<   2011年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

グリル野菜と鶏肉のバルサミコ南蛮♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、前回の予告どおり、
鶏肉を使ったワインにあう、ちょっと和なお料理でっす^^
d0159001_21355655.jpg

まあ。。。平たく言えば、バルサミコの入った温かい南蛮漬け?
具材と少しと加えたお醤油で、ちょっと「和」なお味でっす^^

あまり重くない赤を和食系とあわせるならこんなかんじ???
と思って作ってみました^^

グリルした鶏肉と根菜はマリネ液に漬け込み、
マリネ液ごと生の春菊の葉に和えてみましたよ♪

う~~ん♪ これは美味しい!
でで、もちろん赤ともよく合いまっせ♪
ご飯との相性も悪くないけど、酸味もあることだし、
やっぱりこれはワインのほうがいいですね~。

ではでは、レシピいってみます♪

d0159001_224987.jpg



材料(4人分)
・鶏もも肉:180グラム程度
・ネギ:1本
・レンコン:120グラム
・パプリカ:1個
・春菊(葉の部分のみ):3分の1パック(使いきり用1パック程度)
・塩&ブラックペッパー:適宜
・オリーブオイル:適宜

*マリネ液
・バルサミコ酢:大さじ1
・醤油:大さじ1と2分の1
・オリーブオイル:大さじ2
・蜂蜜:小さじ山盛り1
・塩&ブラックペッパー:適宜


作り方
1 鶏肉に塩&ブラックペッパーをしっかり目に振り、30分以上置いて味を馴染ませ、出てきた水分をキッチンペーパー等で拭き、一口大に切る。
2 ネギは3センチ程度、パプリカは2.5センチ角程度に切る。レンコンは半分に切った後、5ミリ幅にスライス。酢水につけておく。
3 オリーブオイルを少々まぶし、1と2をオーブンまたはグリルパンでこんがり焼く。
4 マリネ液の材料をよく混ぜ合わせておき、焼きたての3を入れて10分ほど漬け、味を馴染ませる。
5 器に春菊を盛り、4をトッピングする。混ぜながらいただきます♪

d0159001_2145019.jpg

ネギはこんがりと焦げ目がつく程度に焼くのが気分です^^
グリルパンがあればいいんだけど、あいにくないし、
うちのオーブンは弱いので、鶏肉とネギは魚焼きグリルで、
レンコンとパプリカはフライパンで焼きました(笑)。

しかも、グリルの下に落下することを懸念して、
串に刺して焼いた~(笑)。マリネ液に漬ける前は
まんま「焼き鳥」っぽい外見だったわ(爆)!

これね、冷めても美味しいです^^
これだけの量を作るとさすがに残り、
翌日いただきましたが、具材に味がしみて美味しかったでっす^^


昨日ご紹介のレシピも鶏料理だったけど、毎日鶏ではないので、
ご心配なく~(笑)。ってダレも心配していないか^^

あ。。。でも、今日は茹で鶏でっす(笑)。
茹で鶏&温野菜のピリカラゴマソースかな???

ちなみに今日のお相手は、ふつ~の栗ご飯でっす^^
前回買った栗がそろそろ使わないとまずい状態になったので(汗)。
今週はちょっとバタバタしていて、栗レシピの開発どころではなく。。。(苦笑)。
安直にpoppoが大好きな栗ご飯にしておきました^^

ハナシはぜ~んぜん変わるけど、皆さん、肩こりとかない???
私、実はものすごい肩こりで、フルタイムで仕事をしていたときは
ホントに大変でした~(汗)。

で。。。今月に入ってしばらく仕事をしていたら。。。
肩こりカムバ~~~ック! かなりシリアスな状態でっす(汗)。
ウォーキングもあまり時間がとれなくて以前ほどはできないのも
きっとよくないんだな~。

今日も朝からず~っとPCと格闘していたら、もうダメ(笑)。
目がシバシバしてきたので、気分転換に栗をむいたわ!
。。。で、さっきやっとできあがったので、栗ご飯、まだいただいてませ~ん(汗)。

何かよい肩こり解消法があったら教えてください~~~!!!


今日、おかずの星、一般投票最終日です^^
投票してくださった方、どうもありがとうござました~♪
毎日しつこくご案内してホント、ごめんなさいね。
あんまり毎回あると、ちょいウザイよな(笑)。

まあ、結果はどうであれ、応援してくださった皆さんに
心から感謝いたします^^
ホントにありがとうございま~~す♪


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

  
by nokko2010 | 2011-09-30 22:07 | マリネ&和え物 | Comments(10)

チキンソテー アップルレーズンビネガーソース♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、チキンソテーでっす^^
鶏好きなので、鶏料理はやたらと登場回数が多いですよね(笑)。
現在、ワインにあう秋メニュー強化週間(なの? 笑)ということで
この季節にいただきたい(注:私がね。 皆さんがどうかは不明 笑)
ワインのアテをご紹介してまっす^^

今回は、先日作った葡萄ソース去年作ったアレ(豚肉でやってますが 笑)
しつこく追求(笑)。より好みな一品ができましたー♪
d0159001_22173671.jpg

チキンの下にひいたリンゴがなんだかバナナに見える~(笑)。
イイエ、ワタシハ リンゴデス! バナナデハ ア~リマセン  (by リンゴ)

どちらもそのときは満足だったんだけど、
今回の自分的なテーマは「フルーティーな軽めの赤に合わせたい」(笑)
なので、リンゴをプラスて、バルサミコと赤ワインビネガーを
半分づつ使ってみました^^
自分なりの、改善ポイント(?)はこんなかんじ。

改善ポイントその1
去年はレーズンバターを使ったけど、もう少しフルーティーにするには。。。?
→ レーズンを多目に使用して、リンゴもプラス☆

改善ポイントその2
やっぱり旦那がよけて食べるものはダメだろう!
→ 生の葡萄→レーズンに(お料理に入ったレーズンは好きというデータあり)

改善ポイントその3
ほどよいコクと軽やかさが欲しい???
→フルーティーさと見た目改善のため、バルサミコだけでなく
赤ワインビネガーを半分使用。

っと、素人なりに色々と考えてみた次第でっす^^
すべて「なんとなく」ですがね~(笑)。

まあ、ウンチクはおいておいて~
レシピいってみますね^^

d0159001_2242835.jpg



作り方
1 鶏肉に塩&ブラックペッパーをしっかり目(肉の重量の1%程度)に振り、30分以上置いて味を馴染ませ、出てきた水分をキッチンペーパー等で拭いて2等分にし、余分な脂肪を除く。ブラックペッパーを振る。
2 リンゴは芯をとって、5ミリ幅程度にスライスし、レンジで1分ほど加熱しておく。レーズンは熱湯でやわらかく戻しておく。
3 フライパンにオリーブオイルを少々熱し、1を皮の面から入れて中火で出てきた脂を拭き取りながら、両面を焼き、7割方火を通す。
4 両面がこんがり焼けたら、火を少し強めて赤ワインビネガーを加え、全体にからめる。
5 続いてバルサミコ酢とリンゴ絞り汁、レーズン、バター、塩少々を加えて強火にし、フライパンをゆすって全体を乳化させる。ソースにとろみがついたら出来上がり♪

d0159001_22312815.jpg

ハイ。見た目はフレンチっぽいかんじで面倒くさそうですが、
実はとってもカンタンなのです!!!

うん。艶がちゃんと表現できてプチ満足^^
やっぱり自然光での撮影はうれしい!
うちは裸電球なので、夜は準備が大変なのよね~。

ポイントは、ホントにしつこいようですが、
鶏肉にしっかりと塩をしておくことです。
重量の1%くらいがいいみたい。
水分が出てきたときに拭き取るし、焼いているときにも脂を拭き取るので
「ちょい強い???」と感じるくらいがちょうどいいかと。。。
あとは、ソースの仕上げにちょこっと塩を振るくらいかな~?

ワインのアテとして、のん兵衛のゲストに出すならば、
塩分は強めの方が好まれますね^^
まあ。。。1%をベースにあとはお好みで~♪ ってとこでしょうか(笑)。


ワインにあうチキンのレシピ、続編もあります^^
今度はちょっぴり和テイストなのかな???
お楽しみに~~~♪♪♪


ではでは、シツコイお知らせいってみまーす♪
おかずの星、一般投票がいよいよ明日終了です(9月30日〆切り)!!!
なのでフルバージョンでご案内いたしまっす
^^

しつこくご案内してホントにごめんなさい(><)
ただ、これに入賞すると色んな意味でチャンスが開けるかもなので、
よろしければ応援お願いいたしまっす☆

****お知らせ****
居酒屋チェーンのモンテローザさんが行っているレシピコンテスト
おかずの星」に参加中です♪

下記のレシピを投稿しています^^
皆さまの清き一票をnokkoに是非!!!!!


1 山芋 de スフレ
d0159001_2317069.jpg


2 山芋明太クリチーディップ
d0159001_2317192.jpg


コチラの2品でした♪ 
万が一「おかずの星」に選ばれたりしたら、
投票してくださった方にも抽選で賞金が出るらしいです^^

だからってワケでもないんだけど。。。(笑)
よろしくでっす^^

あと、投票してくださった方、ありがとうございます!!!
お礼が遅れまして、ごめんなさい!



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

  
by nokko2010 | 2011-09-29 22:50 | メイン(欧風) | Comments(8)

かぼちゃとパンチェッタのバルサミコソテー ローズマリーの香り♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はローズマリーの香りを添えた
かぼちゃのバルサミコソテーでっす^^
例によって、また赤に合わせたいアペタイザー♪
d0159001_22484714.jpg

軽めの赤が気分だけど、パンチェッタも入っていることだし、
カベルネソーヴィニヨン等のしっかりとした赤にもよく合うと思いまっす^^

パンチェッタの塩分があるので、
基本、塩は入れなくても大丈夫。
かぼちゃの甘みとパンチェッタの塩味がいいコンビネーションです。


ではでは、レシピいってみますねー♪

d0159001_2334293.jpg



材料(おつまみとして4人分)
・かぼちゃ:200グラム程度
・パンチェッタ:50グラム
・ローズマリー:小さじ2程度(ドライでも生でも)
・オリーブオイル:小さじ2
・バルサミコ酢:小さじ2
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 かぼちゃは5ミリ程度の厚さにスライスし、レンジで2分ほど過熱して固めに火を通しておく。
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、パンチェッタを加えて脂が出てくるまで軽く炒める。
3 2にかぼちゃとローズマリーを入れて弱めの中火で火を通す。
4 パンチェッタの表面がカリっとし、全体に火が通ったら、バルサミコ酢を入れて火を強め、全体に絡めるように炒め、ブラックペッパーを振って出来上がり。

ハイ。とってもカンタンでっす^^
飲みながらでも作れるってのがポイント高いね~♪
これは、おうちワイン会(というか、飲み会ね 笑)で
おつまみが足りないかしら???と思ったとき等に、
飲みながらパパっと作りたい類のお料理かもしれません(笑)。

バルサミコの量にだけちょこっと注意すれば、
ローズマリーやオイルを入れすぎたところで死にはしない!
(もとい。。。味に影響は少ない 笑)
というわけで、多少酔っ払っていようが、無敵でございます♪
酒豪が集う我が家の飲み会で、この類のおつまみは重宝します^^
よろしければ、是非お試しください♪

そうだ。。。今日は写真が一枚しかないわ~。
なんかね、別アングルで撮ったつもりなのに、微妙~。
「間違い探し」になりそうだったので、今日は一枚にしておきましょう^^


というよりも、所用でここのところ若干バタバタしております~。
忙しいのはいいことなんだけど、頭がついていかず(笑)。

ですが。。。!
フルタイムで働いていた頃に比べればたいしたことはないので、
更新もコメレスも通常通りを目指します♪♪♪
抜けがあったらごめんなさい(><)!!!

ではでは、シツコイお知らせいってみまーす♪
おかずの星、一般投票が終了間近(9月30日〆切り)なので
フルバージョンでご案内いたしまっす
^^

しつこくご案内してホントにごめんなさい(><)
ただ、これに入賞すると色んな意味でチャンスが開けるかもなので、
よろしければ応援お願いいたしまっす☆

****お知らせ****
居酒屋チェーンのモンテローザさんが行っているレシピコンテスト
おかずの星」に参加中です♪

下記のレシピを投稿しています^^
皆さまの清き一票をnokkoに是非!!!!!


1 山芋 de スフレ
d0159001_2317069.jpg


2 山芋明太クリチーディップ
d0159001_2317192.jpg


コチラの2品でした♪ 
万が一「おかずの星」に選ばれたりしたら、
投票してくださった方にも抽選で賞金が出るらしいです^^

だからってワケでもないんだけど。。。(笑)
よろしくでっす^^

あと、投票してくださった方、ありがとうございます!!!
お礼が遅れまして、ごめんなさい!



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

  
by nokko2010 | 2011-09-28 23:03 | アペタイザー | Comments(5)

無花果と生ハム入り♪ 秋の贅沢カプレーゼ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、またまた秋の味覚シリーズでっす^^
今回はね、大好きな無花果と生ハムをた~~~っぷり入れた
秋の贅沢カプレーゼです♪
d0159001_22411596.jpg

カプレーゼなので、モッツアレラとトマトを入れていますが、
主役は無花果&生ハム♪ ちょっと早いけどボジョレヌーボーに合わせたいかんじ^^
なので、あえてビネガーは白ワインビネガーではなく、
赤ワインビネガーにしてみました☆ 

ボジョレヌーボーでなくても、軽くて果実味のある
フレッシュな赤に合わせたいな~~~^^ 
ちょっと冷やして飲むタイプが気分でございます。


ではでは、レシピいってみますね♪

d0159001_22481921.jpg



材料(4人分)
・生ハム:6枚
・無花果:大2個(小さければ3つ)
・プチトマト:6~7個
・アスパラ:2本
・モッツアレラチーズ:(小粒タイプ)6~7個

*調味料
・オリーブオイル:大さじ2
・赤ワインビネガー:小さじ2
・バルサミコ酢:小さじ1
・粒マスタード:小さじ2分の1
・塩&ブラックペッパー:適宜


作り方
1 モッツアレラチーズは4つに切り、多目に塩を振って味を馴染ませておく。
2 無花果、トマト、生ハムは食べやすい大きさに切る。アスパラはゆでて斜め切りにする。
3 ボールに調味料をすべて入れてよく混ぜ、1と2を加えて全体を軽く混ぜて出来上がり。よく冷やしていただきます♪


とにかくコレ、ビジュアルがたまりません~^^
無花果と生ハムのピンク、トマトの赤、アスパラのグリーンがね♪
d0159001_22472489.jpg

無花果の甘みがあるので、ドレッシングは
あえて少し酸味を強くしてみました。

ポイントは、モッツアレラに塩をしっかり振って
味をつけておくことです^^
ドレッシングにほとんど塩分を入れないので、
味のない(?)チーズにはしっかりとつけておくと
バランスがよくなるかと思います^^

この季節に作るサラダは、少しだけ夏の名残を入れたいってのが
夏女のワタクシのコンセプト(笑)。
まあ、未練たっぷりサラダってことで(爆)!

無花果と生ハムはよくあるかんじだけど、
そこにカプレーゼをあわせたら面白いかしら?と思って^^
目論見どおりフレッシュな赤にあう! むふふ♪♪♪

そうだ! コレね、材料が全部冷えたら比較的早めに
いただくことをオススメします。
そのほうが、フレッシュさを堪能できると思うので。。。
材料をあらかじめ冷やしておいて、いただく直前に
ドレッシングで和えるのがいいかも^^

そして。。。無花果が柔らかくて繊細なので、
混ぜるときはやさ~~~しくお願いしまっす^^

まあ。。。そんなかんじでっす^^


ではでは、シツコイお知らせいってみまーす♪
おかずの星、一般投票が終了間近(9月30日〆切り)なので
フルバージョンでご案内いたしまっす
^^

しつこくご案内してホントにごめんなさい(><)
ただ、これに入賞すると色んな意味でチャンスが開けるかもなので、
よろしければ応援お願いいたしまっす☆

****お知らせ****
居酒屋チェーンのモンテローザさんが行っているレシピコンテスト
おかずの星」に参加中です♪

下記のレシピを投稿しています^^
皆さまの清き一票をnokkoに是非!!!!!


1 山芋 de スフレ
d0159001_2317069.jpg


2 山芋明太クリチーディップ
d0159001_2317192.jpg


コチラの2品でした♪ 
万が一「おかずの星」に選ばれたりしたら、
投票してくださった方にも抽選で賞金が出るらしいです^^

だからってワケでもないんだけど。。。(笑)
よろしくでっす^^

あと、投票してくださった方、ありがとうございます!!!
お礼が遅れまして、ごめんなさい!



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

  
by nokko2010 | 2011-09-27 23:03 | アペタイザー | Comments(11)

秋☆ 栗とかぼちゃ、クリチーのケークサレ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、栗レシピ第2弾でございます♪
前回は和テイストなお料理でしたが、やっぱりここはOsteria。
それらしいお料理をご紹介いたしまっす^^
気まぐれに脱線いたしますが、ブログコンセプト(?)は、
ハーブかスパイス(注:和洋中ボーダレス)を使ったお酒にあうお料理なので、
ソコに戻ってみようかな~と思っていたりします(笑)。
まあ、どうでもエエけどな~(苦笑)。

というわけで。。栗とかぼちゃ&クリチーを混ぜ込んだケークサレにしました♪
d0159001_18424589.jpg

ローズマリーとタイムもほのかに香っておいしー♪
もちろん、ワインにピッタリですよ~^^
赤でも白でもあうよん♪ 気候や気分でお好きな方を^^

ちょっと前にレシピブログさんのモニターをさせていただいて、
ルクエで作るケークサレなるものを作ったんだけど、
型から取り出しやすいし、洗うのがラクチンだったので
「これは、また作ろう♪」と目論んでいました(笑)。

アーンド、クリームチーズを混ぜ込まずにダイス状に切って入れることで
食感に変化が出て美味しくなるっていう「学習」もしたし、
栗にあいそうだわ~と妄想^^
相性のよさそうなかぼちゃ&パンチェッタも加えてみましたよ☆


ハイ。ではレシピいってみま~す♪

d0159001_1943439.jpg



材料(ルクエ1個分)
*具材
・栗:7~8粒
・かぼちゃ:80グラム
・クリームチーズ:60グラム
・パンチェッタ:40グラム
・ローズマリー&タイム:(刻んだもの)あわせて大さじ1

*ベース
・小麦粉:100グラム
・ベーキングパウダー:小さじ1
・卵:1個
・チーズ(シュレッドタイプ):大さじ3
・豆乳(牛乳でも):大さじ5~6
・オリーブオイル:大さじ2
・塩&ブラックペッパー:適宜

*トッピング
・シュレッドチーズ:適宜

作り方
1 栗は剥いて適当な大きさ(4~6等分くらい)に切り、水にさらす。かぼちゃとクリームチーズは1.5センチ程度に、パンチェッタは1センチ程度に切る。
2 塩をしっかりきかせたお湯で栗とかぼちゃを茹で、水気をしっかり切っておく。
3 フライパンにオリーブオイル(分量外)をほんの少し熱し、ハーブとパンチェッタを炒めて香りを出す。
4 ボールに粉類以外の材料を入れてよ~く混ぜ、クリームチーズと2、3の具材も投入。その後、粉類を振るいながら入れ、全体をさっくり混ぜる。
5 ルクエに流し込んだ4を180度のオーブンで30分程度焼き、チーズをトッピングして温度を250度に上げ、5~10分、チーズがとろけて色づくまで焼いて出来上がり♪

ハイ。混ぜて焼くだけ!取り出しも後片付けもカンタンでっす♪
中身はこんなかんじ。あ。。。ちょっとわかりにくいですね(汗)
全体が同系色だから何が何やらさっぱり~(苦笑)。
一応。。。手前に落ちているのが主人公の栗でっす^^
d0159001_18543551.jpg
 
若干かぼちゃをゆですぎたかなー? 全体がかぼちゃ色(笑)。
まあ、固すぎるよりはいいかな^^

適度に塩分があるので、栗の甘みが引き立っておいしー!!!
ちょこっと入れたパンチェッタが味にメリハリを与えてくれます^^
もうちょっとたくさん入れてもよかったかも!
倍は多いけど、60~70グラム入れてもいいかもしれません。

もちろん、栗とクリームチーズの相性も抜群♪
大きめに切っていれているので、ときどき固まりがあって
それが美味しいんだよな~^^
今度はゴルゴンゾーラでやってみよう!
具材もちょっと変えてみよう~っと。むふふ^^
ちょっと構想があったりします。 赤ワインにすごくあいそうな
具材構成でございますよ~。うまくいけば、近日登場予定でっす^^

うまくいかなければ、あきらめて水に流しますので、
「あれはどうなった~???」と聞かないように(笑)。

栗レシピ、もうちょい考えてみる予定です^^
さあ、次は何にしようかしら! お楽しみに^^

ちなみにですね。。。
栗は大好きだけど、なかなか手ごわい(笑)。負傷することもあるわ(苦笑)。
今回はね、栗の先っぽが親指に刺さってしまった~。
最初は気づかなかったけどコレ、地味に痛いのよね。

よって、今回のレシピの危険度は。。。
★★★★☆ 星4つ(笑)。
お手元にくれぐれもご注意です~。 って、私だけ??? 

では、今日もシツコイお知らせいってみます♪
今回は3つほどありま~す^^


****お知らせ****
居酒屋チェーンのモンテローザさんが行っているレシピコンテスト
おかずの星」に参加中ですが!

今日、事務局からコチラのレシピが企画賞の「ビールにあうで賞」を受賞したとの
連絡をいただきました~~~♪♪♪
ビール!! タイ風スパイシーグリルチキン☆ です。
d0159001_2355494.jpg

で、ちょっとウケルのが、賞品はビールじゃなくって
「水産缶詰詰め合わせセット」!!!(爆)!
。。。なんで???ってかんじでオモロイ(笑)。
蟹缶があったら嬉しいな~っと願う意地汚いワタクシでっす^^


「おかずの星」の本戦のほうも、引き続きご支援をいただけると
すっごく嬉しいです♪♪♪

下記のレシピを投稿しています^^
皆さまの清き一票をnokkoに是非!!!!!


1 山芋 de スフレ
d0159001_2317069.jpg


2 山芋明太クリチーディップ
d0159001_2317192.jpg


コチラの2品でした♪ 
万が一「おかずの星」に選ばれたりしたら、
投票してくださった方にも抽選で賞金が出るらしいです^^

だからってワケでもないんだけど。。。(笑)
よろしくでっす^^


あと、もうひとついいっすか~???(笑)

レシピブログさんの「のっけてジュレ アイデアレシピコンテスト」に
投票くださった方、どうもありがとうございます~♪
投票期間は10月19日までとまだまだ時間がありますので、
お時間があれば、ぽちっと清き一票をお願いいたします^^

選んでいただいたお料理は、
おもてなしに♪ 夏野菜のキラキラジュレソースでポーチドサーモン♪ でっす^^
d0159001_22255367.jpg


お友達のuhihiさんの 鮭の湯葉巻き ゆず胡椒ポン酢ジュレ
「エコレシピ部門」にエントリーされてます^^

部門ごとに投票いただけるので、
あわせて宜しくお願いいたします♪♪♪

では、コチラ↓からページに飛んでください^^

アイデアレシピコンテスト投票審査受付中!
「投票」をぽちっとするだけでOKなので、簡単です♪
 


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-09-26 00:17 | アペタイザー | Comments(9)

秋☆ 栗ときのこ、鶏肉の炊き込みごはん♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はひき続き、秋の味覚シリーズ♪
季節の変わり目って、食材も変わるから嬉しくってついつい
「旬の味覚」を追い求めてしまう今日この頃(笑)。
夏が終わるのは淋しいけど、この辺であきらめて、秋の味覚を
どっぷり満喫したいと思います^^

秋の味覚と言えば、やっぱり栗は外せません!
と、いうわけで。。。
栗レシピ第1回目はちょいベーシックに栗ご飯のアレンジです^^
d0159001_22142674.jpg

栗と舞茸を具材に、白出汁とお酒を加えてシンプルに炊いたご飯に
甘辛く炒め煮にした鶏肉を加えてみましたよ♪
コンセプトは、大分名物「鶏飯」と栗ご飯のコラボかな???

栗ご飯の用意をしていたら、なんだか鶏飯も食べたい気分になりました(笑)。
「じゃあ合体しちゃおう♪」と思ったのだな。
ゴボウのかわりに舞茸を入れて、ちょっと秋の雰囲気も出して^^

しっかり味付けした鶏肉だけをあえて後で加えることで
鶏飯の雰囲気も充分ありますよ~^^ 
鶏にしっかり味がついているので他は薄味にしてバランスをとります^^

仕上がりは。。。 期待どおり、かなりいいかんじ!
ではではレシピいってみますねー^^

d0159001_22385266.jpg



材料(作りやすい量:4人分くらい)
・栗:10~12粒程度
・鶏肉:120グラム *今回は胸肉を使用。もちろんもも肉でも
・舞茸:4分の3パック
・米:2合
・水:少なめの2合分 *寿司モードよりも少し少なめ
・酒:大さじ1
・白出汁:大さじ1
・塩:少々
・醤油:小さじ2
・砂糖:小さじ1
・サラダオイル:適宜

作り方
1 栗は1時間以上前に水に浸して皮をやわらかくしておき、皮をキレイに剥いて食べやすい大きさ(4分の1程度)に切り、塩水に浸しておく。
3 洗った米に水と白出汁、塩少々、お酒を加えて手で適当にさいた舞茸と1の栗を入れ、スイッチを入れる。
4 ご飯を炊いている間に鶏肉を用意する。鶏肉は1センチ程度に小さく切る。フライパンにサラダオイルを少々熱して炒め、表面が白くなったら砂糖と醤油を入れて汁気がほとんどなくなるまで煮詰める。
5 ご飯が炊けたら汁気を切った4を炊飯器に入れ、栗を崩さないようにさっくりと混ぜこみ、10分ほど蒸らして出来上がり♪

ハイ。栗を剥くのはめ~~~っちゃめんどくさいけど、
その分「美味しい時間」が訪れまっす^^
d0159001_22252313.jpg

栗がほっくほく~~~♪ 今回は味つきご飯なので、適度な塩気もあるので
栗の甘みが引き立つかんじがします^^
しっかり味のついた鶏肉がいいアクセントになります^^

実は私、炊き込みご飯に入った鶏肉って
なんかあんまり好きじゃないんだよな~。
なので、断然「あと混ぜ派」でございます~♪

ポイントはやっぱり、栗を崩さないようにやさしく、
しかも満遍なく鶏肉を混ぜることかな???
ガサツな私らしくもなく、丁寧にやりました~~~(笑)。
だってさ、せっかく苦労してむいたんだもの~。
粉々にはできないわ(爆)!


栗好きの私たちは、毎年1度は必ず栗ご飯を楽しみます♪
でもね、夏から10月上旬までは私の仕事がいちばん忙しい時期で
残業や休日出勤続きでした。
でも。。。 栗ご飯はど~しても食べたい!!!
というわけで去年まではず~っと、
栗を剥くのはpoppoとの分担作業でした(笑)。

今年はワタクシが全部やりましたが、
やっぱり結構タイヘンね~。水につけておけばちょっとはラクだけど
あの美味しさがなければまずやらないわ(笑)。

まだまだ残っている栗たち♪
剥くのはメンドウだけど、せっかくだから
美味しく料理しようと意気込んでおります~^^

次はちょっとOsteria poppo 的なお料理にしてみよう♪


えー。今日はちょい電池切れにつき、
「シツコイお知らせ系」はお休みいたしまっす(笑)。

投票してくださった方、お祝いのコメントをいただいた方、
どうもありがとうございました^^



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-09-23 22:42 | ご飯もの | Comments(7)

秋刀魚の赤ワイン&肝ソース煮込み♪ バルサミコ風味☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は秋の夜長に楽しみたい、
ワインがススム秋刀魚のお料理です^^
脂がよ~く乗った秋刀魚をその肝と赤ワインのソースで
軽く煮込んでみました☆ バルサミコも入れて風味もつけて♪
d0159001_23171163.jpg

むふ♪ 「旨そう」でしょ^^ 
見た目が地味なお料理だけに、撮影の結果がかなり心配でしたが、
いつもよりは美味しそうに撮れたか~~~?と思ったりして^^
やはり。。。好物だと気合と集中力が違うのかな~(笑)。

ポイントはですね、秋刀魚ちゃんの肝をオリーブオイル&にんにくで炒め、
赤ワインでちょっと煮詰めたソースです!
あとは、ちょこっと加えたあめ色たまねぎかな?
アクセントに少しバルサミコも加えてます。
「煮込み」と書いてあるけど、煮込み時間は5分くらい。
「軽い煮込み」と書いたほうがよかったかな~?

とにかくめちゃめちゃ好みなかんじに仕上がりました^^
ホント、自分で言うのもなんだけどおいしーよ♪♪♪
赤ワインとバゲットは必ず用意してくださいね♪


では、レシピいってみまーす♪

d0159001_020536.jpg



材料(2人分)
・塩麹秋刀魚:2匹 *塩麹大さじ2をまぶして一晩置いたもの
・炒めたまねぎ:大さじ3 *あめ色になるまで炒めたものを使用
・にんにく(すりおろし):2個
・赤ワイン:大さじ3
・バルサミコ酢:大さじ1
・水:50ml
・砂糖:小さじ2分の1程度
・塩:少々
・ブラックペッパー:適宜
・ピンクペッパー:適宜(オプショナル)
・オリーブオイル:適宜 

作り方
1 秋刀魚はうろこや血をキレイに除いて水気を切り、塩麹をまぶして冷蔵庫に一晩寝かせておく。
2 1の秋刀魚を軽く洗ってから内臓を取り除く。内臓はソースに使うのでボールに移しておく。内臓を除いた秋刀魚は血を洗い流し、頭と尻尾を除いて4~5つに筒切りにしておく。
3 フライパンにオリーブオイルを熱し、2の秋刀魚の表面を焼き、煮込み用の鍋に移しておく。
4 3のフライパンをキレイにしてから再びオリーブオイルを熱し、秋刀魚の内臓とすりおろしたにんにくを炒める(内臓をヘラでつぶすように炒める)。続いて赤ワインを加え、少しとろみがつくまで2~3分炒め煮にする。
5 秋刀魚を入れておいた煮込み用の鍋を熱し、バルサミコ酢を入れてひと煮たちさせたら、炒めたたまねぎと4のソースを入れる。砂糖と塩少々も加え、全体が馴染むまで5~10分くらい煮て、ブラックペッパーを加えて出来上がり!あればピンクペッパーを添えていただきます♪

ハイ。またまた塩麹に漬けたものを使用してます^^
前日に仕込んでおけば楽ちんでっす。
d0159001_23425531.jpg

「あめ色たまねぎ」は時間がなければ薄く切って軽く炒めたたまねぎ、
または市販のフライドオニオンでもいいかな~???
あったほうがもちろん美味しいけど、上記のものでも多分大丈夫でっす^^

今回のポイントはやっぱり肝ソースだから!
臭みもなくって、コクが出てなんとも美味しいのです^^

最初はね、内臓も一緒にそのまま煮込もうと思っていました。
以前に味噌と梅干で内臓ごと煮込んだことがあったんだけど、
それもとっても美味しかったし、臭みもなかったので。。。

ただね、秋刀魚の鮮度によってはどうかな?という心配もあったし
最初に炒めて香りを出したほうがより美味しいかな~っと思ったのです^^
それにちょっと肝を使ったソースとやらを自分流に作ってみたかったので、
好奇心に負けた、というのが一番の理由でしょう(笑)。

「イカのワタと同じ要領でやればなんとかなるっしょ!」
そんなスターティングポイントだったかと思います。

でもね~。コレ、ホントに美味しかったの!
ちょっぴり残ったものをさっきいただいたけど、
翌日になっても臭みは全くありません。
オソルベシ! 塩麹パワー! ハイ。塩麹様に末永くついていく所存です(笑)。

コチラのお料理、昨日作りました。
台風だし、デスクワークに集中するか~?と思って
朝から机に向かっていたんだけど、
夕方になると目はシバシバ~肩はゴリゴリ(笑)。
ここのところ、かなり細かい作業が続いているので、
さすがに目と肩が悲鳴をあげているようです。。。

なので、昨日はちょっと早めにお料理に取りかかり、
久々に「オニオングラタンスープも作ろう♪」と思って
あめ色たまねぎを作ったのでした。
で、せっかくだからそれも煮込みに入れよう!ということになり、
暴風雨の中、ひとりニヤつきながらお料理をしていました。

そしたら。。。!煮込みも終盤にさしかかったところで、
まさかの停電!!!いきなり真っ暗(笑)。
どうなることかと思ったけど、幸い15~20分ほどで
復旧し、なんとか写真も撮ることができました^^

まあ。。。そんなかんじです^^


そうそう! レシピブログさんの「のっけてジュレ アイデアレシピコンテスト」に
投票くださった方、どうもありがとうございます~♪
投票期間は10月19日までとまだまだ時間がありますので、
お時間があれば、ぽちっと清き一票をお願いいたします^^

選んでいただいたお料理は、
おもてなしに♪ 夏野菜のキラキラジュレソースでポーチドサーモン♪ でっす^^
d0159001_22255367.jpg


お友達のuhihiさんの 鮭の湯葉巻き ゆず胡椒ポン酢ジュレ
「エコレシピ部門」にエントリーされてます^^

部門ごとに投票いただけるので、
あわせて宜しくお願いいたします♪♪♪

では、コチラ↓からページに飛んでください^^

アイデアレシピコンテスト投票審査受付中!
「投票」をぽちっとするだけでOKなので、簡単です♪

いつもホントにありがとうございまっす^^
投票してくださった方をうちにご招待して飲み会したい気分だわー!!!
あ、ウチに来たらワインは一人最低一本は飲むことになると思いますが(笑)。

今日は長くなったけど、
あともうひとつだけいいっすかー???


****お知らせ****
居酒屋チェーンのモンテローザさんが行っているレシピコンテスト
おかずの星」に参加中ですが!

今日、事務局からコチラのレシピが企画賞の「ビールにあうで賞」を受賞したとの
連絡をいただきました~~~♪♪♪
ビール!! タイ風スパイシーグリルチキン☆ です。
d0159001_2355494.jpg

ワインラバーなのに、ビール???
っと思う方も多分多いと思いますが、今回は居酒屋メニューの募集だったので、
おつまみ系を中心に投稿させていただいたのでした^^
まあ、ビールも酒やしな(ってそこ~??? 笑)。

ワインとビールは最も好きなお酒♪ってかそれしか飲まない(笑)。
なので、とっても嬉しいです♪

で、ちょっとウケルのが、賞品はビールじゃなくって
「水産缶詰詰め合わせセット」!!!(爆)!
。。。なんで???ってかんじでオモロイ(笑)。
蟹缶があったら嬉しいな~っと願う意地汚いワタクシでっす^^


「おかずの星」の本戦のほうも、引き続きご支援をいただけると
すっごく嬉しいです♪♪♪ 


すみません!今日はま~じ~で長いね(苦笑)。
途中で寝そうになりますよね~~~。

明日から(ってもう日付変わったわ)三連休ですね♪
素敵な休日をお過ごしくださいね^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-09-23 00:21 | メイン(欧風) | Comments(9)

塩麹豚と根菜の白ワイン煮込み♪ ローズマリーの香りを添えて☆

こんばんわ☆
今回の台風はホントすごいですね~!
横浜は夕方雨風がすっごかったです。
ほんの15~20分くらいだったけど、停電もしました(驚)!
意外と早く解消されてホント安心しましたが、
今までにないことだったので、あせったわ~。
首都圏の電車も運転見合わせが多く、帰宅困難な方も多いみたいです。

まあ。。。幸い停電が解消されましたので、
晩ごはんの用意も無事に終わり、ブログタイム^^

今日はですね、ちょっと涼しくなってきた頃ですし、
煮込み系の秋メニューいってみましょう♪
塩麹に漬けた豚肉を根菜とともに白ワインで煮込んだお料理でっす^^
d0159001_2122665.jpg

最近、お肉の塊やお魚を塩麹に漬けることが
定番化してきております^^
臭みが消えることはもちろん、なんだろう???
塩麹に漬けると旨みが増して、味がばっちり決まるし、
柔らかくなるんだよな~! ホント、すごいです!
塩麹様のお力、おそるべし!(なんか、信者みたいだわね 笑)。
あ~。でも。。。ここまではまったら立派な信者だわな(笑)。

では、割り切って皆さんに布教いたしましょう~♪
塩麹はツカエル! まだ仕込んでない方はこの機会にぜし!


。。。っとー! 前置きロ~~~ング! 
ハイ。時間切れ~(笑)。 レシピいってみま~す^^

d0159001_2211055.jpg



材料(作りやすい量)*3人分くらい
・豚肉の塩麹漬け:390グラム 
 *もも肉を使用。タイム、ブラックペッパー、塩麹(多分大さじ3くらい)に漬け込む
・たまねぎ:小2個
・にんじん:1本
・ごぼう:4分の1本(20センチくらい?)
・レンコン:直径6センチくらいの標準サイズを7センチくらい
・じゃがいも:小3個
・にんにく:1個
・ローズマリー:お好みで3~4枝
・ローリエ:1~2枚
・塩、ブラックペッパー、オリーブオイル:適宜
・白ワイン:100ml
・水:1カップ

作り方
1 豚肉に塩麹とブラックペッパーをまぶし、タイムとともに漬け込む(1~2日くらい)。
2 豚肉の表面を軽く洗い、2.5~3センチ程度に大きめに切る。たまねぎはくし型に、ゴボウは乱切りに、にんじんは4センチ程度に切る。レンコンは1センチ程度の厚さに、じゃがいもは小さいものを半分に切る。(レンコンとじゃがいもはそれぞれ酢水と水につけて灰汁を抜く。 あ、ゴボウも!)
3 ストウブ鍋にオリーブオイルと薄切りにしたにんにくを入れ、香りがたってきたら豚肉を入れて表面を焼く。
4 表面に軽く色がついたら白ワインを入れて沸騰させ、水とローリエを入れて20分ほど煮込む。
5 4にたまねぎ、にんじん、ゴボウも加え、ローズマリーを入れてさらに20分煮込む。
6 5を煮込んでいる間にじゃがいもをレンチンして柔らかくし、レンコンをオリーブオイルとローズマリーで焼き、塩&ブラックペッパーでしっかり目に味をつけておく。
7 5に7を入れてさらに5分ほど煮込み、味を見て足りないようであれば塩を少し足し、ブラックペッパーを振って出来上がり♪

ハイ。放置してれば勝手に美味しくなってくれます(笑)。
簡単&美味しいっていいよね~♪
d0159001_21422136.jpg

そうそう! こちらのストウブのココット、またまたおニューでっす^^
10センチの小さいものなんだけどね(笑)。
先日いただいたカタログギフトから、悩みに悩んでコチラをセレクト(笑)。
色違いで白もあったんだけど、白は手入れが大変そうだし、
手持ちのラウンド赤とお揃いにすることにしましたよ♪
もっと早く載せたかったんだけど、煮込みの季節が来るまで
じりじりと待っておりました~(笑)。

おっと! 話がそれてすみません~。 お料理に戻りましょう^^
ポイントはですね、じゃがいもとレンコンはあとで入れること!
これに尽きますね^^ 
じゃがいもは一緒に煮込んでしまうと
品種によっては煮崩れてしまうんですよね~。
それはそれで美味しいんだけど、写真うつりがちょっとね(笑)。
レンコンは、やっぱりあの「しゃっき!」っとした食感を楽しみたいから♪
他の具材は柔らかいほうがいいので、時間差で入れました。

あ、それと、白ワインは必ず辛口を使ってください。
甘口だと多分ぜんぜん違ったかんじになるかと。。。(汗)。

塩麹パワーで、コンソメ等を入れなくっても
ばっちり味が決まるんですよね~^^
塩もほとんど必要ないです。そのままで美味しい!
ローズマリーの香りも食欲をそそります~。

豚肉もさることながら、一緒に煮込んだ根菜が
ものすご~~~く美味しい! これはホントにおススメ!
poppoも「野菜がうまい!」とがっつく(笑)。
最近では「塩麹飽きた」とは一切言わないから分かりやすいわ(爆)!

ちなみにコチラは一日置いたほうが美味しいです^^
我が家でも、わざと前日に仕込んで翌日いただきました^^


涼しくなってきたし、そろそろこんな煮込みはいかがですかー?
よろしければ是非お試しください^^


そうそう! 今日は目新しいお知らせでっす^^
例の「シツコイやつ」は今日はお休みです(笑)。


****お知らせ****
レシピブログさんに投稿していた「ハウスのっけてジュレ」を使ったレシピが
第一次審査を通過して、一般投票ステージに選出されました♪

で。。。毎度のお願で恐縮ですが、
是非、皆さんの清き一票をお願いたしますっ!!!


選んでいただいたお料理は、
おもてなしに♪ 夏野菜のキラキラジュレソースでポーチドサーモン♪ でっす^^
d0159001_22255367.jpg

自分のなかでもこれがいちばん好きかな~っと思っていたので、
選んでいただいてホント嬉しかった♪

ちなみに部門は「パーティーレシピ部門」です。

それでね! お友達のuhihiさんの 鮭の湯葉巻き ゆず胡椒ポン酢ジュレ
「エコレシピ部門」にエントリーされてます^^

部門ごとに投票いただけるので、
あわせて宜しくお願いいたします♪♪♪

お友達と一緒にエントリー、なんだかとっても嬉しいです^^


では、コチラ↓からページに飛んでください^^

アイデアレシピコンテスト投票審査受付中!
「投票」をぽちっとするだけでOKなので、簡単です♪


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-09-21 22:12 | メイン(欧風) | Comments(8)

手作りリコッタチーズ入り☆ 秋味サーモンケーキ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、手作りのリコッタチーズを加えた
サーモンケーキでございま~す♪
d0159001_220076.jpg

見た目はコロッケやけどな(笑)。ちゃいまっせ~(なぜかエセ関西弁 笑)。
あと、「ケーキ」とありますが、デザートでもないよ~。

カンタンに言うと、サーモンコロッケ(やっぱりコロッケじゃん 笑)でっす^^
イギリスの伝統料理にフィッシュケーキというのがあるけれど、
早いハナシ、アレのアレンジでっす^^
イギリス料理のフィッシュケーキは、リコッタチーズのかわりに
じゃがいもを入れるんだけどね^^

コチラはイギリス料理をご紹介するブログではないので。。。
ちょっとアレンジしてみました☆

で、じゃがいものかわりの「つなぎ」を何にしようかな~?っと
構想していたら、jasmineさんのところでリコッタチーズを使った
コロッケを拝見しました^^ 
しかも、リコッタチーズの手作りの方法が書いてある~!!!
リコッタチーズって作れるのね!しかもこんなにカンタンに!

いや~これは衝撃的でしたよ~。ホントに!
牛乳とレモンであっと言う間にね~。すごいわ!
実は、リコッタチーズを使ったアペタイザーをちょっと考案中で、
買いに行かないとな~。でも一番近いスーパーにはないし、
隣駅まで歩くかな~。暑いな~っと思っていたところなのでした(笑)。


で。。。! 
久々に揚げ物っぽい物を作って、poppoサービスでも。。。と
思っていたところだったので、考案中のものよりも先に
コチラを作ることにしました(笑)。

あ、そうそう。秋味と書いてあるのはですね、
レンコンが入っているから。ただそれだけでっす(笑)。

ハイ。 前置きがいつもホントにロ~~~ングで大変申し訳ない。
レシピをご紹介しまっす^^

d0159001_22295034.jpg



材料(2人分:写真のものが4つできます)
・サーモン:2切れ
・リコッタチーズ:80グラム
・たまねぎ:小4分の1個
・レンコン:60グラム
・イタリアンパセリ:大さじ2程度
・ディル(乾燥)小さじ1
・パン粉:大さじ4
・塩&ブラックペッパー:適宜

☆ソース(分量なし)
・IKEAのサーモンソース
・マヨネーズ
・たまねぎのみじん切り
・ケッパー
・ブラックペッパー
・塩

作り方
1 リコッタチーズを作る(または買っても 笑)。
2 サーモンはハーブソルトとブラックペッパー、白ワイン少々(分量外)を振って、少量のパセリとともにルクエに入れ、500Wで3分ほど加熱して、ほぐしておく。
3 たまねぎはみじん切り、レンコンの半分はあらみじん切り、残りはすりおろす。
4 ボールに1と3、イタリアンパセリのみじん切り、ディル、パン粉、塩&ブラックペッパーを入れてよく混ぜ、サーモンも加えて軽く混ぜ、4つに分けて成型し、パン粉(分量外)をまぶす。
5 ちょっと高めの中温で4をこんがりと揚げて出来上がり♪ ソースとレモンを添えていただきます^^


だいたいこんなかんじだったと思います^^
あと、中身はこんなかんじ。
d0159001_22202265.jpg

なんだかよくわかんないですね~(苦笑)。

そうなの!ちょっとね、サーモンを細かくほぐしすぎた上に、
混ぜすぎたかも。もっとサーモンは荒くほぐしたほうがいいね。
作り方にも書いたように、最初に他の材料をよく混ぜてから
ほぐしたサーモンを加えたほうがいいと思います。。。
コレ、反省ポイント(笑)。即興レシピだけに反省もあるんだな~(笑)。

だってさ、こんなにサーモンが細かくなったら、

アナタハ ツナデ~スカ?
イイエ、チガイマ~ス。 ワタシハ サーモンデッス!

的な会話が繰り広げられるかも(笑)。
リコッタのおかげでふわんふわんで美味しかったけど、
もう少しサーモンの存在感が欲しかったかな?

なので、もしお試しになる方がいらしたら、
上記の反省点を参考にしてください^^

ソースはテキトーに作ったので、ちょっと分量が書けないわ(笑)。
サーモンソースは市販品だけど、ディルとマスタードが入った
ちょっと甘めのものです^^
なければマヨとケチャップで作ったオーロラソースもあうと思います。
リコッタの酸味があるので、ソースはちょっと甘めのほうがいいですね^^

とにかくリコッタがこんなにカンタンに作れると知って、
か~な~り得した気分です^^ 次はアペタイザーを作ろう♪
jasmineさん、ごちそうさまでした~☆



ではでは、シツコイお知らせいってみま~す^^

コチラ↓もう見飽きたね~~~。私もよ~!(大爆笑)
あまりに長いので、ちょっと簡易版にしたわ(笑)。
まだ見ていない方もいるかな~っとシツコクのせさせていただいてます~(汗)

****お知らせ****
居酒屋チェーンのモンテローザさんが行っているレシピコンテスト
おかずの星」に参加中です♪

下記のレシピを投稿しています^^
皆さまの清き一票をnokkoに是非!!!!!


1 山芋 de スフレ
d0159001_2317069.jpg


2 山芋明太クリチーディップ
d0159001_2317192.jpg


コチラの2品でした♪ 
万が一「おかずの星」に選ばれたりしたら、
投票してくださった方にも抽選で賞金が出るらしいです^^

だからってワケでもないんだけど。。。(笑)
よろしくでっす^^

あと、投票してくださった方、ありがとうございます!!!
お礼が遅れまして、ごめんなさい!



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

  
by nokko2010 | 2011-09-20 22:30 | メイン(欧風) | Comments(6)

グリルチキン 葡萄ソース♪

こんにちは☆
連休最終日ですね^^ 意外とお天気もよくって嬉しい♪
かなり暑いですけどね~(笑)。連休明けから涼しくなるそうだけど、
どうなんでしょうね~???
今日のOsteria poppo は、ちょい秋メニューでっす^^
以前から作ってみたかった葡萄を使ったソース!
今回はチキンに添えてみました♪
d0159001_1044856.jpg

フルーティーな葡萄がチキンとよくあいます^^
もちろん、ワインにぴ~~~ったり!
キリッと冷えた白でもいいし、軽めの赤でもいいと思います♪

ただね。。。ちょっと失敗だったのは、手羽中を使ったこと!
「ジューシーで美味しいかも♪」と思って使ったんだけど、
食べにくいこと、この上なし(苦笑)!!!
葡萄ソースをのせて、手づかみで食べるハメに(笑)。
それってどうよ!? 一応、ちょいフレンチなのにね~。
なので。。。お試しになる方は、
是非、もも肉(骨なし)でお願いしまっす(笑)。


ではでは、レシピいってみまーす^^

d0159001_1114155.jpg



材料(2人分)
・鶏手羽中:260グラム *鶏もも肉1枚を使用するほうがいいですね^^
・ハーブソルト:小さじ2分の1(山盛り) 
・ブラックペッパー:適宜
・葡萄:20~25粒程度 *今回は甲斐路を使用
・白ワイン:50ml
・バルサミコ酢:小さじ1
・砂糖:ひとつまみ
・オリーブオイル:適宜
・バター:適宜

作り方
1 鶏肉にハーブソルトとブラックペッパーをまぶして冷蔵庫で1時間以上置いて味を馴染ませる。
2 1の鶏肉を調理30分くらい前には冷蔵庫から出し、室温に戻しておく。葡萄は皮を剥いて半分に切り、種があれば除いておく。
3 フライパンにオリーブオイル少々を熱し、鶏肉を入れて表面にいい焼き色がつくようにカリッと焼く。途中、余分な脂が出てきたらキッチンペーパーでぬぐいながら焼く。
4 3に8割方火が通ったら、白ワインを入れて煮立たせ、葡萄とバルサミコ酢を入れて葡萄がちょっとしんなりするまで軽く煮る。*このとき、火は強めでフライパンを常にゆするかんじで^^
5 4に砂糖ひとつまみとバターを入れ、フライパンをゆすって全体にからめ、ブラックペッパーを振ってできあがり♪ ソースの味をちょっとみてみて、足りないようであれば塩を少々足しても^^

ハイ。こんなかんじです~^^
とっても美味しいけど、とっても食べにくいです(苦笑)
d0159001_10591262.jpg

とろ~んとして甘みと酸味のあるソースが鶏肉によくあいます^^
葡萄を使ったソースを作ったのは初めてでしたが、
これは、かなり好みなかんじかも!!!
今度は鶏もも肉で是非やってみたいと思います^^

葡萄は、今回「甲斐路」というものを使ってます。
マスカットの一種みたいなんだけど、ほんのりワインカラーで
見た目に惹かれて買いました(笑)。
使う葡萄はお好みのものでいいと思います。
手間を考えると種が入っていないやつのほうがいいかな???
ソースのお砂糖は葡萄の糖度にもよるので、入れなくてももちろん可!
今回は若干酸味が勝っているかな?と思ったのでひとつまみだけ入れました。

ポイントは、いつもの通り、お肉にしっかり目に塩をしておくことです。
冷蔵庫で1時間以上置いてしっかり味をなじませておけば、
身がしまって、味もぼやけず、美味しい♪♪♪

葡萄ソース作り、ちょっとはまりそうな気配です(笑)。
調味料の配合も葡萄の種類も次回はちょっと変えてみようかな~???
季節も秋に近づいていることですし、少し「赤」寄りなかんじにしてみよう♪

ただ。。。poppoは「お料理に入ったフルーツ、好きじゃない」と言って
葡萄をよけて食べていました。。。(汗)。
味は美味しいけど、葡萄は食べたくないんだって!
どうやら、酢豚のパイナップルと同じ感覚らしいです(笑)。
酢豚は好きだし、味もパイナップルが入ってこそ美味しいんだけど、
パイナップルそのものは食べたくないのだそうです~。

サラダに入ったレーズンは好きなのに、よく分からないわ~。
まあ、気にせず作りますけどね(笑)。
よけた葡萄はワタクシがいただくので、どうぞ残してくださいな^^


というわけで、もしかしたら別バージョンもアップするかも???
まあ。。。予定は未定といいますがね(笑)。



ではでは、シツコイお知らせいってみま~す^^

コチラ↓もう見飽きたね~~~。私もよ~!(大爆笑)
あまりに長いので、ちょっと簡易版にしたわ(笑)。
まだ見ていない方もいるかな~っとシツコクのせさせていただいてます~(汗)

****お知らせ****
居酒屋チェーンのモンテローザさんが行っているレシピコンテスト
おかずの星」に参加中です♪

下記のレシピを投稿しています^^
皆さまの清き一票をnokkoに是非!!!!!


1 山芋 de スフレ
d0159001_2317069.jpg


2 山芋明太クリチーディップ
d0159001_2317192.jpg


コチラの2品でした♪ 
万が一「おかずの星」に選ばれたりしたら、
投票してくださった方にも抽選で賞金が出るらしいです^^

だからってワケでもないんだけど。。。(笑)
よろしくでっす^^

あと、投票してくださった方、ありがとうございます!!!
お礼が遅れまして、ごめんなさい!



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-09-19 11:16 | メイン(欧風) | Comments(8)