<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

marronさんおめでと~☆ 栗とかぼちゃのダブルニョッキでお祝い♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは栗とかぼちゃのニョッキです♪
ちょっとね、お祝い☆メニュー?
d0159001_1844826.jpg

実はね、先週の金曜日に、いつもコメントのやりとりをしている
憧れのブロガーさんのお一人、marronさんが3人の人気ブロガーさんと
ともにレシピ本を出版されました~!!
d0159001_1849313.jpg

marronさんのレシピは食材のセレクトがすごく好みだし、ホントに美味しい!
で、うつわやスタイリングもす~っごく素敵だから、
近いうちに本でも出すのかな??と思ってたんですよ。
そしたら!ついにやってくれました~♪♪♪ わ~い!
昨日本屋でゲットしました♪

「ワンプレートごはん わたしカフェへようこそ」というタイトルです♪
ワンプレートのごはんを4人が企画して載せてあるんだけど、
ブロガーさんごとに違ったテイストで面白いですよ~。

今まで頑張ってきたことがひとつの形になるって、
すごく嬉しいことですよね! 
marronさん、おめでとう♪♪♪ 
そして、お疲れさまでした。今後も楽しみにしてるね!

で、ささやかな私なりのお祝い?で、
marronさんの大好きな「栗」を使ったメニューにしてみました♪
実はね、これまた素敵なブロガーさんjasmineさんと
コメントをやりとりするなかで、栗のニョッキとかいいね!
ってハナシになりました。で、ローズマリーバターソースとあわせたらどう?
とか作ってもないのに無責任な提案をしたワタクシ。。
いい機会なので作ってみることにしたのでした~。

うちのpoppoはパスタやニョッキが大好きで、ごはんものよりも
こっちの方を好みます。そういえば最近かぼちゃのニョッキの
リクエストもあったような??(笑)。
だったらダブルニョッキにしちゃえ~!っと思ってね。
で、上の写真のローズマリーバターソースとゴルゴンゾーラベースの
チーズソースの2種類を作ってみました。
d0159001_1922132.jpg

結論。ローズマリーバターソースの方が素材の美味しさが生きていて
よかったかな~。ソースをまぶして粉チーズをかけてオーブンで焼いてあるので、
ほっくほく!これはリピ決定です~。
ニョッキはね、かぼちゃは完璧に近かった!
で。。。栗はね、悪くははかったけど要勉強かな?という仕上がりでした~。
味はいいんだけど、食感が少しもそもそ~っとしてました。
なんかお祝いのつもりで作った方がコレというのは若干しょぼ~んなかんじですが、
即興ならではですかね??う~む。

実は、直前まで、栗とさつまいものハーフアンドハーフでいこうと思っていて、
さつまいもまで買っていたのに、ネットで栗100%のレシピを見たら
ちょっと心が揺らいでしまって(笑)。
で、初めてなのに配合を少し変えたりしたから~(←こういうチャレンジはいかんね)。

なので、ちょっとレシピはアップできません(泣)。
かぼちゃの方はね、簡単な配合を書くと、
かぼちゃ320グラムくらいに粉75グラムプラス大さじ2の粉チーズです。
まとまりやすかったし、食感もよかったです~。
今回は丸めてみましたが、お好みの形でいいと思います。

なんだかよくわからない結末になってしまいましたが、
おつきあいいただいてありがとうございました♪

最近、下記のランキングに参加しています。
即興アレンジにあきれながらも面白いと思ってくださった
やさしいアナタ!足跡プリーズです♪



by Osteria poppo
by nokko2010 | 2010-10-31 19:20 | パスタ | Comments(8)

豚肉とゴボウのバルサミコソテー+春菊♪

こんばんわ☆
今日も寒かったですね~。雨も降ってるし、ホントに!
ついこの間まで「暑い!」と騒いでいたのがウソのようです。
コートとかブーツを引っ張り出して、ストーブや暖房もon!
一気に冬モードに突入です~。今年、ホント気候おかしいですよね。

ま、天気のハナシはさておき!(笑)。今日のお料理です♪
豚肉とゴボウをバルサミコベースの調味料で炒めてみました~。
ま、ありがちな味付けかもしれないのですが、
どうにもこうにもバルサミコ風味のソテーが食べたかったので。。。
大好きな春菊のバターソテーを添えたら、なんとも美味しい一品に♪
d0159001_22141332.jpg

ゴボウの食感と薫りがなんともいえません~。
で、豚肉の旨みがバルサミコの酸味とよくあいます。
ワインにもご飯のおともにもいいですよ~。
ピンクペッパーをトッピングすると、さらにワインと好相性☆
ちょっと記憶が曖昧ですが、簡単に作り方を書いておきますね。

材料(2人分)
・豚ロース肉:200グラム程度(今回は生姜焼き用を使用しました)
・ゴボウ:2分の1本
・春菊:3分の2束
・にんにく摩り下ろし:少々(チューブのものを1センチほど)
・塩、コショウ:適宜
・オリーブオイル:少量

☆ソース
・バルサミコ酢:大さじ1弱(酢っぱいのが苦手なら半分くらいでも)
・赤ワイン:大さじ2
・みりん:大さじ1と2分の1~大さじ2程度
・醤油:大さじ2分の1
・バター:大さじ3分の2程度

作り方
1 春菊はバター(分量外:今回は大さじ2分の1程度?)でソテー。塩コショウで味を軽くつけておく。バター以外のソースの調味料は混ぜておく。
2 豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、コショウとニンニクの摩り下ろしをもみこんでおく。
3 ゴボウはスライスしてごく軽く水にさらし、水気を切っておく。
4 フライパンにオリーブオイルを少量熱し、強火で豚肉を炒め、表面がカリッとなったらお皿に取り出しておく(完全に火がとおってなくてもいいです)。
5 4のフライパンにゴボウを入れて炒め、油がまわったら豚肉をもどして軽く炒め、1で混ぜておいた調味料を入れ、さらに炒める。
6 水分が少なくなってきたらバターを入れて全体を混ぜて少し炒めてできあがり♪ 
7 お皿に春菊を盛り、その上に6をのせる。ピンクパッパーとブラックペッパーをトッピング♪

こんなかんじです~。調味料はお好みで調整してください。
マスタードを入れても美味しいと思います。みりんは蜂蜜でもいいですね~。
豚肉に下味でしっかり目に塩コショウをしていれば、醤油は少なくても充分かな。
今回は豚肉のジューシーな食感を楽しみたかったので、ちょっと厚めの
生姜焼き用を使いましたが、細切れやスライス、バラ肉でもいいと思います。
ポイントはゴボウを炒めすぎないことかな??歯ごたえがあるくらいの方が
美味しいな~。春菊のソテー、とってもあうからできれば一緒に添えてみてください♪

で、オマケです。春菊を使ったお料理♪
ちょっと前にご紹介した、五香粉風味のチャーシュー
春菊とともに卵とじにして、どんぶりにしました。
d0159001_22354985.jpg

漬け汁ごとつかったので、五香粉の風味がきいていて、美味しい♪
春菊ともよくあいますよ。よかったらお試しください~。

さてさて。。。最近大好きな春菊やゴボウが美味しい季節になってきたので、
よく食卓に登場させているんだけど、世の男性の多くにもれず、
うちのpoppoも香の強い野菜や食感に特徴のある野菜はあまり好みません。。。
今のところ美味しいと言って食べてくれるけど、
あまりリピするとクレームがつきそう(汗)。
去年、よくレンコン料理を作ったら「レンコン地獄!もういやだ~」と言われ、
今もレンコンを買おうとすると抗議の視線を感じます(笑)。
なので、少し時間をおいて様子をうかがいつつ、春菊たちを登場させようと
思ってます~。好きな食材で色んなバリエーションを作りたいとこなんだけど、
家族の満足がやっぱりいちばんだから♪ 

最近、下記のランキングに参加しています。
春菊とゴボウまみれになりたい!と思ってくださったアナタ(笑)!
足跡プリ~ズです。



本日は雨の中ご来店ありがとうございました♪
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。
by Osteria poppo 香味野菜好きオーナー
by nokko2010 | 2010-10-28 22:45 | メイン(欧風) | Comments(9)

鶏ゴボウスープパスタ 春菊の薫りを添えて♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、またまたスープパスタです♪
なんだか急に寒くなった今日この頃。。。温かいお料理が嬉しいですよね。
で、パスタもスープ系が多くなる傾向に。
今回は我が家の定番、鶏ゴボウパスタをスープ仕立てにして、
大好きな春菊をプラスしてみました♪
d0159001_2243294.jpg

poppoはパスタが大好きで、リクエストも多いし食べる量も多い(笑)。
多分、この量の2倍は食べます。最近週に2回は1時間以上のランニングを
習慣にしているので体重はゆるやかに減少を続けているpoppo.。
安心してよく召し上がること、召し上がること(笑)。

あ、余計なことはさておき、簡単に作り方を書いておきますね。
計量はしていないのでざっくりで~。
また、ポトフを仕込みました。なので、今回もスープはポトフのものを使用してます。
意図的にごぼうも入れたけど、美味しかった♪ おすすめです。

ゴボウと鶏モモ肉をバターでいためて塩コショウをし、スープを入れて沸騰させます。
で、ざく切りにした春菊を入れて、少量のお醤油で調味してスープは完成♪
茹でてお皿に盛ったパスタにかけて出来上がり♪
お好みで唐辛子をトッピングします(← 辛いもの好き)。
スープはチキンコンソメを使ってもいいと思います。
バターとお醤油は少し使った方がいいですね~。コクと風味がましていいかんじ♪
d0159001_22534128.jpg

定番の鶏ゴボウスープに春菊をプラスしたのは大正解だったな~。
ただ、あまり春菊をリピしすぎるとクレームが出そうなのでほどほどにします。。
最近、よく使っているから(笑)。春菊レシピのストックが出番を待っていたりします~。

ホントはね、この日はゴボウを使ったクリーム系のパスタを作る予定でいたんだけど、
なんだか突然さっぱり系にシフトしたくなったので、きまぐれに変更(笑)。
今頭のなかにあるクリームパスタはそのうちご紹介しようと思います。
寒くなる一方のこれから、クリーム系の出番はきっと多いだろうし♪

最近、下記のランキングに参加しています。
鶏ゴボウパスタいいじゃん♪って思ってくださったアナタ!
足跡くださいませ☆



本日もご来店まことにありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。
by Osteria poppo いつも気まぐれシェフ♪
by nokko2010 | 2010-10-27 23:03 | パスタ | Comments(9)

ワインが進む♪ 茄子のムース oishii

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは白または泡にぴ~ったりなアペタイザーです♪
最近茄子のパテを研究中(?)のワタクシ。
前回や、前々回とはちょっと違うものを作ってみました♪(←しつこい? 笑)。
今回は茄子のペーストをムース仕立てにしてみました。
d0159001_22274859.jpg

画像ではわかりにくいかもしれないですね~。
簡単に言うと、茄子のペーストをコンソメスープとともにフープロにかけ、
ゼラチンとマスカルポーネを入れて冷やし固めたものに、コンソメジュレを添えたものです。

ヒントになったのは、数年前に帝国ホテルのインペリアルバイキング サール
いただいた前菜です。
カクテルグラスに入っていたお上品な前菜!
キレイなので食べてみたら恐ろしく美味しい!なんじゃこりゃ~!ってっことで
3つも食べたあと(気に入るとそればっかり食べる習性が。。。笑)
よくよく見たら、茄子のムース!初体験でした。
その後、こちらには会社関係のお食事会で何度かお邪魔したのですが、
それっきりお目にかかれなかったな~。毎回楽しみにしていたのに、残念。。。
今回茄子のパテを作って、あの麗しき前菜を思い出し、遠い記憶をもとに
再現!という暴挙に出たのでした(笑)。

ざっくりですが、作り方を書いておきますね!
今回即興で結構うまいこといったとは思うけど、
ベストな配合かどうかはわからないな~。
私的には何度も作って極めたいところなんだけど、あまり同じものを作ると
同居している方からのクレームがきそうなので、もう少し時間を置こうと思います(笑)。

ムースの材料(写真の器だと5個くらいかな?)
・茄子:小さめ3つ
・たまねぎ:小2分の1程度
・にんにく:摩り下ろしをごく少量(入れすぎ厳禁。むしろなくてもいいかも)
・コンソメ:1個
・ゼラチン:3~4グラム
・水:250ml程度
・マスカルポーネチーズまたは生クリーム:大さじ3
・オリーブオイル:大さじ2分の1程度
・ブラックペッパー:少々

ジュレ(作りやすい量。たくさんあまります)
・コンソメスープ:コンソメ1個+水250~300ml
・ゼラチン:5グラム

トッピング(お好みで)
・生ハム&マスカルポーネ、ピンクペッパー

作り方
1 コンソメジュレから作ります。分量の水を沸騰させてコンソメを溶かし、少しおいてからゼラチンを入れてよく混ぜ、あら熱がとれたら冷蔵庫に入れ、冷やし固めます。
2 茄子はピーラーで皮を剥き、5ミリ程度の輪切りにして、さらに6等分程度に切り、軽く水にさらしてアクを抜いたあと、ルクエにインしてやわらかくなるまで加熱します。
3 たまねぎはみじん切りにしてごく少量のにんにくの摩り下ろしとともにオリーブオイルで焦がさないように炒め、透通ってきたら2の茄子とコンソメスープ(あらかじめ作っておいたもの)を入れて茄子をつぶしながら炒めます。
4 見たかんじ、ちょっと水分が多目のペーストみたいなかんじになるまで煮たら、少量のブラックペッパーを振り、火をとめてフープロにかけマスカルポーネとゼラチンを混ぜて容器に入れて冷やし固めます。
5 1のジュレをスプーンでほぐしてトッピング。生ハムとマスカルポーネを少量添えます。

茄子をルクエに入れて加熱したのは、カロリーカットのためです。
茄子は油を吸いやすいし、マスカルポーネも入るから軽めに仕上げるために。。。
私はこのくらいの仕上がりが好きだけど、お好みで調整してください。

にんにくは入れなくてもいいかも?アクセントにはなりますが、
今回使ってみてなくてもいいかな~っと思いました。ま、お好みですが。。。
ムースはやわらかめの仕上がりになります。固いほうが好きな方は
ゼラチンの量を少し増やしてもいいかもしれません
ピンクペッパーはね、できれば添えていただいた方がいいな~。

これはホントに辛口の白ワインにあいますよ~。
泡があれば理想だな(笑)。
ちなみにね、お酒を飲まないpoppoも美味しいと言って
おやつやサイドディッシュとして召し上がっていましたよ(笑)。

ちなみに前回のお料理はレシピブログで「今日にイチオシ」に選んでいただきました♪
d0159001_2385211.jpg

よろしかったらお試しください♪

テキトーレシピ、つくれぽありがとうございます。
アデリーさんが里芋のピリカラ煮っ転がしさつまマッシュ+デミグラスソースの
グラタン
を作ってくださいました。
煮っ転がし、お母様も気に入ってくださってよかった~。
いつもありがとうございます。

最近、下記のランキングに参加しています。
茄子のムース、おもしろいじゃ~んと思ってくださったアナタ!
足跡プリーズです♪



毎度ご来店ありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。
by Osteria poppoワインホリックオーナー♪
by nokko2010 | 2010-10-25 23:15 | アペタイザー | Comments(10)

いただきもののジロール茸 de グリルチキンきのこソース♪

こんにちは☆
休日なのになんだかパッとしないお天気ですね~。
急に寒くなったせいか、会社で風邪が大流行。。。
今のところ私は大丈夫だけど、用心しないとね。
足が治ったと思ったら風邪をひいたんじゃ~ちょっとね(笑)。
栄養と休養をしっかりとろ~っと思って、こちらを作りました。
d0159001_11334810.jpg

グリルチキンきのこソース&マッシュポテトです♪
先週、会社の管理栄養士のK先生からまたまた嬉しいいただきものを!
な~んと今回は乾燥ジロール茸!!
お友達のフィンランド土産をおすそ分けしてくださいました。
「たくさんいただいて、食べきれないしこういうのは薫りが命だから」って!
いつもホントにありがとうございます~。しかもこんな貴重なものを。
30グラム入りのパックなんだけど、結構量があります。
日本で買ったら高そうだな~(汗)。これは有効活用しないとね(笑)。
見た目はこんなかんじです。
d0159001_1140460.jpg

確かに、薫りがす~っごくいい♪
使い方は多分、ポルチーニと似たようなかんじかな~っと思いながら
ちょっとネット検索。日本名はアンズ茸というらしいですね。

パスタにしようかな~っとも思ったけど、どちらかのページにあった
きのこソースをポレンタにかけた画像が美味しそうだったので、
似たようなものを作りたくなりました。ただ、ポレンタは家になかったので、
さつまいもとじゃがいものハーフアンドハーフのマッシュポテトで代用♪
それにグリルチキンを添え、きのこた~っぷりのソースをかけました。
う~ん、ジロール茸のいい香りがただよってホントに美味しい~。
ちょっと乾燥ポルチーニを思わせるような芳醇な香。むふふ~。
食感はちょっとコリコリしてるかんじ?
うまく言えないけど美味しかったです(← 絶対グルメレポとかできないね。 笑)
d0159001_1147790.jpg

計量をしていので、ざっくりと作り方だけご紹介しますね!
マッシュポテトは、さつまいもとじゃがいも半々にして、豆乳とバターを加えてマッシュ。
チキンは、クレイジーソルトと少量のにんにく、オリーブオイルと白ワインで1
時間ほどマリネして、魚焼きグリルで焼きました。
今回はもも肉を使用したので、丁寧に脂肪分をとり、カロリーカット(笑)。
きのこソースは、水につけて戻したジロール茸ひとつかみ、
エリンギ、マッシュルーム各1パックを使いました。
水気を切ったジロール茸ときのこをバターで炒め、白ワインと戻し汁を入れて汁気が
少なくなるまで煮て、塩&ブラックペッパーで味をととのえます。で、仕上げに
マスカルポーネチーズを少々いれます。生クリームでもいいですよ~。

う~ん。文句なしに美味しい~。グリルしたチキンの皮がかりっとしてて、いいな。
そこにきのこソースがからんで、なんとも言えません。
もちろん、白ワインがどんどん進みましたよ(笑)。
K先生、ごちそうさまでした。
貴重なジロール茸。引き続き、有効活用したいと思います~。
これから色々とレシピをアップしていく予定ですが、
ポルチーニで代用しても美味しいと思いますので、興味のある方は
試してみてくださいね♪

最近、下記のランキングに参加しています。
ジロール茸の芳醇な香が鼻腔をくすぐったら
足跡プリーズです♪



いつもご来店ありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申し上げています。
by Osteria poppo 食いしん坊オーナー♪
by nokko2010 | 2010-10-24 11:58 | メイン(欧風) | Comments(9)

春菊とポテト入り♪ トマトスープパスタ☆ oishii

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、あったか嬉しいスープパスタです♪
なんだか最近急に寒くなったから、こういうの食べたくなります~。
先日のポトフのスープが1カップ分残っていたので、それを利用!
市販のトマトソースを利用して、平日に嬉しい簡単&お手軽パスタです。
具もた~っぷりなので、これ一品で全然オッケーですよ☆
d0159001_0171987.jpg

春菊の薫りがと~ってもいいかんじ。トマトソースとあうんだよね~。
でもってほくほくしたポテトと温泉たまごが全体の味をまろやかに。。
栄養価も高いので、この季節はよく作るうちの定番メニューです。

ではでは簡単に作り方を書いておきますね。
ちなみにうちにはよくたべる動物が、いや夫がいるので、
下記の量だと3人分くらいはあると思います。
パスタの量は計量していないので、スープのみの材料書いておきます。

材料(3人分くらい)
・トマトソース缶:標準的なものを1缶(手作りがベストですけどね。。。)
・じゃがいも:小さめ2個
・春菊:2分の1束
・鶏胸肉:3分の1枚
・温泉卵:2個
・スープ:3カップ(今回はポトフのスープ1カップに、水2カップ+コンソメ1個でした)
・ニンニク:1個
・唐辛子、塩、コショウ:適宜
・オリーブオイル:大さじ1
・パスタ:適宜(今回は250グラムはあったかな~?)

作り方
1 じゃがいもと春菊は食べやすい大きさにきります。
2 スープを温め、じゃがいもと鶏肉を茹で、春菊もこの中で軽く火を通します。具材はお皿にとっておき、鶏肉は手でさいておきます。
3 フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクと唐辛子の香がたってくるまで熱し、鶏肉を入れて軽くいためます。で、トマトソースとスープを入れて沸騰させます。適宜塩コショウで味をととのえましょう。パスタを茹でるときに結構塩をきかせるので、あまり塩を入れすぎないようにしたほうがいいですね~。
4 1~3の行程と同時にパスタを茹でておき、温泉卵も用意しておきます。
5 パスタが茹で上がったら、お皿にもっておき、3のスープにじゃがいもと春菊を入れて軽くあたため、パスタの上にかけます。で、温泉卵をトッピングしてできあがり♪

ちょっとピリカラのトマトスープが美味しい~。
温泉卵がとろ~んとなって全体の味をまろやかにします。
で、そこにポテトのほくほく感と春菊のいい香がプラスされ、
ホントに美味しいのです~。イチオシですな。
d0159001_0294395.jpg

これね、実は数年前にあった某パスタチェーン店のメニューを再現&アレンジしたものです。
独身時代、会社帰りによく食べたな~。とってもお気に入りだったのです。
当時は今よりも忙しかったし、平日は料理を全くしませんでした。
冷蔵庫の中は調味料と飲み物(ほぼお酒)だったな(笑)。
おっさんの冷蔵庫よりも悪かったかも(苦笑)。。
そんな懐かしい一品でもあります。

で、今回特筆すべきがこの温泉卵!
初めてうまいこといきました~。今まで失敗ばかりでとてもお見せできなかった。。
実は、最近お邪魔させていただくようになった、
人気ブログ、山本ゆりさんの「含み笑いのカフェごはん」
簡単な作り方を見て、「これ、いただき~♪」。さっそく試してみました。
レンジで簡単に作れるなんて、いいな~。ゆりさん、ありがとうです♪

ゆりさんのブログはね、カフェっぽいかわいいスタイリングと親しみやすいお料理、
そして関西弁で語られる、痛快なノリの「個人的な話」が魅力☆
人気が出るのも納得です!もう、大爆笑なしには読めまへんで。ほんま、おもろいわ~。
でね、たまにちょっともやもやする気分のこととか、せつない気持ちとかも
書いているんだけど、それがまた共感できる内容なのです。
なんか「想い」的なことって、書き方を間違うとマイナスパワーを発したり、
なんだかな~って内容になりがちなんだけど、
ゆりさんのはそうじゃないんだよな。すごく客観的にものごををみているし、
相手の立場を思いやってかかれてあるのです。
それも意図的に「いい人」っぽくしたかんじではなくて、等身大。
うまくいえないけど、キラリと光るセンスと人柄が感じられる文体なんですね~。
最近、気になっているブログですよ♪

下記のランキングに参加しています。
あったかトマトスープパスタ、食べたいな~と思ってくださったら
足跡ぷり~ず♪ 



そうそう!10月22日のイチオシレシピに、私の「茄子のパテ with 秋刀魚のマリネ」が
選ばれちゃいました~♪ よかったら見てやってください。

いつもご来店ありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

by Osteria poppo のん兵衛オーナー♪
by nokko2010 | 2010-10-23 00:49 | パスタ | Comments(10)

栗とキノコのリゾット☆ and more ‥

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、ポトフの2日目。アレンジレシピです♪
ポトフは簡単でヘルシー&美味しいだけじゃなくて、
残りを色々アレンジできる優秀なお料理♪
今回は残り物で3つのお料理を作りました~。
今日はね、そのうちの2つ、リゾット&マリネをご紹介します。

まずは、今が旬の栗とキノコを使ったリゾットです♪
d0159001_22121350.jpg

先週、栗ごはんを作りました。で、冷凍していた残りの栗を使って。
これね、め~~っちゃ美味しいです。普通にコンソメを使って作っても美味しいけど、
ポトフのスープで作るとまた格別なのです~。
野菜と鶏肉の旨みが凝縮されて、そこに栗のほっこりとした甘味と
キノコの香りがプラスされて。。ああ、たまりません~。
っと思わず自画自賛しちゃうくらい美味しい♪ 素材の力だけどね(笑)。

では、簡単に作り方を書いときます。計量はしていないのでざっくりとね。

材料(2人分)
・米:1合
・栗:6~7個(もっと入れても全然いいと思います)
・しめじ:半パック
・たまねぎ:半分
・白ワイン:100cc程度(酸味によって加減してください)
・スープ:これがね。。わからん(笑)お米がアルデンテになるくらいの量です。
・オリーブオイル:大さじ1程度
・パルメザンチーズ:お好みで大さじ2程度
・塩、ブラックペッパー:適宜

作り方
1 スープは温めておき、皮をむいた栗は食べやすい大きさに切ります。シメジはほぐしておき、たまねぎはみじん切りにしておきます。
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、タマネギと米(洗っていない状態で)を入れ、油がまわって透明になるまで炒めます。火が強すぎるとこげるので、気をつけてね。
3 2に栗と白ワインを入れ、沸騰させます。
4 3にスープを3分の1ほど入れ、汁気が少なくなるまで煮ます。
5 4にスープを同じくらい足し、しめじを入れてさらに煮ます。
6 お米がアルデンテまたはお好みの固さになるまでスープを足しながら煮て、いいかんじになってきたらチーズとブラックペッパーを入れて出来上がり!お好みで塩を振ってください。

ポイントとしては、白ワインは辛口を使うこと(甘口はやめてね~)、
あまり混ぜすぎないことかな。せっせとかき混ぜるとベタ~っとなります。
かと言ってあまり放置すると焦げ付くので、つきっきりじゃないにしろ、
チラ見しながら他の料理をするなり、呑むなり(←それは私。笑)してください~。

イタリアのリゾライスやパルミジャーノを使うとさらに美味しいと思うけど、
日本米で安い粉チーズでも充分美味しいです♪
キノコはお好みのものでいいとおもうけど、あまり香りの強いものじゃない方が
栗の味が楽しめると思います。
これ、ホントにお勧め☆ 週末のディナーにでもいかがですか?

で、サイドディっシュに作ったのがコチラ。
d0159001_22312498.jpg

残った鶏肉をほぐして、春菊&シメジの茹でたものとマリネしました。
市販のフレンチドレッシングに柚子コショウを加えたものでマリネした、
薫り高い一品♪ これもと~っても簡単&美味しいですよ。
しめじはたまたまあったから入れたけど、春菊とチキンだけでも
美味しいと思います。
春菊ラバーの私としては、この組み合わせを別の味でやってみたいという
新たな野望が。。。(笑)。むふふ~。少々お待ちください~。
近いうちにまた別バージョンをアップしたいと思ってます♪

最近、下記のランキングに参加しています。
栗のリゾットにノックアウトされたアナタ(笑)!足跡プリーズ♪



毎度ご来店ありがとうございます。
またのご来店を心よりお待ち申し上げております。
by Osteria poppo カメラが直ってホッとひと息オーナー♪
by nokko2010 | 2010-10-20 22:39 | ご飯もの | Comments(4)

アレンジ自在! シンプルポトフ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、シンプルなポトフです~。
放り込んで煮るだけでお美味しいから、いいよね♪
日曜日に仕込んでおきました。まだ足が完治しているかんじではなかったので、
簡単でアレンジのきくこういうお料理から始めました~。
ま、リハビリメニューといったところですな(笑)。
d0159001_23122152.jpg

作り方はごくシンプル。特にひねりも工夫もありません~。
鶏手羽肉を香味野菜とハーブ、コンソメとともにやわらかく煮て、
いいかんじになったらお好みの野菜を加えて火が通るまで煮るだけ。

今回は、香味野菜はセロリのみ。ハーブはローリエとローズマリー。
一緒に煮込んだ野菜は、きゃべつ、にんじん、たまねぎ、セロリ、じゃがいも、蕪。
あとはウインナーを入れたかな。写真に蕪がないことに気づいたアナタ!
正解です~。盛るのを忘れました(爆)。

野菜はお好みのものでいいと思います。ゴボウを入れても美味しいな、きっと。
いろどりを考えるとブロッコリーやインゲンを添えてもいいですね♪
自由度が高いのがこのお料理のいいところ。ホント、お好みで遊んでみてください。
わざわざ言うまでもないかも?だけど(笑)。

コンソメはね、入れなくてもいいです。
今回は安い素材を使ったので、入れてみましたが、
野菜やお肉の素材がよければ必要ないと思います~。

あとは、一日寝かせると驚くほど美味しくなるので、
できれば前日に仕込んでおくことをおすすめします。
日曜日に作っておけば、月曜はなんにもしなくていい!!
ああ~。それだけで魅力的だわ(爆)。

でね、皆さんもご存知の通り、ポトフとして食べた後のアレンジがさらに美味しい!
野菜とお肉のお出汁が出たスープや具材がね、色んなお料理に変身するのです~。

今回も簡単ですが、ちょっとアレンジしました~。
そして、とびきり美味しいものができましたよ☆
しかも、簡単に。。むふふ~。
それはね、次回ご紹介します。。。ハイ、またひっぱりますよ~(笑)。

テキトーレシピ、つくれぽ&アレンジありがとうございます♪
ya-sweetさんが砂肝のホースラディッシュ和えを茹で鶏で作ってくださいました。
イギリスライフ羨ましいな~。いつもやさしいコメントありがとうございます。

まささんが、さつまマッシュ+デミグラスソースのグラタンをアレンジして
作ってくださいました。味噌屋さんの女将さんならではのアレンジで
さらに美味しそう♪ いつもありがとうございます。

最近、下記のランキングに参加しています。
ポトフのアレンジ楽しみだな~っと思ってくださった
やさしいアナタ!よろしければ足跡など残していただけると嬉しいな♪



いつもご来店ありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申し上げています。
by Osteria poppo お気楽オーナー♪

か、カメラが!!!
by nokko2010 | 2010-10-19 23:42 | メイン(欧風) | Comments(6)

ポテトウェッジ with スイートチリソース&クリームチーズ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、超手抜き but と~っても美味しいおつまみです♪
冷凍のフライドポテトにスイートチリソースとクリームチーズをトッピング☆
d0159001_23205470.jpg

これね、実は10数年来のお気に入りのカフェ(?)LAS CHICASのメニューを
若干アレンジして再現したものです。
LAS CHICAS(ラスチカス)さんでは、クリームチーズじゃなくって
サワークリームなんだけど、なかったので(笑)。
買いに行きたかったとこなんだけど、足がイマイチで行く気になれず、
クリームチーズで代用♪ でも、ぜんぜんオッケーっス(笑)。

一見したところ「え?? 大丈夫なのか??」と思う方も多いだろう組み合わせ。
でもでもこれが、抜群に美味しいのです。ホントだよ~(笑)。
スイートチリの辛味と甘味をクリームチーズが和らげ、なんとも美味しいハーモニー♪
これを思いついた人はエライ!と感服つかまつったのでした(爆)。
d0159001_23274540.jpg

クリームチーズ(またはサワークリーム)とスイートチリを混ぜ混ぜして食べましょう♪

これね、昨日のランチメニューです。ようやく写真や座ってのお料理ならできるようになり、
ま、リハビリメニューってとこかな??
冷凍ポテトは揚げるとカロリーがおそろし~ので、オーブンで焼きました。
軽く塩を振ったあと、ソースとかをトッピングしました。

LAS CHICASには、ホントに何度も行ったな~。
最近まで高輪店もあったので(多分今はクローズしてます。。泣)。
会社帰りにもよくお邪魔しました。
でも、個人的にはやっぱり表参道店が気分かな。
テラスが気持ちがいいので、休日の午後とかいいですよ~。
早めの午後からゆっくりお酒を楽しみ、キャンドルがともる夜までだらだらするのが、
nokkoの利用方法♪ お料理美味しいし、インテリアも外国チック。
お店のスタッフの方も外国人が多いので、帰国したばかりの方にはお勧め!
今はそうでもないけど、昔は外国人スタッフがほとんどで、英語で注文するほうが
スムーズだったような記憶があります。だから「サービスがちょっと。。」という
意見もあったかな。

ちなみにポテトウェッジは女子2人で頼むとちょっと多いです。
3人以上か、男子とともにオーダーするとよいかな?と思います。

足の痛みもずいぶんよくなって、今日から出社しました。
もちろん、目が回るほど忙しかった~。
でもでも、久しぶりにみんなに会えて嬉しかったし、なんだか楽しかった♪
あたたかいコメント、ホントにありがとうございました~。
心から感謝しています☆

最近、下記のランキングに参加しています。
ポテトウェッジ、試してみたいと思ってくださったアナタ!
足跡などぽちっといただけたら嬉しいです。



毎度、ご来店ありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。
by Osteria poppo 本格始動準備中オーナー♪
by nokko2010 | 2010-10-18 23:39 | おつまみ | Comments(4)

さつまマッシュ+デミグラスソースのグラタン♪

こんにちは☆
今日のOsteria poppoはちょっと秋を意識したグラタンです♪
マッシュしたさつまいもをデミグラスソースで味付けした具とともに
焼いたあったかメニューです。
d0159001_126717.jpg

お友達のブログや雑誌などで、イギリスの家庭料理の「コッテージパイ」をみて
すっかりノックアウトされてしまったワタクシ。。。
で、これをさつまいもでやったらどんなかんじかな?と作ってみた一品です。
さつまいもが甘めだから、デミグラスソースのまったりしたかんじとあうかな~?
と妄想して作ってみたら大正解☆赤ワインにピッタリ(←最重要課題 笑)で、
poppoも大絶賛のグラタンができました~。

作り方を簡単に書いときますね。ただ、コレ、先週の週末に作ったので、
分量がと~っても曖昧です。なので、手順とざっくりした材料だけにしときます~。

具の材料(作りやすい量です。これでグラタンが多分3~4回できます)
・鶏ひき肉:200グラムくらい?
・たまねぎ:1個
・ニンジン:1本
・マッシュルーム:2パック
・にんにく:1個
・オリーブオイル:大さじ1程度
・デミグラスソース:ハインツのものを1缶
・水:適宜
・赤ワイン:1カップ
・ウスターソース:大さじ1~2?(曖昧です。忘れた~)
・ケチャップ:同上
・醤油:ほんのちょっと
・塩、ブラックペッパー:適宜

さつまいもマッシュ(かなり曖昧です~。あまりあてになりません)
・さつまいも:中1本
・豆乳:100CC(これ、ちょっと多かったかも)
・バター:大さじ1くらい
・塩:少々

上記のほかに、焼く時にチーズを大さじ3ほど使いました。


簡単な作り方
1 さつまいもは皮をむいて大きめに切り、塩水につけておきます。
2 1をやわらかめにゆでて、なめらかになるまでつぶし、豆乳を加えてさらになめらかにして、バターと塩を加えておきます。
3 フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、香りがたってきたらひき肉を入れて白っぽくなるまでいためます。
4 3にみじん切りにしたたまねぎとニンジン、あらみじん切りにしたマッシュルームを加え、火がとおるまでいためます。
5 4に赤ワインを入れ、ひと煮たちしたら、デミグラスソースと水を入れます。
6 沸騰したら、ソース、ケチャップ、醤油を入れ、汁気が少なくなるまで煮ます。
7 味をみて足りなければ塩を加え、ブラックペッパーをお好みの量入れます。
8 グラタン皿に7を適宜(皿の大きさにあわせてください)入れます。私はおたま3杯くらい入れたような気がします。その上にチーズを大さじ3程度散らし、2をまんべんなくのせて、焼きあがりがきれいに見えるようにフォークで跡をつけて200度のオーブンで20分くらい焼いて出来上がり♪

う~ん。記憶が曖昧だけど確かこんなかんじです~。
最近物忘れがひどくってね(笑)。抜けているとこがあったらごめんなさい。

具はね、たくさんできます。冷凍保存しておけば色々アレンジできますよ~。
パスタにからめても美味しかったです~。あとはちょっと赤ワインやキノコを加えて
ハヤシライス風にしてもいいですし、ホント、色々活用できるかな~。
アレンジバージョンも近いうちにご紹介できたらいいなと思ってます。

というのもね、まだ足がちょっとね~。
治りが悪くて困っています。年だな(笑)。
天気がいいのに遊びに行けない~。
お友達からの魅力的なお誘いも全て断らなくてはならない辛い状況。。。
でもでも、皆さんからの温かいコメントやお友達からのメールに励まされました~。
ホントにありがとうございます。足以外は元気なだけにちょっと心苦しいな(笑)。
今週末は色々お料理考えながらすごそうと思います♪

それでは、みなさんも素敵な週末をお過ごしくださいね♪

最近、下記のランキングに参加しています。
赤とともにグラタンをつまみたいな~っと思ってくださったら
(別に、ワインと一緒じゃなくても、水でもいいですよ。笑)
足跡など残していただけると嬉しいです。



いつもご来店ありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。
by Osteria poppo まだ療養中オーナー
by nokko2010 | 2010-10-16 12:40 | メイン(欧風) | Comments(10)