カテゴリ:モニター( 72 )

独活(うど)の梅肉ヴィネグレット和え♪鯛のカルパッチョとともに☆

おはようございまーす^^
本日のOsteria poppo は、前回に引き続き、
レシピブログさんのモニターレシピでっす^^、
d0159001_229573.jpg

お手軽なおうちパーティーレシピ、第2弾は、
ハウスさんの梅紫蘇ペーストを使ったお料理☆

大好きな春野菜、独活(うど)を
梅紫蘇風味のヴィネグレットソースで和えて、
軽く昆布〆にした鯛のカルパッチョに乗せてみました♪
目指したのは、「和テイストなイタリアン」^^

和の旬の素材とオリーブオイルをあわせるの、
結構好きだったりします^^
正統派のイタリアンやフレンチも大好きなんだけど、
独特の香りのある和の食材を欧風にアレンジすると
なんかオサレやな~い??? 
。。。何より、ワイン仕様になるしね(爆)!

昆布〆は、多分正統派な作り方ではないと思います。
なんとなく「気分」でやってみましたのでね~^^
でも、昆布の風味はちゃんとついていたし、
これはこれでアリかな~っと^^
d0159001_22281671.jpg


それでは、白にピッタリな、和イタリアンレシピ
いってみまーす♪♪♪


d0159001_22422642.jpg



材料(2人分)
*ドレッシング(少し余ります)
・ハウス梅シソ:小さじ2
・オリーブオイル:大さじ3
・砂糖:小さじ1
・白ワインビネガー:小さじ1

*その他
・独活:2分の1本
・カイワレ:適宜
・鯛(お刺身用):1パック
・昆布:2枚
・塩:適宜

作り方
1 鯛のカンタン昆布締めを作ります。お刺身用の鯛をなるべく薄くスライスする。塩を少し強めに振り、指で表面に馴染ませる。
2 1を布巾で軽く表面を拭いた昆布の上に乗せ、もう一枚の昆布を上にかぶせてしっかりとラップをかけ、冷蔵庫で2時間ほど馴染ませる。
3 独活は皮をむいた後、スライサーを使って薄く切り、たっぷりの水に15分ほど浸して灰汁をとる。カイワレは適当な大きさに切る。
4 ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる。6~7割程度の量のドレッシングで水気をよく切った独活を和える。
5 お皿に2を並べ、4とカイワレを盛り、残りのドレッシングをお好みの量かけて出来上がり♪
d0159001_22285657.jpg

あーい♪ いつもながらとってもお手軽&カンタンでっす^^

まあ。。。ちょこっと鯛をスライスするのがメンドウといえばそうですが、
キレイにできなくても、独活のマリネをのせるから大丈夫!
高く盛り付ければ、それなりに見えます(笑)!

近づくとちょっとアラも見えますがね^^
d0159001_2231927.jpg

しかし、これは美味しかった~♪

何より、poppoさんが気に入っちゃって
「わぁ!超ウマイ☆ お店みたい~♪」
と言ってくれたんだよね~^^ 
ちなみに、poppoさんは独活、どちらかというとキライです(笑)。
梅紫蘇とオリーブオイルで独活独特の香りが緩和されたのかな?
独活だと気づかず、蕪だと思ったらしい(笑)。

一瞬、「。。。蕪じゃなかよ。。。」と思ったけど、
美味しくいただいてもらえればそれが一番ですね♪
よしとしましょう^^

ワタシ的には、鯛の昆布〆とのコラボが結構よかったかな?と^^
鯛がベストだけど、お刺身用の帆立でも美味しいと思います☆

よろしければ、おうちぱーりーの前菜にでもいかがですか?
ちなみにコチラ↓のモニターレシピでっす^^

おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-26 08:35 | モニター | Comments(8)

オレガノ薫る、カザレッチェ☆ 南イタリア~ンなテイストで♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピ♪
今回は、「春のおうちパーティーお手軽レシピ」☆
d0159001_2038652.jpg

「お手軽」なら、まかせといて! (← 基本、それしかないのだ 笑)
第一回目は、オレガノを使った南イタリア~ンなパスタでっす^^

まだまだ寒い昨今。でも、最近は梅の花も開花して、
店頭には春野菜がならび、ちょっと春の気配もしてきましたよね^^
もう寒いのは飽きたわ!っということで。。。

南イタリアの燦々と照る太陽(って、南には行ったことないけど 笑)を
イメージしたお料理にしてみることにしましたよ☆

と言うわけで。。。
南イタリア、ナポリ産のショートパスタ
「カザレッチェ」、を使ったトマトソースのパスタに♪

カザレッチェとは「家庭の」、「自家製の」という意味らしいです。
イタリアでマンマが手作りしていた伝統的なパスタを乾麺にしたものなんだって。

カザレチョとか、色々微妙に呼び方が違って、
なかなか検索するのがアレでしたが、
コチラをゲットした、代官山Eatalyさんの呼び方で統一しましょ^^ とりあえず~
FBでは「カザレチョ」って書いちゃったけど(笑)。ちなみに、こんなかんじ↓の子です^^
d0159001_20474126.jpg

食感は、とてももちもちしています^^
トマトソースとも相性がいいし、のびにくいからグラタンにもいいかもね^^

そうそう。南イタリアつながりで(?)具材には、
オイルサーディンとオリーブ、ケッパーなどを加えています。
青魚とオレガノ、トマトって相性がいいしね♪
ホントは生の鰯を使おうかな?と思ったけど、
「お手軽」だったらサーディンが気分かな?となりまして~^^
(生のフェンネルを使おうと思ったけど、それも却下 笑)
d0159001_20522218.jpg


ではでは、この辺でレシピいってみましょー♪♪♪


d0159001_2123164.jpg



材料(3人分くらい)
*トマトソース
・トマト缶:1缶
・水:1カップ
・セロリ:1本(葉も含む)
・たまねぎ:小さめ1個
・にんにく:2個
・唐辛子(種を除く):1~2本 *お好みで調整してください。
・オリーブオイル:大さじ2
・砂糖:小さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜
・オレガノ:小さじ2と2分の1
・ローリエ:1枚
・ドライトマト(お湯で戻して千切りにする):2個

*その他
・オイルサーディン:1缶
・オリーブ:7~8粒
・ケッパー:20粒程度
・カザレッチェ(お好みのパスタで):200g


作り方
1 トマトソースを作ります。ストウブ鍋にオイルとつぶしたにんにくを加えてじっくり加熱し、香りがたってきたら唐辛子を入れて少し過熱します。
2 1にスライスしたたまねぎとセロリを加えて、弱火で20~30分炒め、トマト缶とセロリの葉、水、砂糖、ローリエ、ドライトマト、塩を加えて30分ほど煮る。
3 2からローリエ、唐辛子、セロリの葉を取り除いてブレンダーにかけて滑らかにしておく。濃度が薄いようであれば、少し煮詰める。
4 カザレッチェを茹でる。その間にフライパンにサーディンを入れ、表面を軽く焼いたらオリーブ、ケッパーを加えて崩しながら炒め、トマトソースを加えて全体を混ぜる。
5 4に茹で上がったカザレチョを加えて全体を混ぜ、4~5分軽く煮て出来上がり♪

ハイ。とってもお手軽です^^ 市販のトマトソースを使えば
さらにお手軽ですね♪♪♪
d0159001_20542173.jpg
 
あ。。。パスタの量が多くってシツレイ(爆)!
我が家ではこれ、2人分なのです~。。。
イヤ、これでも足りるか心配。。。大食い鳩がいますからね(笑)。
ふつーは多分コレ、3人分だと思います(爆)!
ま、それはいいや^^


今回、トマトソースはたまねぎをセロリをたっぷり使ったタイプにしてみました。
なんとなく、野菜をとりたい気分だったので~。
もちろん、入れなくてもいいし市販のソースを使ってもOK.

あと、オイルサーディンはあまり細かくしすぎないほうがいいです。
混ぜる段階でさらに細かくなるので、最初にあまりほぐすと
跡形もなくなります。多分(笑)。
なので、軽くほぐす程度にしてくだちゃい^^

カザレッチェ、かなり気に入ったかもー^^
食感がホント、面白い☆ これは、また買ってこなくては~
ウチの近辺だと売ってないのよね(笑)。

まあそんなこんなで~(どんなだ? 笑)
春のぱーりーメニューによろしければ加えてやってくだちゃい☆
ちなみに、コチラ↓のモニターレシピでっす^^

おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ


**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-02-23 21:14 | モニター | Comments(5)

シナモン香るアップルチョコケーキ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピ♪
ヴァレンタインも近づいてきたということで、
久々にスイーツレシピをお届けいたしまっす^^
d0159001_18225949.jpg

今回使ったのは「シナモンシュガー」。
りんごをシナモンシュガーで煮て風味づけ。
ヴァレンタインってことで、角切りにした
チョコもがっつり入れました☆

ココアマーブルにしようか?とちょっと迷ったけど
なんとなくこのあたりに。。。

いや~でもね。。。生粋ののん兵衛なので(笑)、ケーキだけだと
なんとなく落ち着かなくて、八角やクローブが効いた
リンゴのコンフィチュールなども添え(オプショナルですが)
すべてワインに合う仕様となっておりまっす^^
d0159001_18283840.jpg

ホントにジャムはオプショナルです(笑)。
ず~っと前にお義父さんにいただいたリンゴが
どーしても消費しきれず、ダメにしちゃうのもな~っというかんじで。
でで、どーせならこのケーキにあうかんじに!っと思った。
そーいうスターティングポイントでした(笑)。

あ、前置きホント長いね~イヤやね~
ではでは、レシピいってみまーす♪♪♪


d0159001_1834439.jpg



材料(W8.5×L12×D6.5の型1個分)*単位はすべてcm
*フィリング(アップルシナモン)
・りんご:1個
・シナモンシュガー:大さじ2
・水:大さじ2
・バター:10g

*フィリング(チョコ)
・チョコレート(1センチ程度の角切りにしたもの):50g

*生地
・小麦粉:60g
・米粉:60g
・ベーキングパウダー:小さじ1
・バター:60g
・砂糖:50g
・卵:1個

*リンゴジャム(オプショナル)*材料のみ
・リンゴ
・クローブ
・赤ワイン
・五香粉
・砂糖
・シナモンシュガー

作り方
1 皮をむいて芯を取り、8等分にしたリンゴを6~7ミリ幅にスライスし、水とシナモンとともに中火にかけ、様子を見て弱火にして15分程度煮る。バターを加えて全体を混ぜ、少し煮る。
2 ボールに卵と砂糖を入れてよく混ぜる。全体が混ざったら溶かしておいたバターも加えてよく混ぜる。
3 2にふるっておいた粉とベーキングパウダーを加えてさっくり混ぜたら1とチョコレートも加えてさっくり混ぜる。お好みでシナモンシュガーを少々加える(分量外)。
4 3をオーブンシートを敷いた型に入れて空気を抜き、180度に余熱したオーブンで35分程度焼く。(途中、アルミホイルをかぶせると焦げずにキレイに焼けます^^)

ハイ!混ぜて焼くだけなのでとっても簡単☆
この手のケーキはワタシのように粉モノがニガテでも
まず失敗することはないでっす^^
d0159001_1836982.jpg

粉を入れてからめちゃめちゃ混ぜたりしたらその限りでは
ないかもしれませんが~(笑)。

常識の範囲で(使い方おかしい? 笑)
さっくり全体を混ぜるかんじにしていただければ
大丈夫でっす^^

型はちょっと小さめのパウンドを使用していますが、
ありえないほど、パンパンに盛っています(笑)。

マフィン型を使ってももちろんOK!
その場合は焼き時間を短めにしてください。
あと、うちのオーブンはちょっと弱めなので、
この温度と時間だけどお使いのオーブンによって
かなり違うと思うので、様子を見ながら適宜調整してくださいませ。
竹串を刺してみて、生っぽい生地がくっついてこなければ
できあがっているものと思われます^^

ワインにあうということで、自分的にもかなり満足☆
d0159001_21241242.jpg

でもでも!poppoさんにも「コレ、ホントに美味しい♪」
と言っていただけました☆ やり~!!!

スイーツはニガテ分野だけに、高評価をいただけると
嬉しいのでっす^^
ヤツは結構スイーツにうるさく、
有名店のものでも好みに合わなければ
あっさり「マヅイ!」と言って食べないのです。(生意気や 笑)。

まあ、そんなかんじで即興で作ったわりに
美味しくできました♪
よろしければお試しください^^

↓コチラのモニターレシピでっす☆

バレンタインスイーツの料理レシピ

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-01-27 21:38 | モニター | Comments(5)

ローズマリー風味のフライドチキン☆

おはようございまっす♪
本日のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピ☆
スパイスで愉しむおうちパーティーレシピでございまっす^^
グズグズしていたらイヴになっちゃったわー(大汗)!!!
でもまだ朝だし、滑り込みセーフ!!!(???)
よろしければ今晩お試しください^^(← めっちゃ急&自分勝手 爆)!
d0159001_8385854.jpg

今回はドライローズマリーを使ったお料理にしてみました♪
いつものから揚げにローズマリー風味をつけて、
ちょっとオトナに&オサレに^^

写真は普通のもも肉を使っていますが、
チキンフラワーを使えば、クリスマス仕様になりまっす♪

これ、実は我が家のグリルチキンとかローストポークの
揚げ物バージョンでっす^^

お肉をハーブやオリーブオイル、ビネガーでマリネして
一晩寝かせてしっかり味をつけています^^
ビネガーとオイルのチカラでお肉は柔らかく、しっとり☆
普段は生のローズマリーやタイムを使うことが多いけれど、
それだと、揚げ物にはあまり向かないかも。。。???

その点、ドライはそのまま揚げてもOK!
ちょっと発見でした^^

ではでは、レシピいってみましょう♪♪♪


d0159001_982774.jpg



材料(2人分)
・鶏もも肉:1枚(300g程度)
・ワインビネガー:小さじ1
・ローズマリー(ドライ):小さじ1~2 
・にんにく(すりおろし):1個
・オリーブオイル:大さじ1
・塩:小さじ2分の1
・ブラックペッパー:適宜
・米粉:大さじ2程度

☆その他(オプショナルです。あればでOK)
・揚げ油:オリーブオイル
・にんにく:1個
・ローズマリー(生):2~3枝
・バルサミコ酢



作り方
1 鶏肉は大きめの一口大に切る。ドライローズマリーは手で砕く。調味料をもみこんでマリネし、数時間~一晩置く。
2 オイルとつぶしたにんにくをソースパンなどに入れ、加熱する。
3 オイルの温度が上がり、香りがたってきたら生のローズマリーを入れてカリッとするまで揚げる。
4 にんにくとローズマリーを取り出し、米粉を軽くまぶした鶏肉を入れ、少し低めの温度で揚げる。
5 一度、鶏肉を取り出し、3~4分休ませた後、高温にした油に再度入れ、表面をカリッと揚げて出来上がり♪ お好みでバルサミコ酢を添えていただきます。

ホラ♪ふっくらジューシー☆☆☆
d0159001_852288.jpg

今回は、ちょっと贅沢にオリーブオイルで揚げていますし、
にんにくや生のローズマリーの香りもプラスしていますが、
それはオプショナルでOK!
サラダオイルだけで揚げたバージョンも作りましたが
香りが若干弱いくらいで遜色はないと思いました。
(つまり、やっても意味がないということか? 爆!)
イエ、もちろんオリーブオイルや生のローズマリーを使った方が
より「イタリア~~~ン」な仕上がりになりますよ^^

ただ、お子様やハーブがニガテな方には省略バージョンのほうが
好まれるかもしれません^^

ポイントは、マリネする前にドライローズマリーを
細かく手で砕いてから入れることかな?
揚げれば食感的には特に問題ないけど、焦げやすくなるので。。。

あとは、やっぱり2度揚げしてカラッと仕上げることですね☆
米粉を使っているので、それほどべチャっとはなりませんが、
オリーブオイルで揚げるとサラダオイルのときよりは
ちょっとべたつきやすいかも? なので、まあこのように^^

バルサミコをかけていただくのが好き☆
d0159001_903749.jpg

ホント、見た目はふつーのから揚げだけど、
何気にイタリアンなお味でございまっす♪

スタイリングは全然イタリアンじゃないけどね(爆)!
このお皿がど~しても、ど~しても使いたくって^^
新入り君です☆ ホントはデザートの撮影用にと思ったけど、
洋食にもあうんだよね♪♪♪ 

あ。。。すみません。。。またハナシが。。。
「早くモニターのバナーを貼りなはれ」といった感じですね~(苦笑)
ハーイ!!! コチラ↓でっす^^

クリスマス&年末年始の料理レシピ
クリスマス&年末年始の料理レシピ


***
本日の我が家の食卓ですが、鶏料理をアップしていてナンだけど
ローストビーフになる模様(笑)。
あとは、買い食いだな~(爆)!!!
実は、昨日も一昨日もお仕事でドタバタ。。。
今日は散らかった家を片付けて、ゆっくりしたいんだよな~
あと、ウォーキングにも行きたい!!!
よって、かなり手抜きになる予定でっす(苦笑)。

。。。「大掃除」。。。(汗)
ソレは何のことでしょー??? 
(おそらく、年始になるわね 爆)

まあ、そんなかんじでっす^^

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-12-24 09:09 | モニター | Comments(5)

オレガノ薫る、ギリシャ風BBQチキン☆

おはようございまっす^^
本日のOsteria poppoはレシピブログさんのモニターレシピ♪
「ワインに合う秋メニュー」第三弾(最終回 笑)☆ 
今回は、「オレガノ」を使ったお料理でっす^^
d0159001_734618.jpg

今回は、ギリシャの定番料理「チキンスブラキ」にしてみましたよ☆
これはまあ、早いハナシ、ギリシャ風の「焼き鳥」です^^
レストランには必ずあるし、多分家庭でもよく作られているんじゃないかな?

オレガノ、レモン、オリーブオイルなどで
鶏肉をマリネしてあるのが特徴だと思います^^

もちろんこのままレモンを絞っていただくだけでも
とっても美味しいんだけど、これにヨーグルトと
きゅうり、ミント等のハーブ、にんにくをくわえた
「サジキ」と呼ばれるディップソースをプラスすると
さらに美味しいと思います☆
d0159001_7123189.jpg

どちらのお料理も、我が家ではたまに作ります♪
この季節に作ることは少ないけど、なんか食べたくなっちゃって(笑)。

最初に作ったときに参考にしたレシピはあったと思うけど
何度か作っているうちにちょっと自己流になってます。多分(笑)。
もう、元レシピがどうだったか記憶なし(爆)!

ではではレシピいってみまーす♪♪♪

d0159001_7254650.jpg



☆ギリシャ風チキン
・鶏もも肉:1枚
*マリネ液
・にんにく(すりおろし):1個
・オレガノ:小さじ1
・レモン汁:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ1
・塩:小さじ2分の1強
・ブラックペッパー:適宜

☆サジキ
・きゅうり(軽く塩もみしたあと、みじん切り):半分
・にんにく(すりおろし):大1個
・ミント&ディル(生:みじん切り):適宜
・ドリップヨーグルト:大さじ4 *ヨーグルトをコーヒーフィルターにかけ、2時間程度置いたもの
・オリーブオイル:大さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜

☆その他
・パプリカ赤&黄色:各半分
・ピタパン
・きゅうり、トマト、レタス、等
・レモン

作り方
1 鶏肉にマリネ液の材料をもみこみ、1晩冷蔵庫に保管する。
2 サジキを作ります。材料をすべて混ぜ合わせる。
3 1とパプリカを1口大に切り、串に刺してグリルでこんがり焼く。
4 野菜やパンとともに皿に盛り、サジキとレモンをかけていただきます♪ サンドイッチにしても美味しい!

そう!コレ、ピタパンにこうやってはさんでも美味しい♪
d0159001_7162729.jpg

ギリシャの定番ファーストフード「ギロス」の出来上がり♪
まあ、ケバブのようなものですね^^

ギリシャでは、ポケットタイプのピタではなく、
ポケットなしのピタでくるっと巻いて
出てくるんだけど、ポケットタイプのピタしかなかったので
こんなかんじの外見に~(笑)。

ああ美味しい☆ いただきながら、恋するギリシャに
想いをはせていたのでした~(笑)。
そう! コチラによく遊びに来てくださる方は多分
ご存知だと思うけど、ワタクシ、ギリシャラバーなのです。
いまだに恋してますよ(爆)!!!

サントリーニのイアの夕日、
ミコノスの白壁の家とブーゲンビリア、
青い空と海がと~~~~~っても恋しいわ~。

おっと!ハナシが横道にそれたわ(笑)。
何のモニターなのか早く言いなはれ(爆)!!!

は~い。コチラ↓のモニターレシピでっすー

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ


***
今日はなぜ早朝(そんなに早くない 笑)の更新かというと、
今日の正午にこのモニター、締め切りなのです(笑)。
毎度、ギリギリですみません。。。(汗)。
ささ、そろそろお仕事に行く準備をしないと遅刻するわ~!

ま、そんなかんじでっすー

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-12-03 07:26 | モニター | Comments(5)

パクチー&軟骨つくね入り♪ 鶏肉とじゃがいものタジン☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、またまたレシピブログさんのモニターレシピ♪
「ワインに合う秋メニュー」第二弾☆ 今回は、「サフラン」を使ったお料理でっす^^
d0159001_143195.jpg

タジンは、クスクスと同様にモロッコ料理の定番メニューです☆
日本で言うと、肉じゃが的な存在なのかな~???
あ、でも色んな具材の組み合わせがあるから
「鍋」の方が近いのかもしれませんね^^

前回、モロッコ料理をいただいてから、ず~~~っと
「タジンを。。。タジンを作ろう。。。」と思って何週間か経過(笑)。
そんなずぼらなワタシのもとに、サフランが届いた~!!!
で、ようやくスイッチが入り、先週末に作りましたよ☆
d0159001_147784.jpg

タジンのレシピはホントにさまざまで、
サフランではなくターメリックを使ったものも結構ありますし、
私も普段はそうします。(だって、サフラン高いんだもの 笑)。
今回はサフランを使ってちょっと贅沢に仕上げてみました~。

そうそう!以前作ってすっかりハマってしまった
軟骨&パクチー入りの鶏団子も入れましたよ☆
モロッコのこの手のスープや煮込みには、
パクチーが入っていることがほとんどなので
「コレはあうかも!!!」っと思い。。。
以前から構想のあった、ちょっとアジアンな
「軟骨入りエスニックつくね」よりも先に作ることにしたのです^^

あ~ごめんなさい~
前置きが超ロ~ングねえ(笑)。

この辺でレシピいってみまーす☆☆☆


d0159001_9395487.jpg



材料:3~4人分
・鶏もも肉:1枚(230g程度)
・軟骨&パクチーつくね:250g
・じゃがいも:3個
・たまねぎ:大きめ1個
・トマト:大1個
・パプリカ:1個
・パクチー:2~3本
・にんにく:1個
・ケッパー(オプショナル):小さじ1 *ブラックオリーブでも
・サフラン:ひとつまみ
・クミンシード:小さじ1
・ジンジャーパウダー:小さじ1
・水:400ml(*使用する鍋により、異なります)
・オリーブオイル:適宜
・塩&ブラックペッパー:適宜
・レモン汁:大さじ1

☆軟骨&パクチーつくね(作りやすい量)  *レシピの量の2倍くらい
・軟骨:170g(荒みじん切り)
・鶏ひき肉(もも肉):320g
・パクチー:1束(みじん切り)
・卵:1個
・たまねぎ:小半分(みじん切り)
・にんにく:大1個
・パン粉:大さじ7
・塩:小さじ2分の1
・ブラックペッパー:適宜 *多めが美味しいです

作り方
1 鶏肉に塩小さじ2分の1とブラックペッパー、レモン汁をもみこみ、一晩冷蔵庫で寝かせる。
2 軟骨&パクチー入りのつくねを作ります。軟骨とパクチー以外の材料をボールに入れてよく混ぜ、粘りが出てきたら軟骨とパクチーも加え、全体を軽く混ぜ合わせる。
3 400mlの水にサフランを入れ、火にかけ、3センチ程度の大きさに丸めた2を茹で、火が通ったら器に取り、茹でたお湯はとっておく。(途中、灰汁が出たら除く)。
4 1は4分の1程度に切り、じゃがいもは大き目に切る。たまねぎはスライスし、パプリカは食べやすい大きさに切る。トマトは湯むきして角切りにする。
5 厚手の鍋にオリーブオイルとスライスしたにんにくをいれ、香りが立ってきたらたまねぎを入れて炒め、しんなりしたら鶏肉も加える。
6 鶏肉の表面が白っぽくなったら、野菜と3のお湯、スパイス、ケッパーを加えて材料が柔らかくなるまで20分程度煮込む。
7 3のつくねも加えて5分ほど煮たら、塩少々とブラックペッパーで味を整えて出来上がり♪ 好みでパクチーを添えていただきます。

d0159001_14143053.jpg

ハイ!と~~~っても簡単☆
最初に鶏団子をゆでる手間を除けば
あとは炒めて煮込むだけで放置してればいいのでラクチンです♪

私が参考にしたレシピではクミンは入っていなかったけど、
気分で入れちゃいました^^

あと。。。ホントはオリーブを入れたかったんだけど、
冷蔵庫を見たらなかった。。。(汗)
そう言えば、この前食べつくしたんだっけな^^
という訳で、これまた半端に残っていたケッパーで代用(笑)。
あのテの「酸味」を少し加えると美味しいかしら?と思ったので~。

***
あいにくうちには「タジン鍋」がないので、
愛用のストウブくんで作りました☆
d0159001_14201086.jpg

そうそう! 上記のレシピで水は400mlにしていますが、
ストウブくんを使うなら、300mlくらいでいいかも。。。
予想していたよりも、ちょこっと水分が多いかしら?という仕上がりでした(笑)。

なので。。。お手持ちのお鍋の種類によって
水の量は調節してください☆

d0159001_14235355.jpg

いや、それにしてもコレ、かなり好みの仕上がりでした♪♪♪
例によって、鶏肉にはしっかりと味をつけているから
味がぼやけることなく、水分も適度に抜けてていい感じ♪
でで、ほくほくのじゃがいもと軟骨の入ったつくねがまた
いい仕事してました^^ う~ん、満足☆
よろしければお試しください♪


ちなみにコチラ↓のモニターレシピでっす♪♪♪

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-11-28 23:50 | モニター | Comments(6)

クローブ薫るローストポーク♪ アップルオニオンソース☆

おはようございます☆
本日のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピ☆
今回は、「ワインに合う秋メニュー」ということで、
クローブを使ったお料理でございまっす♪♪♪
d0159001_15143448.jpg

poppoの大好物のローストポーク。
色んなバージョンがありますが、
今回は、肩ロースにクローブを刺して、
塩&ブラックペッパー、バルサミコ酢、赤ワインビネガーでマリネして、
たまねぎやりんごとともに焼き上げ、
それをソースにしました^^

ポイントは、少し入れたお醤油☆
ワインはもちろんですが、ご飯にもパンにも合う
仕上がりになりました^^

焼き時間を短めにして、余熱で火を通しているので、
お肉はロゼ色☆ ふっくらジューシー♪
でで、ソースがいいかんじにからみまっす^^

さらにアップでご紹介♪
d0159001_15192496.jpg

「君にもっと近づきたい」(←時代遅れのCMみたいなキモい表現? 笑)。

。。。シツレイしました(爆)!!!
マクロレンズ、ホントに寄れるのよね^^
だから。。。ついつい(笑)。

くだらないアレコレは置いておいて、
レシピいってみまーす♪♪♪


d0159001_9395487.jpg



材料:4人分くらい
・豚肩ロース:540g
・クローブ:8個
・たまねぎ:半分
・リンゴ:1個

☆マリネ液
・塩:小さじ1強
・ブラックペッパー:適宜 *たっぷり♪
・赤ワインビネガー:大さじ1
・バルサミコ酢:大さじ1

☆ソース(プラスする材料のみの表記です)
・醤油:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ2

作り方
1 豚肩ロースに8箇所切り込みを入れ、クローブを差し込む。マリネ液の材料をもみ込んでジップロック等に入れ、1晩以上寝かせる。
2 リンゴとたまねぎを適当な大きさに切り、トレイに敷き、室温戻しておいた1を汁ごと加え、200度に余熱したオーブンで50分程度焼く。(*オーブンによっても違うと思うので、適宜調整してください)。
3 2が焼きあがったら、刺していたクローブを除き、アルミホイルなどでくるみ、15分ほど置く。
4 ソースを作ります。2のリンゴとたまねぎ、肉汁をブレンダーにかけ、醤油とオリーブオイルを加えて煮立て、全体にとろみがついたら出来上がり♪
5 スライスした豚肉に4をかけていただきます♪

d0159001_152286.jpg

赤ワインにピッタリ^^ じゃんじゃんイケます(笑)。
あ~。ワタシの場合それはいつもか(爆)!!!

ポイントは、お肉を焼きすぎないことかな?
竹串を刺してみて、抜いた串を触ってみて
そこそこ熱ければ大丈夫☆
あとは、アルミ箔でくるんでオーブンの上など、
温かい場所に置いておいて、余熱で火を通せばOK.
そうすると、写真のようなロゼ色に仕上がります^^

あとは。。。
クローブの使いすぎにご注意!
結構強いので、レシピくらいの量がMAXじゃないかと思います。
そして、焼きあがったらすぐに抜いちゃったほうがいいかも。
そうすれば、ほのかに香る程度に仕上がりまっす♪
ま、スパイスの量はお好みなのですが、
クローブに馴染みが薄い場合は
最初は少なめに使って、「もうちょっと強くてもいいかも?」と
思ったら、次回少し多めにするくらいがいいと思います。

よろしければ週末のワインタイムにでもお試しください♪


ちなみにコチラ↓のモニターレシピでっす♪♪♪

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-11-24 09:42 | モニター | Comments(4)

かぼちゃのスパイシーグラタン☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はレシピブログさんのモニターレシピでっす^^
いやはや~毎回ホントギリギリで申し訳ないです~(汗)。
頭の中に色々あるんですけど、アウトプットするのがなかなか~^^
そーこーしているうちにハロウィンは過ぎちゃいましたが。。。
d0159001_20452015.jpg

スパイシーなかぼちゃマッシュ&デミグラスベースのミートソースを
重ねて焼いた、ちょいエキゾチック&オトナなグラタンです♪
もっちろん赤ワインのアテに最高よ!!!(←結局はソコ 笑)。

そういえば、昔こんなのつくってたわね~。
やっぱ、いつまで経っても考えることは一緒ね(笑)。
それにしても、このときの写真ホントへたくそ。
イケてないわ~とても!!!ま、今も微妙ですがね~。
過去のものってなんかね。。。
半年くらい前の作品(?)って結構嫌なものだよね。
でもま、いいや^^ プライベートならではの自由さでいくわ♪

そうそ。レシピいきまーつ♪♪♪

d0159001_20515857.jpg



材料(3~4人分)*ミートソースは余ります。多分2回分くらい
*かぼちゃペースト
・かぼちゃ:220グラム
・バター:20g
・牛乳:150ml
・マスカルポーネチーズ:大さじ1
・シナモン:適宜
・ナツメグ:適宜
・塩:少々

*デミグラスミートソース
・豚ひき肉:260g
・たまねぎ:大半分
・にんじん:1本
・椎茸(大):4個
・にんにく:1個
・オリーブオイル:適宜
・赤ワイン:100ml
・トマト缶:100ml
・デミグラスソース缶:1缶(290g)
・トマトケチャップ:大さじ1
・砂糖:ひとつまみ
・塩&ブラックペッパー:適宜
・シナモン:小さじ4分の1
・ナツメグ:小さじ2分の1
・ローズマリー:2枝


作り方
1 かぼちゃは皮をむき、レンチンするか茹でてやわらかくし、つぶしておく。そこにかぼちゃペーストの調味料をぜんぶ入れて全体を混ぜる。
2 フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、香りがたってきたらひき肉を入れて白っぽくなるまで炒める。
4 3にみじん切りにしたたまねぎとにんじん、あらみじん切りにした椎茸を加え、火がとおるまでいためます。
5 4に赤ワインを入れ、ひと煮たちしたら、デミグラスソースとトマト缶を入れます。
6 沸騰したら、残りの調味料とスパイスを入れ、汁気が少なくなるまで弱めの火で煮ます。
7 味をみて足りなければ塩を加え、ブラックペッパーをお好みの量入れる。
8 耐熱容器にかぼちゃペーストとデミグラスミートソースをお好みの量(4:6くらいかな?)を入れ、180℃のオーブンで20分くらい焼いて出来上がり♪
d0159001_2045168.jpg


グラタンマスター、poppoさんも「ウマイ!」と
大絶賛なかんじでした^^

スパイスがいいかんじに全体をエキゾチックにしてくれるから
ワインラバーにはいいと思うけど、うちのお子様はどうかな???と
心配しておりましたが。。。杞憂に終わりました~。

カンタンなお料理なのでポイントとかはないですが、
スパイスの入れすぎにはご注意!
入れすぎると多分、微妙です~。
その点だけご注意くださいませ。

あと、ソースの塩味は結構きかせてもいいけど、
かぼちゃのペーストは控えめにしたほうがいいですね^^
かぼちゃとソースの配合もお好みで♪

ハロウィンは終わっちゃたけど(汗)
よろしければお試しください^^

ちなみに、コチラ↓のモニターレシピでっす♪♪♪
ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ



***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-11-03 20:54 | モニター | Comments(9)

生ハムで包んだスパイシーパンプキンサラダ☆ 

おはようございます^^
なんだかかなりブログを放置しておりました~(汗)。
ホントは昨日アップする予定でしたが、なんだかPCの調子が悪くって、
我が家のメカニックに修理を依頼しました~。
。。。で、例によってすべりこみのモニターレシピでございまっす。
d0159001_7523585.jpg

贅沢なパルマハムを使ったお料理第二弾♪♪♪ 
ちょっとハロウィンを意識して、かぼちゃを使ったお料理にしてみましたよ☆
決め手はシナモンとリンゴ&レーズン。
かな~りワインを意識したお料理です(←それはいつも 笑)。
それはそれは赤ワインが進みましたことよ~(爆)!

ではでは、レシピいってみまーす!

d0159001_84358.jpg



材料(作りやすい量:写真くらいのサイズのものが7~8個できます)
・かぼちゃ:150g(皮をむいた状態で)
・クリームチーズ(kiri):1個
・マヨネーズ:大さじ1
・塩:少々
・ブラックペッパー:適宜
・シナモン:適宜(7~8振り程度?)*お好みで^^
・生ハム(大きめ):3~4枚
・リンゴ:4分の1個
・レーズン:25粒程度
・バター:適宜

作り方
1 かぼちゃは皮をむき、レンチンするか茹でてやわらかくし、つぶしておく。
2 1が温かいうちにクリームチーズを混ぜ込んでおく。
3 1センチ角程度に切ったリンゴをバターで炒める。レーズンは熱湯をかけて柔らかくする。
4 2にマヨネーズ、ブラックペッパー、スパイスなどの調味料と3を加えて全体をよく混ぜる。
5 ラップに生ハムをしき、4を適宜乗せて丸く成型してできあがり♪

中身はこんなかんじ♪
d0159001_757758.jpg

生ハムの塩気とちょっと甘めのフィリングがホントにワインを。。。
あ、しつこい(笑)?

よろしければハロウィンディナーのおつまみにいかがですか?
これはホントにワインのアテなので、
飲まない人や焼酎派(または日本酒派)の方への
ウケはイマイチかもしれないけど~~~(笑)。

まあ、そんなかんじでっす^^

ちなみにコチラのモニターレシピです♪♪♪

***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-10-30 08:05 | モニター | Comments(8)

生ハム&ルッコラ+茸クリームの米粉クレープ☆

こんばんわ☆
今夜のOstera poppo は、レシピブログさんのモニターレシピでっす♪
今回はパルマの生ハムやで~!!!
d0159001_17435012.jpg

メールでお知らせをいただいた瞬間から
「絶対応募する!」と決めてました^^
だって、生ハム大好物だもの~☆☆☆
何気にレシピもいっぱいあるしね^^

ただ、既存レシピをアップするのでは面白くもなんともない~
だから新しいレシピを考えました♪♪♪
秋らしい茸を使ったお料理☆☆☆
お気に入りの米粉クレープにルッコラとともに
くるくる巻いて~♪♪♪
d0159001_17471442.jpg

ウマイ☆そしてワインがすすみまっす^^

米粉クレープは一度作って以来、自分で言うのもアレだけど
なかなかいいかんじなの^^
生ハムのねっとり感とルッコラのほろ苦さに
茸の旨みとクリームが~~~!!!

ではでは、レシピいってみましょ☆

d0159001_181568.jpg



材料(おつまみとして4人分くらい)
・舞茸:1パック
・マスカルポーネチーズ:100グラム
・クリームチーズ(kiri):1個
・にんにく:大1個
・オリーブオイル:適宜
・ハーブソルト:適宜

*その他
・米粉クレープ:4枚 レシピはコチラ☆
・生ハム:4枚
・ルッコラ:適宜


作り方
1 にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルと共に鍋に入れ、中火にかける。香りがたってきたらみじん切りにした舞茸とハーブソルトを加えてじっくり炒める(舞茸の水分が飛ぶまで)。
2 1をボールにあけてあら熱が取れたらクリームチーズ、マスカルポーネチーズ、ブラックペッパーを加えて全体をよく混ぜる。
3 米粉クレープに生ハム(1枚)とルッコラを乗せ、2も適宜トッピングしてくるくる巻いて出来上がり☆ 食べやすい大きさに切っていただきます♪

d0159001_17534941.jpg

ウマイ☆ ワインが進みまくりでキケンでっす^^
ところで、生ハムってとてもSexyな食べ物だと思いませんか???
ちょっと室温に置いてトロリとなった脂のかんじとか^^

d0159001_17552575.jpg

そして、相変わらずスタイリングに迷う日々^^
加藤さんの素敵な青い器とか、
トップの和なの?洋なの?ってかんじの
カワイイ縞々くんとか^^
器は楽しい!!! 最近また在庫が。。。
増えると余計に迷うのよね~・・・(汗)。
でも、やっぱり好き☆☆☆ 楽しいでっす^^

ちなみにコチラのモニターレシピでっす♪

***
今日のバックミュージックもコレ☆
Norman、大好き♪♪♪ 来年こそはBig beach行くぞ!!!

まあ、そんなかんじでっすー^^


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-10-20 18:01 | モニター | Comments(6)