<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ビール!!! サルシッチャとポテトのスパイシーハーブグリル♪

こんばんわ☆
秋の気配を感じる昨今ですが、まだまだ暑いね~。
でもって、休日の昼間や夕方に飲むビールも美味しいね~♪
というわけで、今夜のOsteria poppoはビールがススム、
スパイシーでガッツリ系なおつまみでっす^^
d0159001_20183817.jpg

先日購入したサルシッチャ(生ソーセージ)がまだまだあったので、
レッドペッパーをまぶし、クミンとローズマリーをからめた
じゃがいもとともにオーブンで焼いてみましたよ☆

あわせるのがワインなら、スパイスはなしでハーブをもっと
強くするところなんだけど、このときはビールに合わせる予定だったので
ちょっとスパイスを効かせてスパイシーに仕上げてみました♪

案の定。。。ビールがすすみました(笑)。
で、ガッツリ系なのでpoppoさんも満面の笑み^^
よろこんでじゃがいもとソーセージに食らいついておりました♪
やっぱりね、白ワインや泡にあいそうな野菜系アペタイザーよりも
全然くいつきがいいわね~(笑)。
男子はやっぱりお肉なのね~っと今さらながら実感した次第です。


では、レシピいってみましょー♪♪♪

d0159001_20592280.jpg



材料(がっつり2人分、おつまみとして3~4人分)
・サルシッチャ(生ソーセージ):3本 *普通のウインナー4~5本でも^^
・じゃがいも:中3個
・クミン:小さじ1
・レッドペッパー:小さじ2分の1
・ブラックペッパー:適宜
・ハーブソルト:適宜
・ローズマリー:2本程度(葉のみ使用)
・オリーブオイル:大さじ1

作り方
1 じゃがいもを軽く茹でるかレンチンして、ちょっと固めくらいに火を通す。
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、ローズマリーを入れてしっかり水分を切った1を入れ、クミンとハーブソルトを振り、軽く炒める。
3 サルシッチャを一口大に切り、レッドペッパーをまぶす。
4 耐熱皿に2と3を入れ、200度に設定したオーブンで15~20分焼いて出来上がり♪

ハイ。いつもながら、ホントにカンタンです♪
d0159001_2031919.jpg

なのに、美味しいー♪♪♪ 
クミンとレッドペッパーのスパイシーさが意外にローズマリーともあいます。
じゃがいもはほっくほく、ソーセージはプリっとしてスパイシー!
これはタマランですな~(あ、なんかオヤジっぽい??? 笑)。


ポイントはじゃがいもの水分をしっかり切って強火でカリっと焼くこと^^
水分が残っていると、べちゃっとなるかも???
焼き時間や温度はお持ちのオーブンによってかなり違うので、
様子を見ながら調整してください。

あと。。。レッドペッパーは結構辛いので、
辛いのがニガテな方はもう少し控えめでもいいかもしれません。
クミンの量もお好みで調整してください。
スパイスの強さって、結構好みが分かれますからね^^

ソーセージはやっぱりサルシッチャが気分ですが、
普通のソーセージでも大丈夫だと思います。
ただ、あまり「お子様向け」な皮の柔らかいものは向かないかなー?
あと、70年代にあったような赤いヤツもキビシイかと。。。
って、そんなの今探すほうが難しいか???(爆)

まあ。。。そんなかんじです^^


****お知らせ****
え~。。。あとですね、今日はコンテスト受賞のお知らせです^^
実は最近ネット検索をしていたらですね。。。
料理とお酒・飲み物のマッチングコンペティションサイトの
「美味し合わせクラブ」を発見いたしました(笑)。

でね、ちょうどそのとき、タイミングよく
メルシャン社の「サンライズ シャルドネ」にあう茄子料理を
募集していたので、先日ご紹介した、茄子のムース&ゼリー寄せ☆
投稿してみたのでした^^


そしたら!!!
な~んと、2つ☆を受賞!!! ワイン2本をいただけることに♪
びっくりやー!!! でも、ホントうれしー♪♪♪
実は、このコンテストの案内を見て、
作ろう、作ろうと思いながら、先延ばしにしていた
茄子のムース&ゼリーを作ったので、ホント嬉しかったです^^
審査員の方のコメント等はコチラで☆

でね、せっかくだから、今日ご紹介のお料理も投稿してみようと思います。
今回のお題は「プレミアムモルツに合う、ソーセジーを使ったお料理」でっす^^

レシピブログさんのモニターやコンテストもそうだけど、
なんかやっぱりこういう「お題」があるとお料理も楽しいですね♪
結果はどうであれ、なんだかワクワクします^^
色々考えている過程がね、楽しいんだな~^^
仕事ではないので「数字」を意識しなくていいのも純粋に楽しめる
ひとつの理由なのかもしれません。
「数字」を意識するのも、それはそれで燃えるんだけどね~(笑)。

。。。というわけで、今日のイチオシは当然コレ(笑)。
d0159001_20563617.jpg

よろしければサンライズ シャルドネとともにどうぞ♪


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-08-31 21:01 | おつまみ | Comments(9)

懐かしい給食の味♪ 茎わかめの炒め煮☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、懐かしの給食メニューの再現です^^
まあ。。。懐かしい給食メニューって世代によっても違いますよね。
あと、地方や学校によっても結構差があるかな?とは思うけど、
今日は、九州出身アラフォー女子のワタクシの
ベスト3に入る給食メニューを再現してみることに!
それは。。。! 茎わかめの炒め煮でっす^^
d0159001_2049955.jpg

どう???懐かしい~~~??? 
私、コレが出てくるとかなりテンションアップしたんですよ^^
地味な見た目とは裏腹に、美味しいんだな~。コレが!!!
茎わかめのコリコリとした食感と鶏肉などの具材のコクがなんともいいのです。


なぜ、急にコレかと言いますとね。。。
先日大分に帰省した際に、地元の有名デパートの
トキハの地下で国東産の茎わかめをゲットしたからなのでした~^^

地下2階には、大分の食材フロアがあるんだけど、すごい充実してるの!!!
昔から食べていた懐かしい味から、最近の「ご当地食材ブーム」のおかげで
生まれたと思われるおもしろい食品やオサレ系調味料まで、
結構たくさんあるの!!! ここはオススメです。
私がいつも使ってるバジルペーストや、プチプチマスタードもありますよ~♪
大分のお土産は、是非コチラで! 
あ、回し者ではありません~。念のため(笑)。

あらら。。。また前置きが超ロ~~~~~ングですが、
再現レシピをご紹介しますね♪

d0159001_2124939.jpg



材料(作りやすい量:5~6人分くらい)
・茎わかめ(塩漬け):150グラム
・にんじん:半分
・油揚げ:1枚
・鶏胸肉:半分(130グラム程度)
・ごま油:適宜

*調味料
・水:100ml
・白出汁:大さじ1
・酒:大さじ2
・砂糖:大さじ1と2分の1
・醤油:大さじ1と2分の1

作り方
1 茎わかめはよく水洗いし、2~3時間ほどたっぷり目の水に漬けて塩抜きをしておく。
2 1の塩が抜けたら、長さ4~5センチ、幅7~8ミリ程度に切る。にんじんと油揚げも同じくらいのサイズに切る。(にんじんはちょっと細め、油揚げはちょっと小さめで)。鶏肉は1.5センチ程度に切る。
3 鍋にごま油を熱し、鶏肉を投入。表面が白っぽくなったら、茎わかめとにんじん、油揚げも入れて全体に油がまわり、しんなりするまで炒める。
4 3に調味料を入れて、中火くらいで汁気がなくなるまで煮込んで出来上がり♪

ハイ。こんなかんじでとってもカンタンです♪
d0159001_2183584.jpg

コレ、たくさん作った方が美味しいです。
上記の量くらいが最小ロット(?)かと思います^^

大丈夫!美味しいのであっという間に食べつくしてしまうでしょう♪
ちなみにうちも、この量が2~3日で消えました!
今回の犯人はpoppoではありません(笑)
どちらかというと、私がおつまみやランチにちょこちょこ食べたかも(笑)。

そうそう。白出汁の濃さによって調味料は加減してください。
今回使ったのは、結構味が薄めのやつなので。。。念のため。
出来上がりは結構薄めと感じるかもしませんが、翌日は結構
シッカリ目の味になるので、食べるタイミングやお好みで調整してください。

d0159001_21123361.jpg

作ってから気づいたんだけど、入っていたのは油揚げじゃなくって、
チクワだったかもしれない!!! あと、干ししいたけも入ってたかな~???
小学校の時のメニューなだけに、やっぱりうろ覚えですね~。
ただ、味はあのときの食べたものに近いものができたので、
まあ、よしとしましょう♪ 
懐かしい!!! と思った方も、「へ~?茎わかめ?」と思った方も
コレは是非お試しいただきたいですね~^^ おいしいよー♪

でで、ちょっと給食にまつわるエピソードなど^^
なぜかコレ、必ずフルーツポンチと一緒に出てきたような記憶があります(笑)。
しかも、主食はご飯じゃなくって固~~~いでっかいパン!

ワタクシ、給食のパンってホントニガテでいつも残して怒られていましたよ~。
センセが怖いので、食べたフリして机の中にパンを隠していたら、
机の中がパンだらけになってカビさせてしまったことも多々アリ(爆)!
で、また怒られるというスパイラルにはまったことがあったわ(汗)。

昔はかなりの大食いだったんだけど、(今は大酒飲みね 笑)
炭水化物だけは、なぜかたくさん食べられなくって、
給食のパンとご飯を食べきるのはホントにタイヘンだったわ~。
久々にそんなことを思い出しました^^

給食って、当時はそんなに美味しいと思っていなかったけど、
今思えば、こうやって「アレは美味しかった!」と思うものが
いくつかあったりもします。
それに、やっぱり誰かが作ってくれるご飯っていいですよね^^

まあ。。。そんなかんじでっす。


つくれぽ、ありがとうございま~す♪

d0159001_2124433.jpg



とってもグルメでお料理上手なソーニャさんが、
ワインにあうお好み焼きを作ってくださいました♪
いつもありがとうございま~~~す^^
あ。。。ラーサラも近いうちに作ろうと思ってますよー^^
少々お待ちくださいね♪ 只今構想中でっす^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

☆ブログをお持ちの方がコメント欄をクローズされている場合も、
コチラでお返事させていただきますねー^^

by nokko2010 | 2011-08-30 21:32 | 副菜 | Comments(8)

ルクエで♪ 3チーズケークサレ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピでっす♪
ルクエで作るワインにピッタリなお料理ってことで。。。!
さっそく応募しましたよ^^ 当選して、ホント嬉しい♪
で。。。以前から作ってみたかったものにチャレンジ♪
d0159001_21405073.jpg

3種のチーズとハーブを使ったケークサレでございます^^
といってもですね。。。粉チーズが意外に少ししか残っていなくて。。。
大さじ2分の1しか入っていませんが(笑)。

ケークサレは、粉モノがニガテなワタクシでも
なんとか作れるお料理のひとつ。
なぜなら。。。! ホントにカンタン、混ぜるだけ♪
で、ワインに恐ろしくあう!

何度かパウンド型を使ってふつーに作ったけど、
ルクエでも作れるという情報をあちこちで得たので、
まずは、コレをやってみようということに♪

ちょっとふくらみはイマイチでしたが、
とっても美味しくできたので、 レシピをご紹介しますね♪
。。。悪いけど(って、何が? 笑)、ホントにワインすすむよ(笑)!


d0159001_2222369.jpg



材料(ルクエ:レギュラーサイズ1個分)
・小麦粉:100グラム
・ベーキングパウダー:小さじ1
・卵:1個
・オリーブオイル:大さじ2
・ヨーグルト:大さじ4~5
・ブラックペッパー:適宜
・粉チーズ:大さじ2分の1
・ハーブソルト:少々(ドライトマト等の塩分によって調整。ほぼ必要ないかと。。。)

*具材
・雪印スライスチーズ:1枚
・雪印クリームチーズ:50グラム
・サルシッチャ(生ソーセージ):1本 *なければ普通のウインナー2本でも^^
 ・ドライトマト:3個
・パプリカ:4分の1個
・ハーブ(ローズマリー、タイム、イタリアンパセリ):全部で大さじ1程度

作り方
1 まずは、具材の準備をします。サルシッチャを茹で、スライスする。ドライトマトは熱湯で戻し、7~8ミリ程度に切る。パプリカとクリームチーズは1センチ程度に角切りにする。ハーブはみじん切りにする。スライスチーズは、手で適当な大きさにちぎっておく。
2 ボールに卵、オリーブオイル、ヨーグルト、粉チーズ、塩&ブラックペッパーを入れ、よ~く混ぜたら、ベーキングパウダーと小麦粉を振るいながら加え、さっくりと混ぜる。
3 2に1を加えてさっくり混ぜ、ルクエに流しいれて180度に設定したオーブンで30分程度焼くだけ!適当な大きさに切っていただきます^^ *ルクエの蓋は開けたままで焼いてください。

ハイ。ホントに混ぜるだけ~♪ 美味しいアペタイザーのできあがり^^
d0159001_21552539.jpg

あえて大きめに切って混ぜたクリームチーズがなんともいいかんじ!
ちょっととろ~んとなって、ホント美味しいです。
これね、温かくても冷めてもどっちでもイケます。
でで、ワインのアテにも、飲まない人のおやつにもぴったりです^^


週末は近くで夏祭りが開催されていて、出店もたくさん!
poppoさんは買い食いしまくり~(汗)。
昨日も「たこやき買ってくる~♪」といそいそと出かけようとしたところを阻止。
こちらをおやつに与えました(笑)。

イヤ、出店のものがいけないとは言わないけど、
連日となるとちょっとね~。味も濃いですしね~。

というわけで、急遽家にあるもので作ったのでした^^
ちなみにコチラ↓のモニターレシピでっす♪

ルクエを使ったチーズ料理レシピ
ルクエを使ったチーズ料理レシピ


ではでは、今日のイチオシいってみましょー♪
ワインにピッタリなお料理といえば、コチラもオススメ☆
夏野菜とチキンのクリーミーディップ♪ でっす^^
d0159001_22121658.jpg

夏野菜(茄子、トマト、たまねぎ)のパテとチキンの
美味しいコラボ! ちょっと手間はかかるけど、
ウマイんだな~これが♪ アレ、自画自賛か~?(笑)。
真相が気になる方は、是非おためしあれ♪ ナンテ^^

まま、とにかく。。。!!!
白ワインに合います~。 ぐふふ♪♪♪

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

☆ブログをお持ちの方がコメント欄をクローズされている場合も、
コチラでお返事させていただきますねー^^

by nokko2010 | 2011-08-29 22:25 | モニター | Comments(11)

青葱 de サルサ・ヴェルデ♪

こんばんわ☆
今夜はちょっと早めのアップでございます♪
今日はね、若いお嬢様方と楽しいランチをしてきてご機嫌でっす^^
急遽決まった会なので、写真はなしですが(笑)。

今日のお料理はなんちゃってイタリアンです♪
先日仕込んだ塩麹豚を茹でて、
青葱メインで作ったサルサ・ヴェルデを添えてみましたよ☆
d0159001_1841922.jpg

ご存知の方も多いかと思いますが、
サルサ・ヴェルデというのは、イタリア語で「緑のソース」の意味^^
通常は、イタリアンパセリやバジルをメインで作るみたい。

でもね。。。うちには性能のいいフープロがないってのと、
冷蔵庫にたっぷりの刻んだ青葱&瓶にちょこっとだけ残った
バジルペーストがあったので、「これでやってしまえ!」ということに(笑)。
葱でもパセリでも、緑は緑じゃ~~~ん??? ということで^^
ま。。。このテキトーさがワタクシでございます。

で、このサルサ・ヴェルデとセットのように相性がいいのが茹で肉!
ボッリートと呼ばれる北イタリアのお料理です♪ 

ちょうど冷凍室に塩麹とローズマリーに漬けた豚肉がある。。。!
ということで、なんちゃってボッリート+葱サルサ・ヴェルデにしてみることに♪

。。。これがね、テキトーに作ったわりにかな~り美味しかったので、
レシピをご紹介しますねー♪

d0159001_18353092.jpg



ではでは、いってみまーす^^
材料(2人分)
*サルサヴェルデ
・青葱(小口切り):大さじ6
・バジルペースト(塩&オリーブオイル、ガーリック入り):小さじ1
・オリーブオイル:大さじ3
・白ワインビネガー:小さじ1
・パルミジャーノ(すりおろし):小さじ2程度
・ケッパー:10粒程度
・ブラックペッパー:適宜

*塩麹豚
・豚ロース肉:200~250グラム程度
・塩麹:大さじ1~2 (ちょっとうろ覚えです)★塩麹の作り方はコチラ
・ローズマリー(乾燥でも生でも):適宜
・ブラックペッパー:適宜


作り方
1 塩麹豚を仕込みます。お肉に塩麹とローズマリー、ブラックペッパーをもみこみ、冷蔵庫で2~3日寝かせておく。
2 1がかぶるくらいの水、ハーブ(今回はローズマリー、パセリ、タイム、ローリエを使用)とくず野菜(今回はたまねぎを半分ほど使用)で20分ほど茹でる。
3 ソースを作ります。青葱は細かく刻み、パルミジャーノはおろしておく。材料をボールにすべていれ、よ~く混ぜる。
4 2をスライスして3をかけ、できあがり♪ 

ハイ。とってもカンタンでっす^^
d0159001_1820309.jpg

すべて残り物で作ったけれど、コレはよかったわ~♪♪♪
まあ。。。なんちゃってですけどね(笑)。

今回のバジルペーストは、ガーリックや塩、オリーブオイルが入った
コチラを使用してます^^ コレ、好きなんだよね~。
パルミジャーノやナッツが入ったタイプでももちろん大丈夫!(と、思う 笑)。
その際は、パルミジャーノは入れなくてもいいですね~。

でさ。。。どうでもいいんだけど、
ネギデサルサヴェルデって、全部カタカナで書くと
何かのお呪いっぽいよね? 笑
何の呪いかはわかんないケド。。。


。。。って、ホント、ど~でもーいい~!!!(爆)


えー。ハナシを戻します(笑)。
たまたま小さじ1ほど残ったバジルペーストと
ちょっぴりだけ残っていたパルミジャーノでしたが、
なかなかいい「救済方法」だったかな~っと^^

それを言うなら、塩麹豚もそうだな(笑)。
仕込んだまま、すっかりその存在を忘れていたのです(爆)!
塩麹がなければ、もちろん塩豚でもいいと思いますよ^^

このソース、茹でた鶏にもグリルしたお魚にもあうと思う!
個人的にはお魚でもトライしてみたいな~。
葱と相性がよさそうなのでね~^^


ってなわけで、テキトーなんちゃってイタリアンレシピでした^^


ではでは、今日のイチオシいってみましょう♪
今日のお料理にあわせて、こんなプリモはいかがですか???
ラタトゥイユ+コンソメジュレパスタでっす^^
d0159001_18291892.jpg

夏によく登場するラタトゥイユ。うちでもホントによく作ります。
コンソメジュレを添えてちょっと夏向きに♪
今日ご紹介のボッリートとともにいただけば、
栄養のバランスもいいかしら? と思って^^
よろしければお試しください♪

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

☆ブログをお持ちの方がコメント欄をクローズされている場合も、
コチラでお返事させていただきますねー^^

by nokko2010 | 2011-08-27 18:41 | メイン(欧風) | Comments(17)

ゴーヤ入り♪ 豆腐の洋風卵とじ☆ oishii

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、前回のオサレ系前菜とは180度違うお料理です♪
冷蔵庫整理&節約系レシピなのかな~???
お豆腐を冷蔵庫にある野菜とともに炒め、卵でとじたお惣菜♪
和風の味付けも美味しいけど、粉チーズを調味料がわりに使えば、
ワインのアテにもいい一品になります^^
d0159001_2254133.jpg

で。。。!今回はいつものアレに旬のゴーヤを加えてみましたよ^^

こんなこと、ありません???

まだ全然大丈夫だと思っていたお豆腐や卵が今日賞味期限だった!!!
または。。。
明日から数日家をあけるのに、中途半端に残った野菜がたくさんある!!!
または。。。
メインがさっぱり系だから、ちょっとボリュームのある副菜がほしい!!!

あとは。。。月末で食費が若干厳しいときとか(笑)。

そんなときにピッタリなお料理でっす^^
粉チーズで味をつけているので、とっても美味しい♪
ボリューム感やコクもあって、「ザ・残り物」なかんじにならないのがポイント♪


ではでは、我が家の定番、冷蔵庫整理メニューのレシピを
ご紹介いたしますねー♪♪♪

d0159001_22593027.jpg



材料(がっつり2人分)*普通は3人分くらいです(笑)
・豆腐:1丁(300グラム)*今回は絹ごしを使用。もちろん、木綿でもO.K
・卵:2個
・ネギ:15センチくらい 
・パプリカ:4分の1個程度
・椎茸:3枚
・ゴーヤ:3分の1個(種を除いて80グラム程度)
・ハム:3枚
・にんにく:1個
・粉チーズ:大さじ3
・塩&ブラックペッパー:少々
・イタリアンパセリ:適宜
・オリーブオイル:適宜

作り方
1 豆腐は重しをするかレンチンして、しっかり水分を切っておく。
2 ネギは輪切り、パプリカ、椎茸、ハムは1センチ程度、ゴーヤは白いワタをスプーンなどで除き、スライスしておく。にんにくはみじん切りにする。
3 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて香りを出し、温まったらネギを椎茸を最初に入れて油が全体にまわるまで強火で炒める。
4 続いてハムとパプリカ、ゴーヤ、水気をよく切った豆腐を入れてさらに炒め、全体に油が馴染んだら、卵と粉チーズを加える。
5 卵が固まってきたら刻んだイタリアンパセリを入れ(乾燥でも可)、塩&ブラックペッパーで味を整えて出来上がり♪

ハイ。とってもカンタン&クイックです^^
d0159001_22234557.jpg

チーズとオリーブオイル、パセリでちょいイタリアンでっす^^
パンにもご飯にもあうんですよね~♪

材料についてですが、野菜は水分の多いものや
葉野菜以外だったらなんでもいいかなー?

あ、でも、ほうれん草や小松菜は例外!セロリの葉も大丈夫です。
レタスとかキャベツはちょっと向いてないかもだけど。。。

私も毎回具材はテキトーに変えます^^
いつもはたまねぎを使うんだけど、たまたま切らしていたので
ネギで代用してるし(笑)。

ハムでなくても、ベーコンやソーセージ、ひき肉や薄切り肉でも大丈夫。
とにかく、自由度が高いお料理です。
だって、冷蔵庫整理メニューだもんね~(笑)。

このお料理、poppoも大好きで、出すと喜びます^^
実情は「買い物に行くのがメンドウ」「あと一品が思いつかん」
だったりするんだけどね^^
まあ、結果オーライ!つーことで♪


ではでは、今日のイチオシいってみましょー♪
これね、実は前回紹介し忘れたものです(苦笑)。
茄子のオサレ系前菜なら、コレもオススメ!!!
茄子のパテ with 秋刀魚のバルサミコマリネでっす^^
d0159001_22325981.jpg

そろそろ秋刀魚を見かけるようになりました。
秋刀魚のお刺身が大好物なワタクシ^^
早く買いに行かなくては~っと思ってます。
茄子のパテとあわせたら、ワインにあうオサレ系前菜になりまっせー!
今日ご紹介のお料理とはまったくテイストが違うけど、
よろしければ、こちらも是非! おいしーよ!

このお料理、エキサイトウーマンとか、色んなところで
取り上げていただいたことがあったかと思います^^

昨日のムースではないですが、去年作ったものを
今年はどうやって進化させようかちょっと考案中です~^^
さあ!どうなる???(私もまだワカランわ~ 笑)。



そうそう!私、近いうちにfacebookデビューしようかと思ってます^^
実は、poppoが細菌、じゃなくて最近(笑)facebookをはじめたんだけど、
偶然ワタクシの海外のお友達とつながった!世の中せまいよね~。
でで、それつながりで長い間連絡が途絶えた海外の友達から
ブログにコメントをもらったのでした~!

Tちゃん、コメントありがとー!!!
ま~じ~で嬉しかったよ! どうしてるかすごく気になってたし!
てか、不精でホントゴメン(汗)。。。

このとおり、ぼんやりしているのでね。。。
こういうことも結構あるんだな~。
実家に捜索願(?)が来たことも何度かあるしね(苦笑)。

そんなわけで、近々デビュー予定ですー♪
この勢いでツイッターもはじめようかな?
(でも、続くかしら??? 笑)。

まあ、そんなかんじでっす(← どんなかんじやねん?)

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

☆ブログをお持ちの方がコメント欄をクローズされている場合も、
コチラでお返事させていただきますねー^^

by nokko2010 | 2011-08-25 23:03 | 副菜 | Comments(10)

白ワインにピッタリ♪ 茄子のムース&ゼリー寄せ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はちょいオサレ系の前菜です♪
そういえば、今年はまだゼリー寄せを作っていないな~?っとふと思い。。。
去年から色々と作っていた茄子のムースとあわせて
二層にしてみることにしました♪
d0159001_21525567.jpg

ゼリー寄せには、オリーブオイルで素揚げした茄子、グリルした
パプリカ&メカジキを使って、ちょっと南仏風を目指したつもり(笑)。
ムースは、去年とはちょっと配合を変えて進化させてみましたよ^^
確かに、今年の方が味はよかったわ♪ やっぱり繰り返し作ることが必要かも?

。。。が、しかしですね。。
型から出す段階で若干失敗いたしまして。。。(汗)。
写真のがいちばんマシだとは思うんだけど、
決してキレイとは言えない仕上がりだな~。
取り出す段階のやり方と切り方、本体の固さ等、すべてに問題があったようです~。
極力固めに作ったつもりだたけど、基本的に固いムース&ゼリーは嫌い!
ってのがあったので、ついつい味を重視してしまいました~。
小さめのテリーム型に入れてみた分は、切る段階で崩壊(笑)。むむむ~。

ちなみに写真はですね、ちょっとズルして少しだけ修正してあります(笑)。
もっと徹底的にできなくもないのだけど、それだと「仕事か!!!」ってくらい
エネルギーを使うので、あくまで短時間で♪ 
ど~しても許せない箇所のみにしておきました^^


まあ、見た目はアレですが味は美味しかったので、
レシピをご紹介しますね♪ ゼリーやムースの固さもちょうどいいし!


d0159001_22442628.jpg



ではでは、いきまっせ~♪
材料(作りやすい量)
☆H113×W80×D60の小さめの型+直径約5センチで深さ約4センチの型3つ分
(うっとーしー量やな 笑。 5センチの型、8個くらいでいいと思います)

*ゼリー
・茄子:100グラム程度
・パプリカ:半分
・メカジキ:100グラム程度
・水:200ml
・ゼラチン:5グラム
・マギーブイヨン:1個
・オリーブオイル:適宜

*ムース
・茄子:180グラム(2個分くらい)
・たまねぎ:4分の1個
・水:250ml
・ゼラチン:5グラム
・マギーブイヨン:半分
・塩&ブラックペッパー:適宜
・オリーブオイル:大さじ1
・マスカルポーネチーズ:大さじ5

作り方
1 ゼリーを作ります。茄子は1.5センチ程度に切ってあくを抜いた後にオリーブオイルで素揚げし、パプリカはグリルで焼いて皮をむき、茄子と同じくらいの大きさに切る。メカジキはオリーブオイルとハーブソルトを振ってオーブンで焼き、野菜と同じ大きさに切る。
2 茄子とメカジキにそれぞれお湯をかけて油を落とし、ザル等にあげてしっかり水分をきる。
3 分量の水を沸騰させてブイヨンをよく溶かしたら、80度くらいに冷めるのを待ち、ゼラチンを溶かし、1と2も加えて全体を軽く混ぜる。氷などで鍋肌を冷やしてあら熱がとれたら容器を半分満たす程度入れて冷やし固める。
4 ゼリーを冷やし始めたら、ムースにとりかかります。茄子は皮をむいて灰汁を抜き、たまねぎとともにブイヨンを溶かしたお湯でやわらかくなるまで20分ほど煮てオリーブオイルを加える。
5 ゼラチンを混ぜてよく溶かし、フープロにかけて全体を滑らかにした後にマスカルポーネを加え、塩&ブラックペッパーで味を整える。鍋肌を氷等で冷やしながら全体にとろみがつくまで混ぜる。
6 3が固まっていることを確認したら、ゼリーの上に5を流し込み、冷やし固める。全体が固まったら出来上がり♪ お好みでビネガーやマスタードを添えていただきます。

ハイ。だいたいこんなかんじだったかと思います^^
見た目はアレだけど、ホント美味しいよー♪ 白ワインが進みます^^
d0159001_22224133.jpg

ポイントですが。。。
ムースとゼリーの固さから考えると、
テリーヌ型ではなく、グラスとかプリン型に入れるほうがいいかも。
そのほうがカンタンだし、見た目もいいと思います^^今度からそうしよう!

型から抜くのは、多分慣れている方には難しくないだろうけど、
私のように、初心者&不器用な方は、グラスにしておいたほうが無難です(笑)。
テリーヌ型は、ゼリーとかの固さを変えないとちょっと難しいかも。。。
あとね、ゼリーに入れる野菜とかは、もうちょっと小さく切ったほうが
扱いやすいかもしれません。


なんだか、長々とすみません~。
まあ、実験記録だと思ってお付き合いいただければ(笑)。
ただ、ホントに味は美味しかったですー♪(← しつこいね 笑)。

このテのムース、なかなか上達しないのは
何度も繰り返し作れないことですかねー???
クリームが入っているので、ホントに写真の1個で十分なのです~。

結構たくさんできちゃったので、
かれこれ2~3日、コレを食べ続けているけれど、もう飽きた!
しばらくはイランわ~!(苦笑)
うちの大食漢もお酒を飲まないせいか、「美味しい!」と言いながらも
夕食時に1個食べるのが精一杯みたいです(笑)。

これは。。。おもてなしで練習するしかないわ!!!
って、ゲストを何だと思ってるんですかねー(笑)。

まあ、そんなかんじでっす^^


ではでは、今日の一枚いってみましょー♪
昨日に引き続き、ギリシャ備忘録^^ 今回はサントリーニのホテルのプール♪
d0159001_2235586.jpg

サンセットで有名なイアにある、kirini hotelです。(注:音あり)
いや~。。。ここ、ホント素敵だったのです^^
インテリアデザインがとっても洗練されていてね~。
ちょっとだけエセレブ気分になったわ~。
プールの中から見る景色も、プールサイドで飲んだマルゲリータもサイコーで、
ホント幸せでしたよ~^^ サントリーニに行かれる方は是非!!!
私も機会があれば、また行きたいと思ってます^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
 
by nokko2010 | 2011-08-24 22:50 | アペタイザー | Comments(15)

チャーシューと三つ葉のジンジャートマトマリネ♪ oishii

こんばんわ☆
今日は久々に暑い一日でしたね~。
ウォーキングに出たらひどい目に遭いましたわ(汗)。

で。。。夕方に面白くないけど目を通さなきゃいけない
資料を読んでいたら。。。いつの間にか落ちていました(笑)。
そのまま1時間ほど寝てしまったようで。。。
よってすべてが1時間遅れでございます(苦笑)。
アップもこの時間に~。

まま、ソレはおいておいてですね、
今夜のOsteria poppo は、チャーシューのアレンジレシピを
ご紹介したいと思います^^
d0159001_23252245.jpg

チャーシューって、一度にたくさん仕込むんだけど、
毎回丼やラーメンってのもちょっと。。。
で、葱やザー菜とあわせた和え物もちょっと飽きた。。。
なので、今回はちょっと趣向を変えてみました^^


で。。。! 三つ葉とトマトと一緒に、チャーシューを煮込むときに使った
生姜をみじん切りにしたもの&チャーシューのタレ、ポン酢等で
和えてみたら、なんだかとっても好みのかんじに仕上がりました^^
三つ葉を加えることで、和と中華のコラボ♪ こういうの好きなんだな~^^


ではでは、レシピいってみましょー♪

d0159001_2357355.jpg



材料(2人分)
・チャーシュー:90グラム程度
・三つ葉:1束
・トマト:大きめ半分
・白髪葱:適宜
・(チャーシューに使った)生姜:大さじ1
・チャーシューのタレ:大さじ1
・ポン酢:大さじ1
・ごま油:大さじ1

☆チャーシューは、300グラムのロース肉を生姜と紅茶で30分ほど茹でた後、
醤油、みりん各50mlに紹興酒を大さじ2程度、砂糖を小さじ1、五香粉を
3振りほど振ったタレに入れて5分ほど煮て、冷蔵庫で1~2日寝かせたもの。

作り方
1 チャーシューと三つ葉は、食べやすい大きさに切る。トマトは種を抜いて1センチ程度に切る。生姜はみじん切りにする。
2 ボールに調味料を入れてよく混ぜ、1を加えて軽く混ぜて出来上がり♪

ハイ。チャーシューさえあればとってもカンタンにできます^^
d0159001_2338730.jpg

コレ、ホントに好みの味! おいしー♪♪♪
三つ葉とトマト、チャーシュー、あいますね~^^
刻んで入れた生姜がいい仕事してます☆

実は、ジンジャートマトドレッシングで和えたい!
って言う野望(?)があったので(笑)。
うまいこといってよかったな~っと思ってます^^

ちなみに、前述のとおり、我が家の定番チャーシューは、
チャーシューというよりは、「紅茶豚」です^^
ロース肉が好きなんだけど、やっぱりちょっと脂っぽいのでね~。
アラフォー世代としてはちょっとヘルシーにいきたいってこともあって、
いつの間にかこのスタイルに落ち着いています^^


ではでは、今日の一枚いってみましょー♪
今日はですね、ギリシャ備忘録! ミコノス島の路地裏で撮った一枚でっす♪
d0159001_2349289.jpg

多分、一人暮らしのビルダーさんのおうちなのかな???
このテキトーに干した汚れが全然落ちていないジーンズが
なんかいい感じだったので、パチリ☆ 
国内でこんな写真撮ったら捕まりそうだけど(笑)。

こんな何気ない風景でさえ「絵」になってしまうヨーロッパ、
やっぱり好きだな~。
ミコノス島はギリシャでもお気に入りの島のひとつ。
近いうちにまた行きたいです^^ ビーチもキレイなんだよー!
それはまたいずれ、「今日の一枚」でご紹介しますね^^
ちなみに、ギリシャ旅行の写真をもっとご覧になりたい方はコチラコチラで☆

なぜ急にギリシャ??? 

イヤ 。。。なんとなくです(笑) 


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-08-23 23:59 | マリネ&和え物 | Comments(6)

ワインにあうお好み焼きはいかが? oishii

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、ワインにピッタリなお好み焼きでっす♪
d0159001_20253157.jpg

え~???お好み焼きにワイン??? ありえないっしょ!
っというご意見も多いよね~きっと。私もそう思うわ(笑)。

お好み焼きにはやっぱりビール♪ 
お好み焼き屋さんでワインを頼むってのは、「。。。なんで?」
という選択ですよね^^ ワイン好きの私も、
お好み焼きをいただくときは、もっぱらビールです^^

。。。でもね、先日たこ焼きコロッケ?を作ったときに、
気まぐれでお好み焼きソースにバルサミコをあわせた
ソースを作ったら、なんかね。。。

ワインにあうのさ♪♪♪

でも、今日のお料理が生まれたのは、
もうひとつきっかけがあったのでした。
ちょっと前置きが長くなるけど、いいすかね?
イヤと言われても多分書くけど(爆)!!!

かれこれ2~3年前のことでしたかね~。
お友達と某ワインメーカーの試飲販売会に行きました。
確か、ミッドタウンだったかな~?
ソチラで色々試飲して購入したんだけど、
もちろん飲み足りなくて、六本木のワインバーに行きました^^

そのときいただいた、「ワインにあうお好み焼き」!
これがなかなか美味しかったんですよねー♪
このときのお店は、居酒屋系のチェーンではなく、
クールなマスターがひとりで経営してるような、大人なワインバーです^^
そこで、お店のイメージとは全然然違う「お好み焼き」という文字を目にして
面白いな~っと思って注文してみたのです^^

もちろん美味しかったんだけど、しこたま飲んでいるときのことだし、
ずいぶん前のことだから、パルミジャーノがトッピングされていた
ことくらいしか記憶になく。。。(笑)。 
作ってみたいな~っと思いながらも、全然忘れてました!

しかしですね。。。今回、お好み焼きソース+バルサミコ酢をやってみて。。。
あのときの「ワインにあうお好み焼き」というモノを思い出した!

あのときのソースがコレだったというのではなく、
「nokko風のワインにあうお好み焼きはコレや!」っていうかんじに
何かが一本つながってしまったのです~(笑)。
でで、思いたったらソッコー行動に移すのがワタクシの習性(笑)。
さっそくやってみました^^ 
で、と~っても好みなかんじに仕上がったので、レシピをご紹介しますねー♪ 
(っていうか、ホント前置き長かったね。ゴメンちゃい!)

d0159001_2115489.jpg




材料(2人分)
*お好み焼きベース
・お好み焼きの粉:100グラム
・水:100ml
・卵:1個
・長芋(すりおろし):大さじ4~5
・粉チーズ:大さじ1
・シュレッドチーズ:50グラム
・きゃべつ:150グラム

*トッピング(サラダ)
・ルッコラ:1パック
・オリーブオイル:大さじ1
・白ワインビネガー:小さじ1
・にんにく:小1個
・ブラックペッパー:少々
・パルミジャーノ(スライス):少々

*トッピング&ソース
・生ソーセージ(サルシッチャ):4~5本 *豚肉のハーブグリルでも^^
・お好み焼きソース、バルサミコ酢:2:1の割合で適宜
・バジルマヨネーズ:お好みの配合で適宜

作り方
1 お好み焼きを作ります。きゃべつは3~4ミリ幅の太めの千切りにし、長芋はすりおろす。お好み焼きの粉、長芋、卵、水をボールに入れてよく混ぜたら、きゃべつとチーズも入れて全体をよく混ぜる。
2 ルッコラのサラダを作ります。ルッコラはザク切りにして、パルミジャーノ以外の材料をよ~く混ぜたものと和えた後、パルミジャーノのスライスを加え、さっくり混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
3 ソースを混ぜたり、ソーセージをグリルで焼き始める。
4 1のお好み焼きを焼く。
5 ソーセージやお好み焼きが焼けたら、お皿にあけ、お好み焼きにバルサミコ&お好み焼きソースをあわせたソースを少々塗り、2のルッコラのサラダとソーセージをトッピングし、バジルマヨネーズを添えていただきます♪

d0159001_20583777.jpg

アラ、シャシン イマイチネ~。。。
まあ。。。それはいいのですが。。。


とってもカンタン!市販のお好み焼きの粉を使っているから
お手軽で~~す♪ 
生地にちょっと山芋とチーズをプラスしたことをのぞけば
たいしたアレンジはしていません。

ポイントは、ルッコラ&パルミジャーノのサラダと
サルシッチャをトッピングし、例のソースを塗ったことくらい(笑)。
バジルマヨソースも添えました^^
コレは、オプショナル!なければマヨだけでも十分美味しいです。

サルシッチャがなければ、ハーブソルトをまぶして
カリッと焼いた豚肉でも全然O.K!
最初は私もそうするつもりでした。
ただ、偶然サルシッチャを見つけたので、購入した(笑)。
ホントにただそれだけです。。。どちらでも美味しいと思いますよ^^


で、「ザ・定番マスター」のpoppoには、ふつ~のお好み焼きを
作ってあげました。卵とか、青海苔をトッピングして♪
でもね、どうやらワタクシが食べているコレにも興味があるらしかったので、
半分はコチラのソースを塗り、トッピングも同じようにしてあげたら
「コレも美味しい!」と、大好評でした。

なので。。。ワインを飲まない人もそれなりに楽しめるかと(笑)。。。


もちろん、上記の量では足りなくって「もっと食べたい!」コールあり(汗)。
再びキャベツを刻み、大きいのを焼いてあげたのでした。
。。。ってか、どんだけ食べるのですかーーー????? オソロシイ。

まあ。。。そんなかんじです。
前置きも含め、お付き合いいただいてありがとうございました^^


ではでは、今日の一枚いってみましょー♪
先日、横浜のイタリアンでいただいた前菜^^ おいしー生ハムです♪
d0159001_21121264.jpg

まあ。。。定番の組み合わせですが(汗)。
ワタクシ、とにかく生ハム&ルッコラの組み合わせがすきなので^^
ついつい撮ってしまいました。ただそれだけですが。。。
とっても美味しかったので^^



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-08-22 21:20 | おつまみ | Comments(13)

青海苔豆乳とろろ&ジュレのっけうどん♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、またまたモニターレシピです♪
ジュレ愛好家としては、やっぱりレシピ考案に熱が入りますね^^
まあ。。。ありきたり系かもしれませんが(汗)。
今回は、豆乳と青海苔を加えたとろろとあわせて、
うどんにトッピングしてみましたよ♪
d0159001_22343964.jpg

ポイントは風味豊かなとろろ♪ 長芋を豆乳と白出汁でのばし、
青海苔で風味をプラス^^ で、食感に変化をもたせるために、
角切りにした長芋も加えてみました。 そこにジュレの酸味が加わると
なんとも涼しげ~なかんじになります^^
さらに、ごま油でカリカリに炒めた干し海老(小海老っていうの?)を
トッピング♪ 香ばしくってサクサクしてて、なんともおいしー♪
夏のランチまたは軽いディナーにピッタリなうどんができました^^

では、レシピいってみましょー♪

d0159001_2258347.jpg



材料(作りやすい量)*4~5人分はできます
・長芋(すりおろし):300グラム
・長芋(5ミリ角切り):120~130グラム
・豆乳:150ml
・青海苔:大さじ2
・白出汁:大さじ2
・めんつゆ:大さじ1

☆青海苔豆乳とろろ&ジュレのっけうどん(2人分)
・豆乳とろろ:適宜
・ポン酢ジュレ:適宜
・うどん:2玉(200グラム程度)
・オクラ:4個
・海老:3尾
・茗荷:適宜
・小海老:軽めの一掴み
・ごま油:大さじ2程度
・スプラウト(オプショナル):少々 *なければ省いても可

☆カリカリ小海老も上記の量だと、ちょっと余ります。

作り方
1 豆乳とろろを作ります。長芋は一とろろ用はすりおろし、それ以外は、角切りにする。
2 ボールにすりおろした長芋と調味料を加えてよ~く混ぜ、角切りにした長芋と青海苔を加え、冷蔵庫でよく冷やしておく。
3 カリカリ小海老(干し海老?)を作ります。フライパンにごま油を熱し、小海老を入れて中火でカリカリになるまで炒め、容器にあけておく。
4 オクラ塩(分量外)で板ずりし、さっと茹で、食べやすい大きさに切る。海老も茹でて食べやすい大きさに切る。
5 4をジュレ大さじ1程度を加えて軽く和える。 
6 うどんは表示どおりに茹でてよく水洗いしておく。
7 器にうどんを盛り、とろろと具材(オクラ&海老、カリカリ小海老)を盛り、茗荷とスプラウト(オプショナル)をトッピングする。ジュレをお好みの量かけて、いただきます♪

d0159001_22494223.jpg

ハイ。例によってとってもカンタンです。
具は別に、オクラや海老でなくてもいいですよ~。
香りが強いものは、青海苔や小海老の風味を殺してしまうので、
避けたほうがいいと思うけれど。。。
焼き茄子+ホタテとかもいいかな~^^

とろろに混ぜた青海苔の香りと、角切りにして入れた長芋が
結構いい仕事してますよ~^^
コチラのとろろ、ジュレとともにお豆腐にトッピングしても
すっごく美味しいです♪
d0159001_2323815.jpg


実はね、最初に作ったのはコチラだったんですよね~。
試作程度に作ったらとっても美味しかったので、
レシピを起こして麺にトッピングすることにしたのでした♪

暑くて食欲がイマイチな日も、これなら食べられる♪
副菜に、おつまみにオススメです^^
d0159001_2325669.jpg


ちなみに、コチラ↓のモニターレシピです^^

のっけてジュレの料理レシピ
のっけてジュレの料理レシピ


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-08-20 23:03 | モニター | Comments(9)

カレー風味♪ グリルチキンとかぼちゃの夏サラダ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、グリルチキンがゴロゴロ入った
ボリュームたっぷりのかぼちゃサラダです♪
d0159001_19495681.jpg

う~ん。。。正確にはサラダとディップの中間くらいなのかな?
ハーブソルトを振ってグリルしたチキンを大きめに切り、
マッシュしたかぼちゃにレーズンやカレー粉とともにあわせてみました♪
写真では、チキンがまったく見えませんね~(汗)。
全部混ぜてしまわずに別によけておくべきでしたが、
そういった「気配り」が暑さのせいか、
すっかり抜け落ちてておりました~。わはは^^

先日、夏野菜とチキンのクリーミーディップを作ってから、
グリルチキンがゴロゴロ入ったディップ(サラダ?)に夢中!
夏らしくって美味しい別バージョンを考えてみることに♪

かぼちゃのまったり感にチキンのいいかんじの食感♪
そして、レーズンとカレーで「夏」な要素をプラス☆
かな~~~り満足度の高いものができました!
poppoにも大好評ってことで、一安心♪


ではでは、レシピいってみましょーね^^

d0159001_20154762.jpg



材料(作りやすい量)*夕食プラス、翌日のサンドイッチ
・鶏胸肉:1枚
・かぼちゃ:220~230グラム程度(皮を除いた状態)
・レーズン:20~30粒
・にんにく(すりおろし):小1個
・カレー粉:小さじ2
・クリームチーズ(kiri):1個
・マヨネーズ:大さじ2
・バーブソルト&塩&ブラックペッパー:適宜

作り方
1 鶏胸肉にハーブソルトをしっかり目に振り、15分ほど置いた後、グリルパンにオリーブオイル(分量外)をしき、180度のオーブンで30~40分焼いてあら熱をとっておく。
2 かぼちゃは皮むいて茹でるかレンチンしてやわらかくしておき、つぶしてクリームチーズを加えてよく混ぜる。レーズンは熱湯に浸してやわらかくもどしておく。
3 2のあら熱がとれたら、にんにくとカレー粉、マヨネーズを加えて混ぜ、1.5センチ程度に切った1とレーズンを加え、塩&ブラックペッパーで味を調えて、出来上がり♪ 冷蔵庫でよく冷やしていだだきます♪

ハイ。とってもカンタンです^^
このままワインやビールのおつまみとしていただいてもいいし、
パンにのせたり、サンドイッチにしてもGood!
d0159001_202308.jpg

レーズンがか~な~りいい仕事してます♪
私はレーズンをお料理に使うのが大好きで、いつも多めに入れます^^
で、poppoも意外とお料理に入ったレーズン、好きです。
今回も「レーズンとカレー粉がよくあうね!」と喜んでました^^

私としては、「レーズン入れすぎ」って言われるかな?と
ちょっと心配してたんだけど、とりあえず好評でよかったです^^
あ、ちなみに30粒入れてます^^ 
カレー粉も上記の量を入れてもそんなに「ガツン!」とはきません。
なので、さらなる刺激を求める方は、もっと入れてもいいかも?

にんにくは、小さめのものを使うことをオススメします。
あまりたくさん入れすぎると「にんにく一色!!!」なかんじになり、
他の味が負けてしまうので、ご注意ください(← 過去に他の料理で失敗済み 笑)。

チキンがゴロゴロ入っているから、ボリュームたっぷり♪
これをメインのおかず(おつまみ?)にして、
野菜たっぷりのスープとパンがあれば、十分満足です^^
よろしければお試しください♪♪♪


ではでは、今日の一枚いってみましょー♪
昨日は、平日なのにブログをお休みしてですね、
お友達と横浜でお食事して(飲んで)きましたよ^^
今回はあまり写真は撮っていないけど、
とっても美味しかったお料理をご紹介します^^
カジキマグロの炙り焼き 生姜風味のソースです♪
d0159001_2011372.jpg

一緒に焼いた長芋がいいかんじ♪ お魚もしっとり美味しいー!
それに、このソースがなんともよかったです~。

お邪魔したのは、三笠会館系列のAGIOさんです♪
ルミネの中にあるお店ってことで、
正直あまり期待してなかったけど、ソムリエの方もいらして
丁寧にワインを選んでくださったし、
お料理のレベルも高かったです^^ 
写真は撮っていないけど、シラスのピッツアも絶品でした!

次回はコチラでいただいた前菜をご紹介しますね^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-08-19 20:19 | マリネ&和え物 | Comments(6)