カテゴリ:塩麹( 6 )

豆腐の塩麹漬けをディップに♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はごめんなさい。また塩麹レシピでっす♪
塩麹に絹ごし豆腐を漬けたら、あ~らフシギ! 
なんだかとっても美味しいディップに変身しましたよ~☆
d0159001_23541324.jpg

えっとですね、最近塩麹に夢中なワタクシは、
塩麹に関する本を何冊か立ち読みいたしました(笑)。

「立ち読みしないで買えよ!!!」

ハイ。。。
おっしゃると~りでございますっ!!(Fさんの口調で← 注:ダレも分からない 笑)

でもね、買っても作るのは1品か2品だからついついね~。
どちらかというと写真がキレイな海外の本を買うことが多いです。

ま、ソレはおいておいて。。。(笑)。

ホントにレシピというほどではないけれど、
カンタンに作り方をご紹介しておきましょう^^

d0159001_019338.jpg



材料(作りやすい量)
・絹ごし豆腐:1丁(400グラムのごく一般的なやつ)
・塩麹:大さじ2

作り方
1 豆腐はよ~~~く水切りする。
2 タッパーに塩麹大さじ1を入れて広げ、豆腐を置いたらその上に大さじ1の塩麹を広げる。
3 1日くらい経ったら水が出てくるので、水を捨て、その作業を3日ほど繰り返す。
4 3日目に表面の塩麹を除き、ザル等で越して滑らかにしたら出来上がり♪ 

ハイハイ~。だいたいこんなかんじです。
本では、漬けるときに豆腐をさらしか
キッチンペーパーで包むように書いてありました。

。。。でも、めんどくさいので、そのまま乗せました^^
コレでも大きな問題はないけれど、塩分はそれなりに濃くなるので
色んなお料理にアレンジする予定なら、包んだほうがいいかも。

そろそろ新たに仕込んだ塩麹くんができる頃なので、
次回はそうしてみることにいたしまっす^^

これね、そのままでも美味しいー!!!
お酒のいいおつまみになります。
日本酒とかがベストマッチかも^^
辛口の白ワインにも、もちろん合います^^

上の写真はオリーブオイルを垂らすのを忘れて撮影していますが、
クラッカーにルッコラ&生ハムとともに乗せ、美味しいオリーブオイルと
ブラックペッパーを垂らしてみてください。

至福のときが、訪れまっせ!

生ハムは、なければいりません。
とにかく、ルッコラとの相性が抜群です!!!
塩麹に漬けたお豆腐の熟成したかんじと
ルッコラの苦味がなんともあうんだな~。

ちなみに、このクラッカーはずいぶん前にご紹介したアレです。
やっと見つけました! ヨーカドーで(笑)。
でも、特設コーナーっぽいところにあったので、
次回行った時ににあるかは不明。
なので、興味のある方は、ネット注文するのが間違いないかも。

このクラッカー、かな~りオススメです^^
よろしければ是非!!!


コチラのディップ、ランチにちょこちょこ食べていたら
すぐに消費してしまいました^^
ルッコラ&生ハム&オリーブオイル、レモン汁とあわせて
サラダにしてもよかった!
d0159001_0133659.jpg

しつこくもう一枚(笑)。
d0159001_0135778.jpg

これはね、作ったらすぐに食べてください!
時間が経つと、水分が出てくるし風味も変わってなんだか
とっても微妙になるので、念のため^^
分量は。。。テキトーです(ごめんなさい!)

塩麹豆腐のディップは、例によって
とっても地味~な外見です^^
d0159001_0154360.jpg

でもね、うまいんだな~コレが!!!

第二回目を仕込んだあかつきには、何かアレンジレシピを
ご紹介したいと思います。

今日は。。。とりあえず実験レポちゅーことで
お許しくださいませ♪


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-08-10 00:19 | 塩麹 | Comments(8)

塩麹鶏ハム入り♪ レモンとバジルのサラダフジッリ☆ oishii

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は。。。 またまた塩麹レシピでっす(笑)。
もう飽きましたかね~??? ごめんちゃい!(><)
でもね~。あまりに美味しかったのでご紹介せずには
いられないんですよね~(自画自賛 笑)。
いつもの鶏ハムを塩ではなく、塩麹を使うだけなんだけど、
なんかね、美味しいのよー♪ でで、これをフレッシュバジルと
レモンをきかせたソースでフジッリ(マカロニの一種 フィスリともいいます)と
和えると、シアワセ~なひとときが訪れます^^
d0159001_18432326.jpg
 
特にのん兵衛さん! 白ワインや泡に恐ろしいほどあう一品ですぞ♪

ではでは、レシピいってみますねー♪

d0159001_19254332.jpg



材料(作りやすい量:3~4人分くらい)
*鶏ハム
・鶏胸肉:1枚
・塩麹:大さじ1
・タイム:3枝程度
・乾燥ローズマリー:適宜 *生があればそれで^^ 
 お好みのハーブを使用してみるのもいいかも
・ブラックペッパー:適宜

*具材
・鶏ハム:上記の半分程度を使用
・ショートパスタ:100グラム
・バジル:10~15枚程度 *お好みで^^ たっぷりが美味しい♪

*調味料
・オリーブオイル:大さじ1
・にんにくすりおろし:小1個分
・レモン汁:半個分(小さじ2強くらいに相当します)
・パルメザンチーズ:大さじ山盛り1
・ブラックペッパー:適宜

鶏ハムの作り方
1 鶏胸肉に塩麹をもみ込み、ブラックペッパーを振り、タイムの葉をまぶして(*枝からこそげとって葉のみ使用)保存容器等に入れ、冷蔵庫で2~3日寝かせる。
2 1を軽く水洗いする。ストウブ鍋など、厚手で保温性の高い鍋に水を7~8割程度入れて沸騰させる。
3 クルクルと巻いてローズマリー等のハーブをまぶした鶏肉をラップでぴっちり包み、2に入れて火を弱める(弱めの中火:IHなら3にする)、蓋をして3分加熱し、火を止めてそのまま冷ます。
4 3をスライスしていただきます^^ そのままでも、お料理に使っても。。。

★フジッリサラダの作り方
1 塩を加えたお湯でパスタを茹で、水洗いし、よ~く水分をきる。
2 鶏ハムは食べやすい大きさに切り、バジルは適当に手でちぎっておく。
3 ボールに調味料を入れてよく混ぜ、1と2を加えて軽く混ぜて出来上がり♪

鶏ハム単体で食べても美味しいー♪ 見た目は地味ですが。。。
d0159001_1903455.jpg

今回は、メンドウだったので皮は除きませんでしたが、
コレはコレで、美味しかったです^^

塩麹を使うとなんだか、塩味が「とんがって」いなくって
まろやかなんですよね^^ 砂糖はもちろん必要ありません♪
しっとり美味しいー♪

でで、レモンとバジルを効かせたソースと一緒に
フジッリと和えるとまたいいんだな~。
今回は、ソースがからみやすいようにフジッリを使用してます^^
ショートパスタ(マカロニ)だったら何でもいいとは思うけど、
やっぱりこれは、フジッリが気分です♪

バジルはペーストではなく、あえてフレッシュをちぎって
使っています。そのほうが、レモンや鶏ハムと相性がいい気がしたので♪

ちょっと南イタリア~な気分になり、きりっと冷えた白ワインが
どんどんすすみますね~^^ コマッタナ(笑)。



ではでは、今日のイチオシいってみましょー♪
サラスパといえば、コチラもオススメ^^
ワインの恋人☆ ゴルゴンゾーラ・ドルチェ&ペンネサラダ♪
d0159001_19154183.jpg

コレも、ワインにピッタリです^^
今日のがさっぱり系だったら、コチラはしっかり系です。

いずれも、大人のサラスパですね♪
よろしければ、週末ワインのおともにお試しください^^


そしてですね、今日は今さらながら
このブログのコンセプトをお話しましょう^^

え??? なぜ今日かって?
。。。 気まぐれです(笑)。

ちょっと長くなるかもなので、「more」で^^
って、別にたいしたハナシではないので、
興味&お時間のある方のみ、文末をご参照ください♪



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

このブログのお料理について
by nokko2010 | 2011-08-04 19:26 | 塩麹 | Comments(10)

塩麹トマトソースで☆ 豚肉と茄子の煮込み♪

こんばんわ☆
最近すっかり塩麹の魅力にとりつかれたワタクシでございます^^
ホントに「塩」感覚でヘビロテ! 今月上旬に仕込んだ塩麹が
もう切れてしまいました~(汗)。早っ!!! どんだけ使ってんね~ん?(笑)
今日はですね。。。前回の予告通り、塩麹トマトソース煮込みをご紹介します♪
d0159001_2120307.jpg

まあ。。。茄子&豚肉をトマトソース&ハーブで煮込んだ
定番に毛が1本くらい生えたお料理ですが(笑)。
塩麹パワーで、旨みたっぷり!コンソメ等は不要の美味しさです^^
塩麹よ。。。恐るべし! 「アンタホントにすごいわ!」っと
肩をがっしり掴んでゆさぶりたくなるかんじです(← ウザイな。。。 笑)

ではでは、レシピいってみますね♪

d0159001_2152442.jpg



材料(3~4人分)
・トマトソース*:1カップ
・茄子:3個
・豚肉(ロース):170グラム
・にんにく:2個
・オリーブオイル:大さじ1
・塩麹:適宜
・白ワイン:大さじ1程度?
・ブラックペッパー:適宜
・タイム:2~3枝程度

*トマトソースは、完熟トマト5つをオリーブオイル大さじ2~3程度+にんにく大1個、
 唐辛子2本、ローリエ2枚に塩麹を大さじ1入れて煮込んだものです。

作り方
1 豚肉を食べやすい大きさに切り、塩麹小さじ1弱をもみこんでおく。
2 茄子は縦に切れ目を入れて水にさらして灰汁を抜き、水分をよくふき取った後に表面にオイルを少し塗り、ラップに包んでレンジ(500W)で3分加熱する。ラップから取り出し、食べやすい大きさに切っておく。
3 たたき潰したにんにくとオリーブオイルを鍋に入れて火をつけ、香りが立ってきたら豚肉を入れ、表面が白っぽくなるまで強火で炒める。続いて白ワインと茄子を加えて軽く炒めたら、にんにくを取り出し、トマトソースとタイムを入れて強めの中火で5分ほど煮る。
4 味を見て、薄いようであれば塩麹を少々足す。仕上げにブラックペッパーを振って出来上がり♪

ハイ。トマトソースを加えて軽く煮詰めるだけ! 簡単です^^
繰り返しになりますが、
塩麹の旨みで全体の味がまろやか~♪ とっても美味しいです♪

ちなみに、トマトソースには完熟トマトを使ってます。
缶詰でも大丈夫ですが、できればよく熟したフレッシュトマトを
使ってください^^ この季節ならではの美味しさを楽しめます♪
まだ半分以上残っているので、近いうちにシンプルなパスタでも作ろうかな~^^
トマトとバジルだけでもいいし、モッツアレラチーズを加えてもいいし~
楽しみでございます^^

昨日もチラッとお見せしましたが、
この日は前回ご紹介のごはんと一緒にワンプレートでいただきました♪
d0159001_21432778.jpg

いや~。あのごはんはトマトソースとの相性がとってもいいのですよ^^
で、醤油ベースの和え物とオリーブオイルベースのマリネなどあれば
バランスGood! これにワタクシはもちろんワイン♪
poppoにはスープかお吸い物をつけてあげます^^

こちらもかなりおススメ度高いです^^
茄子とトマトが美味しいこの季節に是非!


ちょっと余談ですが、今日はヤボ用ついでに
合羽橋に行ってきました! サイズ違いのセルクルが欲しくてね^^ 
何気に10年ぶりくらい! 短い時間でしたが、と~~っても楽しかったです♪
もちろん、目的のもの以外にもちょこちょこと衝動買いをしてしまいました(笑)
たくさん買いたかったけど、持てる荷物に限界があったのでね~。
次回は車で行くわ! と決意を固めたワタクシでございました(笑)。

****お知らせ****
引き続き、雑誌掲載のお知らせです^^
仲良くさせていただいている、プチラパンさんのご紹介で
すてきな奥さん 8月号(7/2発売)の「味だめしCLUB」(p/31)にて
レシピをご紹介させていただいてま~す♪
d0159001_14523411.jpg

「お題」は素麺、「揖保の糸」を使ったお料理です♪
詳しくは雑誌をご覧ください^^ 


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-07-29 21:53 | 塩麹 | Comments(13)

塩麹ポークグリル&椎茸とルッコラのサラダ

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、またまた「塩麹」レシピです^^
ハイ。またハマっております♪ だって、塩麹美味しいからー!
旨みがね、たまらんのですよ。ハイ^^
今回は、塩麹とお酒、タイムをまぶした豚肉をグリルして、
焼き椎茸とともにルッコラにトッピングしてみました^^
d0159001_22473896.jpg

旨みたっぷりの豚肉、そして香ばしく焼いた椎茸を
ちょっと苦味のあるルッコラに添えたら、なんだかオサレな一品に♪

これは、大人のサラダですね~。豚肉でボリュームもあるので、
おかずサラダ的にメインにしてもいいと思います^^
パンでもあうんだけど、雑穀米に塩とオリーブオイルを加えて炊いたご飯にもあう!
コチラに、野菜のデリをいくつかあわせたら、
オーガニックカフェ風の夕食になりました♪ あ、写真はないけど(笑)。

ではでは、レシピいってみますね♪

d0159001_23154991.jpg



材料(ちょっと多めの2人分)*普通は3~4人分です(笑)。
・豚ローストンカツ用:小2枚
・塩麹:大さじ2分の1
・酒:大さじ1
・タイム:4~5本
・椎茸:2~3枚
・ルッコラ:1パック
・ベイビーリーフ:半パック

*ドレッシング(作りやすい量 余ります)
・オリーブオイル:大さじ2
・リンゴ酢:大さじ1
・みりん:小さじ1
・粒マスタード:小さじ1
・塩麹:小さじ2
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 豚肉は筋切りをして、包丁で軽くたたく。塩麹、タイム、酒をもみこんで1時間ほど置く。ルッコラとベイビーリーフは洗ってよく水分を切り、冷蔵庫に入れておく。
2 ドレッシングを作ります。材料をボールに入れてよく混ぜ、冷蔵庫に入れておく。
3 椎茸の表面に醤油(分量外)少々を塗る。1と一緒に魚焼きグリルで焼く。
4 3が焼きあがったら5ミリ幅くらいに切る。
5 ルッコラ&ベイビーリーフと4を軽く混ぜ、ドレッシングを少々かけていただきます♪

ハイ。いつもどおり、簡単です^^
ポイントですが、豚肉を焼くときは軽く塩麹をぬぐってからにした方がいいです。
弱火で焼いてもやっぱり焦げやすいので。。。
あとは。。。豚肉と椎茸に味が強めについているので、
ドレッシングはほんの少しでいいと思います^^
ルッコラに少し酸味をプラスするというイメージで。。。
かけすぎるとしょっぱいので、ご注意ください。
ドレッシングは結構余りますが、癖がないので色んなサラダに使えるかと。。。
ちなみにリンゴ酢を使ったのは、ただの気まぐれです(笑)。

先日、修善寺で衝動買いした器にも盛ってみました^^
d0159001_2331823.jpg

ちょっと分かりづらいですね。。。
全部を入れた写真も撮ったけど、なんだかいまひとつだったので。。。
って、この写真も実は納得がいかないのですが、まあいっかと(笑)。
狭い空間での撮影には向かない大きさかもね~。難しいわ(汗)。

でもでも!木彫りでカッコイイ器なのです^^
何気にと~~~ってもお気に入り!横から見るとまた素敵なんだけど、
うまく写真に撮れないんだな~。そのうちカッコよく撮って
再度ご紹介できればいいなと思ってます^^

やっぱり、新しい器をゲットするとテンション上がりますね♪
黒だから、鮮やかなお料理を盛ると映えるしね^^


ではでは、今日の一枚いってみましょうー♪
引き続き、いただきものシリーズ!
今回は、marronさんからのいただきもの^^ 美味しいオレンジジュースです♪
d0159001_2391218.jpg

ブラッドオレンジジュースなのですが、コレ、フレッシュで
と~~~っても美味しい! 木からブチっともいできたオレンジを
絞ってすぐに飲んだかんじなの! それくらいフレッシュ♪ 
市販の薬くさい100%ジュースとは違いますね~^^
marronさん、ありがとー♪ poppoも大喜びでガブガブ飲んでおります。


いただきものシリーズ、もう少し続きます^^
さあ! 次は何でしょ??? お楽しみに~♪


****お知らせ****
引き続き、雑誌掲載のお知らせです^^
仲良くさせていただいている、プチラパンさんのご紹介で
すてきな奥さん 8月号(7/2発売)の「味だめしCLUB」(p/31)にて
レシピをご紹介させていただいてま~す♪
d0159001_14523411.jpg

「お題」は素麺、「揖保の糸」を使ったお料理です♪
詳しくは雑誌をご覧ください^^ 


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-07-24 23:16 | 塩麹 | Comments(8)

塩麹が決め手☆ 春菊とささみのイタリアン白和え♪

こんばんわ☆
今日もちょっと涼しくて過ごしやすい一日でしたね♪
今夜のOsteria poppo は、最近ハマっている「塩麹」を使ったお料理です^^
d0159001_22263472.jpg

仕込んで以来、その美味しさにとりつかれて
やたらと多用している塩麹くん^^ 
塩と同じように調味料として使えるってことで、ホント色々使ってます。

今日は、塩麹を使っていつもの白和えをイタリアンなかんじに仕上げてみました。
まあ。。。塩の代わりに塩麹を使っているので塩麹は完全に脇役ですが(笑)。
豆腐ごろもを塩麹+レモン+オリーブオイルにして、
和のお惣菜がワインのアテになりましたよ☆

塩麹は確かに脇役に徹していますが、やっぱり塩で作るのとは
旨みがまったく違います!まさに、「名脇役」ですね^^
poppoも「あ、塩麹?」と気づくくらいですからね~(笑)。


ではでは、レシピいってみますね^^

d0159001_2249898.jpg



材料(2人分)
☆具材
・ささみ:2つ
・塩麹(下味用):小さじ1弱
・酒:少々
・春菊:小1束 *普通サイズだと2分の1束程度かな?

☆豆腐衣
・絹ごし豆腐:2分の1丁
・塩麹:小さじ2
・オリーブオイル:大さじ1
・レモン汁:大さじ2分の1強
・粉チーズ:適宜(大さじ1程度?) *塩麹の塩加減によります。お好みで調整してください。
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 ささみに塩麹をまぶし、10分程度置く。酒をふりかけてレンチン(500Wで3分程度)し、あら熱が取れたら手でさいておく。
2 豆腐はざる等にあげて、しっかり水分を切り、春菊はざく切りにして水分をよく切っておく。
3 水切りした豆腐をざる等で濃して滑らかにし、豆腐衣の材料をすべて入れてよく混ぜ、1のささみと2の春菊を加え、さっくり混ぜて出来上がり♪

ハイ。とっても簡単です♪ 
っていうか、ワタクシのレシピに難しいのってないか?(笑)。

ポイントはですね。。。具材を冷やしておいて、
いただく直前に和えることくらいですかねー?
春菊は生を使っているので、時間がたつとどうしても水分が出てしまいます。
なので、できればすぐに食べちゃってください^^

パルメザンチーズはお好みで調整しながら入れてください。
塩麹って、結構色んな作り方というか配合があるみたいなので。。。
保存重視ですっごく塩分の強いものとあるからね~。
なので、味見しながらお好みのかんじに仕上げてくださいね^^

d0159001_223863.jpg

ちょっとクロスを変えたバージョンも^^
最初はこっちにしてたんだけど、なんか(?)な仕上がり。。。
トップの画像の組み合わせのほうが個人的には好きかな?

最近あまり「和」のスタイリングをやっていなかったので
なんだか調子が出ませんね~。
は!そこで気づいたけど、これ「イタリアン白和え」じゃん!(爆)

どうも「白和え」という固定観念にとらわれていたようです(笑)。
って、何でいま気づくのかな~。なんか釈然としないものはあったけど。。。
まあ、いっか(笑)。


ではでは、気を取り直して、今日の一枚いってみましょう♪
先日に引き続き、いただきもののご紹介です^^
d0159001_22443050.jpg

先日のランチ会のときにいただいたオリーブオイルたち!
イヤ、こういうものが一番嬉しいわ!ホント!
奥の二つはプチラパンさんからいただいた、美味しいオリーブオイル♪
手前はmarronさんからいただいた、トリュフオイルです!
実は、トリュフオイル、近いうちに試してみたいと思っていたところ♪
なんてタイムリーな! ぐふふ~♪
ちょっとお出かけ続きでまだ試せてませんが、近いうちに美味しいパンとともに
いただきたいと思います^^

プチラパンさんからいただいたオイル、今日試しましたが
フレッシュでとっても美味しかった♪

どうもありがとうございます^^
いただきものシリーズ、まだまだ続きますよ~♪

****お知らせ****
引き続き、雑誌掲載のお知らせです^^
仲良くさせていただいている、プチラパンさんのご紹介で
すてきな奥さん 8月号(7/2発売)の「味だめしCLUB」(p/31)にて
レシピをご紹介させていただいてま~す♪
d0159001_14523411.jpg

「お題」は素麺、「揖保の糸」を使ったお料理です♪
詳しくは雑誌をご覧ください^^ 


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-07-22 22:52 | 塩麹 | Comments(10)

塩麹で♪ マクロビデリサラダ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、今話題の保存食「塩麹」を使ったお料理です^^
いつだったかな~?テレビで某有名グルメライターの方が塩麹に注目して
取材をしているところを見かけました。
取材先が地元大分だったのと、「塩麹」の味に興味深々!
これは作ってみなくては!と思っていたら、愛読している
ELLE a table でも特集されていた! なので。。。
さっそく仕込んでみましたよ~♪ 塩麹くんを^^
で、同時に掲載されていたレシピを参考に、nokko風にアレンジ♪
っていうか、冷蔵庫の中身と相談したってほうが正しいですが(笑)。

ミックスビーンズと冷蔵庫のお野菜で塩麹のうまみがた~~~っぷりの
サラダを作ってみましたよ♪
d0159001_19273890.jpg

塩麹って、麹に塩を加えて発酵させて作るんですよ。
時間は1週間ほどかかりますが、混ぜて放置するだけだから
と~っても簡単です。ドレッシングに加えるだけで
旨みがグンとアップするんですよね~。塩だけだと
ちょっと「とんがってる」かんじの味になるところが、
まろやか~になるってかんじなのかな??? 
むむむ。。。うまく言えませんが(笑)。
これはホントに「百聞は一見にしかず」なので、興味のある方は
是非お試しいただきたいですね^^

ではでは、レシピいってみましょう♪

d0159001_19535676.jpg



まずは、塩麹から。。。 *Elle a table を参考に作りやすい量で^^

材料(作りやすい量)
・麹:200グラム
・塩:65グラム程度
・水:200~225ml程度

作り方
1 麹をボールに入れて手で粒がバラバラになるまでほぐし、塩を入れる。
2 塩が全体にいきわり、にぎると少しまとまる程度までよ~く混ぜる。
3 2に水を加え、少しとろみがつくまで麹同士をよくこする。
4 保存容器に移し、常温(夏は涼しいところ)に置き、1日に1回かき混ぜる。
5 麹がほどよくとけて芯がなくなり、塩味がまろやかになったら出来上がり♪ 冷蔵庫で保存し、3ヶ月を目安に使い切ってください^^

ハイ。要約するとこんなかんじ^^
写真つきのわかりやすいレシピはElle a table を参照してください。
分量麹300グラムのところを200グラムで作っています。

では次に、今日ご紹介のサラダのレシピをご紹介しますね♪
d0159001_19405932.jpg


d0159001_1954288.jpg



材料(3~4人分くらい)
☆具材
・ミックスビーンズ(市販品):100グラム
・トマト:中1個
・にんじん:2分の1本
・しいたけ:3個
・たまねぎ:4分の1個
・ルッコラ:4枚(?)程度 *お好みで調整してください^^

☆ドレッシング
・塩麹:小さじ2
・オリーブオイル:大さじ2
・みりん:小さじ1
・白ワインビネガー:小さじ1
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 トマトは種を除いて1~1.5センチ程度の角切りにする。にんじんも同じくらいの大きさに切って塩茹でする。しいたけは醤油少々(分量外)を塗ってグリルなどでこんがり焼き、同じくらいの大きさに切っておく。たまねぎはスライスして水にさらし、辛味をぬいた後にあらみじん切りにする。
2 ドレッシングの材料をボールに入れてよ~く混ぜ合わせる。
3 1と2を混ぜ合わせて冷蔵庫でよく冷やし、食べる直前に手で適当にちぎったルッコラを混ぜていただきます^^

ハイ。塩麹さえ仕込んでおけばホントに簡単!
塩麹も時間はかかるけど、基本は放置なので簡単です^^
それにしても、塩麹の旨みはすごいね! ちょっと感動もの♪
見た目はこんなかんじで地味ですが(笑)。
d0159001_19485784.jpg

これだけ仕込んでおけば、しばらく色々楽しめそうです♪
使い方も簡単!基本は「塩」と同じように使えばいいので、
サラダの他にもお肉やお魚のグリル等にも使えます^^
豆腐をつけこむってレシピもあったかな~?
それもかなり魅力的なので、今度やってみますね^^


ではでは,今日のイチオシ or 一枚いってみましょう♪
と言いたいところですが、ちょっとPCの不具合により
サーバーにアクセスできず(汗)。今日はお休みします。
今は、poppoのpcからアップしてます。
どうしちゃったんだろー?my pc。。。


****お知らせ****
引き続き、雑誌掲載のお知らせです^^
実は、仲良くさせていただいている、プチラパンさんのご紹介で
すてきな奥さん 8月号(7/2発売)の「味だめしCLUB」(p/31)にて
レシピをご紹介させていただいてま~す♪
d0159001_14523411.jpg

「お題」は素麺、「揖保の糸」を使ったお料理です♪
詳しくは雑誌をご覧ください^^ 


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-07-06 19:55 | 塩麹 | Comments(5)