何より、ワイン仕様になるしね(爆)!

昆布〆は、多分正統派な作り方ではないと思います。
なんとなく「気分」でやってみましたのでね~^^
でも、昆布の風味はちゃんとついていたし、
これはこれでアリかな~っと^^
d0159001_22281671.jpg


それでは、白にピッタリな、和イタリアンレシピ
いってみまーす♪♪♪


d0159001_22422642.jpg



材料(2人分)
*ドレッシング(少し余ります)
・ハウス梅シソ:小さじ2
・オリーブオイル:大さじ3
・砂糖:小さじ1
・白ワインビネガー:小さじ1

*その他
・独活:2分の1本
・カイワレ:適宜
・鯛(お刺身用):1パック
・昆布:2枚
・塩:適宜

作り方
1 鯛のカンタン昆布締めを作ります。お刺身用の鯛をなるべく薄くスライスする。塩を少し強めに振り、指で表面に馴染ませる。
2 1を布巾で軽く表面を拭いた昆布の上に乗せ、もう一枚の昆布を上にかぶせてしっかりとラップをかけ、冷蔵庫で2時間ほど馴染ませる。
3 独活は皮をむいた後、スライサーを使って薄く切り、たっぷりの水に15分ほど浸して灰汁をとる。カイワレは適当な大きさに切る。
4 ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる。6~7割程度の量のドレッシングで水気をよく切った独活を和える。
5 お皿に2を並べ、4とカイワレを盛り、残りのドレッシングをお好みの量かけて出来上がり♪
d0159001_22285657.jpg

あーい♪ いつもながらとってもお手軽&カンタンでっす^^

まあ。。。ちょこっと鯛をスライスするのがメンドウといえばそうですが、
キレイにできなくても、独活のマリネをのせるから大丈夫!
高く盛り付ければ、それなりに見えます(笑)!

近づくとちょっとアラも見えますがね^^
d0159001_2231927.jpg

しかし、これは美味しかった~♪

何より、poppoさんが気に入っちゃって
「わぁ!超ウマイ☆ お店みたい~♪」
と言ってくれたんだよね~^^ 
ちなみに、poppoさんは独活、どちらかというとキライです(笑)。
梅紫蘇とオリーブオイルで独活独特の香りが緩和されたのかな?
独活だと気づかず、蕪だと思ったらしい(笑)。

一瞬、「。。。蕪じゃなかよ。。。」と思ったけど、
美味しくいただいてもらえればそれが一番ですね♪
よしとしましょう^^

ワタシ的には、鯛の昆布〆とのコラボが結構よかったかな?と^^
鯛がベストだけど、お刺身用の帆立でも美味しいと思います☆

よろしければ、おうちぱーりーの前菜にでもいかがですか?
ちなみにコチラ↓のモニターレシピでっす^^

おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-26 08:35 | モニター | Comments(8)

オレガノ薫る、カザレッチェ☆ 南イタリア~ンなテイストで♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピ♪
今回は、「春のおうちパーティーお手軽レシピ」☆
d0159001_2038652.jpg

「お手軽」なら、まかせといて! (← 基本、それしかないのだ 笑)
第一回目は、オレガノを使った南イタリア~ンなパスタでっす^^

まだまだ寒い昨今。でも、最近は梅の花も開花して、
店頭には春野菜がならび、ちょっと春の気配もしてきましたよね^^
もう寒いのは飽きたわ!っということで。。。

南イタリアの燦々と照る太陽(って、南には行ったことないけど 笑)を
イメージしたお料理にしてみることにしましたよ☆

と言うわけで。。。
南イタリア、ナポリ産のショートパスタ
「カザレッチェ」、を使ったトマトソースのパスタに♪

カザレッチェとは「家庭の」、「自家製の」という意味らしいです。
イタリアでマンマが手作りしていた伝統的なパスタを乾麺にしたものなんだって。

カザレチョとか、色々微妙に呼び方が違って、
なかなか検索するのがアレでしたが、
コチラをゲットした、代官山Eatalyさんの呼び方で統一しましょ^^ とりあえず~
FBでは「カザレチョ」って書いちゃったけど(笑)。ちなみに、こんなかんじ↓の子です^^
d0159001_20474126.jpg

食感は、とてももちもちしています^^
トマトソースとも相性がいいし、のびにくいからグラタンにもいいかもね^^

そうそう。南イタリアつながりで(?)具材には、
オイルサーディンとオリーブ、ケッパーなどを加えています。
青魚とオレガノ、トマトって相性がいいしね♪
ホントは生の鰯を使おうかな?と思ったけど、
「お手軽」だったらサーディンが気分かな?となりまして~^^
(生のフェンネルを使おうと思ったけど、それも却下 笑)
d0159001_20522218.jpg


ではでは、この辺でレシピいってみましょー♪♪♪


d0159001_2123164.jpg



材料(3人分くらい)
*トマトソース
・トマト缶:1缶
・水:1カップ
・セロリ:1本(葉も含む)
・たまねぎ:小さめ1個
・にんにく:2個
・唐辛子(種を除く):1~2本 *お好みで調整してください。
・オリーブオイル:大さじ2
・砂糖:小さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜
・オレガノ:小さじ2と2分の1
・ローリエ:1枚
・ドライトマト(お湯で戻して千切りにする):2個

*その他
・オイルサーディン:1缶
・オリーブ:7~8粒
・ケッパー:20粒程度
・カザレッチェ(お好みのパスタで):200g


作り方
1 トマトソースを作ります。ストウブ鍋にオイルとつぶしたにんにくを加えてじっくり加熱し、香りがたってきたら唐辛子を入れて少し過熱します。
2 1にスライスしたたまねぎとセロリを加えて、弱火で20~30分炒め、トマト缶とセロリの葉、水、砂糖、ローリエ、ドライトマト、塩を加えて30分ほど煮る。
3 2からローリエ、唐辛子、セロリの葉を取り除いてブレンダーにかけて滑らかにしておく。濃度が薄いようであれば、少し煮詰める。
4 カザレッチェを茹でる。その間にフライパンにサーディンを入れ、表面を軽く焼いたらオリーブ、ケッパーを加えて崩しながら炒め、トマトソースを加えて全体を混ぜる。
5 4に茹で上がったカザレチョを加えて全体を混ぜ、4~5分軽く煮て出来上がり♪

ハイ。とってもお手軽です^^ 市販のトマトソースを使えば
さらにお手軽ですね♪♪♪
d0159001_20542173.jpg
 
あ。。。パスタの量が多くってシツレイ(爆)!
我が家ではこれ、2人分なのです~。。。
イヤ、これでも足りるか心配。。。大食い鳩がいますからね(笑)。
ふつーは多分コレ、3人分だと思います(爆)!
ま、それはいいや^^


今回、トマトソースはたまねぎをセロリをたっぷり使ったタイプにしてみました。
なんとなく、野菜をとりたい気分だったので~。
もちろん、入れなくてもいいし市販のソースを使ってもOK.

あと、オイルサーディンはあまり細かくしすぎないほうがいいです。
混ぜる段階でさらに細かくなるので、最初にあまりほぐすと
跡形もなくなります。多分(笑)。
なので、軽くほぐす程度にしてくだちゃい^^

カザレッチェ、かなり気に入ったかもー^^
食感がホント、面白い☆ これは、また買ってこなくては~
ウチの近辺だと売ってないのよね(笑)。

まあそんなこんなで~(どんなだ? 笑)
春のぱーりーメニューによろしければ加えてやってくだちゃい☆
ちなみに、コチラ↓のモニターレシピでっす^^

おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ


**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-23 21:14 | モニター | Comments(5)

セロリが決め手! コチュジャンクリームサラスパ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はワインを飲みながら(ビールでもいい 笑)
軽くつまめるサラスパでっす^^
d0159001_2214629.jpg

(また、写真サイズがおかしい。。なんで?)

お酒を飲んでると、基本炭水化物は必要ないんだけど、
ちょこっとだけパスタつまみたいってとき、ないですか~?
〆を頼みたいほどではないけど、ホント、2~3口だけ、みたいな^^
ワタシはだいたいそんなかんじ。。。なので、やたらとサラスパレシピが
あるような気がしまっす^^ 今日はそんなサラスパのなかでも
最近のお気に入りをご紹介いたしまっす☆
コチュジャン&クリームサラスパ☆
クリームの内訳は、マスカルポーネ(また~?っと言われそう 笑)と
マヨでっす^^

コチュジャン&マヨだけでも悪くはないんだけど、
若干塩分と酸味が強いんだよね。
なので、マスカルポーネを加えてまろやか~に^^
「まろやかさ」何事にも大事!っと最近思う(なんのこっちゃ? 笑)。

コチュジャンって、ちょっと甘めなんだけど、
それがまた酸味を緩和していいんだよね^^

ま。。。色々言ってると長くなりそうなので(もうすでに長い 笑)
この辺で、レシピいってみまーす♪♪♪


d0159001_2244823.jpg



材料(作りやすい量)*おつまみとして4人分くらい?
・ショートパスタ:100g
・シーフードミックス(冷凍):250g
・セロリ(葉も含む):1本

*ソース
・コチュジャン:小さじ2
・マスカルポーネチーズ:大さじ3
・マヨネーズ:大さじ1
・ワインビネガー:小さじ2分の1~1程度
・ブラック&レッドペッパー:適宜

作り方
1 セロリは筋をとって斜め切りにし、軽く塩をふって10分ほど置き、水分をしっかりきっておく。
2 パスタは表示時間より1分くらい長めに茹でて水でしめて水分をしっかりきる。シーフードミックスは茹でておく。
3 2のあら熱がとれた段階で、ボールにソースの材料を入れてよく混ぜ、1と2を加えて全体を混ぜて出来上がり! できれば冷蔵庫でよく冷やしていただきまっす^^

d0159001_22302966.jpg

はーい!とってもカンタン☆
飲みながらでも全然つくれます~(アンタはいつもそうやな 笑)。

セロリは嫌いな人も多いと思うので、
ヤだったら、たまねぎにチェンジしていただいても^^

でもね~。これは、セロリがやっぱりいいよな~
しかも、葉っぱも入れるのがワタシ的には気分♪
時間がたっても水分が出ないように最初に塩もみしてますが、
葉っぱ塩もみせずに、いただく前に加えるのも
モチロンありです^^

シーフードですが。。。びんぼーなワタクシは
冷凍のものを使ったけど、半生帆立や殻付きの海老を
使ったほうがもちろん美味しいです^^
ま、そのあたりはお財布の加減や気分で調整してください(爆)!

パスタはお好みのショートパスタでいいですが、
ソースのからみやすいフジッリ(今回はソレでやった)や、
サラスパ用のものがいいかな?と思います。

ソースはワタクシの好みで分量を書きましたが、
わりとざっくりやっても失敗はないので、
食材と会話しながら(なんか、キモい表現? 笑)、
お好みで調整してくださいませ~^^
酸味やレッドペッパーの量って、ホントお好みなので。。。
d0159001_22401254.jpg

あ、なんだかシツコイようですが。。。
サラスパとかポテサラって、酸味が強いと
なんか、好きじゃなかったりするのよね~(ワタシは 笑)。
そんなとき、コチュジャンの甘味や
マスカルポーネのまろやかさがいいかんじに調整してくれる^^

そーいう意味でも、結構お気に入りなんだな~
この組み合わせ^^ 
よろしければお試しください♪♪♪

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-21 22:52 | アペタイザー | Comments(6)

牡蠣と白子のグラタン☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、またまた牡蠣&白子シリーズ♪
オヌシも好きやな~ ハイ! だってだって、白子と言えば
ノンベの好物じゃないですか(笑)。
d0159001_21441750.jpg

春野菜が店頭にのぼるようになったのに、
まだまだぜ~んぜん寒い今日この頃!(今日なんてめっちゃ寒かった~)
暖かいお部屋でグラタン&白ワインに限りますことよ~^^
(って、今日は別のものだったけど 笑)。
牡蠣&白子レシピの妄想、実は同時にしてました(爆)!
前回のもの&コレ♪♪♪
同じ素材で妄想してると、なぜか何パターンか出てくるの^^
もちろん、全部ワイン仕様☆

一応。。。下戸のpoppoさんも食べられそうなもの、
というのもレシピ考案の大事な要素には入っています~
あのお方は、グラタンが大好物! 牡蠣も白子も好きなのです^^
(っと、たまにはいい奥さんぶってみる 笑)。
アクセントに春菊、そしてやっぱりこの手のグラタンには
白ネギは欠かせないよね!っと思って仲間に入れました~。
白ワインをきかせたソースと香味野菜でオトナ仕様にしてまっす^^

ではでは、レシピいってみましょう☆


d0159001_2261872.jpg



材料(作りやすい量:2~3人分)
・牡蠣:180g
・白子(鱈):1パック(140g)
・長ネギ(白い部分):1本
・春菊:3分の1束程度
・ホワイトソース:1缶
・シュレッドチーズ:適宜
・白ワイン:大さじ2
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 牡蠣は洗ってよく水分を切っておく。白子は塩をまぶしてぬめりをとる(やさ~しく扱ってください 笑)。よく水洗いして、血管など臭みの元になる箇所をキッチン鋏などで取り除き、破らないように食べやすい大きさに切る。
2 白子を塩を入れたお湯で30秒ほど茹で、器にあけておく。春菊は食べやすい大きさに切っておく。
3 長ネギは斜め切りにしてオリーブオイル(分量外)で若干焦げ目をつけるかんじで焼く。
4 フライパンに牡蠣と白ワインを入れて7分目くらい火を入れ、白子とネギ、を加える。
5 4に温めておいたホワイトソース、春菊を加え、春菊がくったりなったら必要に応じて塩を加え、ブラックペッパーを振って全体を混ぜる。
6 耐熱皿に5を入れ、チーズをかけて高温のオーブンでチーズがこんがり焼けるまで火を通して出来上がり♪

ハイ。市販のホワイトソースを使っているので、
白子の処理が若干メンドウなことを除けばカンタンでっす^^

まあ、コレをいただくためなら、多少の手間はいいや!
っと思う食いしん坊なワタクシ^^
だって、ホラ、白子とろとろ~~~♪♪♪
d0159001_2157971.jpg

もういっちょ、アップでいってみましょ^^
d0159001_21573847.jpg

うふふ^^ これはソソラれないか~~~い???

主役の牡蠣や白子はもちろんのこと、
白ネギと春菊がいい仕事してまっす^^

他にオススメな具材としては、蓮根とかかな~???
ソースを染み込ませていただくなら、パスタもいいかもね♪

そうそう。今回は横着して市販のホワイトソース缶を使ってますので、
塩は一切加えていません。(下ごしらえ時は除く)
牡蠣ってもともと塩気があるし、市販のソースも割と
塩味しっかりしてるんだよね。
チーズをトッピングすることを考えると、いらないかな?っと
ワタシは思いますが、その辺はお好みで~^^

コレ、とっても好みの仕上がりでリピ決定!
poppoさんからも「めっさウマイ!」いただきました☆
うふふ^^ 最近、ちょっと調子がいい???(ナンテ 笑)。

よろしければ牡蠣や白子がシーズンの今こそお試しアレ☆
白子レシピ、シーズン中にもうひとつくらいできればいいけど、
もう春野菜とか他に魅力的なものがいっぱい出てきてるから、
ど~かな?(← 気が多い。興味の対象は日々変化 笑)。

まあ、そんなかんじでっす^^


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-19 22:14 | メイン(欧風) | Comments(6)

マグナムボトルとローストビーフを愉しむワイン会♪ at 茅場町 ア パルティール ドゥ ゼロ

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、楽しく美味しいワイン会レポでっす☆
いつもの会ですが、約1年ぶりの参加♪ (過去レポ123
今回は茅場町 ア パルティール ドゥ ゼロにて、
マグナムボトル&ローストビーフを愉しむ会!
もう、めっちゃ楽しみにしてましたー^^
d0159001_18192566.jpg

全部、マグナムボトル~~~! こうやって並ぶと壮観だよね^^

今回いただいたワインは6種類プラス、隠し玉2種♪
公式(?)でいただいたものは下記の通り☆
(隠し玉は。。。ナイショです というかメモり忘れて書けない 爆!)

シャンパン 
1 ベリーブラザーズ ブリュット GC マグナム

珍しい白のマグナム
2 パスカル・ジョリヴェ サンセール 1995 マグナム
3 ジョセフ・ドルーアン ムルソー 2006 マグナム

ボルドーは、クリュ・ブルジョワのビックビンテージ(赤)
4 シャトー・ノアイヤック 1990 マグナム

山本さんのローストビーフにはやっぱりブルゴーニュ(赤)!
フレッシュなものとヴィンテージを。
5 ポンソ ブルゴーニュ・ルージュ 2009 マグナム
6 マニャン モレ・サン・ドニ 1986 マグナム

アットホームでカワイイかんじのセッティングにテンションあがります☆
d0159001_1824154.jpg


山本シェフは、三笠会館のフレンチ「榛名」の料理長だった方♪ 
腕は超~一流です^^
その山本シェフの焼くローストビーフがまた絶品!なんだって♪
FBでのマメな予告を見て、ワクワクしておりました☆

そんなはやる気持ちもありますが。。。
まずは、アミューズを愉しみましょ^^
d0159001_18274229.jpg

にんじんのポタージュ♪ グリーンはブロッコリーです。
クミンの香りがほんのり。素材感を殺さない、絶妙な
スパイス使いがとっても勉強になる~!
(ワタシャ、いつも入れすぎでお料理ごと「インド」にしとる 爆!)

シャンパーニュも開けて♪
d0159001_18295763.jpg

キリッとしていて、酸味もそこそこしっかり!
いいですね~^^

は~いどんどんいきますよー! 1本目の白、入りま~す^^
d0159001_18315652.jpg

珍しい白のマグナムです^^
コチラも美味しかったけど、次の3(シャルドネ)が
最高に好みでした(でも、写真ない 笑)。
ハイ、飲むのに夢中で撮り逃したものと思われます~(苦笑)。

白にあわせて前菜をいただきます☆
d0159001_18331971.jpg

パテ・ド・カンパーニュ♪
豚肉と脂身の旨みがなんとも言えないー!
当たり前ですが、ワタシの作るヘンチクリンなパテとは
ランクが全く違います(← 比較するな。シツレイである 爆!)
でも、とっても勉強になりました。食感とか色々^^

普段は赤に合わせがちなパテですが、
こうして白と合わせても美味しい!
この「あえて、白とパテ」っていうのさすがです^^

お次はお魚料理☆
d0159001_1841084.jpg

菜の花のソースがとっても美味しい☆
塩加減といい、焼き加減といい、うーむ、プロのお仕事です^^
コレ、真似してみよう♪

さーて!!!
待望のローストビーフちゃんの登場です☆
見て見て~!!! 圧巻のボリューム!
d0159001_18431015.jpg

最初はテーブルに置いてくださったものを、
「せっかくだから、ワインと一緒の絵にしましょうよ!」っと
ずーずーしく、提案(爆)!しかも、勝手に移動した(笑)。

おまけに、「切るところも撮りたい!」と要求~!
d0159001_18445395.jpg

ちょっと酒入っているとはいえ。。。スミマセヌ(汗)。
そんな要求にも笑顔で応じて下さる山本シェフ、やさしいな^^

いよいよお待ちかねのローストビーフちゃんが
テーブルに並びます☆
d0159001_18471166.jpg

ソースは肉汁を生かした、ごくごくシンプルなかんじ^^
旨みがぎゅーっと詰まっています! 
ホースラディッシュとマスタードをアクセントに☆

むあ~~~ん♪♪♪ なんて美味しい!
至福のひとときです^^
6のヴィンテージのブルゴーニュがまた、ウマイんだな^^
これまた、とっても好みのお味ですぐにおかわり♪

あまりに美味しくてご機嫌になり、
もう一枚写真を撮ってみた☆
d0159001_18495136.jpg

実は、このとき1人300gのビーフのご用意があったのだとか!
1枚食べ終わってもっといただきたい人はおかわりできます^^
多分、1枚100gくらいなのかなー???

ハイ!おかわりくださーい!
っと言いたかった。とても。。。
でもね~。。。満腹で無理でした(泣)。。。
目は食べたいんだけど、もう固形物は入らない(ワインは入る 笑)!

デザートも出てきましたが。。。(青リンゴのソルべとリンゴのなんとか 笑)
d0159001_18525381.jpg

食べられず、一口だけソルべを食べた後、
健啖家のOさんに無理やり差し上げた(爆)!
(Oさん。。。ホントに失礼いたしました)

うーん♪ それにしてもホントにこの会は最高です☆
お料理もワインもクオリティ、高い! 勉強になります!

ワインは好きなだけで全然詳しくないですが、
こうやって味の記憶を養うのはとても大切☆
ただ飲んでいるだけではやっぱり「。。。」なので、
ちゃんとお勉強もしまーす♪ その方が楽しいし^^

お料理も自分の作ったものと比べて何が違うのかを学ぶ
とてもいい機会になります。
例えば、パテに入った脂身の配合や塩加減、
スパイス使いなどなど。。。

とっても有意義な時間に感謝です☆
主催者のボヘミアンさん、ご一緒させていただいた皆さま、
ありがとうございました♪
また、近いうちにお目にかかりましょう^^

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-17 20:14 | ワイン | Comments(5)

牡蠣のオイル漬けと白子のマリネ☆

こんにちは☆
本日のOsteria poppo は。。。またまたのん兵衛レシピ(爆)!
牡蠣のオイル漬けと白子のマリネでございまっす^^
d0159001_9345457.jpg

あ~あ。。。真昼間から飲む気満載の画像、誠にシツレイいたしまっす(笑)!
ホントは「ヴァレンタインディナーの前菜にいかが?」とご紹介しようかな?
っとも思っていたのですよ。。。

。。。でもね~、若干好き嫌いが分かれるかしら?
そして、あまりにも「ノンベ仕様」かしら?っと思って
やめておきました(笑)。
「アンタみたいに皆ノンベでもないわ」っと、自分につっこみを入れながら、
アーンド、ちょっと反省もしたりしながら(爆)!!!

いやでもしかしっ!!!
コレはかな~り好みの仕上がりになったので
早くご紹介したかったのです^^(ヴァレンタイン、終わったしな 笑)

牡蠣のオイル漬けは、ゆりりさんレシピで作ってます^^
美味しくってカンタンだし、もう何度もリピしてまっす☆
d0159001_9403415.jpg

去年も確か、レポしましたね~^^(写真も去年のやつ 笑)。
ゆりりさん、素敵なレシピをさんきゅでっす☆
もう、グランドメニュー入りですから^^

と言うわけで、オイル漬けのレシピは↑でチェックしてください♪
そして今回、ちょっと計量が曖昧ですがお許しくださいませ。
(なのに、ヴァレンタインの前菜にいかが?としようとしておった 汗)
ではでは、カンタンに作り方などをご紹介☆☆☆


d0159001_1023922.jpg



材料(作りやすい量)*だいたい2人分くらいです^^
・牡蠣のオイル漬け(大粒):5粒
・白子:1パック
・ケッパー:20粒程度
・オリーブ:2~3粒
・牡蠣のオイル漬けのオイル:大さじ1と2分の1
・オイル漬けに入れたにんにく:2枚くらい
・イタリアンパセリ:少々
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 白子は塩をまぶしてぬめりをとる(やさ~しく扱ってください 笑)。よく水洗いして、血管など臭みの元になる箇所をキッチン鋏などで取り除き、破らないように食べやすい大きさに切る。
2 1を塩を多めに入れた熱湯で30秒程度茹でる。
3 牡蠣はオイルをよく切って、1センチ程度に切る。2も同じくらいかちょっと大きめに切る。オリーブはスライス、ケッパーとイタリアンパセリはあらみじん切り、にんにくはみじん切りにする。
4 ボールに材料を全て入れて全体を混ぜ合わせて出来上がり♪ 

いただき方としては、↓のようにちょっと苦味のある野菜にのせて
レモンをギュッと絞っていただくか。。。
(写真のお野菜はラディッキオ&チコリです)
d0159001_950578.jpg

そのままカリッと焼いたバゲットに乗せていただくかんじ???
d0159001_9503864.jpg

どちらもオススメなので、もし作ってみよう!という方がいらしたら
両方試してみてくだちゃいね^^

これね、確か愛読してるElle a tableからアイデアを得たような記憶が。。。
そのレシピは牡蠣だけだったんだけど、これに白子を加えたら
どうなるかな~???っと妄想(爆)!!!

妄想した価値もあったかも^^白子のまったり感と
牡蠣の旨みと塩分がベストマッチ!
むあ~ん♪ 美味しかった☆(毎回自己満的表現、シツレイ 笑)
泡や辛口の白とあわせてどうぞ!!!
ま、そんなかんじでっす^^


こんなものをアップしていてなんなのですが。。。
今日はオフ♪ イエーイ!!!
なので、これからウォーキングに行ってきまつ^^
こんだけ飲むんだから、やっぱり運動もしないとね(汗)。
明日はワ○ン会だし。。。

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-15 10:02 | アペタイザー | Comments(7)

Happy Valentine!!!

Happy Valentine!!!
今日はヴァレンタインデーですね^^
d0159001_21342531.jpg

ワタシが学生の頃は、気になるあの人にチョコを渡す、とかで
ドキドキした記憶もありますが(昔過ぎて詳細は不明 爆!)、
ここのとこ「友チョコ」とか流行ってるし、海外では
男女どちらからもプレゼントOK♪ というわけで。。。
むしろ「何かくれ!」というかんじですわ(← コレだ 笑)!わはは^^
でも、まあ一応恒例ってことで手作りしてみました^^

最近、スパイスとチョコのコラボ、そしてソレを
ワインに合わせることに関心があるので、ちょっと実験♪
(ちなみに旦那は下戸である 笑)。
なんとまあ、自分勝手でございますことー(爆)!!!

でもでも!ちょっと美味しくできそうなかんじがあったんだな~♪
普段、甘いものはいただかないけど、若い頃にさんざん食べつくしたので
「食べ物としてありえる」かどうかはね、多分少しはわかる(笑)。
。。。というわけで、今年は先日作ったスパイシーな
アップルコンフィチュールを混ぜ込んだ生チョコに決定☆☆☆

コチラのアップルコンフィチュール、計量せずに
てきとーに作ったのですが、かなり美味しかったの^^
リンゴを赤ワイン、シナモン、お砂糖、クローブ、五香粉で
汁気がなくなるまで煮るだけだからカンタン☆
クローブ、五香粉の入れすぎにさえ注意すれば、あとはお好みでOK!
ちなみにワタシは最初からワインにあわせるつもりだったので、
スパイスはちょっと強めに入れました☆

ちょっとコンフィチュールの正確なレシピがないので
ナンなのですが、カンタンに作り方を書いておきますね^^


d0159001_22111280.jpg



材料(作りやすい量)
☆生チョコ
・製菓用のミルクチョコ(細かく刻む):200g
・生クリーム:100g
・バター:15g程度
・ラム酒:大さじ1
・ココアパウダー:適宜
・アップルコンフィチュール(あらみじん切り):100g

作り方
1 沸騰直前まで熱した生クリームに刻んだチョコとバターを入れて艶が出るまで全体をよく混ぜて溶かす。
2 1にラム酒とアップルコンフィチュールを加えて全体を混ぜ、バットに流し込み、あら熱が取れたら冷蔵庫で1晩冷やし固める。
3 2を適当な大きさに切り、ココアパウダーをまぶして出来上がり♪♪♪
d0159001_21535617.jpg

とってもカンタン!!!
でも、本格的なウマさでっす^^ ほのかに香るスパイスが、
超、超、イイかんじ~☆☆☆
通常の生チョコに水分のあるコンフィチュールを入れているので、
かなり柔らかく、扱いにくいですがお味は最高に好みに仕上がった☆
ひとつだけ味見するつもりがもう一個食べちゃった^^
もちろん、赤ワインとともに~(笑)!!!
ノンベも喜ぶスイーツでっす(だって、ノンベが作るんだからね 笑)!

コレ、実は週末に作ったんだよな^^
冷凍してちょっとずつ出してます。そして、コレだけで
今年は済ませようとしている(爆)!
たくさんできたので、残ったら会社にでも持っていこう♪
もちろん保冷剤を添えて(爆)!!!

そうなんです。。。コレ、味は自分的にすっごく好みなんだけど
かなり柔らかめなので、プレゼントには向かないな~。
持ち歩くと形崩れして「ずる~~~ん」となりそうなのよね。。。
まさか保冷剤を添えてプレゼントするってワケにもいかないしね(爆)!
なので、これはおうちディナーの後にでも出す、
「おうちチョコ」だと思いまっす^^
d0159001_224183.jpg

シツコイようですが、美味しいんだけどね~。。。

***
昨日はワインの会社の方がいらして、
弊社スイーツとワインのコラボ企画をしました。
(モチロン、ワインも飲みながら。 職権乱用よね! 笑)
で、その後、試作を色々とした~。
それも今日会社に持って行ってみんなで試食予定^^

どさくさにまぎれてこのチョコも持っていってみよう(爆)!
(会社に持って行くというのは、冗談ではなかった 笑)。まあ、そんなかんじです~^^

オマケの写真☆
弊社製品にリキュールを混ぜ込んだスイーツ^^
d0159001_2338555.jpg

チョコベースなので、ヴァレンタインっぽいかしら?っと思って^^
今回の試作はコレではないけど、また別の機会に提案してみよう♪

それでは、素敵なヴァレンタインをお過ごしください^^


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-14 08:01 | valentine | Comments(3)

スコーンに初挑戦&ちょっとひとりごと^^

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、週末のお菓子作り&photo☆
ふと思い立って、スコーンに挑戦してみることにしました♪
d0159001_21271131.jpg

実は先週、ず~~~っと探していたアンティークテイストの
花柄クロスを数種類ゲット☆☆☆ 最初はウェブサイトで見つけたんだけど、
直接質感などを見たかったので、すぐにショップに飛んでいきました(笑)。
実物を確認して「おおっ!いいかんじ♪」と思ったので。。。
ソッコー4種類大人買い~~~(笑)!!!
↓この子たちです^^(あ、お花は違います。これはルームフレグランス用 笑)
d0159001_21323882.jpg

この手の布地って、彩度が高いと安っぽいし、ダサい。。。
というわけで、なかなか気に入ったものに出会えずにいたので、
ホント、見た瞬間目がハートになりました(← 単純 笑)!

これでデザート写真を撮りたいな~っと思うと
胸が高まって高まって仕方なかったのです^^

で。。。最初は何を撮ろうかな~???っと
ウォーキングをしながら考えました^^
カントリーなテイストのものがいいなと思っていたので
マフィンにしようか?てなかんじでしたが、
「。。。イメージどおりのマフィンの型がない。。。!!!」
しばし、Thinking Time...(脱線して他のことも考えた 笑)。

最終的に、初心者にも比較的カンタンにできそうで
イメージに合うもの、ということでスコーンに決定☆

ハイ。食べたいからでも、オットへの愛でもなく
「写真を撮りたい」そ~いう理由からチャレンジしたのでした^^

とにかく、色んな絵を撮りました。
まあ、蓋を開けてみると「もっとこうすればよかった!」
という課題も満載ですが、覚書というか記録として
載せておこうと思います^^
似たような絵もあってタイクツかもだけど、お付き合いいただけると
とっても嬉しいでっす☆☆☆

ではでは、ノンストップで(ちょっと説明もしますが 笑)、
スコーンフォト、いってみま~~~す♪♪♪
d0159001_21454627.jpg

最初の絵と構図は同じですが、クロスが違います(間違い探し的! 笑)
ちなみに、紅茶&レーズンのフレイバーでっす^^
定番のBritishな雰囲気で♪

今度はクロスを変えて、ジャムを添えて~♪♪♪
d0159001_21474542.jpg

ちょっと寄った絵も撮ってみたい^^
d0159001_21481128.jpg


またまたちょっと変えて。。。
引いたり、
d0159001_221811.jpg

寄ったり、ラジバンダリ(← 古い! 笑)
d0159001_2221415.jpg


がさっと無造作に盛ったかんじも撮ってみた^^
d0159001_2233555.jpg

間違い探し(爆)! 答え:ジャムが写っているか、否か(笑)。
d0159001_2241575.jpg

クロスもちょっと変えてみよう☆
d0159001_2244055.jpg


まだまだ終わりません(爆)!
初回から、とりあえず大きな失敗もなかったので
チョーシこいて、翌日には甘くないお食事系スコーンも焼いた(爆)!!!
いわゆる、Savory Sconeつーやつですね^^
今回は、オリーブ、タイム(乾燥)、パルミジャーノを入れてみましたよ♪
カラフルなサラダと一緒にランチに☆
d0159001_2281287.jpg

また、寄ってみた(笑)。サーモンとマスカルポーネをトッピングして♪♪♪
d0159001_2284948.jpg

イヤ。。。ホントはクリームチーズをトッピングする予定でしたが、
ちょこっとしょっぱかったので、変更(笑)。
2回目のほうが、もちろん膨らみなど出来はよかったのですが、
塩分の加減がちょっと今ひとつだったので、
レシピは追ってご紹介したいと思います~。
あと、ホントは乾燥ローズマリーを使う予定だったのに、
切らしていた。。。(汗)。
使おうと思って見たら、ほぼ空っぽだったのよね~。

まあ、こんなかんじで色々と撮ってみました^^
お付き合いいただいた方、ありがとうございました☆
完全なる、「実験記録」ですからね~ わはは^^

それにしても。。。。なんだかオ○ッツキーな雰囲気が
プンプン漂う記事ですわね~(笑)。
シツレイいたしております~。

なんだかね。。。最近、スタイリング&構図やレシピが
マンネリ気味というか「毎回似たようなものばっかやん!」っと
自分につっこみを入れたくなっていたのですね~。
ここ数ヶ月、ずっとそんなかんじ。。。

もっと「工夫」をしないと。。。と常々思っていたけど
なかなかきっかけがなく、別のことに気を取られたり、
横道に逸れたり、飲み歩いたり、ラジバンダリ(笑)。
この辺でちょっと「仕切りなおし」せなイカンな~っと
思っていたのですよ。。。

とはいえ、まだまだ理想には遠い!
なので、こういった「実験記録」的な記事を
アップすることもあるかと思いますが、
見守ってくださると嬉しいでっす^^

ホントいつも見てくださってさんきゅ☆でっす♪♪♪
ではまたー☆☆☆

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-12 23:24 | スイーツ | Comments(4)

Road Trip 2013レポ Vol.5 ~京都町屋散策~

こんにちは☆
本日のOsteria poppo は、Road Trip 2013レポ最終♪
もう時間を置きすぎて「は?」というかんじね~。
ワタシもそう思うわ(爆)!(でもさ、編集がなかなかね~ 笑)。
で。。。最終回は、京都町屋散策編でっす♪
d0159001_22203172.jpg

京都といえば、有名どころのお寺や神社、京料理、
京都ならではのオサレなお店など、魅力満載☆
なので、Road Tripの最終目的地として、立ち寄るのが恒例☆

今回は、立ち寄ったのが1日4日(? 確か 笑)だったので
あまりshopは開いてないだろうな~っということで、
poppoさんが「どうしても行きたい!」と主張する、
東寺と三十三間堂を見て、あとはふらふらと
町屋を散策いたしました^^
(前回、クローズして見れず悔しい思いをしたpoppoさん 笑)

前日はシリアスな渋滞にはまり、着いたのは夜中。。。
でもでも!行きたいところがあるときはサクッと起きる、
ゲンキンなオヤジ2人(爆)!!!朝10時から観光スタート♪
まずは、東寺
(注:音アリ。しかもお経? 笑)に向います。 やっぱ、すごい~!!!
d0159001_22301583.jpg

建築が素晴らしいです☆(何気に建築好きなワタシ達^^)
歴史的背景はよくわかりませんが(というか興味があまりなし)、
完成度の高い建築様式にワクワク^^
d0159001_2251175.jpg

やっぱ、いいよね~! 日本の美!(その割りにたいした写真なし 爆!)
d0159001_2253569.jpg

寒い中、2人して無言でシャッターを切ります(← それって、どうよ? 笑)
d0159001_22572843.jpg

d0159001_22584259.jpg

d0159001_23483374.jpg

あれー?なんか画像サイズおかしい・・・
同じなはずなのになぜに小さい? うーむ原因不明。。。


東寺は、残念ながら室内(?)は撮影禁止です。
仏像とかすごかったから写真撮りたかったけどね~。
まあ、仕方ない。

で、次に向ったのは三十三間堂
ちょっと、ちょっと~!!! ココ、ホントすごいです!
とにかく無数の仏像が陳列されている様は圧巻!
もちろん、撮影禁止ですが(涙)。
とっても感動して、「また来たい!」と思いました。
ここはちょっと別格かもしれない。。。というのが、
ワタクシたちの感想。よろしければウェブサイトまたは
ホンモノをご覧ください~。
有名な「風神雷神」とかも至近距離で見れますよ^^

中は写真を撮れないので、近所のお寺(詳しくはワカラン 笑)をパチリ☆
d0159001_2364714.jpg


軽くランチして、ホテルで一休みした後は、
いよいよ、ワタシが楽しみにしてた、町屋散策~♪♪♪
京都はお寺もいいけど、昔ながらの(ちょっと昭和な?)街並みも魅力的!
トップの画像もそうだし、こんなポスト↓もいたるところに!
d0159001_222613.jpg

かと思ったら、フランスにありそうな本格的なカフェも^^
d0159001_23355290.jpg

これは確か。。。器のshopがたくさんある
寺町界隈だったような記憶があるけど、どーだっけな?(笑)。

お土産や器を見ることがメインだったから、
あまり写真を撮っていないことに、後から気づいた。。。(汗)
しかも、やっぱり器やさんはほとんどクローズ(涙)。

それでも、気の向くままに(地図もろくに見ずに 笑)、
「あ!アレすごくない?」「レトロでカッコイイ!」
とか言いながらかなりの距離を歩いたワタクシたちでした^^

たくさん歩いたあとは、お待ちかねのディナー!
(というか、ワインタイム? 笑)。
今回のコンセプトは「とにかく、町屋ダイニングで飲む!」
ってこと^^ 新しい建物はノンノン!!!
外装も内装もクラシックなところを選びました^^

で、お邪魔したのが「おうちごはん ここら屋」さんでっす♪
コチラは京都に数店舗あるのですが、他は1店舗のみ。
しかも、行き着けの中目黒というから、びっくり^^
ちなみに、ワタシ達がお邪魔したのは烏丸店だと思います^^

京都ならではの素材感が生きた美味しいお料理を堪能☆
まずは、生湯葉~♪
d0159001_2317456.jpg

後は、ワインに合わせて大好きな鴨ちゃんの炙り焼きとか~
d0159001_23313141.jpg

最近はまっている牛筋くんとか(リサーチ、必要 笑)
d0159001_23321115.jpg

生麩とか、焼き野菜を^^
d0159001_2332479.jpg

d0159001_2333479.jpg

どれも、とっても美味しい☆
てか、まあ。。。ワタシは飲むのに忙しく、
実情はほとんどpoppoさんが食べたけど(爆)!!!
このほかにもお茶漬けやアイスなど、色々~。
はーオソロシイ。。。旅先だからうるさく言わなかったけどね(笑)。

京都を満喫した後は、現実に戻りました(笑)。
今回は1週間だったから、そこそこすぐに社会復帰できた(爆)!
楽しい旅でした^^ また再来年☆

で、最後に。。。 日本の車窓から~♪♪♪
移動中はヒマなので、スマホ(会社のやつ 爆!)で
写真を撮って暇つぶししてましたよ^^
なかなか面白い絵が撮れたので、ダイジェストでご紹介☆
d0159001_21572048.jpg

結構。。。オトコっぽい写真かもね(笑)。

ここではご紹介しきれないくらい色々撮った~。
最初はほんと、暇つぶしだったけど、
トンネルが実はとってもカッコイイことを発見したり、
なかなか楽しく、気がついたら膨大な枚数を撮ってました^^

Road Trip 2013 レポはこれにて終了♪
なんだか最終回が遅くなってしまって、間延びした感が
否めませんが、お付き合いいただいてありがとうでっす♪

さあ、次回は何の記事にしようかな?
何気に色々溜め込んでいます。。。
早くアップしなはれ!と思うんだけど、まーなかなかね~(笑)。

まあ、そんなかんじでっす^^

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-10 09:30 | Road Trip | Comments(6)

ローストポーク with 里芋マッシュ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、ローストポークアレンジ第二弾!
今回はメインのお料理でっす^^
d0159001_22123035.jpg

ホントは「ソース」的に里芋マッシュを使おうか?
と思っていたけど、やっぱりお野菜たっぷりにしたいかんじだったので
結局メインは里芋か?というかんじになりました(笑)。

これを作るきっかけになったのは、お気に入りの
コチラでいただいたお料理でした♪
確か、ポークソテーで結構厚切りでボリュームたっぷりだったかな?
とにかく赤にベストマッチでうまうま^^
これは再現しないとね!と思って^^
↓こんなかんじの子☆(携帯写真のため、かなりイマイチな絵ですが 笑)
d0159001_22175258.jpg

里芋のボリュームを増やすなら。。。
ちょっとアレンジしちゃお☆っというわけで、
またまた偏愛するパクチーとパルミジャーノを加え、
バルサミコを添えたnokkoバージョンに♪

パクチーって実は、こういう欧風なお料理にも
とってもあうのです!それに気づいてしまった今、
アクセントとしてバンバン使ってまっす^^
ハイ。パクチーへの偏愛は今も健在(爆)!
飽きっぽいワタクシですが、とことん惚れたものに限っては
末永く愛するクセがあるようです~(笑)。

ではでは、レシピいってみまーす☆☆☆


d0159001_2233119.jpg



材料(2人分)
*里芋マッシュ
・里芋:180~200g
・バター:15~20g
・マスカルポーネチーズ:大さじ1
・パルミジャーノ:大さじ2
・塩&ブラックペッパー:適宜
・パクチー(みじん切り):大さじ3~4
・にんにく(すりおろし):1個

*その他
・ローストポーク:適宜 レシピはコチラ☆
・パクチー、春菊、ベイビーリーフなどの香味野菜:少々
・バルサミコ酢:少々

作り方
1 里芋はぬめりを取って水から柔らかく茹でてマッシャーなどでつぶし、滑らかにする。
2 1にマスカルポーネ、バター、パルミジャーノ、にんにくを加えてごく弱火にかけてマッシュする。
3 全体が滑らかになったらパクチー、塩&ブラックペッパーを加えて味を整え、すぐに火を止める。
4 3をあればセルクルを使って成型し、スライスしたローストポーク、香味野菜をトッピングし、バルサミコ酢少々をかけていただきます♪
d0159001_22231957.jpg

んー!!! コレはウマイっす(ってまた自己満 笑!)。
いただいたお料理よりもライトだけど、
パクチーのアクセントがかなり好みです(← だって好きだからね 爆)!

あ。。。ピンクペッパーは見た目のアクセントとして添えましたが、
別にあってもなくてもどちらでも。。。
っというのが正直なところです(笑)。

ポイントですが、ローストポークは
ちょっと塩分強めにしたほうがいいかも?
実は、前回ちょっと書き忘れましたが、レシピよりも
少し塩分多めに作りました☆
最初からコレを作る目論見だったので~(笑)!!!
d0159001_2226283.jpg

これはね、あまり重過ぎない赤に合います^^
モノにもよるので限定はしませんが、メルローあたりかな???
その方がパクチーの爽やかさを感じることができるような気が?
重めの白でも悪くないかな?とも思います^^

久々にセルクルを使ったけど、
やっぱりこうするとカンタンなお料理もちょっとだけ
よそ行き☆ レストラン仕様になるからすごいよね!

よろしければ、お試しくださいませ☆
これも前回アップのお料理同様、
オススメ度の高いお料理でっす♪
このときはかなり「ノッていた」と思われる(爆)!!!

まあ、そんなかんじでっす^^


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-06 22:30 | メイン(欧風) | Comments(3)