カテゴリ:メイン(欧風)( 67 )

【試作】柚子胡椒アラビアータチキン☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、柚子胡椒アラビアータチキン☆
和とイタリアンのコラボ♪ イイね~好きだね~^^こういうの♪
d0159001_16424057.jpg

とある、食のセレクトショップにふらっと立ち寄ったときに、
「柚子胡椒アラビアータソース」なるものを見かけました。
クラッカーつきの試食もあって、いただいてみたら
「コレは美味しい!」と思った^^

唐辛子のかわりに和のスパイスを使ってるのね♪
原材料をチェックして。。。
昆布出汁を使っていることが判明(?)
「これ、作ってみよう♪」となったのでした^^

ペンネアラビアータといきたいとこですが。。。
最近、poppoさんの帰りが遅いので、
パスタにするのはやめておきました。
で、時間が経過しても美味しいと思われるアラビアータチキンに☆
d0159001_16592046.jpg

んん!なかなかいい仕上がり♪
d0159001_16595626.jpg

アラビアータチキンにすることを前提に、
たまねぎたっぷりで作ってみました♪

材料はこんなかんじ↓
・トマトソース(トマト缶:1缶、たまねぎ:1個、にんにく:1個、オリーブオイル、鷹のつめ適宜、塩、濃い目の昆布出汁:100ml):200~250ml
・鶏もも肉(大きめに切り、塩コショウで下味)、柚子胡椒:小さじ1

初めて作ったので、「レシピ」というかんじでもないですがね^^
なかなかいい仕上がり☆

トマトソースを作っておいて、下味をつけて焼いたチキンに加えて少し煮込み、
柚子胡椒を加えて5分くらい煮て完成☆
意外と、香りは飛ばないものですね。でも、煮込みすぎはNGだな?

パスタと一緒でもいいと思うけれど、
五穀米に添えても美味しい♪♪♪
d0159001_1775354.jpg

これ、poppoさんに大好評でした^^
あーら意外!!!
なんでかってと、結構辛いから。

正統派の作り方と同じで、それなりに最初に唐辛子を入れたのでね(爆)!
ワタシは辛いもの大好き!な激辛オンナですが、
あちらのお客様は全然そうではないので、ちょっと心配していましたが。。。
(でも、唐辛子を入れる鬼嫁 笑)。
結果オーライっつーことで(爆)!!!

***
今年は心機一転、新しいことがまたまた始まります^^
チャレンジがたくさんだけど、頑張るぞ!
そして、暇があれば酒を飲むぞ!というかんじです^^
。。。「また、チャレンジして呑むんすかー???」
ため息しか出ないかんじ??? あはは~♪

ま、引き続き、宜しくお願いいたしまーす♪♪♪

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2016-01-14 23:39 | メイン(欧風)

蓮根メインのキーマカレー Nokko Style♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は蓮根が主役のキーマカレーでっす♪
d0159001_1546477.jpg

年末のこと、茨城で5本の指に入ると言われる
素敵農家さんから蓮根をダンボールいっぱいいただきました^^
茨城在住のお友達のツテで、ここ何年かシーズン中、
量販店などでは絶対に手に入らないクオリティの蓮根を
毎年いただいてますー(ありがとう!)

とにかく!色白でしゃきしゃきしてて、
それはそれは美味しいのです~^^
蓮根イマイチなpoppoさんが蓮根好きになるくらいですから
すごいんだわな^^
(素敵蓮根、一度写真を撮ったのですが、見当たらん。。。汗)

大切に作られた蓮根、いつも美味しくいただいてますが、
今年はホントにバタバタしていて、あやうくダメにするところだった(汗)。
鮮度が命なので、なるべく早めにいただきたいのですが、
お正月に使ってもまだまだたーくさんあって、
これは、一気に料理しないとせっかくの風味を落としそうだったので、
贅沢に使ってヘルシーなキーマカレーを作ってみました☆

蓮根500gって結構多い。。。
なので、あんまり現実的ではないかもだけど。。。
スーパーとかで売っているものだと、
4個分くらいなのかなー???
でも、とっても美味しいので、もし蓮根を
大量にもらったり買ったりしたら是非☆

にんにくの香りを出すための少量のオイルと
お肉の脂以外は加えていないので、
通常のカレーよりはヘルシーかも^^

蓮根って、色んな大きさのものがあるし、
一応「○ミリ」とか書いたけど、テキトーでOK!
ワタシも実際同じ大きさにはしてません
(というか、途中で飽きて無理だった 笑)。
まあ、そのほうが食感が色々あっておもしろいしね♪

今回はパプリカにしたけど、にんじんでもいいです^^
蓮根と同じくらいの大きさに切ってくだちゃい。
じゃがいもは蓮根よりひとまわり大きいくらいが
気分です^ 

で!やっぱりカレーには目玉焼きです^^
これがあるだけで、poppoさんのテンションが上がるから、
やっぱり添えましょう^^
d0159001_1794864.jpg



ではでは、お待たせいたしました~
レシピいきまーす♪♪♪

☆材料」(作りやすい量:4~5人分くらいです)
・蓮根:500g(皮をむいた状態で)
・じゃがいも:2個
・たまねぎ:1個
・パプリカ:4分の1個(にんじん半分でも)
・トマト:1個
・にんにく:大1個
・豚ひき肉:180g
・カレー粉:大さじ山盛り2
・市販のカレールウ:1~1個半
・ナツメグ:3振り
・シナモン:2振り
・赤ワイン:50ml
・水:200~250ml
・塩:小さじ1
・ブラックペッパー:適宜
・醤油:小さじ1
・ケチャップ:大さじ1
・ウスターソース:大さじ1
・砂糖:1つまみ

作り方
1 蓮根とパプリカは7~8ミリ、じゃがいもは1センチ角、たまねぎとにんにくはみじん切りにする。トマトは湯むきして手でつぶしておく。
2 ストウブ鍋など、厚手の鍋にオリーブオイル少々(分量外)とにんにくを加えて加熱し、香りがたってきたら豚ひき肉を加えて炒め、白っぽくなってきたらカレー粉を加えてさらに炒める。
3 2にたまねぎを加えて炒めてしんなりしてきたら赤ワインを加えて加熱し、アルコール分を飛ばす。
4 3にトマト、パプリカ、じゃがいも、水を加えてひと煮立ちさせ、蓮根を加える。
5 10分程度煮て野菜に火がとおったら、調味料とスパイスを加えて全体を混ぜ、細かく切っておいた市販のカレールーも加えてさらに5分程度煮る。ブラックペッパーを振り、味を見て足りないようであれば塩で味を調えて出来上がり。お好みで目玉焼きや温玉をのせていただきます☆

ハイ!野菜を切るのがちょとメンドウですがカンタンです☆
d0159001_17155234.jpg

ポイントは、長時間煮込まないこと。
これにつきます!

蓮根の「しゃきっ!」とした食感を残すかんじで^^
お使いの鍋やらで時間や水分量は違ってくると思いますが、
じゃがいもが柔らかくなり、蓮根にほどよい硬さがある段階で
サーブするのが気分です^^
(ちなみに、ワタシはストウブ鍋で作りました)

結構水分少なめな仕上がりになるので、
食べ切れなかった場合、鍋ごと温めると焦げるし、
水分を加えるとちょっと違うかんじになるかも?なので、
レンチンしてくだちゃいね☆

***
ちょっと遅い正月レポですが。。。
蓮根つながりで(笑)。
元旦は蓮根農家のみなさん、そして彼らを紹介してくれたお友達と一緒に
古着屋を3軒めぐってきました♪
古着屋さんなんて、何年ぶりだろー???
多分、留学時代以来だから18~19年ぶりとか?
ロンドンのカムデンとかポートベロー、懐かしい。
当時はしょっちゅう行ってました^^
ただ、サイズがないんだわなー。。。おちびなので(笑)。

でも!ここはさすがは日本!
状態もよく、ジャストサイズなものを見つけました☆
赤ジャー☆ 部屋着&普段着に大活躍♪
d0159001_17276100.jpg

このサイズはなかなかない! そして1800円!嬉しい☆
ワイルド系な蓮根農家の彼らもカッコイイアウターをゲットしてました^^
みんないい買い物ができて、大満足な古着屋巡り☆
こういう元旦もよいねー^^
翌日はウチでパーティ☆ 今年は休みが短かったので、
あんまり品数が作れなくて持ち寄りにしてもらいましたが(笑)。

そんなかんじで遊んでばっかで、年賀状とかワタシは全然書いてません(汗)。
ですが、マメなpoppoさんは、ちゃんと一から作ってました。
↓を手書きして撮影し、デザインしてましたよ^^エライ!
d0159001_17293740.jpg

でも。。。これが冷蔵庫にあったからかなり驚きましたが(爆)!
4日から仕事で、クタクタで帰って来たら、冷蔵庫にこの子たちが!

。。。ああ、べっくらした。。。
でも、カワイイ☆
っと、ちょっと癒されたのでした。
仕事始め早々、大きな課題がありましてね。。。
結構テンパッテましたが、なんとか乗り切り、
ちょっと落ち着いてきました(多分 笑)。

なので、少しずつプライベートレシピを
アップしていく頻度をあげていきたいと思います^^

では、See you soon!(多分 笑)

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2015-01-20 23:44 | メイン(欧風) | Comments(6)

南米郷土料理vol.2 「ムケッカ」Nokko style♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、前回に引き続き南米郷土料理♪
今回は、ブラジル郷土料理の「ムケッカ」でっす☆
d0159001_1045684.jpg

これ、昔ロンドンの南米料理のお店でいただいて、
前回ご紹介の「サンコチョ」と同じくらい好きお気に入りだったのです♪

もちろん、料理名は覚えていなくて
「シーフードのトマト煮込みみたいなやつ」と呼んでました(笑)。
南米料理のカテゴリーで調べていたら、
どうやらブラジル料理の「ムケッカ」らしい、ということが
わかったのですね~(今頃 笑)。

イタリアンのトマト煮込みとは若干お味が違うのですが、
その秘密(?)は、ココナッツミルクとパクチー♪
あと、ヤシ油。

ヤシ油はカルディーで普通に売っていましたが、
どんなお味かわからないものに900円とかを出すのが
ためらわれて(←ケチ 笑。 酒代なら出すくせに 爆!!!)
今回はオリーブオイルを使いました^^

郷土料理の常として、地方によってお味や入っているものも違い、
オリーブオイルで作る地域もあるってことで♪

前回ご紹介の「サンコチョ」より、公開されているレシピも多く、
色々な作り方や配合を参考に下記の要領で作ってみました☆

材料(3~4人ぶんくらい)
・有頭海老:5尾 *今回はブラックタイガーを使用しました
・鱈等の白身魚:300g *スキンレスのソテー用鱈を使用しました
・トマト(小):4個
・たまねぎ:1個
・パプリカ:1個
・ピーマン:2個
・セロリ:半分
・にんにく:2個
・パクチー:1束
・ココナッツミルク:150ml
・塩&ブラックペッパー:適宜
・白ワインまたは酒:適宜
・レモン汁:少々
・オリーブオイル:適宜
・唐辛子またはチリパウダー:適宜
・クミン:小さじ4分の1弱

作り方
1 海老は頭を取らずに、殻と背ワタを除き、片栗粉少々をもみこんでこすって汚れを落とし、水洗いしてキッチンペーパーで水分を切る。鱈は食べやすい大きさに切り、大きな骨はできるだけ除く。
2 1に塩、にんにく(すりおろし1個分)、白ワインまたは酒、レモン汁、ブラックペッパー、パクチーのみじん切り(大さじ1程度)まぶし、冷蔵庫に30分程度置く。
3 トマトは湯剥きし、たまねぎ、セロリはあらみじん切り、パクチーはみじん切り、パプリカ、ピーマンは7~8ミリ角に切り、にんにく(1個分)はスライスする。
4 厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくのスライスと唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ってきたらたまねぎとセロリを加え、しんなりするまで炒める。
5 4にトマトを手でつぶしながら加えて全体がくったりしたらパプリカ、ピーマン、パクチー、塩を加えて15分程度煮込む。その後、ココナッツミルクを加えてひと煮立ちさせる。
6 5に魚介類の汁気をよく切って加え、10分程度煮込む。
7 味をみて、塩気が足りなければ塩を加え、ブラックペッパー、お好みでさらにチリパウダーを加えて出来上がり。バターライスを添えていただきます♪

ハイ♪ とっても簡単です^^

ワタシ的に工夫した点は、
1 有頭海老を使ったこと
2 ココナッツミルクは他のレシピより控えめ
3 スパイスを少し使用(唐辛子などの辛い系とクミン)

まあ、工夫っていうか「好み」の問題だけど^^
有頭海老を使ったのはやっぱり、旨みが断然違うから!
海老の頭から、それはそれはいいお出汁が出るのでね~
ここは、ゆずれない(笑)。

ココナッツミルクを少なめにしたのは、
poppoさんがあんまり好きじゃないから。
そして、最近ワタシもあんまり。。。
というわけで、少し少なめに^^

スパイスはね、なんとなくあったほうがいい気がしたので。
ただ、どちらもいつもよりも使用量をぐっと抑えて
ホントに「隠し味」程度にしてまっす^^
いつもスパイスを効かせすぎて料理ごと「インド」に
してしまうのでね~(苦笑)。
「今日は南米よ!インドじゃないのよ!」と
自分に言い聞かせながら~(爆)!!!

そんなかんじでとっても美味しくできました☆
写真は全体的にちょっと失敗気味だけど(苦笑)。
d0159001_1363677.jpg

。。。なんか、若干ゴチャゴチャしてる(笑)。
撮影用に魚介類の煮込み方を浅くすべきだったわ~。。。涙

まあ。。。そんなこともありますね^^
(お仕事では許されないけど 汗)。

***
3連休はがっつりお仕事の予定でしたが、
予想していたよりもボリュームが少なく自由になる時間ができたので、
とっても素敵な会に参加することができました☆
それは、敬愛するお料理ブロガーのゆりりさん宅のぱーりー♪♪♪
d0159001_22242466.jpg

写真がイマイチすぎたので、コラージュでのご紹介でほんとに申し訳ない。。。汗
最近、仕事でカメラをよく使うので、お酒の席には持参できないのです。。。
以前、落としてタイヘンなことになったこともあり。。。

写真はダメですが、お料理はいつもながら最高に美味しかった♪
大好物のゆりりさん特製のぜんまいの煮込みや名物のパテのほか、
スパイス使いが絶妙な野菜たっぷりのお料理の数々。。。
そして、皆さんとの楽しい会話^^ 
すごく素敵な時間をありがとうございました☆☆☆
しゃーわせ^-^

その他、お料理以外のちょっとした近況は。。。
ホットヨガ、始めました☆(冷やし中華みたいに言うな 笑)

ずっと前からやってみたかったホットヨガ!
近くにスタジオができたので、さっそく体験に行き即日入会しました♪♪♪
遅い時間もやってるので、仕事帰りや空き時間を利用して
ちょこちょこ通ってマース^^

カラダが固いので、まだまだ「イテテ。。。」というポーズも多いけど、
とっても楽しくやってます☆
カラダをよーくのばしてたくさん汗をかいて
「目指せ☆美ボディ&アンチエイジング!!!」っと
鼻息の荒いワタシですが、口の悪いpoppoさんからは
「目指せ!軟体動物♪♪♪」っとからかわれてマース(爆)!

まあ、そんなかんじの昨今デス^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-25 22:39 | メイン(欧風) | Comments(2)

南米郷土料理「サンコチョ」Nokko Style♪

どもどもー^^
本日のOsteria poppo は、南米の郷土料理「サンコチョ」でっす^^
って、「ナニそれ?」というかんじですねー(笑)。
そして、「なぜ今頃?」。ハイ。そうですねー^^
d0159001_12105280.jpg

ワールドカップをきっかけに、各種メディアで「ブラジル料理」が
取り上げられていましたよね♪
それが間接的なきっかけだと思います(笑)。
ただ、そのときはとにかく時間に追われているかんじで
「まあ、そのうち」と思っていたのです^^

で。。。ちょっと落ち着きを取り戻したある日の通勤時間のこと。。。!!!
「そうだ! サンコチョ!」となったのです(笑)。
(あ。。。スミマセン。サンコチョはブラジル料理ではないですが南米つながりで 笑)。

サンコチョは簡単に言うと、鶏肉と芋、とうもろこしのシチュー。
コロンビア料理だと思っていたけれど、実は南米各地で
ちょっとづつ違うバージョンがあり、郷土料理の常として、
お店や家庭でお味が違うみたい。
d0159001_122957100.jpg

サンコチョを初めていただいたのは、16~17年前。
ロンドン留学時代のことでした。
クラスメイトにコロンビアとアルゼンチン出身のお友達がいて、
「ここ、現地に近い味なの!」っと言われて連れられて行った
イズリントン(最寄地下鉄駅:Highbury & Islington)のレストランにて♪
これがねー!!! 感動的に美味しかったのです!
なんか、やさし~いお味。添え物もライスだし、
べっとりと脂っこくもないし^^

やたら気に入ってその後、色々なお友達を連れて行った記憶があります。
ただ、昔すぎて店名がちょっとわからないのです~。
「ロンドン イズリントン 南米料理」などのキーワードで探したけれど、
見つからず。。。涙
何しろ昔すぎるから、もう閉店しているかもしれない。。。
ワタシが滞在していた当時はそうでもなかったけど、
それからすぐに「オサレエリア」になったイズリントン。
多分、入れ替わりや競争も激しいよね~。

っとー!!! 思い出はここまでにして^^

「じゃあ、作ってみよう☆」と思ったのはいいけれど、
公開されているレシピはすごく少ない!
そして、肝心な材料は入手困難。。。
そうなんです! このお料理に欠かせない調理用バナナ、
プラタノがですね。。。ちょっと容易には買えない。
新宿や新大久保あたりに行けばゲットできると安易に考えていましたが。。。
アジアン食材と違ってなかなかないよねー。
見つけたコチラ☆は店舗はぱっと見なさそうだし、
現物よりも送料が何倍も高いじゃん!!!
一万円以上だと送料無料ってことだけど、そんなに買うものない(笑)。

なので。。。残念だけどナシで(笑)。
食感やお味はさつまいもに近いかんじなので、代用。
他にもこちらでは売っていない芋が入ってます。
サトイモが近いんだけど、季節的にないのでそれもナシで(笑)。
ないないづくしで「大丈夫なのか?」というかんじですが、
幸い、夏なのでコレも重要な「生のとうもろこし」はある♪
パクチーやクミンもある♪

と、言うわけで決行(笑)。前置きが長くてホントに恐縮ですが、
なかなか美味しくできたので、レシピアップしマース♪
汁物なのでちょっと暑いですが、
よろしければ、クーラーが効いたお部屋で
ビールとともにどうぞ☆☆☆


材料(作りやすい量)*4人分もしくはそれ以上 笑
・鶏手羽肉:8本
・じゃがいも:大2個
・さつまいも:1本
・とうもろこし:2本
・たまねぎ:大1個(半分は薄切り、半分は大きめのくし型切り)
・パクチー(みじん切り):大さじ3~
・にんにく(すりおろし):2個
・水:1.5リットル程度(ご使用の鍋により、異なります)
・クミン:小さじ4分の1
・塩:適宜(鶏肉の下味に小さじ1、他は小さじ2弱くらいです。ご参考までに)
・ブラックペッパー:適宜
・オリーブオイル:適宜

作り方
1 鶏肉に塩小さじ1、にんにくのすりおろし、クミン、ブラックペッパーをもみ込み、1晩置く。
2 厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、1の表面を焦げ目をつけないように焼く。途中、たまねぎの薄切り(材料の半分)を加えてしんなりしたら水と塩を加え、強火で加熱し、灰汁を取りながら20分程度煮込む。灰汁を取り終えたところでパクチーも入れる。
3 2に玉ねぎ(くし型切りのもの)、4~5等分に切った生のとうもろこしを加え、15分程度煮る。
4 3に皮を剥いて大きめに切ったさつまいもとじゃがいもを加えて少し崩れるまで20分程度煮込み、味をみて足りなければ塩を加えて出来上がり。できれば数時間置いた後にいただきます♪

ハイ。こんなかんじ^^ 時間はかかりますが簡単です☆
d0159001_125819.jpg

レシピはコチラ(すみません。参考レシピは英語です)。
をはじめ、いくつかサイトを見ましたが、
基本、あのときいただいたお味をイメージしながら
オリジナルで起こしました^^

なかなか当時に近いような気はするけれど、
何しろ昔すぎて、再現できているかは不明です(笑)。

そうそう!ポイントは必ず数時間または一晩寝かせること!
作りたてはやっぱり「浅いお味」です。
あと、写真はできるだけキレイに撮りたいな~っとのスケベ心(?)で
芋の形がしっかりしていますが、もうちょっと形が崩れるくらい
煮込んだほうがいいかも。(ごめんなさい)

見た目よりもさっぱりなお味です^^
アラフォー&脂が苦手なワタシはコレくらいが好きだけど、
もっとこってりがよければ、肉の量を増やしたり、手羽先など
脂が多い部位を足すなど、適宜調整してください☆

あと、クミンは入れすぎないのが気分です^^
この量だとクミンが入っているとは多分わからないですが、
ワタシがいただいたものもそんなかんじでしたので、このくらいで^^
鶏肉をあらかじめ塩やスパイスでマリネしておくのは、
下味をつけるという意味での、いつもの手口(笑)。
今回は煮込み時間が長かったから、あんまり意味ないかもだけど(爆)!

あと、添え物はバターライス&アボカド、お好みのお野菜で☆
d0159001_1381664.jpg

当時を思い出しながら再現しました。
多分、バターライスではないんですよ。。。
塩味がついたなんにも入っていないピラフというほうが正しい。。。
結構しっかり目にお味がついていたような記憶がありますね~。
それほどオイリーだった印象もないので、バターは少なめでいいかも?
オリーブオイルの香りはしなかったような気がします。
もちろんオリーブオイルでもいいと美味しいと思いますが、
そうするとイタリア~ンになりそうで、今回はこのように(笑)。

そうそう!ライスを盛ったお皿、カワイイでしょ???
新入りくん♪ フランスのアンティークです☆

。。。こうやっていつもちょこちょこ色々買い、
飲みに行ったりしてるから
お金がぜーんぜん貯まらないわけです(爆)!!! 

「アリとキリギリス」だったら間違いなくキリギリスですね(笑)。
わははー^^ まあ、そんなかんじでっす^^

もしかしたら。。。ですが。。。
なつかしの南米料理、再現vol.2があるかも???
(実は、そのお店でいただいたもののなかに、
コレと同じくらいお気に入りのものがあるの 笑)。
気まぐれですので、あんまり期待しないでお待ちいただければ
幸いでございまっす^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-20 12:11 | メイン(欧風) | Comments(4)

鶏手羽と金柑コンフィチュールの煮込み♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、また金柑レシピ(笑)。
駆け込みでホント、さーせん。。。汗
たくさん作ったコンフィチュール。アイスとかといただくのも
美味しいと思うんだけど、なにせ甘いものを食べないノンベなので(笑)、
お料理に活用することにいたしました。
d0159001_23264719.jpg

しかも、またチキンと(笑)。
前回のお料理があんまりpoppoさん受けがよくなかったので、
ご飯にもあうかんじの方向性でもう一回やってみましたー^^

今回は、醤油やバルサミコを少し加えて煮込んでみたのです^^
鶏肉のマーマレード煮ってのがあるじゃない?
ヒントになったのはそれでーす^^
「マーマレードが美味しいなら、金柑もイケるよね!」
「イヤ、もっと美味しいんじゃない???」
ハイ。。。いつもそんなかんじ(笑)。
料理はいつも「実験」です(爆)!!!
d0159001_23315461.jpg

今回の実験結果ですが。。。笑
味は美味しかったです。poppoさん評価も前回よりは
ぜんぜんよかったでーす^^
(でも、やっぱりフルーツが入っていないほうがいいって 笑)。

ただ。。。手羽先を使ったから。。。
「食べにくいわ!」

なんとなく、うまみのある骨付きを使ったほうがいいかな?
っと思ったんだけど、金柑と一緒に食べるのが至難の業でー(汗)。
無理やり一緒にいただきました。。。

なので、お試しになる方がいらしたら
ちょっと大きめの一口大に切った
鶏もも肉を使われることをお勧めいたします。
その場合、多分1枚じゃ少ないので、
1枚半~2枚くらいかな~???
なにぶん、試していないのではっきりは言えませんが(ごめんなさい)。

ちなみに、手羽先で作った場合は↓なかんじです^^

材料(作りやすい量)*4人分くらい?
・手羽先:11個(2パック分)
・金柑のコンフィチュール:大さじ5
・酒:大さじ2~3
・みりん:大さじ1
・醤油:大さじ2
・バルサミコ酢:大さじ2分の1
・水:50ml
・塩&ブラックペッパー:適宜

作り方
1 手羽先は端を切る。(手羽中だけ使うということです)
2 に塩をふたつまみ程度まぶして15分程度置く。
3 フライパンオイルをいれずに2を入れて加熱し、出てきたオイルをキッチンペーパーで拭いながら表面がこんがりするまで焼く。
4 3に調味料を加えて中火で水分が少なくなるまで煮る。

ハイ。こんなかんじ^^ 食べにくいけど、
なかなかソソるビジュアルじゃない(笑)???
d0159001_23385313.jpg

金柑のコンフィもつやつや^^
d0159001_2343212.jpg

コレは、とりあえずアイスに乗せてpoppoさんのおやつにしないとね^^

そうそう。今回、手羽先の端は切り落として使わなかったんだけど、
ソレは、スープなどの出汁に使うといいかなと思います。
すぐに使う予定がなければ冷凍しておいてくだちゃい^^

そのまま使ってもいいんだけど、さらに食べにくくなるかと思うので、
あんまりお勧めしません(笑)。

***
3月は、増税前だからなのか年度が変わる前なのかわかりませんが、
納品が立て続けにあり、かなりばたばたしておりました~。
毎週末、がっつり仕事が入っていて、休みはほぼなし(笑)。
でも、お仕事をいただけるのはホントにありがたい!
頑張り時だし、楽しくて熱中しておりました。。。
コチラもちゃんとレス&更新もしたいのですが、
相変わらずゆっくりで。。。
今週はちょっと余裕ができるし、
お知らせもあるので、頑張りまっす^^

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-03-31 22:44 | メイン(欧風) | Comments(3)

鶏肉のグリル 金柑のコンフィチュールソースを添えて♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppoは、前回予告どおり、金柑レシピ(笑)。
ホント、こんなギリギリでごめんなさい(><)
d0159001_21534567.jpg

今回は、金柑をコンフィチュールにしてみましたよ^^
まあ。。「こんふぃつーる」なんて気取った名前をつけてみましたが(笑)、
要は金柑を水と砂糖で煮ただけの簡単料理♪
ひたすらシンプルに作ってみました♪
d0159001_2157146.jpg

材料と簡単レシピはこんなかんじ^^

材料(作りやすい量)
・金柑:400g(2パック弱)
・砂糖(キビ砂糖):大さじ5
・水:適宜

作り方
1 金柑はよく洗ってさっと茹で、半分に切って種を取る。
2 鍋に1と砂糖、金柑が3分の1かぶる程度の水を加え、弱めの中火で柔らかくなるまで煮る。

ま、こんなかんじだったと思いマース(笑)。
何しろ、結構前のことなので材料はともかく手順が曖昧でっす。

鍋にもよるけれど、あんまり水分は必要ないかな?っという
印象です(レシピといいながら「印象」はないよな 笑)。

スパイスを加えようかとも思ったけれど、
初回なのでやめておきました~。
まずは、シンプルにね♪♪♪

そして!コレをチキンのソースにしてみました☆
d0159001_223812.jpg

バルサミコとバターも加えたけど、
できるだけシンプルにしたくてこんなかんじにー^^
ワインにぴったりで美味しかった☆

。。。ただ、飲まないオッサン、poppoさんの反応はイマイチ(汗)。
そうね。コレはのん兵衛女子向けのレシピかもしれない~。
ご察しのとおり、ご飯にはぜんぜんあいませ~ん(笑)。
パンにも正直あんまり~。。。
はっきり言ってワインにしか合わないかも(爆)!

そんなカンジですが、ワタシは気に入りましたので、
強引に(?)レシピいってみまーす♪♪♪

☆材料(作りやすい量)
・鶏もも肉:1枚(300g程度)
・塩:小さじ2分の1~小さじ1弱
・ブラックペッパー:適宜

*金柑ソース
・金柑のコンフィチュール:大さじ3~4
・バルサミコ酢:大さじ1
・バター:10~15g
・塩:少々

作り方
1 鶏肉に塩をもみ込み、1時間程度置いておく。
2 1から出てきた水分をふいて半分に切り、ブラックペッパーを振ってオリーブオイルを熱したフライパンで表面を焼く。
3 2を魚焼きグリルに移し、皮の面を上にして焼いて全体に火を通す。
4 (3を焼いている間にこの工程を行います)2のフライパンの余分なオイルを捨て、材料を全て加えてとろみがつくまでフライパンをゆすりながら煮てソースを作る。
5 焼きあがった鶏肉に4のソースをかけていただきます☆

ハイ!いつもながら、簡単☆
d0159001_2220327.jpg

簡単につき、ポイントと言ってもそんなにないんだけど、
鶏肉にはちょっとしっかり目に味をつけておくと、
ソースとのコントラストが楽しめていいかなと思います^^
濃い目の味付けですが、まあワインのお供なのでー(笑)。
あと。。。
反省点として、コンフィチュールを細かく切ったほうが
食べやすかったかな?とは思います(笑)。

魚焼きグリルに移したのは、
いつものごとく、オイリーにしたくなかったからです(笑)。
この辺はお好みですので、もちろんフライパンで焼いていただいてもOK.
ただ、ソースを作る前に必ず余分なオイルは捨ててくだちゃい。
そうした方が「鶏臭く」ならなくていいと思うので^^

ホントにコレ、ワインにしか合わないな。やっぱ(笑)。
飲まないpoppoさんにこの味は分かるまい(爆)!
d0159001_2229262.jpg

そうは言いながらも、もうちょっとこの金柑コンフィチュール
っつーやつで、poppoさんウケしそうな鶏肉料理を作りたくなった。。。

そういうわけで、旬がどーとかこーとか言いながら
ちょっと続編があったりして。。。(小声 笑)。
次回もシツコク金柑レシピが続きます。 わひゃひゃ^^
よろしくお付き合いくださいませ☆☆☆

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-03-27 21:44 | メイン(欧風) | Comments(6)

ボルシチ☆Nokko Style♪ ~ コラーゲンたっぷり!牛筋入り ~

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、ロシア料理の定番、ボルシチ♪
d0159001_21543659.jpg

通常は牛バラ肉とかのかたまりを使うところを、
十八番の牛筋でやってみましたよ☆
だって。。。!!! コラーゲン♪コラーゲン♪♪♪
まあ。。。実際のところ、経口摂取(つまり、食べること)では
あんまりお肌に効かないらしいんだけど。。。
気分よねこういうのは(笑)。

あとは。。。
ご存知の方も多いと思うけれど、
このお料理には「ビーツ」というお野菜が使われていまーす^^
ヨーロッパではサラダバーとかにもふつーにあるけど、
日本ではまだそんなにメジャーじゃないよね???
生も最近はデパートに行けば売っているけど、高い。。。汗
というわけで、缶詰を使いました^^↓ね^^
d0159001_21594729.jpg

コチラは成城石井さんで購入しました。 368円とかだったかな~?
でも。。。あとで気づいたんだけど、カルディやピーコックだと
260円くらいで手に入りマース^^(←セコイ? 笑)。

ビーツはショッキングピンクのどぎついビジュアルに反して、
やさし~~~いお味^^
利尿作用や肝機能にいいという美容&健康効果もあるから、
もっと積極的に食卓に取り入れたいな~っと思っていて、
ちょっと試してみたのでした♪

実は、ビーツを使ったお料理、
第二弾もあって、そっちがメインだったりするんだけど~。
最初は定番に近いものからご紹介しちゃいます☆

ちなみに、ワタシスタイルの牛筋バージョン、
通常のものよりも多分、ちょっとだけヘルシーかも???

と、いうのも。。。
牛筋って結構オイリーなんだけど、
茹でて一旦冷まして上に浮いたオイルをぜ~んぶ撤去、
アーンド、野菜を炒めずに加えているのでノンオイルなのでっす♪
あとは、普通はサワークリームを添えるところを、ドリップヨーグルトで^^ 
まあ、そんなかんじ~。 
d0159001_22144412.jpg

ではでは、お待たせでーす。
レシピいってみましょう♪♪♪

材料(作りやすい量)
・牛筋2パック:336g
・ビーツ(缶詰):1缶
・にんじん:大1本
・たまねぎ:1個
・じゃがいも:1個
・きゃべつ:4分の1個
・トマト缶:1缶
・水:4カップ弱
・赤ワイン:100ml
・塩:小さじ1
・コンソメ:1個
・ローリエ:1枚
・葱の青い部分:適宜

*ドリップヨーグルト
・ヨーグルト:適宜
★コーヒーフィルターにヨーグルトを入れて、ドリップする。(2時間くらいでできます。もちろん冷蔵庫に入れてください)

作り方
1 牛筋はよく洗って沸騰したたっぷりのお湯で灰汁を取りながら15分程度煮る。
2 1をよく洗って一口大に切って鍋に入れ、4カップ弱の水と塩、ローリエ、葱の青い部分を入れて45分程度煮る(途中、灰汁を取る)。
3 2を冷ましてから鍋ごと冷蔵庫に入れ、上に浮いて固まった脂を全て取り除く。
4 3を火にかけて沸騰したら、赤ワイン、トマト缶、ビーツ缶の汁、コンソメ、櫛形に切ったたまねぎ、乱切りにしたにんじん、大きめに切ったキャベツを加えて野菜に火が通るまで、20分程度煮込む。
5 4に乱切りにしたじゃがいもを入れて10分程度煮込み、ビーツを加えてさらに7~8分程度煮込み、味を見て足りなければ塩を加え、ブラックペッパーを振って出来上がり。ドリップヨーグルトを添えていただきます。

ハイ。ちょっと時間はかかりますが、
基本ほったらかしでOKなので、結構カンタンです☆
牛筋とろ~~~ん♪ ビーツのピンクも、いいねえ♪
d0159001_22172753.jpg

ポイントは、牛筋の下処理(浮いたオイルを撤去することも含む)を
丁寧にすること、崩れやすいじゃがいもや退色しやすいビーツを
入れてから煮すぎないことかな?
長く煮ちゃうと、ビーツの色が落ちてしまって
なんだか見た目がイマイチになるんだよね。。。
なので、見た目にこだわりたいワタシはこんなかんじにしてみた^^

ピンクのビジュアル、なんだかテンション上がります☆
じゃがいももショッキングピンクに染まってる(笑)。
d0159001_22231365.jpg

それにしても。。。
牛筋のコラーゲン、すごいの~!!!
残りを冷蔵していたら、ゼラチンも入れていないのに
ゼリーみたいになってた(←まあ、当たり前か 笑)!

野菜たっぷり、コラーゲンたっぷり☆
アーンド、ピンクの見た目で
なんとなくキレイになった気分のワタシなのでした(笑)。

***
さっきもちょっと触れたとおり、
ビーツのお料理、第二弾があります!!!
年始のオープンハウスパーティーで好評だったあるものをご紹介します☆
のん兵衛女子のみなさんがいたく気に入ってくれて
おかわり続出だったの~!
参加してくれた皆さん、お待たせー!

というわけで、次回をお楽しみに☆

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-01-30 22:35 | メイン(欧風) | Comments(5)

Merry Christmas!!! 白身魚のレモンクリームソース☆

Merry Christmas!!!
はー。。。間に合いました(笑)。
d0159001_18113975.jpg

なにやらバタバタしておりました~。
年末ってやっぱりなんか、こんなかんじ^^
忘年会もそうですが、お仕事も重なりまして、
クリスマスメニューを考えることがまったくできず。。。汗

三連休の最終日になんとちょっとクリスマスらしい(かもしれない)
こんなの作りました^^ (ちなみにトップの画像はリースサラダ♪)
d0159001_1814648.jpg

白身魚のレモンクリームソースでっす♪

おフランスウエディングでコレをいただいてから、
ず~~~っと作りたいと思うこと数ヶ月(笑)。
。。。といいながら忘れてまして~。。。わはは^

先週、お取引先から無農薬のレモンをいただいたのを
きっかけに思い出してB級品を作ってみましたよ♪

ホントにイメージで作ったので、
ちょっとレシピアップには至りませんが。。。

と、いうのもカルパッチョ用にたくさん
買っていた帆立を変なタイミングで
加えたりとかして。。。

ま、美味しかったからいいんですが、
なんとなくね~(笑)。

簡単に作り方を説明しますと、
白ワインとタイム、塩を振ってしばらく置いた
白身魚(今回はムツを使用)を、
セロリなどの香味野菜とともにルクエに入れて
レンチンし、皮をはがしてレモン果汁とレモンの皮を加えた
ソースを添えたってかんじです^^
d0159001_18221792.jpg

クリームソースは、レンチンして出た汁を大さじ1程度、
白ワイン、生クリーム、牛乳少々、塩&ブラックペッパー、レモン汁&皮です♪

クリームソースを作る段階になって、ふと
「やっぱり帆立も入れよう!」と思いついて、
4つ切りにしたものを加えて白ワインを振り、
レモンの皮を除く他の調味料を入れて軽く火を入れました^^
レモンの皮は香りを生かしたいと思ったので、火を止めてから
混ぜたかなー???

ざっくりだし、材料もメモしていません。。。
ごめんなさいです(><)。

添え物は、フェットチーネ、茹でてオリーブオイルと塩をからめた
にんじんとトウミョウです^^
ホントはズッキーニがよかったんだけど、なかったので(笑)。

コレ、とっても美味しかった^^
いずれ、分量を出してご紹介したいなーっと思いますが、
モンダイは、今度いつ「無農薬レモン」が手に入るかです(笑)。

ま、皮は使わなくても正直言って大丈夫かもしれないので、
近いうちにレシピをご紹介できればいいな~っと思っています。

さあ!明日はクリスマスイヴ、そして明後日はクリスマス☆
皆様のご家庭ではどんなご馳走が並ぶのかなー???
ウチは、明日のイヴは毎年恒例のローストビーフにしまーす♪
他は今日中に用意&買い食い予定(爆)!!!

明日は会社が終わったらダッシュで帰ろう(笑)。
まま、そんなかんじ^^

素敵なクリスマスをお過ごしくださーい♪♪♪

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-12-24 00:00 | メイン(欧風) | Comments(3)

冬野菜たっぷり☆ ホワイトカレーnokkoスタイル♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo はホワイトカレーでっす♪
ある週末。。。飲みの予定が続いていた日のpoppoさん用ごはん☆
d0159001_20415783.jpg

日中はお仕事ドタバタしていたので、冷蔵庫にあるもので。。。
アーンド、お子様味覚のアチラのお客様が好きそうなものを(笑)。
だいたい、クリーム系&カレーだと間違いがない。
でも、カレーは最近作ったし、グラタンも。。。
というわけで、こんなかんじになりました^^

幸い、先日のいただきもののお野菜がたくさんある♪
でも、鶏肉は胸肉しかな~い。
カレーにはやっぱりもも肉ですからね^^
胸肉はヘルシーだけど、やっぱり煮込み系には
適さないよな。。。ということで、米粉でコーティングして、
あまり火を通さずに仕上げることにしました。

あと、たまたますっごく安く売っていたので
ついつい買ってしまったホワイトソース缶もある♪
普段はあまり買わないようにしているけど、
たまには楽させていただきましょう^^

ちょっと。。。
カレー粉を入れたら予想外にターメリックの色が出て
あんまり「ホワイト」な仕上がりではなくなってしまったけど~(笑)。
テキトーに作ったわりに美味しかったので、
レシピをご紹介いたしまーす♪♪♪
d0159001_2049083.jpg


☆材料(作りやすい量:4人分くらいです)
・鶏胸肉:1枚
・里芋:3個
・蕪:2個
・たまねぎ:1個
・にんじん:1本
・椎茸:3~4枚
・カリフラワー:1株
・にんにく(すりおろし):1粉
・生姜(すりおろし):にんにくより少し多い程度
・ホワイトソース缶:1缶
・水:350ml程度
・牛乳:250ml
・塩:適宜
・米粉:大さじ1
・クミン:小さじ1強
・カレー粉:小さじ1
・ナツメグ:4~5振り
・チリパウダー:4~5振り
・ブラックペッパー:適宜
・オリーブオイル:適宜

*ターメリックライス
・米:2合
・水:適宜
・ターメリック:小さじ1
・塩:2つまみ程度
・バター:20g

作り方
1 鶏胸肉は1口大にそぎ切りにし、塩(小さじ1弱)と酒(大さじ1)をもみこんで30分程度置く。
2 里芋、にんじんは乱切りに、蕪はくし型に、椎茸は4つ切り、カリフラワーは小房に分け、たまねぎは薄切りにする。
3 鍋にサラダオイル(分量外)を適宜熱し、にんにくと生姜を加え、香りがたってきたらたまねぎも加えて炒め、たまねぎがしんなりしてきたらスパイス(クミン、カレー粉、ナツメグ、チリパウダー)を加えてさらに炒める。
4 3に里芋、にんじん、椎茸を入れ、水も加えて材料に火が通るまで煮る。
5 4に米粉をまぶした鶏肉を加え、表面に火が通ったらいったん取り出す。
6 5に蕪とカリフラワーを加えて煮込み、火が通ったら5の鶏肉、ホワイトソース、牛乳、塩を加えて少し煮る。
4 味をみて足りなければ塩を足し、スパイスのパンチが弱ければ適宜追加して出来上がり。ターメリックライスとともにいただきます。

ハイ。こんなかんじ^^ 簡単です♪
クリーミーだけど、スパイシーで結構いいかんじ☆
d0159001_2054481.jpg

野菜たっぷり&鶏も胸肉なので、見た目よりも
軽めの仕上がりでーす^^

ターメリックライスは見た目を重視して作っただけで
別に、ふつーのご飯でもぜんぜんOKでっす^^

野菜もあるもので大丈夫。
たまたま冬野菜がたんまりあったから使っただけでーす。

ポイントは、鶏胸肉に火を通しすぎないことくらいかな~?
いったん取り出したりするのはちょっとメンドウかもですが、
このまま煮ちゃうと多分硬くなるので、こんなかんじに^^

鶏肉を炒めない分、オイルの量が抑えられること、
アーンド胸肉使用なのが、「ちょいヘルシー?」
ポイントだったりします^^
ま、ホワイトソースを使っているから
実はそうではないのかもだけど。。。 笑

そうそう。ホワイトカレーnokkoスタイルっていうネーミングにしたのは
ただ単に、テキトーに作ったからです(爆)!
「なんとなく、こんなかんじ?」的に^^
だから、いわゆる「正統派」ではないと思いマース。

ま、家庭料理なんてだいたいこんなかんじよね♪
っと言い訳したりする、相変わらずのワタシなのでした~。

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-12-11 22:39 | メイン(欧風) | Comments(5)

トリュフ風味のなんこつつくね♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、我が家の定番の「軟骨つくね」に
トリュフの風味をプラスした、ワインにぴったりのお料理でっす^^
d0159001_16564963.jpg

コレを作ろうと思ったきっかけは、いつもの飲み歩き(笑)。
某ワインバーでいただいて「もっと好みのものを作ろう!」と
思ったのでした^^ 
イヤ、そこのもとっても美味しかったんだけど、
少しワタシ好みにしたかったってことです~。

ワタシ好みとは。。。
軟骨とかの食感が結構主張するかんじ、
それがメインですね^^

なので、いつもは荒みじん切りにするところを
スライスくらいで大きめに切り、
鶏もも肉もダイス状にカットして加えて
ワイルド系のつくねを作りました^^(肉食女子 笑)。

だから、ちょっと成型が難しく
若干いびつな仕上がりにはなりますが。。。笑
d0159001_1712543.jpg

あと、たまたま、おフランスから買ってきた瓶詰めのトリュフもあって
それが賞味期限切れだったので、あわてて加えた(笑)。
んー。。。でも、賞味期限切れだったからか、
もともとそーゆうものかはワカランけれど、たいして
風味がなかったというのが正直なところ。。。
なので、レシピにある「トリュフ」は無視してください(笑)。

ではでは、とりあえずレシピいってみましょー♪♪♪

☆材料
・鶏ひき肉(もも肉):220g
・鶏なんこつ:120g
・鶏もも肉:60g
・たまねぎ(みじん切り):4分の1個
・トリュフ(水煮):15g(オプショナル)
・卵:1個
・にんにく(すりおろし)1個
・お好みの生ハーブ(今回はイタリアンパセリとドライタイム)みじん切り:大さじ1
・パン粉:大さじ3
・塩:小さじ2分の1強
・ブラックペッパー:適宜
・トリュフオイル:適宜(トリュフ塩+オリーブオイルでも)

作り方
1 鶏なんこつはスライスするかんじで、大きめに切る。もも肉は1.5~2センチのダイス状にカットする。
2 ボールに鶏肉(ひき肉、軟骨、もも肉)、たまねぎ、トリュフ(あれば)、卵、にんにく、ハーブ、パン粉、塩&ブラックペッパーを加えて粘りが出るまでよく混ぜる。
3 フライパンにサラダオイルを熱し、成型した2を入れて両面を焦げ目が軽くつく程度に焼いたら、魚焼きグリルに移し、表面がカリッとするまで焼いて出来上がり。トリュフオイルをたっぷりかけていただきます。

ハイ。こんなかんじ^^
凝っているように見えるかもしれないけど、簡単です(笑)。
d0159001_17104545.jpg

ポイントは、やっぱり軟骨やもも肉を大きめに
ワイルドに切ることかな~っと思います^^

魚焼きグリルに移している理由は、
オイリーにせず、カリッとさせたかったから~。
この後オイルをかけるので、極力油は落としたかったのです。
ホントは、炭火があればベストだけど、普通はない(笑)。

あとは、美味しいトリュフオイルを使うこと!
これが最大のポイントかもしれません(笑)。

実は、写真のトリュフオイル、おフランスでジャケ買いしたんだけど
イマイチだったわ~(笑)。なんというか、香りがせず
「ちょっとトリュフなつくね」くらいだった。。。
ジャケ買い、たまにこうやって微妙なときがあります。。。
カッコよかったんだけどな~。残念。。。

なので、次回は美味しいトリュフオイルと
賞味期限がすぎていないトリュフ(笑)で、
リベンジする予定です~。
トリュフは手に入らないだろうから、
オイルだけになると思いますが、
年末だし、ちょっと奮発してみようかな^^

そんなわけで。。。
年末年始のパーティーに登場させる予定でーす。
...予定は未定と人は言いますがね(笑)。

まま、そんなかんじでっす^^

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-12-07 23:51 | メイン(欧風) | Comments(5)