「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:副菜( 12 )

山くらげの炒め煮 Nokko Style☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、定番系和食レシピ☆
大好きな「山くらげ」の炒め煮でっす^^

ところで、「山くらげ」ってご存知ですかー???
よく、田舎の道の駅に行くとピリカラ和えというか、
漬物っぽいものがパックに入って売ってるんだけど、
初めて加工前のものを見つけましたー!!!
d0159001_2255943.jpg

乾燥させたタイプです(←見ればわかる 笑)。

山くらげの市販品、食感がよくて大好きだったんだけど、
最近添加物を極力使わない生活を続けていたから、
なんか市販品の「添加物もりもりでーす」的なお味が
どうも苦手になって、加工品を見てもスルーしていたのです。

だから!!!
コレを見つけたときはテンション上がりました♪♪♪
ちょっと前に長野県のお友達の実家に遊びに行ったときにゲットしました。
確か、安曇野の道の駅だったと思いマース^^

「はじめまして☆」なので、お店のおじさんに
美味しいいただき方を聞いて、買ってみた^^
(そして、オマケもしてもらったー 爆!!!)

乾燥の山くらげくんは2~3時間たっぷりのお水で戻して使います。
戻すとこんなかんじ↓ 
d0159001_2323070.jpg

多分、2~3倍に膨れます^^ ワカメみたいに20倍とかにはなりゃーせん(笑)。

いつものことですが「わー!!! 山くらげ☆」っとなり、
どう料理するかは全く考えていませんでしたが。。。
初回は、間違いのないかんじの炒め煮にしてみることに♪♪♪
d0159001_23164923.jpg


もっと美味しい作り方はあるとは思うんだけど、
なかなか美味しくできたので、レシピを書いておきマース^^


材料(作りやすい量)
・山くらげ(乾燥):40g程度
・鶏肉(胸肉):200g
・こんにゃく:3分の1枚
・にんじん:3分の1個
・油揚げ:1枚
・昆布:1枚
・水:200ml
・醤油:大さじ2
・みりん:大さじ2
・酒:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・サラダオイル:適宜

☆鶏肉の下味
・塩:適宜
・酒:適宜

作り方
1 山くらげはたっぷりの水またはぬるま湯で2~3時間戻す。(灰汁が出るので、途中、3~4回水をかえます)
2 昆布は分量の水に漬けて1時間程度置く。1.5~2センチ程度に切った鶏肉に塩と酒をもみこんで30分程度置く。
3 昆布と水を火にかけ、出し汁を取る。沸騰直前に昆布を取り出し、キッチンはさみなどで細切りにしておく。
4 多めのお湯で山くらげをさっと茹でる(沸騰してから1分程度でOK)。4センチくらいに切る。
5 油揚げは熱湯をかけて油抜きした後、山くらげとできるだけ同じ大きさに切る。こんにゃくはさっと茹でた後、同様に。にんじんも同じくらいの大きさに切る。
6 鍋にサラダオイルを熱し、鶏肉を炒め、表面が白っぽくなったらにんじん、こんにゃく、油揚げ、昆布も加えて炒める。
7 材料に油が回ったら酒、砂糖、みりんを加えてひと煮立ちさせ、醤油と昆布出汁も加えて炒め煮にする。
8 煮汁が半分くらいになったらそのまま冷まし、数時間後にいただきます。

ハイ♪ 時間はかかりますがカンタンでっす☆
今回は、↓のようにストウブ鍋で作りました♪
よって、薄手の鍋で作る場合は、
水分量は少し多めにしてくださいね☆
d0159001_23135356.jpg

見た目は地味ですが、コレ、ホントに美味しいー!!!
ご飯にとってもあうので、poppoさんも大喜びでした☆

ハイ。。。コレはさすがにワインにはあまり。。。(笑)。
日本酒とか、ビールのほうがいいですねー(って、酒のことばかり 笑)。

もし、乾燥の山くらげくんに出会う機会があったら
お試しくださいませ☆

。。。たくさん買ったので、まだまだ在庫があります(笑)。
乾燥なので、日持ちするのもイイね~♪
と言うわけで、多分、続編があると思います^^
まあ。。。日持ちするだけに、「次回」がとってもとっても
遠い日になりそうな予感満載ですが(笑)。
(とかいって、すぐかもしれないけど~^^)

思い立ったときが「その日」ですので、
なんとも言えないのでっす~。

***
更新が滞っている理由は。。。「海」です(爆)!!!
前回もちょっと触れたかもだけど、3週連続で行っておりまして(笑)。
天気にはあんまり恵まれなくって、まだまだ不完全燃焼なんですけどねー
ボードに行ったはいいけど、波がないとか。。。(涙)。
来週も行きたい気持ちはとってもあるのですが、
仕事がかなりタイトになってきておりまして(汗)。。。

楽しかったお出かけレポもたくさんあるのですが、
こちらもゆっくりの更新となりそう。。。
ちょこっと待ってくだちゃい^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-08-25 23:40 | 副菜 | Comments(2)

青海苔&蓮根たっぷり♪ 卵とじ炒り豆腐☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は今が旬の蓮根レシピでっす♪
ワタクシが蓮根ラバーなことは、よく遊びに来てくださる方は
多分よくご存知でしょう^^ 去年お友達に大量にもらった蓮根も
年内に消費しました(ダンボール一杯よ 笑)。
そんななかで、結構よく作ったのが今日のお料理でっす^^
d0159001_212173.jpg

まあ。。。見てのとおり、結構地味目(?)なお料理。
蓮根がゴロゴロ入った炒り豆腐の卵とじでっす^^

ポイントはたっぷりの青海苔♪
バターで炒めるのもそうかな^^

ちょうど写真を撮ったときはバターを切らしていて
オリーブオイルだったけど、やっぱりバターが気分でっす^^
青海苔とバターってよくあうものね♪

ではでは、レシピいってみまーす♪♪♪

d0159001_21184450.jpg



材料(2~3人分)
・蓮根:150グラム
・豆腐(木綿):3分の2丁
・長ネギ:20センチ程度
・ウインナー:2本
・青海苔:大さじ2
・粉チーズ:大さじ3
・バター(またはオリーブオイル):適宜
・塩&ブラックペッパー:適宜


作り方
1 豆腐は重しをして水をよく切っておく。蓮根は3~4ミリの厚さにスライスして食べやすい大きさにカットし、酢水にさらす。長ネギは半分に切ったのちにスライス、ウインナーは薄めの輪切り(?)にする。
2 フライパンにバター(またはオリーブオイル)を熱し、ウインナーとネギを炒め、ネギが透き通った色になったら水気をよくきった蓮根を入れてさらに炒める。
3 蓮根に8割方火が通ったら、豆腐を手でちぎりながら入れ、水気を飛ばすように炒める。
4 全体に火が通り、水分がなくなったら溶いた卵、チーズを加え、全体を手早く混ぜる。
5 最後に塩&ブラックペッパー、青海苔を加え、全体を軽く混ぜて出来上がり♪

ハイ。とってもシンプル♪
蓮根の食感がなんとも美味しいでっす^^
d0159001_21104877.jpg

ポイントは、蓮根に火を通しすぎないこと。
シャキッとした歯ざわりが残る程度に仕上がるのが気分♪

青海苔は香りが大事だし、あまり長く炒めると
べちゃっとなるので、最後に加えます^^

今回はウインナーを使いましたが、厚切りのベーコンがベストかな???
でも、ハムでも海老でも冷蔵庫にあるもので美味しく代用できまっす^^

この手の卵とじ炒り豆腐は実は色んなバージョンでよく作る
我が家のお助けレシピ^^「あと一品!」ってときにいいんだよね♪
基本、材料は冷蔵庫にある残り野菜でいいし、
味付けも和でも洋でもエスニックでもイケます。
ちなみに、過去にはこんなのもご紹介してますね~^^
この手の洋風バージョンも結構よく作りまっす♪
d0159001_2115790.jpg

粉チーズで味付けしてるところが、我が家的なのかもですが、
トマト味でもお醤油味でも美味しいです^^
卵とお豆腐って、ホントに懐が深いです~。

よろしければ、賞味期限の近い卵やお豆腐があるとき、
あるいは、枯れそうな蓮根があるときに
お試しください~(なんでそういうススメ方? 笑)。

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-01-11 21:23 | 副菜 | Comments(4)

茎ワカメと切干大根、鶏肉のピリカラ和え♪

こんばんは☆
今夜のOsteria poppo は、またまたちょいダイエット寄りのメニューでっす^^
まあ。。。ダイエットというよりもあと一品!というときの
カンタン副菜のカテゴリーに入れたい一品だけどね(笑)。
d0159001_21343348.jpg

大好きな茎ワカメと切干大根、皮を除いた鶏胸肉を
キムチの素と少量のごま油などで和えたカンタン副菜でっす♪

炭水化物抜きとジョギング、ちょいヘルシーメニューの成果か、
poppoさんは順調に減量中でっす^^
前回から、さらに1キロマイナス。まあ、無理のないペースですね^^

最近、白いご飯が夕食から消えて、ワタクシも若干ご飯が恋しいです(笑)。
もともと夜はあまりご飯はいただかないけれど、
前日の残りご飯でたまごかけご飯とか、最近してないな~。
自分のランチ用だけに炊くのもメンドウで、ついパンやクラッカーで
軽く済ませてしまっていたりしまっす。。。

で、さすがに白いご飯への禁断症状が出てきたので、
今日のランチは2人で鯵の塩焼き定食をいただきました。
麦ご飯にして、大好きな青海苔トロロもいただきました♪ うまかった~(笑)。

おっと!またレシピからハナシがそれましたね~(苦笑)。
今日のコレはね、ヘルシーだし、食物繊維やミネラルもたっぷりで
我が家の食卓にもよく登場する一品でっす^^
いつもよりも少しオイルを控えめ&鶏肉も皮ナシにしてヘルシーにしてます♪

では、レシピいってみましょー♪♪♪

d0159001_2213496.jpg



材料(たっぷり2人分 笑)
・茎ワカメ(戻した状態で):75グラム
・切干大根(乾燥した状態で):20グラム
・茹で鶏(胸肉、皮なし):50グラム

*調味料
・キムチの素:小さじ2
・ごま油:小さじ1
・酢:小さじ2分の1~小さじ1
・すりごま:小さじ


作り方
1 茎ワカメ(塩漬け)は、一度水洗いして塩を落とし、たっぷりの水に2時間程度漬けて塩抜きをし、よく洗って食べやすい大きさ(幅3~5ミリ、長さ4~5センチ程度)に切っておく。
2 切干大根は水洗いしてからたっぷりの水に浸し、戻し(所要時間:10~15分程度)、絞って5センチ程度にざく切りにしておく。茹でた鶏肉は手で裂いておく。
3 1と2を調味料で和えて出来上がり♪ 冷やしていただきまっす^^

ハイ。茎わかめを戻すのに少し時間がかかりますが、
あとはとってもカンタンです。
d0159001_21492079.jpg

切干大根は、たいていストックしてる便利食材^^
煮るのはもちろん、火を通さずに使用できるので、
和え物にもよく使います^^

クセもないので、和、洋、中、エスニック、
ボーダレスに使えるのもウレシイよね♪

確か、過去にもこんなのとか、こんなのを作った記憶が。。。
よろしければあわせてご覧ください^^


えっと。。。地味目のレシピなので。。。
ってわけでもないけれど、ちょっと久々の小ネタでっす♪

最近、釣り人と化していたワタクシたち。
といってもワタシはほとんどやらず、冷やかしですがね~(笑)。
週末やちょっとした空き時間に釣りに出かけています。
さすがにもう寒いので、しばらくは行かないと思うけどね^^

たまにはこんなのも釣れます(笑)。 ふぐちゃん♪ 結構大きかったです。
d0159001_21581781.jpg

横須賀の海釣り公園にて。このほかにももう一匹小さ目のがかかりましたよ^^
もちろん食べれないのでこのあとすぐに逃がしました^^

この日は、他に小さめだけどカワハギが3匹、メバル1匹、カサゴ2匹が釣れました♪
もちろん全部いただきましたが、旨かった~♪♪♪
さばくのがメンドウですが、まあ修行ちゅうことで(笑)。

コレは、先週茨城のTくんと一緒に大洗付近での成果。
全部小さい~! 夜通しやったのにベイベちゃんばっかりだわ~(苦笑)。
d0159001_2214166.jpg

メバル、ハゼ、カレイでっす^^ あまりに小さかったので
味噌汁にしましたが、出汁が出て美味しかったです♪

この日は、魚市場で牡蠣を買って焼き牡蠣もしました♪
d0159001_223796.jpg

牡蠣うまかった~♪♪♪

この他にもたしか2回くらい行きました。
それも、夜中か早朝です(笑)。アホやろ?
さすがに毎回カメラは持っていないので、レポはこんなかんじだけど^^

釣れる瞬間は確かに面白いけど、
あまり気の長くないワタクシは釣りにはむかないようです(笑)。
ヒマでヒマで仕方なく、読書をしたり写真を撮ったりしてましたよ~^^

あまりオチはありませんが、そんなかんじでっす^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-12-06 22:18 | 副菜 | Comments(9)

小松菜と塩豚の田舎風炒め煮♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、小松菜と塩豚を少量のトマト&
たっぷりのオリーブオイルで炒め煮にした、南欧風の田舎料理でっす^^
d0159001_1724869.jpg

先日、行きつけのスーパーで、小松菜が3パック100円!!!
野菜高騰もそろそろ落ち着いてきた頃だけど、
野菜の消費量が多い我が家は結構な痛手を受けてました(笑)。
なので、この低価格はウレシイ♪ ちょっと鮮度はイマイチだったけど、
その日に料理しちゃえば問題ナイね~っと思い、購入♪♪♪

ちょうど中途半端に余った塩豚(正しくは、塩麹豚ね 笑)が
あったので、イタリア辺りの田舎料理をイメージして、
炒め煮にしてみました^^

結構大量にできますが、色々アレンジできるし
冷凍しておいてもいいかしら?と思って^^

ではでは、レシピいってみますねー♪

d0159001_1737397.jpg



材料(作りやすい量)
・小松菜:ちょっと少なめ3束
・セロリ:2分の1本(50グラム)*葉も含む
・塩豚:80グラム *塩麹豚です。
・トマト缶(ダイスタイプ):100ml
・にんにく:大2個
・オリーブオイル:大さじ3
・塩&ブラックペッパー:適宜

*お好みで粉チーズを調味料として使うのもオススメ!

作り方
1 小松菜は軽く下茹でし、1~1.5センチ程度に切っておく。セロリはスライスし、葉はザク切りにする。豚肉は細かく切る。にんにくはみじん切りにする。
2 大きめの鍋またはフライパンににんにくとオリーブオイルを入れて加熱し、香りがたってきたら、豚肉を入れて炒め、表面が白っぽくなったら小松菜とセロリも入れて炒める。
3 全体に油がまわったら、トマトも加えて炒め合わせ、弱めの中火で全体がくったりし、水分がなくなるまで20~30分ほど炒め煮にする。塩&ブラックペッパー(好みで粉チーズを加えても)を加えて全体を混ぜあわせたら出来上がり♪

ハイ。とってもシンプルでっす^^
小松菜やセロリがちょっとくったりしてくるまでじ~っくり炒め煮にします。
見た目は地味だけど、コレ美味しいのよね~♪
粉チーズを加えると、コクも出るしオススメです^^
ソノ場合、塩の量を調整してください。

今回は、シンプルにいただきたかったので
チーズは入れませんでしたが、最後にちょこっと残ったものに
混ぜて食べたら美味しかったので、よろしければ。。。

そうそう。小松菜の量を「少なめ3束」と記載したのは、
ちょっと黄色になっていた葉を取り除いたからでっす^^
新鮮なもので作るときは、ちょっとオイルの量を増やした方がいいかな?

コレね、ホントにシンプルで美味しい♪
お魚料理にじゃがいも等と一緒に添えるといいですよ^^
コレ事体はあまり主張の強いお料理ではなく、
素朴~なかんじなので、付け合せにピッタリ♪
オムレツやサラダ等と一緒にランチにいただくのもオススメでっす。

その他のアレンジ方法としては、
パスタもいいし、グラタンに加えても美味しかった!
d0159001_17211381.jpg

このときは、マカロニグラタンに入れました^^
ホワイトソース+マカロニ+ネギ;ベーコンの具と混ぜてチーズをトッピング♪
とっても美味しくいただきました^^
結構たくさん混ぜ込むのがポイント! 野菜がたくさんとれますね~。



***
久々に今日の一枚いってみます♪
d0159001_1727374.jpg

最近のお気に入りの新入り食器&テーブルウエア♪
スプーンは何度も掲載していますが、器はコレが初ですね^^
スプーンは小沢敦志さん作、器は伊藤環さん作でっす♪

セットでディスプレイされていたのを見て、一目惚れで購入!
器には、トマトと豆のスープを入れるのがなんだか気分だったので、
初使いはそのように^^

素敵な器には、心を癒されまっす^^
そして、止まらぬ物欲。。。(笑)。
素敵な器たちをもっと素敵に撮れるように、
まずは写真とスタイリングの修行ですね~(笑)。
素敵な被写体に出会うたびにそう思います。
頑張ろう~♪♪♪


まあ、そんなかんじでっす^^(← いつもコレで終わる 笑)


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-11-04 17:38 | 副菜 | Comments(7)

おかひじきとワカメ&ツナの柚子胡椒ポン酢和え♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、簡単&クイック副菜レシピでっす^^
「あと一品何かが欲しい。。。でもって簡単でヘルシーなのがいいな」
そんなときにオススメな簡単副菜でっす♪
d0159001_23184032.jpg

おかひじきとワカメ、ツナを柚子胡椒&ポン酢、そして
少量の寿司酢&オリーブオイルで和えるだけなんです~。
ホントに簡単♪ 一番「手間(?)」なのは、おかひじきを茹でること
くらいってかんじ(笑)。所要時間は洗うとこからスタートして
10分もかからないんだよな~^^ (← コレ、結構重要じゃない???)

最近、おかひじきをスーパーでよく見かけるようになったので、
よく買ってました^^ で、副菜として小さなおかずを色々作ってみたけど、
ワタクシ的にコレが一番好き♪
ホントに別にどうということのないお料理ですが、
箸休めに嬉しいし、ビタミンやミメラルなど栄養価も高いってことで
ご紹介させていただきますね^^

d0159001_2339932.jpg




材料(2~3人分)
・おかひじき:1パック
・ワカメ(生):50グラム
・ツナ:大さじ2

*調味料
・ポン酢:大さじ2分の1
・柚子胡椒:小さじ2分の1
・寿司酢:小さじ2分の1
・オリーブオイル:大さじ1

作り方
1 おかひじきは付け根の部分を1~2センチカットして塩を入れたお湯で2分程度さっと茹で、水にさらしてしっかり水分を切り、3センチ程度に切る。生ワカメは軽く洗い、同じくらいの大きさに切る。
2 ボールに調味料を入れてよく混ぜ、1とツナを加えて全体をさっくり混ぜて出来上がり♪ 冷蔵庫でよく冷やしていただきます^^

ハイ。ホントにあっという間にできます^^
メインを作っている合間にちょちょっと作れるのがポイント☆
d0159001_2329844.jpg

切って混ぜるだけなので、特にポイントとかはないです^^
強いていうならば、おかひじきをゆですぎないことくらいでしょうか???

あ、あと、生ではなく乾燥ワカメを使うなら、
たくさん戻しすぎないことかな???
乾燥わかめって、乾燥してるときはちょこっとなのに、
油断してたくさん戻すとエライことになるじゃない???
20倍に増えるしさ~。間違ってもpoppoにお願いできないことのひとつが
「乾燥ワカメを戻してもらうこと」。以前に頼んだら、
「一体これはダレが食べるんじゃー!!!」ってくらい、
たくさん戻しておしまいになったのです。。。(汗)。
しかも、味噌汁に直接入れたもんだから、味噌汁がエライことに。。。(笑)。
まあ、皆さんはそんなアホなことはしないと思いますがね~(爆)!
うちで実際起こったことなのでね^^

***

おかひじきって、ビタミンとミネラルが豊富みたいですね^^
食感もいいので、最近とっても気に入っているお野菜のひとつです。
クセが全くないのもポイント高いね~♪

材料にちょっとだけ加えた寿司酢の甘みが
全体をまろやかにしてくれます^^
よろしければ、お試しください♪

そうそう。画像の器、かわいくないですか~?
これも新入りクンたちです。田園調布のお気に入りのお店で購入^^
ひとつづつ形が微妙に違うのがまたカワイイんだよな~。
このシリーズ、サラダ用のお皿も持っているけど、
色的にも形的にもお料理が映えるし使いやすいので、
とっても気に入ってます^^

。。。最近の食器熱はまだまだ治まりそうにありません(笑)。
ていうか、どんどん加速しているような(汗)
困ったものである。。。(苦笑)
(行きたいけど)買い物には行かないようにしたほうがいいかもね~。

まあ。。。そんなかんじでっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-10-26 23:41 | 副菜 | Comments(7)

韓国風☆ 里芋と豚肉のピリカラ炒め煮♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、里芋と豚肉をコチュジャンベースの
ソースで煮込んだ、韓国風の炒め煮でっす^^
d0159001_21592066.jpg

以前はちょっと中華風にこんなのを作ったこともありました^^
ピリカラなのは、今回もそうなんだけど、
コチュジャンを使って韓国風に♪ 
で、煮込み時間も短い「炒め煮」にしたのが、前回との違いでっす^^

先日、小ぶりな里芋を大量に買ったから
早めに消費しないと~という事情もあってね(笑)。
あ。。。そうだ。豚肉もそんなかんじ。
ちょっと多めのパックが安かったので大量購入~(笑)。
疲労回復に有効だし、いいよね♪ っと
ってなわけで、かなり在庫を抱えております(笑)。

それでは、今後も続く予報の里芋メニュー、第一弾♪
レシピいってみますね^^

d0159001_22281822.jpg




材料(作りやすい量:4~5人分)
・里芋:小12~13個
・豚肉:200グラム
・レンコン:80グラム程度
・焼きネギ:1本分
・白髪ネギ:適宜
・ごま油:適宜
・塩麹:小さじ1
・酒:小さじ2
・にんにく(すりおろし):1個
・生姜(すりおろし):小さじ1 *量的にはにんにくの倍くらい
・唐辛子:適宜
・水:80ml程度

*調味料
・コチュジャン:大さじ1
・赤味噌:大さじ1
・みりん:大さじ1と2分の1
・酒:大さじ2

作り方
1 豚肉は食べやすい大きさに切り(大きめの方がよい)、塩麹とにんにく&生姜(いずれもすりおろし)、酒をまぶしておく。
2 里芋は皮を剥いて食べやすい大きさに切り、レンジで軽く加熱しておく(やわらかくはしない。あくまでも「軽く」)。
3 ネギは一部を白髪ネギにし、あとは3センチ程度に切ってグリルやオーブンでこんがり焼いておく。調味料はよく混ぜ合わせておく。レンコンは半分に切り、5ミリ幅程度に切り、酢水にさらしておく。
4 厚手の鍋またはフライパンにごま油を熱し、輪切りの唐辛子を入れる。香りがたってきたら豚肉を入れて強火で炒める。豚肉の表面の色が変わったらレンコンと里芋を入れて軽く炒め合わせる。
5 全体に脂が回ったら、水と調味料を入れて強めの中火で炒め煮にし、途中、焼きネギを加える。里芋がやわらかくなり、汁気がなくなれば、出来上がり♪ 白髪ネギを添えていただきます^^

炒め煮なので、出来立てでもとっても美味しい!
d0159001_22163987.jpg
 
里芋がほくほく~♪ 焼きネギ&白髪ネギがとってもいい仕事してます^^
あ、写真だとちょっと焼きネギが見えないですよね~(苦笑)。
そうなんです。。。ちょっと早めに入れすぎたため、
形が崩れてしまった模様です~。

ホントに、おろしぎわに入れたほうがいいですね~。
そうすれば、美しい状態でいただけるかと。。。
次回は必ずそうしようと思います^^

ポイントはですね、
最初のレンチンで里芋に火を通しすぎないことかな???
ここで柔らか~くしてしまうと形が崩れやすいのです。。。
味も煮ながら染み込ませたいっていう目論見があるので、
そうだな~。。。パスタでたとえるなら。。。
アルデンテの一歩手前くらいの固さっていえばいいのかなー???

よく、パスタでも似たような手法が使われますよね^^
ソースの中で半分は火を通す!的な(笑)。
まさにそんなかんじでやってみました♪

カンタンだけど、ご飯にもお酒にもあうし、
ホントに美味しい一品でっす^^

。。。ちなみにね。。。。
ここだけのハナシですが(← 一応、全世界公開だけど 笑)
この量を作ったのに、ほとんど残らず、
飲み屋の「お通し」程度に残ったものも、
poppoが夜食に召し上がったようで、
翌朝には跡も形もなく消えてしまいましたとさ(笑)。

つくづく。。。よく食う鳩である(苦笑)。


まあ、そんなかんじでっす^^



本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-10-11 22:28 | 副菜 | Comments(7)

懐かしい給食の味♪ 茎わかめの炒め煮☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、懐かしの給食メニューの再現です^^
まあ。。。懐かしい給食メニューって世代によっても違いますよね。
あと、地方や学校によっても結構差があるかな?とは思うけど、
今日は、九州出身アラフォー女子のワタクシの
ベスト3に入る給食メニューを再現してみることに!
それは。。。! 茎わかめの炒め煮でっす^^
d0159001_2049955.jpg

どう???懐かしい~~~??? 
私、コレが出てくるとかなりテンションアップしたんですよ^^
地味な見た目とは裏腹に、美味しいんだな~。コレが!!!
茎わかめのコリコリとした食感と鶏肉などの具材のコクがなんともいいのです。


なぜ、急にコレかと言いますとね。。。
先日大分に帰省した際に、地元の有名デパートの
トキハの地下で国東産の茎わかめをゲットしたからなのでした~^^

地下2階には、大分の食材フロアがあるんだけど、すごい充実してるの!!!
昔から食べていた懐かしい味から、最近の「ご当地食材ブーム」のおかげで
生まれたと思われるおもしろい食品やオサレ系調味料まで、
結構たくさんあるの!!! ここはオススメです。
私がいつも使ってるバジルペーストや、プチプチマスタードもありますよ~♪
大分のお土産は、是非コチラで! 
あ、回し者ではありません~。念のため(笑)。

あらら。。。また前置きが超ロ~~~~~ングですが、
再現レシピをご紹介しますね♪

d0159001_2124939.jpg



材料(作りやすい量:5~6人分くらい)
・茎わかめ(塩漬け):150グラム
・にんじん:半分
・油揚げ:1枚
・鶏胸肉:半分(130グラム程度)
・ごま油:適宜

*調味料
・水:100ml
・白出汁:大さじ1
・酒:大さじ2
・砂糖:大さじ1と2分の1
・醤油:大さじ1と2分の1

作り方
1 茎わかめはよく水洗いし、2~3時間ほどたっぷり目の水に漬けて塩抜きをしておく。
2 1の塩が抜けたら、長さ4~5センチ、幅7~8ミリ程度に切る。にんじんと油揚げも同じくらいのサイズに切る。(にんじんはちょっと細め、油揚げはちょっと小さめで)。鶏肉は1.5センチ程度に切る。
3 鍋にごま油を熱し、鶏肉を投入。表面が白っぽくなったら、茎わかめとにんじん、油揚げも入れて全体に油がまわり、しんなりするまで炒める。
4 3に調味料を入れて、中火くらいで汁気がなくなるまで煮込んで出来上がり♪

ハイ。こんなかんじでとってもカンタンです♪
d0159001_2183584.jpg

コレ、たくさん作った方が美味しいです。
上記の量くらいが最小ロット(?)かと思います^^

大丈夫!美味しいのであっという間に食べつくしてしまうでしょう♪
ちなみにうちも、この量が2~3日で消えました!
今回の犯人はpoppoではありません(笑)
どちらかというと、私がおつまみやランチにちょこちょこ食べたかも(笑)。

そうそう。白出汁の濃さによって調味料は加減してください。
今回使ったのは、結構味が薄めのやつなので。。。念のため。
出来上がりは結構薄めと感じるかもしませんが、翌日は結構
シッカリ目の味になるので、食べるタイミングやお好みで調整してください。

d0159001_21123361.jpg

作ってから気づいたんだけど、入っていたのは油揚げじゃなくって、
チクワだったかもしれない!!! あと、干ししいたけも入ってたかな~???
小学校の時のメニューなだけに、やっぱりうろ覚えですね~。
ただ、味はあのときの食べたものに近いものができたので、
まあ、よしとしましょう♪ 
懐かしい!!! と思った方も、「へ~?茎わかめ?」と思った方も
コレは是非お試しいただきたいですね~^^ おいしいよー♪

でで、ちょっと給食にまつわるエピソードなど^^
なぜかコレ、必ずフルーツポンチと一緒に出てきたような記憶があります(笑)。
しかも、主食はご飯じゃなくって固~~~いでっかいパン!

ワタクシ、給食のパンってホントニガテでいつも残して怒られていましたよ~。
センセが怖いので、食べたフリして机の中にパンを隠していたら、
机の中がパンだらけになってカビさせてしまったことも多々アリ(爆)!
で、また怒られるというスパイラルにはまったことがあったわ(汗)。

昔はかなりの大食いだったんだけど、(今は大酒飲みね 笑)
炭水化物だけは、なぜかたくさん食べられなくって、
給食のパンとご飯を食べきるのはホントにタイヘンだったわ~。
久々にそんなことを思い出しました^^

給食って、当時はそんなに美味しいと思っていなかったけど、
今思えば、こうやって「アレは美味しかった!」と思うものが
いくつかあったりもします。
それに、やっぱり誰かが作ってくれるご飯っていいですよね^^

まあ。。。そんなかんじでっす。


つくれぽ、ありがとうございま~す♪

d0159001_2124433.jpg



とってもグルメでお料理上手なソーニャさんが、
ワインにあうお好み焼きを作ってくださいました♪
いつもありがとうございま~~~す^^
あ。。。ラーサラも近いうちに作ろうと思ってますよー^^
少々お待ちくださいね♪ 只今構想中でっす^^


本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

☆ブログをお持ちの方がコメント欄をクローズされている場合も、
コチラでお返事させていただきますねー^^

by nokko2010 | 2011-08-30 21:32 | 副菜 | Comments(8)

ゴーヤ入り♪ 豆腐の洋風卵とじ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、前回のオサレ系前菜とは180度違うお料理です♪
冷蔵庫整理&節約系レシピなのかな~???
お豆腐を冷蔵庫にある野菜とともに炒め、卵でとじたお惣菜♪
和風の味付けも美味しいけど、粉チーズを調味料がわりに使えば、
ワインのアテにもいい一品になります^^
d0159001_2254133.jpg

で。。。!今回はいつものアレに旬のゴーヤを加えてみましたよ^^

こんなこと、ありません???

まだ全然大丈夫だと思っていたお豆腐や卵が今日賞味期限だった!!!
または。。。
明日から数日家をあけるのに、中途半端に残った野菜がたくさんある!!!
または。。。
メインがさっぱり系だから、ちょっとボリュームのある副菜がほしい!!!

あとは。。。月末で食費が若干厳しいときとか(笑)。

そんなときにピッタリなお料理でっす^^
粉チーズで味をつけているので、とっても美味しい♪
ボリューム感やコクもあって、「ザ・残り物」なかんじにならないのがポイント♪


ではでは、我が家の定番、冷蔵庫整理メニューのレシピを
ご紹介いたしますねー♪♪♪

d0159001_22593027.jpg



材料(がっつり2人分)*普通は3人分くらいです(笑)
・豆腐:1丁(300グラム)*今回は絹ごしを使用。もちろん、木綿でもO.K
・卵:2個
・ネギ:15センチくらい 
・パプリカ:4分の1個程度
・椎茸:3枚
・ゴーヤ:3分の1個(種を除いて80グラム程度)
・ハム:3枚
・にんにく:1個
・粉チーズ:大さじ3
・塩&ブラックペッパー:少々
・イタリアンパセリ:適宜
・オリーブオイル:適宜

作り方
1 豆腐は重しをするかレンチンして、しっかり水分を切っておく。
2 ネギは輪切り、パプリカ、椎茸、ハムは1センチ程度、ゴーヤは白いワタをスプーンなどで除き、スライスしておく。にんにくはみじん切りにする。
3 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて香りを出し、温まったらネギを椎茸を最初に入れて油が全体にまわるまで強火で炒める。
4 続いてハムとパプリカ、ゴーヤ、水気をよく切った豆腐を入れてさらに炒め、全体に油が馴染んだら、卵と粉チーズを加える。
5 卵が固まってきたら刻んだイタリアンパセリを入れ(乾燥でも可)、塩&ブラックペッパーで味を整えて出来上がり♪

ハイ。とってもカンタン&クイックです^^
d0159001_22234557.jpg

チーズとオリーブオイル、パセリでちょいイタリアンでっす^^
パンにもご飯にもあうんですよね~♪

材料についてですが、野菜は水分の多いものや
葉野菜以外だったらなんでもいいかなー?

あ、でも、ほうれん草や小松菜は例外!セロリの葉も大丈夫です。
レタスとかキャベツはちょっと向いてないかもだけど。。。

私も毎回具材はテキトーに変えます^^
いつもはたまねぎを使うんだけど、たまたま切らしていたので
ネギで代用してるし(笑)。

ハムでなくても、ベーコンやソーセージ、ひき肉や薄切り肉でも大丈夫。
とにかく、自由度が高いお料理です。
だって、冷蔵庫整理メニューだもんね~(笑)。

このお料理、poppoも大好きで、出すと喜びます^^
実情は「買い物に行くのがメンドウ」「あと一品が思いつかん」
だったりするんだけどね^^
まあ、結果オーライ!つーことで♪


ではでは、今日のイチオシいってみましょー♪
これね、実は前回紹介し忘れたものです(苦笑)。
茄子のオサレ系前菜なら、コレもオススメ!!!
茄子のパテ with 秋刀魚のバルサミコマリネでっす^^
d0159001_22325981.jpg

そろそろ秋刀魚を見かけるようになりました。
秋刀魚のお刺身が大好物なワタクシ^^
早く買いに行かなくては~っと思ってます。
茄子のパテとあわせたら、ワインにあうオサレ系前菜になりまっせー!
今日ご紹介のお料理とはまったくテイストが違うけど、
よろしければ、こちらも是非! おいしーよ!

このお料理、エキサイトウーマンとか、色んなところで
取り上げていただいたことがあったかと思います^^

昨日のムースではないですが、去年作ったものを
今年はどうやって進化させようかちょっと考案中です~^^
さあ!どうなる???(私もまだワカランわ~ 笑)。



そうそう!私、近いうちにfacebookデビューしようかと思ってます^^
実は、poppoが細菌、じゃなくて最近(笑)facebookをはじめたんだけど、
偶然ワタクシの海外のお友達とつながった!世の中せまいよね~。
でで、それつながりで長い間連絡が途絶えた海外の友達から
ブログにコメントをもらったのでした~!

Tちゃん、コメントありがとー!!!
ま~じ~で嬉しかったよ! どうしてるかすごく気になってたし!
てか、不精でホントゴメン(汗)。。。

このとおり、ぼんやりしているのでね。。。
こういうことも結構あるんだな~。
実家に捜索願(?)が来たことも何度かあるしね(苦笑)。

そんなわけで、近々デビュー予定ですー♪
この勢いでツイッターもはじめようかな?
(でも、続くかしら??? 笑)。

まあ、そんなかんじでっす(← どんなかんじやねん?)

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

☆ブログをお持ちの方がコメント欄をクローズされている場合も、
コチラでお返事させていただきますねー^^

by nokko2010 | 2011-08-25 23:03 | 副菜 | Comments(10)

セロリの葉とレンコンのキンピラ☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はまたまた節約レシピです^^
月末なのでやっぱり、食費の残金が気になるところ(笑)。
今日ご紹介するお料理は、月末の我が家によく登場するコチラです♪
d0159001_23223365.jpg

セロリの葉とレンコンのキンピラです♪
おあげとゴマも入って、薫り高くなんとも美味しいキンピラなのです^^

セロリの葉は香りが好きなので、スープやサラダによく使用しますが、
意外と和テイストなお料理とも相性がよかったりします。
蕪の葉とおあげと一緒に煮るのも美味しいですよ~。
何気にコレが作りたくてセロリを買っているところもあったりして(笑)。

では、レシピいってみま~す♪

材料(作りやすい量)
・レンコン:120グラム程度
・セロリの葉:1株分
・油揚げ:1枚
・醤油:大さじ1
・白だし:大さじ1
・みりん:大さじ1と2分の1
・酒:大さじ2
・ごま:大さじ1
・ごま油:適宜
・唐辛子:輪切りのものを少々

作り方
1 レンコンは食べやすい大きさに薄くスライスし、酢水につけた後、ザルなどにあげて水気をよく切っておく。
2 セロリの葉と油揚げも食べやすい大きさに切っておく。
3 フライパンにごま油を熱し、唐辛子を入れた後に1と2を入れて炒める。
4 全体に油がまわってしんなりしたら調味料を入れてさらに炒め、水分がなくなりかけたらゴマを入れて軽く混ぜてできあがり♪

ハイ。作り方を書くまでもないくらい簡単^^
特にコツやポイントもないかな~?
エコで簡単、そして材料費も安い優秀なメニューです♪

さらに、こちらはご飯に混ぜてもすご~く美味しい!
d0159001_23315458.jpg

普段は作りおきをしておいて、ちょっとずつ食べるのですが
このときは、上記の量をすべてご飯に混ぜ込んでいただきました。
硬めにたいたご飯にキンピラを混ぜて、お好みで醤油か白出汁をほんのちょっと
入れてしばらく蒸らせば美味しい混ぜご飯の完成です^^

意外に思う方も多いかもしれませんが、我が家ではこういう
純和風の野菜料理、結構よく登場するのです~。
やっぱりこういうの、ほっとするんですよね^^
屋号(?)がOsteriaなのでそれっぽいお料理をご紹介したいし、
欧風も大好きなんだけど、こっちもなかなか捨てがたい(笑)。

それでは、今日のイチオシいってみましょう♪
混ぜご飯といえば、やっぱりコレでしょう^^

大分名物鶏飯(とりめし)
です
d0159001_2338272.jpg

やっぱり大分人だものね~^^地元の名物はイチオシしたい(笑)。
これ、超簡単なのにすごく美味しい!びっくりです!!
だまされたと思って(笑)、一度お試しください♪

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-02-24 23:40 | 副菜 | Comments(6)

ふんわり炒り卵の野菜餡かけ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、卵とお豆腐で作った炒り卵に
野菜た~っぷりの餡をかけたヘルシーなお料理です^^
d0159001_21591466.jpg

ちょっとボリューム感のある卵料理を作りたいけど、
在庫が少し足りない?ってときに便利な節約メニュー♪
実は、これは以前の会社の社食がベースになっています^^

食べてみてとってもふんわりして美味しかったので、
食事を作ってくださっていた方に聞いたら
お豆腐が入っているとのこと!
「これはいいわ~♪」とアイデアをいただき、
今では我が家の食卓にもよく登場します♪

餡の野菜はいつも変えているし、量も計ったことがなかったので
下記の量ではちょっと餡が余りますが。。。
とりあえず、参考までに書いておきますね^^

材料(多目の2人分 笑)*餡がちょっと余ります
・卵:2個
・絹ごし豆腐:半分
・塩、胡椒:ほんの少し

☆餡
・にんじん:3分の1本
・青梗菜:1株
・ネギ:半分
・えのき:小1パック
・水:1.5カップ弱
・ウェイパー:大さじ2分の1弱
・片栗粉:大さじ1強
・水:適宜
・オイスターソース:少々
・酒:大さじ2
・ごま油:小さじ1程度

作り方
1 豆腐はザルなどに入れて水切りするか、レンチンしてしっかり水分を切っておく。
2 1をザルなどで裏ごしし、卵を割りいれてよく混ぜ、ちょっとだけ塩、胡椒を振っておく。
3 餡を作ります。鍋に水と酒、ウェイパーを入れて沸騰させ、細切りにしたネギ、にんじん、青梗菜、そしてえのきを入れて火を通す。
4 いいかんじに火が通ったら、オイスターソース少々で味を調え、水どきした片栗粉を回し入れてとろみをつけ、香り付けにごま油を入れて軽く混ぜる。
5 炒り卵を作ります。フライパンにサラダオイルを熱し、2をジャーっと入れて混ぜながら強火で火を通して水分がほとんどなくなれば、できあがり。
6 お皿に卵を盛り、餡をかけていただきます♪

d0159001_2211173.jpg

ふんわり卵にとろ~りと餡がからんで美味しいですよ^^
ご飯にかけて丼風にしてもいいと思います。
野菜は冷蔵庫にあるもので大丈夫^^
青菜はニラや水菜でも小松菜でもいいですね^^
個人的にはニラがおススメかな~??
この日は青梗菜しかなかったので使いましたが(笑)。
そう! あくまでも「冷蔵庫にあるもので」がコンセプトの
節約レシピなのでね~^^

そうそう!お豆腐の水切りはしっかりしてください~。
じゃないと水分がたくさん出て
盛り付けたときに、見た目がイマイチになります。

余った餡は、ご飯にかけて食べちゃってください♪
poppoはそうしてました~^^
または、量を調整するとか(笑)。
スミマセン。いつも適当でございます。。。

そんなワタクシのお料理を作ってくれたやさしい方をご紹介♪
☆テキトーレシピのつくれぽ、ありがとうございます♪♪♪
「wakameのブログ」のwakameさんが
大分名物の鶏飯(とりめし)を作ってくださいました^^
wakameさんとは、な~~んと地元が一緒!
大分の方なのです~。コメントをいただいたときは
ホントに嬉しかった! 故郷を離れて人生の半分が過ぎましたが、
「離れて分かる素晴らしさ」みたいなものを実感している昨今。。。
やっぱり、大分はいいよね! コメントのやりとりの一部を
大分弁でするのが楽しいんだよな~^^
wakameさん、ありがとうございます♪
これからもどうぞよろしくお願いしまーす☆

ではでは、今日のイチオシいってみましょう♪
餡かけがお好きな方には、コチラもおススメ!
ちょっと中華な餡かけうどん♪です
d0159001_22252389.jpg

白出汁とウェイパーをブレンドしたつゆと餡がかかった
和と中華のコラボメニューです♪
うどんということで、ちょっと和なテイストを加えたくってね~^^
ちなみにこちらも、エキサイトウーマンの「おいしい!」に
掲載していただきました^^
よろしければ、お試しくださいね♪

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

下記のランキングに参加しています。
美味しそうだな~と思ってくださったら
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2011-02-23 22:28 | 副菜 | Comments(13)