「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

パクチーたっぷり☆ ちょいヘルシーフムス&ピタサンド♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、ちょいMiddle Eastなお料理でっす^^
ギリシャ、トルコ&中東の国々でポピュラーな
フムスと呼ばれるひよこまめのペーストをワタクシ好みに
アレンジしてみました^^
d0159001_21302191.jpg
 
このペースト、ワタクシがイギリスにいた十数年前からヨーロッパでも
ポピュラーで、スーパーの前菜コーナーでもよく見かけたし、
レストランにも結構あったような???
大好きなギリシャでもいただき記憶もあるし、一体どこでいただいたのが
最初だったかはちょっと定かではありません(笑)。

なので。。。ワタクシが思う、フムスが正統派かどうかはワカラン。
で、今回は好きにいじって。。。イヤ、アレンジしたので
どの程度原型に近いかは不明でっす。

ポイントは、パクチーをたっぷり加えたこと、
オリーブオイルの半量を豆乳に&練りごまをすりごまにして
ちょいヘルシーにしたことかしら?
クミンも入れたんだけど、原型では入ってるのかな~?
ちょっとわかりません^^ まあ。。。中東では広く食べられているみたいだし、
国や家庭によってもレシピは違うんでしょうね^^

まあ、諸説ありますが。。。
今回のnokkoバージョンも、うまいで~!!!
その証拠に。。。poppoさんも「何コレ??? 超~うまいんですけど!!!」
とおっしゃって大興奮でしたよ♪ やったね!

今回は、コチラのフムス、ピタパンにつけていただく他、
休日のランチにピタサンドにいたしました♪

ではでは、レシピいってみまーす^^

d0159001_2264670.jpg



材料(作りやすい量)*ピタサンド2人分と少し^^
・ヒヨコマメ(乾燥):50グラム
☆パクチー(みじん切り):大さじ2
☆すりごま:小さじ1
☆にんにく(すりおろし):1個
☆オリーブオイル:大さじ1と2分の1~大さじ2
☆ワインビネガーまたはレモン汁:小さじ1と2分の1
☆クミン:少々(5~6振り程度)
☆豆乳:大さじ1
☆塩&ブラックペッパー:適宜

*オプショナル(お好みで)
・レッドペッパー:適宜


作り方
1 ヒヨコマメは作る前日の夜に水に浸しておく。
2 1を塩少々(分量外)とともに水から20分ほど、柔らかくなるまで茹でる。 *結構柔らかめに茹でてOK
3 2を裏ごしするか、フープロにかける。
4 3に☆の材料を入れてよ~く混ぜて出来上がり♪ ピタパンにつけていただきます^^


うちのフープロは弱いので、ザルで裏ごししました^^
フォークで荒くつぶすだけどOK! と言いたいところだけど、
ヒヨコマメには皮があるので、フープロで粉砕するか、
裏ごしの段階で取り除くことをオススメいたしまっす。

乾燥したのからやるのがメンドウなら、
もちろん水煮の缶詰を使ってもOK.
その場合は、100グラム使ってください。
茹でたものの場合、乾燥の重量の約2倍になるので。。。

コレ、ホントに美味しくって、上記の量があっという間に
なくなってしまったわ~!!!
もし、作ってくださる方がいらしたら、
是非倍の量で作ってください♪
きっとすぐに食べつくすと思うので(笑)。

ピタパンにつけていただいてももちろん美味しいけど、
サンドイッチにするのがやっぱりオススメだな~♪
d0159001_21511733.jpg

この日は、スパイシーシュリンプ(クミンとレッドペッパー&ガーリックで焼いたもの)、
レタス、きゅうり、トマトにしました^^

ホントはチキンにしたいとこだったんだけど、
ダイエット中に方がいらっしゃるので、
ライトに海老にいたしました(笑)。

その他、ひき肉にクミンやレッドペッパー、ガーリックを混ぜて
ハンバーグみたいに焼いた、ケバブをはさむのもオススメ!

ちょっと中東風なこのタイプのサンドイッチ、
イギリスでもポピュラーで、よくクラブ帰りの夜中に食べたわ(爆)!!!

あ~。それにしても、コレ、まじでうまいんだな~♪
そこそこヘルシーだし、また作ろう^^
d0159001_21554122.jpg



タベラッテ、更新しました♪
d0159001_21562646.jpg

よろしければ、コチラでレシピをチェックしてくださいね♪

新入りくんの器を使ってます^^
福岡彩子さんの作品でっす♪ ブルーグレーがなんとも素敵で
一目惚れして、購入いたしました^^

美しいお皿をゲットすると、レシピ考案や
盛り付けにもチカラが入るものですね♪
そう言って言い訳してちょこちょこ買い集めていますが、
そろそろ食器棚が満員御礼状態(笑)。
使わないものはリサイクルに出したりしないとな~^^


まあ、そんなかんじでっす^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪




 
by nokko2010 | 2011-11-30 22:05 | アペタイザー | Comments(11)

ダイエット☆ 麻婆こんにゃくヌードル♪

こんばんわ☆
今日は早めのアップでっす^^
急に寒くなったせいかちょい風邪気味というか、ダルいかんじ。。。
なので、今日はちょっとゆっくりしておりました。
まあ、そんな日もあるよね^^

今日は、ダイエットメニューのご紹介でっす。
コレ、実はワタクシが学生時代&20代前半頃に作っていた
ダイエット料理(笑)。 市販の麻婆豆腐の素を使った
超お手軽メニューです♪
d0159001_183159.jpg

先日ちょこっとお話したかと思いますが、
現在、相棒poppoはダイエット中です(笑)。
夜は炭水化物を抜き、ジョギング8キロを継続した結果、
10日くらいで3~4キロすでに痩せた模様^^

しかしね~。今日からまた出向のお仕事。
ミーティングをかねてランチを食べるので、
「夕食はイラン!」と言っていたけれど、
アンタ、それは無理でしょう(笑)。

ま、夕食抜きというのはちょっとキツイので
ストウブくんで蒸した野菜とお魚くらいは用意しておきましょ^^

そうそう。今日のお料理ですが、ダイエット中にふと
「こってりしたものがどうしても食べたい!」って思うときがありますよね?
ラーメン好きのpoppoさんはドライブでラーメン屋を見るたびに、
食べたそう~な顔をして通り過ぎていたので(笑)、
コチラを作ってみることに♪

糸こんにゃくって、味の薄いというかシンプルなものと組み合わせると
「ワタシ、こんにゃくでっす!!!」と主張しすぎるかんじですが、
こういうスパイシーで味の強いものとあわせると、
結構麺に近い感覚でいただけるんですよね^^

調味料のカロリーは1パック(3人分)187キロカロリー前後と結構ありますが、
コレをメインに野菜をいただけば、そこそこダイエットなかんじになりますよ^^

ではでは、カンタンにレシピをご紹介しまっす^^

d0159001_18281085.jpg



材料(2人分程度)
・糸こんにゃく:400~600グラム程度 *食べたい量
・市販のマーボ豆腐の素:1パック(3人分と表示されているもの)
・たまねぎ(みじんぎり):1個
・水:350~400ml

*トッピング
・茹で豚
・もやし
・青梗菜

作り方
1 糸こんにゃくは軽く茹で、食べやすい大きさに切る。
2 市販の麻婆豆腐の素に裏に書いてある作り方に準じて調理する。こんにゃくを入れる前に、みじん切りのたまねぎを入れる。 *要は、豆腐のかわりに糸こんにゃくを入れるかんじで^^水分は、豆腐で作る場合の倍くらいを入れる。
3 2にお好みの具材をトッピングする。今回は、茹で豚ともやし、青梗菜で^^

d0159001_18175457.jpg

今回は、どこのメーカーだったか忘れてしまいましたが、
辛口を使用しています。甘口よりも辛口の方が低カロリーな傾向にあるみたいですね^^

ポイントは、みじん切りのたまねぎかな???
コレを入れたほうが美味しいの^^
ネギでもいいけれど、なぜか昔からたまねぎを入れてます。

具材は茹で鶏でもいいと思いますが、今回は豚で。
たんぱく質もしっかりとらないと痩せないので、
この日はコレに納豆や豆腐も添えたような気がします。
もちろん、脂肪の燃焼に必要なビタミンも補給!
ということで、野菜の副菜も添えました^^

d0159001_18211950.jpg

イヤ、コレほんとに懐かしいわ~。
去年彼がダイエットしていたとき、このお料理の存在をすっかり
忘れていたんですよね~(笑)。

10代後半~20代前半の頃って、女子はダイエットにカンシン大ですよね~?
ワタシもよくダイエットをしたものです。。。
で、やりすぎてゲッソリなったりリバウンドしたりと
苦い思い出もたくさん(苦笑)。
そんな若き日々のことを懐かしく思いながらコチラを作りました^^

普段、こういう市販品は好んで使わないけれど
たまに食べるとなんか美味しいんだよね♪
poppoさんも大満足のダイエットメニューになりましたとさ^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-29 18:31 | ダイエット | Comments(9)

鱈のベーコンロール☆ バルサミコ風味のあめ色たまねぎを添えて

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、今が旬のボジョレヌーボーに合わせたい
メインをご紹介いたしまっす^^
今日はダイエットレシピにしようかな~?っと思っていたけれど
諸事情により変更。ソレは後ほどお話するとして。。。
d0159001_204764.jpg

今日のお料理は、淡白な鱈をジューシーなベーコンで巻き、
バルサミコ酢を加えたあめ色たまねぎを添えた一品でっす^^

ボジョレーは、皆さんもご存知の通り、新酒♪
フレッシュな果実味と香りがなんともいいよね^^
好き嫌いは結構あるみたいだけど、
ミーハーなワタクシは結構コレ、キライじゃないのよね~。
重めの赤も大好きだけど、コレはコレで悪くない♪

ボディが軽いので、赤といっても
お魚や鶏肉、フルーツ系と相性がいいかな?と思ってます^^
ガッツリ系のお肉料理よりも、ちょいライトなかんじのほうが
しっくり来ますね^^ で、大好きなバルサミコとも相性がいい♪

ではでは、レシピをご紹介いたしまっす^^

d0159001_20331477.jpg



材料(2人分)
・鱈:2個
・ベーコン:5~6枚 *鱈の大きさにあわせて適宜調整 1枚あたり、2.5~3枚使用
・塩&ブラックペッパー、オリーブオイル、ローズマリー:適宜
・白ワイン:大さじ1~2
・白ワインビネガー:小さじ1

☆あめ色たまねぎバルサミコ風味(作りやすい量) *少し余ります
・たまねぎ:小ぶり3個
・オリーブオイル:大さじ1
・バルサミコ酢:大さじ1~大さじ2
・醤油:大さじ2分の1

☆盛り付けのオプション
・バルサミコ酢:少々
・トマト:少々
・クレソン:少々


作り方
1. あめ色たまねぎを作ります。4~5ミリにスライスしたたまねぎをレンジにかけて5分。柔らかくしておく。
2. オリーブオイルでたまねぎを30分ほど炒め、あめ色になったら調味料を加える。
3. 白ワインと白ワインビネガーに15分ほど漬けた鱈の水分をよく拭き、塩とブラックペッパーを振ってベーコンで巻く。
4. 3にローズマリーとオリーブオイル少々、ブラックペッパーを振り、180度のオーブンで10~15分焼く。
5. 4をお皿に盛り、たまねぎのソース、お好みでバルサミコ酢、トマトを添えていただきます♪

d0159001_20123215.jpg

あめ色たまねぎは、レンチンすることで炒め時間を少なくしてます。
5分加熱すると結構しんなりするので、オイルもいつもの半分でOK.
ダイエット中の方もいることですし、時短&ヘルシーにしてみましたよ♪

鱈はフライパンで焼いてももちろんいいんだけど、
ベーコンを巻いているので崩れやすいんだよな~。
なので、オーブンで焼くのがオススメ!
オイルも少しでいいし、放置してればいいってのもポイント高い!
ただ、焼きすぎにはくれぐれもご注意!
オーブンによって焼き時間はかなり違うと思うので、
様子を見ながら調整してください^^

コレは、かなりオススメです!
鱈の淡白さをベーコンがカバーして、ふっくらジューシー!
でもって、重過ぎないのがいいのよね^^
そして、そして。。。!!!
たまねぎの甘みをバルサミコ酢が引き締めたソースがほどよくからみ。。。
ワタクシ好みのお味になりました^^
コレをいただいて、ワインを一口飲めば、
シアワセ~なひとときが訪れること、間違いナシでっす♪

そうそう。
ダイエットメニューをアップしなかったのはですね、
別館で姉妹レシピを公開したからなのでした(笑)。

ひょんなことから、コチラ↓のサイトを知りました^^


世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

コチラの「デジタルブック」(デジタルレシピ集です)を
作ってみたくて登録いたしましたよ^^
まだまだ全然レシピをアップしていないので、
デジタルブックを公開できるのはもう少し先になると思うけれど、
近いうちにやりますので、ご期待ください^^

で、タベラッテの方ではワインにあうアペタイザーに特化して
ご紹介する予定です^^ 

他にも。。。登録した理由として、
最近似たようなお料理が多くなっているのが気になって(笑)。
見ていて、自分で「またですか~???」みたいな気分になってね~。
皆さんも正直そう思わない? 笑

でもでも!気になった素材やお料理はとことん追及したいってのも
また事実。コレは、姉妹版を立ち上げるしかないわよな~
っと思ったのでした^^

別館は、気まぐれに更新する予定です^^
更新した際にはコチラでお知らせいたしますね♪
レシピのほか、「ライフログ」という日記みたいなもの(?)を
アップすることもあるので、よろしければご覧ください^^
ちなみに、ちょっと前にライフログもアップしました^^
詳しくは、コチラで☆

おっと!姉妹版のお料理をご案内するのを
すっかり忘れていたわ(汗)。
今回ご紹介のお料理はコチラ↓です^^
d0159001_20305558.jpg

コチラはちょっと別のソースと素材でっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-28 20:36 | メイン(欧風) | Comments(8)

超カンタン♪ バジルバターオープンサンド☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、スミマセン。。。
またまたレシピブログさんのモニターレシピでっす^^
ハイ。今回でおしまい。そろそろ投稿期限も間近なので(笑)。
d0159001_21264338.jpg

前回ち触れた、ちょこっと残った醗酵バターの行方でっす^^

そうなんです!コチラのバター、とっても美味しくて
前回のお料理に使った後、ラディッシュやパンに塗って
フツーにいただいていたら、あと大さじ1杯くらいしか
残っていなかった~!!!

前回、じゃがいもに混ぜて焼いてしまったため、
醗酵バターのよさを表現しきれなかったのが、
なんとも悔やまれてですね~(笑)。

といっても、残りはあと大さじ1杯!
さあ?どうする???と思って作ったお料理がコチラでっす^^
d0159001_2130027.jpg

パルミジャーノや松の実などが入っていない
シンプルなバジルソースとあわせ、相性のいい
卵&海老、飾りにパプリカをちょっと乗せてオープンサンドにいたしました^^

ホントに量が少なかったので、写真の分量しかできませんでしたが(笑)。
アペタイザーとして、poppoさんと仲良く1個ずついただきました^^

そうそう。poppoさんはダイエット中につき、
現在夕食は炭水化物抜きです。でもまあ、コレ1個くらいだったら
大丈夫でしょう?ってことで。。。(笑)。
ま~ったく、年中ダイエットして女子みたいだよね(苦笑)。

しばらく続く予報ですが、気長に見守ろうかと思います^^
ダンナくんがダイエットを始めると、何気に便乗して
ヘルシーな食生活が送れるのがいいところ♪

まあ、普段からそんなに重いものばかりを食べているわけではないけど、
年末も近いことですし、キタル忘年会シーズンに向けて、
ワタクシも、ちょいヘルシー生活に入っておきましょう^^


あれれ。。。またハナシがあらぬ方向に(苦笑)。
では、レシピというほどでもないけれど、カンタンに作り方を。。。

d0159001_21535241.jpg



材料(オープンサンド2個:写真の量)
・パン:1枚 *ライ麦ブレッド等が気分です^^
・海老:2尾
・卵:スライス2枚
・パプリカ:適宜
・塩&ブラックペッパー:適宜 

*スプレッド
・小岩井醗酵バター:大さじ1
・バジルペースト:小さじ1

作り方
1 卵は茹でてスライスし、軽く塩&ブラックペッパーを振っておく。海老は背ワタをとり、茹でておく。パプリカは適当な大きさに切っておく。
2 室温に戻した小岩井醗酵バターを軽く練り、バジルペーストをあわせて全体がよく混ざるまで寝る。
3 パンに2を塗り、1をトッピングして出来上がり♪

ハイ。作り方を書くまでもないですね~(笑)。
ランチにも、アペタイザーにもピッタリな一品でっす^^
d0159001_21424470.jpg

醗酵バターのコクと香りがなんともいいかんじ♪
海老や卵とよくあうんだよな~^^

バジルペーストに塩分が結構あるので、
卵の塩は様子を見ながら少量でお願いしまっす^^

パンはできれば、ライ麦とか黒パン系がいいかな~。
もちろんバゲットとかでもいいと思うけど^^

バジルペーストは、手作りでも市販でもどちらでも!
今回はお気に入りの市販品を使ってます^^
手作りする場合は、バジル、塩、にんにく、オリーブオイルで
シンプルに作ったほうがバターのよさを生かせる気がします。

もっとたくさんいただきたかったけど、
醗酵バター、これにて終了でっす。
今度お店で見かけたら是非購入してみよう♪

ちなみに、コチラ↓のモニターレシピでっす^^

小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ
小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ


ちと、モニターレシピが続きましたが。。。
次回からはちょっとダイエットメニューも混ぜた
レシピをご紹介いたしまっす^^ お楽しみに♪♪♪

といっても、全部ダイエットレシピにするつもりはないです^^
これからのパーティーシーズンに向けたおもてなしメニューや
ボジョレーにあうレシピも続々登場予定ですよ☆

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-25 21:52 | モニター | Comments(12)

小岩井さんのチーズ&バター de じゃがチーズ餅2種類♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、またまた
レシピブログさんのモニターレシピでっす^^
スミマセン。ちょっと続いてしまっていますね~(笑)。
商品が大好きなチーズとバターですから、
ついリキが入ってしまっているのかな~? わはは^^

今回は、「こんがり焼けるチーズ」と「醗酵バターホイップ仕立て」
を使って、じゃがチーズ餅を作ってみましたよ♪
フレイバーは2種類^^ 
まずは、ミックスハーブバージョン♪
d0159001_23255469.jpg
d0159001_23261264.jpg

続いて、青海苔風味バージョン♪
d0159001_23265032.jpg

バターとチーズに合いそうなフレイバーを
和、洋両方で作ったらおもしろいかな~?っと思って^^

ミックスハーブは、バジルペースト、イタリアンパセリ、ローズマリーを。
青海苔風味は正確には「アオサ」を使っています^^


レシピの前に。。。

皆さんはどちらがお好みですか?
うちはでは、ワタクシはハーブ、
poppoさんは青海苔風味に1票でしたよ^^


d0159001_23515765.jpg



材料(作りやすい量)*直径6センチくらいのものが4つずつできます。
*ベース
・じゃがいも:小6個(340グラム程度)
・小岩井発酵バター:大さじ3
・塩:少々
・にんにく(すりおろし:)1個
・片栗粉:大さじ3

*ミックスハーブバージョン
・イタリアンパセリ(乾燥):小さじ1
・バジルペースト(チーズの入っていないタイプ):小さじ1と2分の1
★ひまわりの種(オプショナル):適宜
★ローズマリー(乾燥):適宜
★小岩井 焼いて美味しいチーズ:8個

*青海苔風味バージョン
・あおさ:大さじ1
・小岩井発酵バター:小さじ1
・塩:少々
★小岩井 焼いて美味しいチーズ:8個

※★はトッピングです

作り方
1 じゃがいもを柔らかく茹でてつぶし、ベースの材料をすべて入れてよく混ぜ、2等分する。
2 2等分にした種に★のトッピングを除いた材料をそれぞれ混ぜて成型した後、トッピングの材料を載せる。
3 180度のオーブンで15~20分程度焼いて出来上がり♪ *青海苔風味バージョンは、お好みでタラコやレモンを絞っても^^

ハイ。いつもながらとってもカンタンです^^
オーブンによって焼ける時間は異なると思うので、
チーズの焼き加減などを見ながら、調整してください。


コレね、美味しいんだけどちょっと反省点もあるんです。。。
1 若干食べにくかった→ ベースが柔らかく、チーズは固形なので崩れやすい(笑)
2 醗酵バターのよさを生かせなかった→ このバター、とっても美味しいから、
混ぜ込まずにそのままいただいた方がよかったかな? ちょっともったいなかったかも(汗)。

即興ならではの反省点ですね~。
バターはホイップならではのクリーミーさを引き出してあげる
べきだったよね~。。。 

例えばこんな風にシンプルにいただくのがいいのかも(笑)。
d0159001_23445952.jpg

フランスではポピュラーな、ラディッシュwithバター♪
ラディッシュに塩とバターをつけながらいただくアレですね^^
バターが美味しいせいか、とっても美味しくいただけましたよ☆

そして。。。
ちょこっとだけ残った醗酵ホイップバターの行方は
近日中にレポいたしますねー^^ (まだ続くのかー!!! と言わないで 笑)

コチラ↓のモニターレシピです^^

小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ
小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ


どの商品も美味しいので、よろしければお近くのお店で
ゲットしてお試しください♪


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-23 23:52 | モニター | Comments(6)

小岩井チーズフォンデュ de お手軽焼きチーズリゾット♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピでっす^^
今回は、コラボしている小岩井さんの「あったかとろりのチーズフォンデュ」を
使い、お手軽リゾットを作ってみましたよ☆
d0159001_2054683.jpg

半分は普通にチーズフォンデュとしていただき、
残りの半分をリゾットに使用しました^^
「せっかくだから、どっちも食べたい♪」
そんな食いしん坊根性から生まれた(っていうと大げさ 笑)お料理でっす^^

では、レシピ(リゾットのほうね 笑)いってみま~す♪

d0159001_20302268.jpg



材料(2人分)*おつまみなら4人分
・小岩井チーズフォンデュ:大さじ4
・ご飯:お茶碗2杯分 *ちょっと多めの1杯です^^
・ベーコン(細切り):1枚
・マッシュルーム(スライス):4つ
・たまねぎ(みじん切り):4分の1個
・コンソメ:半分
・塩:少々
・オリーブオイル:少々
・にんにく:1個
・お湯:250ml
・卵:2~4個 *人数分や容器にあわせて適宜

作り方
1 フライパンにオリーブオイル少々とにんにくを入れて加熱し、香りがたってきたらベーコン、たまねぎ、マッシュルームを加えてしんなりするまで炒める。
2 1にお湯とコンソメを加え、沸騰したらご飯も加えて強火で水分を飛ばすように煮る。(混ぜすぎないこと&焦がさないように注意しながら。。。)
3 水分がほとんどなくなってきたら、あらかじめレンジで加熱しておいた小岩井チーズフォンデュを加え全体を混ぜる。塩&ブラックパッパーで味を整える。
4 3をオイルを塗った耐熱皿に入れ、卵を割りいれて250度のオーブンで5~10分(卵が半熟になるくらい)焼いてできあがり♪ お好みでブラックパッパーやタバスコをかけていただきます♪

ハイ。チーズソースのおかげでとってもカンタン&お手軽♪
そして、卵がとろ~~~ん^^
d0159001_20163184.jpg

う~ん、やっぱりこのビジュアルはそそられるよね^^
絡めていただくと、なんとも美味しい♪
白ワインにピッタリなかんじだけど、
チーズとベーコン、卵なので、お子様も大好きなかんじかも^^
好みでブラックペッパーやタバスコを効かせると大人味に♪

炊いたご飯を使っているので、本格的なリゾットにはならないけれど、
これはこれで、とっても美味しいですよ^^
「いや、リゾットはアルデンテや!!!」って方は
ふつーにリゾットを作り、最後にチーズソースを絡めてもいいですよ^^
メンドウでなければ、ぜし(笑)。

そうそう。この量だとしっかり2人分^^
写真のような容器(というか、フライパンだけど 笑)に盛ると、
3~4人分のおつまみサイズになります♪
その際は卵を写真のように一人分ずつ割りいれて焼いてください^^
卵が増える分、塩分が薄くなるので、粉チーズをかけるのもいいかも!
状況に応じてお楽しみください♪

残りは、こうやってフツーにフォンデュにしました^^
d0159001_2023293.jpg

なんといってもレンジで2分でできるってのが、
お手軽でいいですよねー!!!
あとは好きな具材を切って盛るだけでいいから、ラクチン♪
チーズフォンデュって、イチから作ると結構メンドウなのよ。。。
なので、とっても嬉しくいただきましたよ☆

ちなみに、上の写真を見て
「なんでチクワなの???」と思った方も多いでしょう^^

実は、poppoさんがちょいダイエットをしたいということで、
夜はガッツリ系のお肉や炭水化物はなるべくひかえるようにしています。
写真の日のリゾットを最後に、基本夜は炭水化物抜きです。
よって、ホントはソーセージ、パン、芋などが気分ですが、
野菜中心のヘルシーバージョンで。。。

でもでも!チクワうまかったで~!!!
ちょっと青海苔をかけて食べたら最高だったわ!
思わず食べ過ぎそうになったワタクシたちでした^^


ちなみに、コチラ↓のモニターレシピでっす^^

小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ
小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-22 20:33 | モニター | Comments(5)

ギリシャテイスト♪ イカのファルシ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はちょいギリシャ風のイカのファルシ^^
ディルやパセリをたっぷり入れ、
トマトソースやオリーブを添えているところがギリシャ風でっす♪
d0159001_21471557.jpg

これね、先日のギリシャナイトにお出ししようかな?と思って
試作した一品だったりします。

ホントは定番の、イェミスタ(トマトやパプリカのファルシ)を
作りたいと思っていたんだけど、この時期はなかなかいいトマトを
ゲットできないんですよね~。
じゃ、イカにする???と思って作ってはみたんだけど、
あたたかいうちにいただかないと、イカが堅くなるのよね~。
(で、温めなおすとイカがも~~~っと堅くなる(泣)。

それでは前菜にするのは難しい。。。
でも、メイン3品はもう決まっているし。。。
4品目を作って出すのはオペレーション的に無理がある。。。
ということで、今回サーブするのを泣く泣くあきらめた一品だったりします^^

かといって、お蔵入りにするにはちょっとカワイソウ。
これね、かなり美味しかったんですよ!
特にpoppoさんがお気に召したらしく
「なんでこれ出さないの~???」とおっしゃってまして。。。
試作の味見でもうお腹一杯のワタクシを尻目に
ほとんど一人で完食してしまったのよね~(笑)。


ということで。。。poppoさんイチオシのコチラのレシピ、
ご紹介させていただきますね^^

d0159001_22283189.jpg



・イカ:1杯(ワタは除く)
・トマトソース:100ml程度
・オリーブ:適宜
・オリーブオイル:適宜
・白ワイン:大さじ1

*ファルシ
・イカのゲソ:1杯分
・たまねぎ:小半分
・オリーブ:3~4個
・にんにく:1個
・イタリアンパセリ(乾燥):大さじ1弱
・ディル(乾燥):小さじ2
・粉チーズ:大さじ1~1と2分の1
・トマトソース:大さじ2
・ドライトマト:2個
・ご飯:お茶碗軽く一杯 *少な目の1杯です^^
・塩&ブラックペッパー:適宜


作り方
1 ドライトマトは熱湯をかけて戻した後にあらみじん切りにする。たまねぎとにんにくはみじん切り、オリーブはスライスする。イカはワタを取り除いて軟骨を抜いて下処理し、ゲソを刻んでおく。
2 フライパンにオリーブオイル(分量外)とにんにくを入れて加熱し、香りがたってきたらたまねぎとゲソ、ドライトマト&オリーブを入れてしんなりするまで炒め、ご飯も加えてさらに炒める。
3 全体がよく混ざったら粉チーズとトマトソース、ハーブ類を加え、塩&ブラックペッパーで味を整える。
4 イカにあら熱をとった3を詰めて爪楊枝で止め、オリーブオイル少々(分量外)を熱したフライパンに入れ、強火で両面を焼く。
5 4表面が白っぽくなったら白ワインを加えてアルコール分を飛ばし、トマトソースも加えてさらにひと煮立ちさせる。
6 イカに火が通ったら取り出し、ソースにとろみがつくまで軽く煮詰める。
4 イカのファルシを輪切りにし、ソースを添えていただきます♪ 好みでオリーブを添えて^^

ハイ。だいたいこんなかんじだったと思います^^
d0159001_225539.jpg

ワタクシが使ったイカは結構大きめだったと思います。
ファルシの量は、イカの大きさにもよるので
なかなか計量が難しいのよね~。
このご飯の量はどうか??? 入るのか???
と思ったけれど、ギューギューに詰め込んだら大丈夫でした(笑)。
ま、イカがちょっと小さめでフィリングが余ったら
そのままピラフとして食べちゃってください(そう来たか 笑)!
フィリングだけでも美味しいんだよ~♪
ちょっと濃い目に作ってあるので、おつまみには最適!

ワタクシは長時間キッチンに立っていることが多いので
食事をとりわすれることも多く、こうした「残り物」に
助けられていること、結構多いかも(笑)。

ちょっとしたアドバイスというか、反省ポイントですが、
トマトソースを写真の量盛り付けると多すぎかも(笑)。
撮影用ということで多目に盛ったら後が足りなくなった~。
中身にしっかり味がついているので、ちょこっとでも
全然イケます~^^ お試しになる方がいらしたら、
その辺だけご注意ください^^

トマトソースは今回は手作りしてますが、
市販品でも全然大丈夫でっす^^
塩分や濃度はお好みで調整してください♪

ハーブの量もお好みで^^
生があればいいんだけど、今回はあいにくなかったので
どちらもドライを使用しています。
ミントもあれば入れたほうが美味しいでっす^^

ちなみに、イェミスタは生米を野菜に詰めて焼きます。
その後はずっと放置でいいから難しくはないけれど、
結構時間がかかるので、このイカバージョンのほうが
全然お手軽でっす(笑)。


お料理についてはそんなかんじ^^ 次は写真についてちょっと(笑)。
家にあるもので、ギリシャをイメージしたスタイリングをしようと思って
白とブルーの布2種類で撮ってみました。
最初は↓の濃いもののほうが海の青さを表現できるかな?
と思ったけれど、実際撮ると結構重たいかんじになった(笑)。
d0159001_22221649.jpg

d0159001_22224950.jpg

ま、受け止め方は人によって違うかな?とも思ったけれど、
爽やかな白ベースの方がイメージかな?と思って
トップに持ってきました^^
どうでもいい試行錯誤ですがね~。 わはは^^

ギリシャが好きなだけに、色々やってみたかったのよね~(笑)。
まあ、そんなかんじでっす^^(← いつもながら、オチがないかんじ 笑)。


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-21 22:35 | メイン(欧風) | Comments(9)

小岩井レーズンバター&リンゴ入り♪ ワインの恋人☆パテ

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はレシピブログさんのモニターレシピでっす^^
再び小岩井さんのレーズンバターを使ったお料理♪
コレ、そのままいただいても美味しいし、
色んなお料理にも使えるのよね~。さすがロングセラーでっす♪
今回は、最近すっかりはまってしまっている
パテの具材にしてみることに^^
d0159001_21472726.jpg

ぐふふ^^ うまそうでしょ~???
うまいよ~!!! そして、見るからにワインのお供でっす^^

前回、こんなのを作ってからすっかりパテ作りにはまっています。
塩麹→山椒→パテ。。。このように、マイブームが訪れると、
もう、頭の中はソレが多くを占めてしまい、
寝ても覚めても「次はアレをあわせよう!」となり。。。
結構な頻度で似たようなものをリピする傾向にあるようでございます。。。
まあ、お料理やものづくりが好きな方&凝り性の方は
ワタクシのこの心境というか行動をご理解いただけるかと(笑)。

塩麹や山椒も相変わらず使っていますが、
今の旬はやっぱりパテなんだよね~。あと2週間もすれば
別のものに興味が移っていることは十分に考えられるけど(爆)!
パテは、組み合わせが色々あるだけに、
飽きるのにはもう少し時間がかかるかな~?

そうそう! 昨日もちょこっと触れましたが、
コレもボジョレヌーボーにあうレシピのひとつでっす♪
作っているときは重赤を意識していたんだけど、
いただいてみると、むしろ、軽めかミディアムのほうに
あう仕上がりになっておりました(笑)。

今回は豚肉がベースだけど、チキンも結構入れているからかな???
ホントはレバー等をがっつり入れると重赤によりピッタリに
なるんだろうけど、ニガテなんですよね~。レバー。。。(汗)。
イヤ、正確には塊はダメだけど、パテやレバ刺しならイケルことも!(← ノンベ 笑)
なので、追ってレバー入りにも挑戦してみたいとは思っています。
レバー嫌いが作る、レバーパテって同じようにニガテな方には
なんかウレシイものじゃないかな~?とか思ったりもしています。。。

d0159001_2159497.jpg

話が長くなってきたので、ちょっと画像を間に入れます(笑)。

カンタンに言うとですね、今回はレーズンバターで炒めたリンゴを
豚ひき肉ベースのフィリングに鶏肉とともに混ぜ、
生ハムで巻いて仕上げました^^
レーズンと合うのはリンゴ、リンゴと相性のいいのは豚。
で、ちょっと食感も欲しいので角切りにした鶏肉もプラス!
そんなかんじで考案しました^^

前回のも美味しかったけど、今のシーズンにはこっちの方が気分かも???
では、レシピをご紹介しますね♪

d0159001_22302135.jpg



材料:作りやすい量 *(W7×H15×D6)の型に入る量
*肉パテ
・豚ひき肉:200グラム
・鶏もも肉:75グラム
・たまねぎ(みじん切り):大さじ2
・にんにく(すりおろし):1個
・パン粉:大さじ3
・白ワイン:大さじ1
・オールスパイス:少々(3振り程度)
・塩:小さじ2分の1強(山盛り)
・ブラックペッパー:適宜

*フルーツ、その他
・リンゴ:80グラム(小さめ半分程度)
・小岩井レーズンバター:35グラム
・生ハム:7~8枚(型を覆える程度)
・ローズマリー(乾燥):適宜

作り方
1 鶏もも肉は1センチ程度に切り、軽くたたいて塩、ブラックペッパー、ローズマリー(分量外)少々をまぶして1~2時間程度置き、味を馴染ませておく。
2 リンゴを5ミリ程度のいちょう切りにし、レーズンバターを熱したフライパンで弱火でじっくり炒める。いいかんじに色がつき、しんなりしてきたらレーズンとともにお皿に移し、あら熱を取る。
3 肉パテの材料を全てボールに入れ、粘りが出るまでよく混ぜたら、冷めた状態(生暖かいくらいで可)の2も加えて全体をさっくり混ぜる。
4 オーブンシート等を敷いた型に生ハムを敷き、3を入れたら生ハムで包み込み、ローズマリーとブラックペッパーをトッピングする。
5 4にアルミホイルをかぶせ、180度に余熱したオーブンで湯煎をしながら約40分程度焼く。
6 竹串を刺して、透明の汁が出てくれば焼きあがり♪ 重しをしてあら熱が取れたら冷蔵庫で保存し、できれば1日寝かせていただきます♪

ハイ。だいたいこんなかんじ^^
ハンバーグよりもぜ~んぜんカンタンでっす! コレまじで!
断面をがもうちょっと「絵」になるかんじにできればもっとよかったかな???
d0159001_22134135.jpg

なんだか、ぱっと見は前回のとかわんないかんじだよね(笑)。
まあ、型が同じだから仕方ないか。。。

でもでも! かなり好みなかんじに仕上がりました!
レーズンの甘みとリンゴの酸味と食感がなんともいい仕事してます^^
ほのかに香るバターの香りもまろやかで、いいわ~♪
コレは、リピ決定でっす^^

ポイントですが、火加減はオーブンによっても容器によっても
かなり差があるので、様子を見ながら調整してください。
あと、リンゴを炒めたときに出るバターごと入れるか入れないかは
お好みで。ちなみにワタシは半分くらい入れましたが、全部入れても
全然大丈夫だったかな?と思ってます^^

今回は、塩分の強めの生ハムで巻き、
赤にあわせるという前提のもと、少し塩分も増やしていますが
ちょうどいいかんじに仕上がりました^^
ただ、使う生ハムによってもかなり差が出てくるのかな?
レシピでは国産のものを使っていますが、外国産のものは
塩分も強いので、調整が必要かもしれません^^

まあ。。。最終的にはお好みで、つーことでまとめていいですかね?(笑)。
d0159001_2219584.jpg

ワイン好きにはたまらないです^^
結構日持ちもするので、ちょこっとずついただいてます。
前回のよりは若干重ためなので、1切れいただけば
十分満足なかんじでっす^^

コレ、ほんとにお気に入り♪
まだ冷蔵庫にあるかと思うと、ワインタイムが
と~っても楽しみな今日この頃^^
食べつくしたところで次回を仕込もうかと思っています。

ちなみに、コチラ↓のモニターレシピでっす^^

小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ
小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-18 22:31 | モニター | Comments(11)

祝☆ボジョレヌーボー解禁♪ 半生帆立の生ハムロール 柿のヴィネグレットマリネを添えて♪

祝☆ボジョレヌーボー解禁♪
今夜のOsteria poppo はそんなお祝いワインタイムのアテを
ご紹介いたしまっす^^
昨日アップのお料理と似てるけど。。。(汗)
d0159001_21233276.jpg

表面だけを軽く焼いた半生帆立を生ハムで巻き、
ヴィネグレットで和えた柿のマリネを添えました^^

ボジョレーって、果実味や酸味が強くて軽めなので
赤とはいえ、ガッツリ系よりも果実やトマトをあわせた
軽めのお肉料理と相性がいいかしら?と思って考えた一品♪

。。。とはいえ、年に1度味わうか味あわないか、
というかんじなので、今年のをいただくまで
完璧なマリアージュは難しいな~???と思いながら
コチラを作りました^^

ちなみに、写真は定番ともいえるGEORGES DUBCEUF。
今日はバタバタしていてワインショップに行く時間がなく。。。(汗)。
近くのスーパーでとりあえずゲット!!!
今年のは当たり年で美味しいと聞いていたけれど。。。
さっきいただいたら、まあ普通~なかんじ(笑)。

まだまだ解禁したばかりなので、
今後色々楽しんでみようかと思いまっす^^

それでは今日のレシピいってみますね~♪

d0159001_221234.jpg



材料(2人分)
*柿ヴィネグレット
・柿:4分の3個
・オリーブオイル:大さじ1
・ワインビネガー:小さじ1~2 *酸っぱいものがニガテなら少なめで^^
・塩&ブラックペッパー:少々
・ピンクペッパー:適宜 *オプショナル

*生ハムロール
・帆立(お刺身用):6個
・生ハム(大きめ):6枚
・ワインビネガー:小さじ2分の1 ・ブラックペッパー:少々


作り方
1 柿のヴィネグレットマリネを作ります。柿は6~7ミリ程度の大きさに角切りにする。オリーブオイル、ワインビネガー、塩&ブラックペッパーをボールに入れてよく混ぜ、柿とピンクペッパーを加え、冷蔵庫でよく冷やしておく。
2 生ハムロールを作ります。 ごく少量の塩とブラックペッパーを振ったお刺身用の帆立をオリーブオイルをごく少量熱したフライパンに入れ、強火で両面に軽く焼き目がつくくらい焼き、お皿に移し、ワインビネガーをふりかけた後、あら熱をとる。 *火の通しすぎに注意!!! 表面を焼く程度でOK
3 2は時間があれば冷蔵庫で軽く冷やしておく。(なければ生暖かくても可)2の周りに生ハムを巻く。
4 お皿に1を敷き、2をトッピングして出来上がり♪♪♪

ハイ。こんなかんじ^^ とってもカンタンでっす♪
d0159001_21403938.jpg

う~ん!コレ、ウマイわ(笑)。
ちょっと、というか、かなり食べにくいけど(苦笑)。
写真の柿はちょっと多目です。
コレだと、4つ分くらいになるかも???
poppoが柿があまり好きではないので、ワタクシ用に独り占めした結果が
コチラの画像でございます~~~(笑)。

小さく切るのは多分大変なので、2つにばさっと切り、
柿をがばっとのせてパクッといっちゃってください^^
酸味が強めで軽めのボジョレーと、なかなかよい相性でしたよ♪
もちろん、泡や辛口の白でもイケます^^
甘いワインやしっかり目の赤を除けば大丈夫かと。。。

わざわざ予約したりまではしないけれど、
季節モノのボジョレーを解禁当日にいただくってのは、
なかなかいいものですね^^ 写真のとおり、ハーフを買ったので、
こうしてブログなどフツーにアップしていたりします(笑)。

足りないかしら?というのは分かっていたけれど、
味がどんなかわからないので、ケチってハーフにしたのでした(爆)!

そうそう!お料理についてですが、
ピンクペッパーはできればあったほうが美味しいです^^
柿とよくあうんですよ^^ 以前、マンゴー+帆立でやったときも
ピンクペッパーがいい仕事をしていたので、今回も使いました。
あと、見た目のために添えたミントも意外と柿と好相性!!!
柿もミントもまだあるので、活用しようっと^^

あとさ。。。
この画像の帆立を見て、何か感じません???(笑)。
d0159001_21505498.jpg

いやね。。。よかれと思ってピンクペッパーを帆立の真ん中に
トッピングしたらさ~。。。
なんか「お○ぱい」に見えてきて(笑)。
撮影の途中まで気づかなかったんだけど、
アップで撮っていたときに「!!!」となり。。。

そうなると、もうそうにしか見えなくって、
上の二つの画像からは撤去いたしました(笑)。

まあ。。。そんなかんじでっす^^
皆さんも、ボジョレーの解禁、お楽しみのところでしょうか???

今が旬のボジョレー、しばらくは堪能できますね^^
偶然、よくあうレシピがいくつかありますので、
後日ご紹介させていただきますね♪♪♪

撮影は、午後にしましたが。。。
味見程度でとっておき、夜にいただきました♪ ぐふふ^^
d0159001_21595723.jpg



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-17 22:01 | ワイン | Comments(10)

小岩井レーズンバターで♪ 生ハム&柿のカナッペ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はレシピブログさんのモニターレシピでっす♪
小岩井乳業さんとのコラボ企画で美味しいバターやチーズ、おまけに
ワインまでいただいてしまいました^^
なのに。。。すっかり遅くなってしまったわ(汗)。

明日はボジョレヌーボーの解禁日ですね♪ 
今日思いついたお料理は、なんだかボジョレーに合いそうな仕上がりになったので、
即日アップしちゃいまっす^^
d0159001_205905.jpg

柿と生ハムの相性が抜群なことは、ワインラバー及び、
のん兵衛の方はご存知のことと思いまっす(笑)。
でね、そこにワンクッション、クリーム系のものが入ればもっといいかな???
っと常々思っていたのん兵衛がここに一人(爆)!
クリチーでもあわせようかしら?と考えていたところ、
ちょうどコチラのモニターに選んでいただけたので。。。

秋の果物同士だし、いいんじゃな~い???っと思って
「ワンクッション」をレーズンバターにしてみることに♪

結果はイエス! クリチーよりもこっちの方がいいかも!
レーズンの甘みとリキュールの香りが加わって、
柿や生ハムといいコラボ! ワインがすすむ仕上がりになりました^^
さすが、ロングセラーのレーズンバター! 懐が深いわ♪
d0159001_212351.jpg

え~。。。ワインラバーとしては、あるまじきことですが
このお料理を考えているとき、ボジョレーのことは忘れておりました(汗)。
なので、写真は先日フランス帰りのChibiにもらったボルドーでっす(笑)。
しかも、グラスについであるのはダミーの安ワイン(爆)!
一人で開けちゃうのはもったいなくて、只今待機中。
よって、撮影用にちょこちょこ登場するかと思います~。

そうなんです! 今日のお料理、ミディアムくらいの赤にいいかな?
っと思って考えたけど、意外と辛口の白やボジョレーとも相性がよさそう!
そもそも、カナッペ系ってアペタイザーだしね(笑)。

っとまあ、ウンチクや経緯は置いておいて、
カンタンレシピをご紹介しまっす。
イヤ、レシピというほどのものでもないかな?

d0159001_21264286.jpg



材料(作りやすい量)*2~3人分の軽いおつまみに
・小岩井レーズンバター:30グラム
・柿:3分の1個程度
・生ハム:3~4枚
・クラッカー:6~7枚

作り方
1 レーズンバターは室温に戻し、軽く練っておく。柿は皮をむき、5ミリ程度の厚さに切る。生ハムはクラッカーの大きさの2倍程度に切り(小さいものなら切らなくてもOK)、クラッカーに合う大きさにたたんで(?)おく。
2 クラッカーに生ハム→柿→レーズンバターの順にのせてできあがり♪

d0159001_21211048.jpg

ごめんなさい~! ホントにカンタンでっす(笑)。
あっと言う間にアペタイザーの出来上がり!
バターを室温に戻す時間を除けばだけど、早い人なら3分で出来上がり♪ 
ボジョレーの解禁も怖くありません!(って、ダレも怖くない 笑)。
よろしければ、ご一緒にどうぞ^^

ちなみに、コチラ↓のモニターレシピでっす^^

小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ
小岩井乳業のおうちパーティー料理レシピ



え~。今日のお料理とは180度テイストの違うものですが、
久々に今日の一枚いってみま~す♪
週末に大洗でゲットした、あんきもちゃん♪
d0159001_2115956.jpg

大好物なのです!!! あまりに美味しかったので、記念に(笑)。
ちなみに、手作りではありません!
挑戦してもよかったんだけど、poppoはコレがあまり好きではありません。
食べるけど、「別に」ってかんじなんだって。
なので。。。自分が食べるためだけに作るのはね~。
下処理結構メンドウだし、poppoが喜ばないんじゃ、
「費用対効果」ならぬ、「手間対効果」がナイかな~っと思って(笑)。

他には、あんこう鍋をしました♪ これは、イチから手作りですよ^^
ただ、写真はありません~。鍋って結構忙しいからね(←食べるのにだよね 笑)。


それにしても、明日の解禁楽しみですね~!
ってワタシだけ?(笑)

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-16 21:28 | モニター | Comments(6)