「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:アペタイザー( 98 )

蓮根と味噌入り☆ マッシュポテト and moreo♪

Merry Christmas!!!
今夜のOsteria poppo は、肉料理のベストパートナーの、
マッシュポテトでっす^^
まあ、いつものことですが諸々バタバタとしてまして、
クリスマスの食卓に間に合わない、アップになりまして、
ホントごめんなさい!(というか、だれも期待しておらん 笑)。
d0159001_0591656.jpg

まま、ワタクシの現状はさておき。。。今日は、
現在(12月末まで)、銀座 朔月さんにてご提供しているコラボランチの添え物の、
マッシュポテトのレシピでーす^^

コレね、ちょっと自分的に「添え物」にしておくのはしのびないくらい、
気に入っているんですよ^^
d0159001_15158.jpg

メインのソースのレシピはちょっとナイショですが、
これはサブなので、ご紹介しちゃいましょう!!!

朔月さんは和食のお店なので、
ご提供するお料理には必ず「和」のテイストを入れます。
それは、メインだけでなく添え物もしかり☆
で、今回は味噌を隠し味に加えてみました。

そこに、ワタシ的なテイストということで、
あらみじん切りの蓮根、粉チーズをプラス☆
「ワタシ的」とはつまり、「おもしろい食感」と
「ワイン寄り」というかんじ?

「和食」とはいえ、味噌は隠し味なので、
ほとんどわからない程度なのですが、
とっても美味しく(←自分でいうな 笑)、
お肉料理にピッタリ!
クリスマスには間に合わなくても、蓮根が売ってるうちは
お試しいただけると思いますので、レシピいってみまーす♪♪♪


☆材料(作りやすい量)
・じゃがいも:中3個
・蓮根:小1個(70g)
・にんにく(すりおろし):1個
・牛乳:100~150ml程度
・バター:20g
・オリーブオイル:適宜
・味噌:小さじ2
・粉チーズ:大さじ1
・ブラックペッパー:適宜作り方

作り方
1 じゃがいもは皮ごとレンジで加熱(600wで7分程度)し、皮を剥いてつぶし、滑らかにしておく。
2 蓮根は5ミリ幅1センチ程度の大きさに切り、軽く水にさらした後水分をよく切る。
3 2をオリーブオイルで軽く炒め、塩で調味する。
4 3に1とにんにくのすりおろし、牛乳、味噌、粉チーズ、バターを加えてマッシュし、ブラックペッパーを加える。

d0159001_1132224.jpg

ハイ♪ とってもカンタンです☆

ちなみに、メインのお料理はデミグラスチキン。
ソースにちょっと味噌を入れて「和」にふっています。
でも、マスカルポーネやバルサミコも入れちゃうのが「オレ流」(笑)!!!
d0159001_1201042.jpg

今回はメインがマッシュポテトだし、
計量もざっくりなのですが、カンタンにレシピもご紹介しますね♪

☆デミグラスチキンNokko Style
*材料(作りやすい量)
・鶏もも肉:250g
・たまねぎ:半分
・舞茸:1パック
・にんにく(スライス):1個
・オリーブオイル:適宜
・デミグラスソース(使いきりタイプの3パックのやつ):2パック
・バルサミコ酢:大さじ1(半分くらいだったか? 記憶が曖昧 笑)
・赤ワイン:大さじ2
・マスカルポーネチーズ(生クリームでも):大さじ2~3(適宜)
・味噌:小さじ1
・ハーブソルト&ブラックペッパー:適宜

作り方
1 たまねぎは薄めにスライスし、舞茸は手で適当な大きさに裂き、600wで5分程度レンチンする。
2 鶏肉にハーブソルトとブラックペッパーをまぶしておく。
3 鍋またはフライパンにオリーブオイルとにんにくを加えて加熱し、香りがたってきたら鶏肉を加えて両面をこんがり焼く。
4 3に赤ワインを加えてアルコール分を飛ばし、1とデミグラスソース、味噌、バルサミコ酢を加えて10分程度煮込み、マスカルポーネチーズを加えて全体を混ぜ、ブラックペッパーを加える。

あい。こんなかんじ。
材料はちょっとうろ覚えですので、味見しながらお好みに仕上げてくだちゃい^^

作った日もお休みとはいえ、結構時間に余裕がなかったので、
野菜をレンチンして時短しちまいました(笑)。

でも、美味しかった☆
じっくり煮込んだほうがもちろんいいんだろうけど、
これはアリだと思いますね^^

ハナシはメイン(?)のマッシュポテトに戻りますが、
味噌は入っていますが、最初にもちょっとお話ししたとおり、
言われなければ入っているとわからない程度なので、
メインのお料理が洋風でも大丈夫です。

蓮根の食感と味噌とチーズのおかげなのか、
メインそっちのけでバクバクいってしまうのよねん♪
自画自賛なかんじが自分でも若干ウザイですが(笑)、
よろしければ、お試しくださーい♪

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-12-25 23:10 | アペタイザー | Comments(2)

和ハーブときゅうりのソース☆

どもども~^^
本日のOsteria poppo は、この季節にピッタリなソースを
ご紹介いたしマース^^
d0159001_2122463.jpg

あ、写真はアレンジというか、こうやって食べると
美味しいデースって絵です^^

ソースはこんなかんじで↓
d0159001_2125141.jpg


なんとなく、さっぱりで夏らしくて、
ちょっと和テイストなものが食べたかったので妄想(笑)。

今が旬のきゅうりに、大葉と茗荷をプラス☆
オリーブオイルとポン酢を加えてみましたよ♪
で、それだけだとちょっと「ありがち?」と思い、
アクセントに青唐辛子をプラス☆☆☆

とーっても好みなかんじに仕上がりました^^
レシピはこんなかんじ♪♪♪

材料(作りやすい量)
・きゅうり:半分
・茗荷:1個
・大葉:5枚
・青唐辛子:半分~1本 *辛いのが好きなら1本使ってください^^
・オリーブオイル:大さじ2
・ポン酢:大さじ1
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 茗荷と大葉はみじん切りにする。青唐辛子は細かめの輪切りにする。きゅうりはすりおろし、軽く水分を切る。
2 1にオリーブオイル、ポン酢、ブラックペッパーを加えて全体を混ぜる。


ハイ♪ めっちゃカンタン☆
今回は、焼き茄子とアボカド、鶏ハムにトッピングし、
クレソンをわっしり添えていただきました♪♪♪
(鶏ハムと焼き茄子の作り方は定番につき、割愛いたします) 
d0159001_21562174.jpg

すごーく、好みのお味☆ お酒にもご飯にもあいます^^

やってないからアレですが、多分カッペリーニとか
素麺にもあうと思いマース^^
カルパッチョのソースにも多分GOOD!
カツオのカルパッチョにコレがかかってたら
かな~~~り嬉しいかも☆☆☆

よろしければ、薬味やきゅうりが旬で安い今(重要 笑)
お試しくださいませ☆

***
今週もまた海に出かけます。多分来週も(← どんだけー? 笑)。
今日はお仕事の撮影などなどがありましたが、
朝からサクサクやり、週末BBQの準備も同時進行(笑)。
あ、ブログもだねー! ハイ。まとめてやって
脱力するとのが趣味でっす(爆)!
ゆっくりしてるのは、多分ヨガの時だけですね^^
そういう意味でも必要なんだね!きっと。
まあ、そんなかんじでっす。

皆様も引き続き、素敵な夏休みをお過ごしください♪
(って、働いている方も多いよね。。。さーせん!)

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-08-15 18:28 | アペタイザー | Comments(4)

女子会に☆ 季節限定桃のアペタイザー2種♪

おはようございまっす^^
本日のOsteria poppo は、旬の桃を使った女子向けのアペタイザーでっす♪
d0159001_824876.jpg

レシピはちょっとざっくりですが(笑)、
2種類ご紹介いたしまっす^^

上の写真はホワイトバルサミコとオリーブオイルで
マリネした桃をバジルと生ハム、マスカルポーネチーズとともに、
当店の定番、米粉のクレープで巻いたもの☆

コレ。。。ヤバイっす!!!
最近、定番を練習したり、お仕事の試作に追われて
あんまりプライベートで創作系をやっていなくて
若干アタマが鈍っておりましたが。。。
これは、久々の自分的ヒットかも!

桃の甘味と生ハムの塩分がいいかんじ♪
そこにマスカルポーネのクリーミーさが加わると
なんともね~^^ ぐふふ^^
でで! バジルがいいかんじで引き締めてくれます☆
それをモチモチのクレープで包んだら。。。
アンタ!!! ですよ!
d0159001_87364.jpg

ではでは、すごくカンタンで分量もざっくりですが、
レシピいってみまーす♪♪♪

★米粉のクレープ
材料(21cmのフライパン使用の場合、6~8枚分)*お好みの厚さということで^^ 
米粉 100グラム、卵 1個、水 200ml、サラダ油 大さじ1、塩 小さじ2分の1、砂糖 小さじ1

作り方
1 ボールに卵、サラダ油、砂糖、塩を加えてよく混ぜた後、粉を加えて全体を混ぜる。水を少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜた後、1時間ほど冷蔵庫で生地を休ませる。
2 フライパンにサラダ油を熱して1を流し入れ、両面を焼く。

★桃と生ハムのクレープ巻き
材料(クレープ1枚分)*作りたい枚数
・米粉のクレープ:1枚
・桃:3切れ(ホワイトバルサミコ酢、オリーブオイル、塩&ブラックペッパーでマリネ)
・生ハム:2~3枚
・マスカルポーネチーズ:大さじ2程度(25~30g程度)
・バジル:3枚

作り方
1 米粉のクレープに生ハムを並べ、その上に桃→マスカルポーネー→バジルの順に乗せ、くるくる巻く。

ホントにざっくりですね(爆)!!!すみません。。。
上記のレシピは1枚分なので、作りたい枚数作ってください^^

生ハムは塩分にもよりますが、上記くらいの分量で。
スーパーで売ってる小さいものだと3枚使ったほうがいいかな?
2枚でもいいけど、やさしいお味。まあ、この辺りもお好みですね^^
バジルは大きめの葉のほうがいいです♪♪♪

桃は皮を剥いて1センチ幅程度に、種に沿って縦にカットしてます。
あ。。。こういう表現で分かりますかね???
表現力が乏しいなら写真でも撮れってかんじよね(苦笑)。

マリネもちょっと分量はあいまいですが、
ホワイトバルサミコ小さじ1に対してオリーブオイル大さじ2程度だと
記憶してます(笑)。
もちろんワインビネガーやレモンでもいいです^^
最近、ホワイトバルサミコにはまっているので使ったまで(笑)。
あの甘味がフルーツにあうな~っと思ってですね^^

とっても美味しいので、よろしければお試しください♪♪♪

で。。。!!! お次は、コレ☆
d0159001_819113.jpg

桃とプラムのマリネ、バジルの香りでっす^^

レシピは、また「適宜」だらけだけど、こんなかんじ

材料(作りやすい量)
・桃:1個
・プラム:2個
・バジル(千切り):5~6枚
・ホワイトバルサミコ酢:適宜
・オリーブオイル:適宜
・塩&ブラックペッパー:適宜
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 桃は皮を剥いて適当な大きさ(プラムの直径と同じくらいのサイズ)に、プラムは種に沿って皮ごと縦に切る。
2 1に残りの材料を全て加えて全体を混ぜ、冷蔵庫でよく冷やしていただきます。

ハイ。こちらもざっくりでごめんなさい~(汗)。
まあ、適当にやっても失敗はしないので~(←言い訳 笑)。
果物の甘味によって塩やビネガーを調整して、
お好みに仕上げてください♪ 結構個体差があるから、
それが美味しく作るコツかも(← あ、逃げた 笑)。

ポイントはバジルです☆
バジルって、フルーツともきっと合う!
と思ってやってみたら、大正解☆☆☆
めちゃめちゃいいかんじでした♪

どちらも、きりっと冷えた白や泡にピッタリです♪♪♪
ワタシはちょっと女子っぽくピンクの泡とともにいただきましたー☆
中身はオヤジですが、たまにこういう女子っぽいアペタイザーをいただくと
なんとなく中身も女子~~~になった気分でいいもんだな(爆)!!!

そうそう。桃のアペタイザーといえば、
コチラもお勧め! 今回のクレープはこれの姉妹編です^^
d0159001_830423.jpg

あとは、とある休日に作ったドリンク☆
d0159001_8331936.jpg

桃のベリーニ☆ 
スパークリングワインと桃の果汁を合わせただけなんだけど、
めちゃくちゃ美味しい♪♪♪ 

見た目もお味も女子~~~な桃のアペタイザー!
よろしければ女子率の高いワインパーティーとか
女子会でお出ししてみてくださーい^^

実情はオッサン女子でも、きっとみんな喜ぶと思うー(爆)!!!


まあ、そんなかんじでっす^^


***
今日から夏休み前半☆ 今年は飛び飛びでとります^^
ただ。。。せっかく今夜から海なのに台風が。。。涙
どーなることかわかりませんが、なんとか台風がそれて
晴れてくれることを強く願っていますー(><)

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-08-08 08:58 | アペタイザー | Comments(3)

簡単便利☆ 鰯のコンフィ&アレンジ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、簡単で便利、アーンド
お財布にやさしく、ワインにぴったりな鰯のコンフィでーす♪
d0159001_2042729.jpg

鰯って、ホントに安くて美味しいよね^^
新鮮なものはお刺身にしたら、悶絶の美味しさだし♪
秋刀魚や鯵と同じく、お刺身でいただくのがやっぱり好き☆
脂の乗り具合がね~。たまらんのです~(笑)。

でも。。。今回の子は「お刺身用」とは書いていない。。。
アーンド実際、それほど新鮮そうでもない。
でも、安いから6匹ゲット☆
コンフィにすることにいたしました^^

あ。。。コンフィというよりはただの「オイル煮」かも(笑)。
長時間煮込まなくてもいいから~^^
とにかくお手軽です^^ そしてアレンジも色々できる♪
ざっくりですが、レシピをご紹介しまーす^^

材料(作りやすい量)
・鰯:6尾
・オリーブオイル:適宜(鰯が浸かる量) *オリーブオイルとサラダオイル半分づつでも
・にんにく(スライス):2個
・ディル:適宜
・塩:適宜 *上記の量だと、小さじ1強くらい?(ごめんなさいうろ覚えです)
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 鰯はうろこが残っていれば包丁でとり、頭と内臓を除き、骨を外してよく洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり切り、塩を振って20分程度置く。
2 1の水分をよく拭いてブラックペッパーを振り、厚手の鍋(ストウブ鍋を使用)に並べ、にんにくを散らしてオイルをひたひたになるまで加える。
3 最初は中火で、泡が出てきたら弱火にして15分ほど加熱し、火を止めてディルを加え、そのまま冷ます。

ま、こんなかんじ^^
ハーブはお好みのものでいいと思います。
今回はディルを使いたかったから、煮込まず仕上げに加えましたが、
ローズマリーやタイムを使う場合は、一緒に煮込んだほうがいいかも^^

コレ、そのままいただいてもとっても美味しい♪
つか、ワインが進む(笑)。
アーリーレッド(たまねぎでも)のスライスと
ルッコラと一緒にバゲットに挟んでいただくのもお勧め☆
d0159001_216278.jpg

かの有名な、トルコの「鯖サンド」からアイデアを得て
やってみたけど、美味しいでーす^^
また。。。ワインにあうことこの上なし(爆)!

その他。。。リエット風にしてみても美味しい☆
d0159001_219201.jpg

鰯2匹をフォークでつぶし、一緒に煮たにんにくのみじん切りと
アーリーレッドのみじん切り(大さじ2~3程度)、
ブラックオリーブ(5個程度をみじん切り)、オイルを大さじ2程度と
ブラックペッパーを加えて混ぜ混ぜ♪♪♪

バゲットに乗せて、さらにアーリーレッドとディルを加えて
いただくと、すごく美味しい☆☆☆

すぐにいただく場合はディルも混ぜ込んでOKだと思うけど、
今回は別でわっしりトッピングしましたー

そうそう。
鰯のコンフィちゃん、ちょっとエスニックなにんじんのサラダととても
相性がよかったでーす☆
なので、次回はそちらのレシピも簡単にご紹介できればと
思ってまーす^^

さあ。。。今週末はお料理教室です^^
あと、別途撮影の予定などもあり、かなりバタバタしそう~。
張り切っていきましょ☆☆☆

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-07-10 21:28 | アペタイザー | Comments(4)

春☆筍と空豆のアヒージョ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、春~♪なアヒージョでっす^^
はまりつーの筍と、空豆のコラボで☆
d0159001_10292483.jpg

空豆のグリーンと味出しに加えた生ハムのピンクが
春~なかんじでテンション上がります^^

実はコレ、先日のおもてなしでお出しする予定でしたが。。。
何しろ作りすぎてみんながお腹一杯そうだったので
作らなかった一品。あ、イヤ。。。自分が飲みすぎて
もはや料理できないかんじになったからかも(爆)!!!

最近、やたらと筍にハマッているワタシ。
ガンガン茹でておりまっす^^
あの風味がね、たまらないのです~^^

ヒントになったのは、ちょっと前にワインバーでいただいた一品。
そのお店では、筍と殻つきの海老、菜の花か何かが入っていました。
それがね~なんとも美味しかったので、アイデアを拝借^^
筍の「ほんのり」なえぐみがオイルとよく合います^^
d0159001_10354257.jpg

見た目もなかなかソソルでしょ(笑)?

ではでは、レシピいってみまーす♪♪♪

材料(作りやすい量)*おつまみとして3人分くらい?
・筍(茹でたもの):180g
・空豆:15~16粒
・生ハム:2枚
・にんにく:1個
・唐辛子(小):1個
・塩:小さじ2分の1
・オリーブオイル:大さじ5~6
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 筍は7ミリ程度の厚さに切り、空豆は固めに茹でて皮を剥いておく。生ハムは細切りに、にんにくはスライスする。
2 フライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を入れて火にかけ、オイルが温まったら生ハムを加えて全体を混ぜる。
3 2に筍、空豆、塩を加えて弱めの中火でじっくり煮て全体にオイルがまわったら出来上がり☆
バゲットを添えていただきます♪

ハイ!めちゃめちゃ簡単&クイック!
d0159001_1041054.jpg

簡単ですが、ポイントがいくつかありまーす^^
ソコを押さえるとすごく美味しく仕上がるので、書いておきますね♪

・筍はちょっとだけえぐみがあるものの方が美味しいです。
(あくまでちょこっと。「若竹煮や木の芽和えにはちょっと」程度のもの)
・空豆は塩を効かせたお湯で皮ごと2分程度茹でる。
(少し味をつけるイメージで。あとでオイルで煮るので柔らかすぎるとNG)
・塩はしっかり効かせる。
(少ないと味がぼやけます)
・火加減は強くしすぎない。
(こげると台無しです。。。涙)

まま、こんなかんじです^^

それにしても。。。コレをお出しできなかったのは残念!
かなーり美味しかったので。。。(涙)。

***
この日は、お友達の結婚祝いでした^^
男子が多かったこともあり、かなりガッツリ系な
メニュー構成にしてみました。
写真はほとんど撮っていないー。しかもケータイのやつ(笑)。
よってかなりイマイチ写真ですー(汗)。
d0159001_10492469.jpg

これだとガッツリに見えないかもだけど、
お品書きは下記のとおり(笑)。

・筍と海老のゼリー寄せ 雲丹のトッピングで
・アボカドの生ハム巻き バジルの香り
・米粉の和風クレープ2種類
・nokko風出汁巻き卵
・春野菜のチーズサラダ
・砂肝と香味野菜のエスニックサラダ
・砂肝のコンフィ&ジャガイモ
・海老とパクチーの揚げ春巻き
・大分名物とり天
・和牛ステーキ(400g 笑) バルサミコソース
・筍ごはん

ホントはローストビーフの予定でしたが、
いいのがなかったので、山形産と長崎産のA4&A5ランクの
お肉をお出ししました。。。
男子は美味しかった模様だけど、アラフォーのワタシと女友達には
ちょっと油分が多いねーっというかんじでした(笑)。

それにしても、この日もよく飲んだ~。
飲まない男子二人(poppoさんを含む 笑)を尻目に
3人のノンベ(ワタシを含む 笑)でワイン4本を空けました。
しかも、1本は主賓からの差し入れのマグナムの泡(爆)!!!
。。。一人1.5本コースだな。ま、いつものことですが(笑)。
そんなかんじのまったりGWです。

で、これからちょっと遠出します^^
そんなに長く休めないので、1泊ですが。
天気がよければお花写真撮れるかなー???
まあ。。。いつものことながら、「予定は未定」と人は言います(笑)。

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-05-06 21:27 | アペタイザー | Comments(5)

真鯛の和風カルパッチョ☆ 金柑と芹のサラダを添えて♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は旬がリミットを迎えている
金柑を使ったお料理☆
d0159001_2132351.jpg

なんだか、ミョーに慌しく、ブログをかなり放置プレイの日々。。。
なのに、いつも通りご訪問くださってありがとうございます。
いつもと変わらないアクセス数に喜びながらも真っ青になるワタシ(笑)。
ホントに、さーせん。。。 今月中はありがたいことにお仕事が重なって
納期に追われておりまーす。しかも、全部今月末に(笑)。
と、いうわけでゆるやかすぎる更新頻度、お許しくださいませー。

「もう金柑終わるじゃん!」
「そうね!そうね!そうかもしれない。」(絶対にそう 笑)。

どうしても金柑を使いたくって、何品か作ったんだけど、
アップすることができてませんでした~。
よって、第二弾ありまっす。ホント、いまさらですが。。。

初回は、生の金柑と芹のサラダをトッピングした
カルパッチョ☆ 鯛も春のだから、旬レシピですね♪
「和風」と言ったのは、サラダもそうなんだけど、
鯛を昆布締めにしていたりするからでーす^^
d0159001_21374829.jpg

とあることから、芹が生でいただけることを知りました♪
いつもはさっと茹でているんだけど、どんなかんじになるか
ワクワクでした^^ そして、旬つながりで
絶対に金柑に合う気がしたの^^

結果はイエス!すご~く春なのん兵衛レシピとなりました(笑)。
きりっと冷えた泡か白のご用意はいいですかー???
(そんな、すぐに食べるわけでもないのに 笑)。

レシピいきまっせ☆☆☆

セリと金柑のサラダ
☆材料
・金柑:5~6個
・セリ:1束
・オリーブオイル:大さじ3
・白ワインビネガー:小さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜

☆鯛の昆布締め
・材料はコチラを参照してください。

作り方
1 芹は6~7センチに切り、軸の部分のみ、硬そうであればさっと茹でる。(他は生で使用)
2 金柑はスライスして種を除く。
3 1と2を調味料で和えて冷蔵庫で冷やす。
4 鯛の昆布締めをお皿に並べ、塩を少々振って3のサラダ、オリーブオイルをお好みでトッピングして出来上がり☆

ハイ。こんなかんじ^^ 簡単です♪♪♪
d0159001_21462958.jpg

材料をよーく冷やしていただくのがポイント☆

生の芹って初めていただいたけど、めっちゃおいしいー!!!
今度から、生をメインにしようと思います。
金柑との相性もべリグー!!!

旬が過ぎちゃったらオレンジとかの柑橘系もいいかも?
何しろぎりぎりですので、よろしくお願いします(笑)。

レシピにも書きましたが、芹の茎が太めで硬そうに見えたときは
(そのあたりは感覚でよろしく 笑)、さっと茹でてくだちゃい。
もちろん、他は生で大丈夫でーす^^

芹の生にかなりはまりそうなワタシ。
でも、次回は金柑レシピの続編いきます^^
今度は金柑に火を入れますよ。
旬に間に合えば、作り置きもできまーす^^

と、いうわけでなるべく早めのアップを目指しまーす。

まま、そんなかんじでっす^^


***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-03-20 20:42 | アペタイザー | Comments(3)

超カンタン☆ 牡蠣と帆立の軽いスモーク♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は久々にスモークでっす^^
大好きな牡蠣と帆立を軽くスモークしてみました♪
d0159001_22491212.jpg

実は、1年くらい前からスモークを家でやるようになりました。
何がきっかけだったかもう忘れちゃったけど(笑)、
始めたときは夢中になって結構頻繁にやっていたような覚えが~。

でもね!
特定の食材や調理法にはまってアホみたいに作り続けて
ある日突然、何の予告もなくさっくり飽きる。。。
そして、むしろ苦手になるってことを何度かやってるので(笑)、
個性が強めな「お気に入り」に出会ったときは、
なるべくハマリすぎないように時間を置いて作るようにしています~。

だから!
忘れたわけじゃありません。アーンド飽きてもないでーす^^
相変わらず好きでっす♪♪♪
あ。。。パクチーも最近あんまり登場していませんが、
愛しておりますことよ☆ 載せていないだけで、買っています(笑)。

まあ。。。そんなこんなでちょっと時間があいた週末の
ワインのアテに作ってみました♪
d0159001_22563046.jpg

実は。。。レシピはホントにざっくりでして(汗)。
ハイ。まさかの「メモし忘れ」。。。ごめんなさい!

なので、ポイントや材料だけを簡単に。。。

材料(作りやすい量)
・牡蠣(大粒):4~5個
・帆立(お刺身用で大きめ):4個
・塩&砂糖:適宜
・オリーブオイル:適宜
・酒または白ワイン:適宜
・ドライタイム:適宜

作り方
1 お刺身用の帆立に塩と砂糖をひとつまみづつまぶす。
2 1を30分程度放置する。
3 フライパンにオリーブオイルを熱し、表面を軽く拭いた帆立を入れて表面だけをさっと焼く。
4 フライパンに牡蠣を入れて弱めの中火で熱し、牡蠣がぷっくりするまで火を通したら塩、ドライタイム少々、白ワインまたは酒を少々加え、8割方火を通す。
5 揚げ物用の鍋などにアルミホイルを敷き、スモークチップひとつかみに砂糖少々を加えたものを敷いて網を載せ、牡蠣と帆立を載せてしかり蓋をし、強火で熱して煙が立ってきたら火を適宜止めて、5分程度放置してスモークする。
6 牡蠣と帆立を別々の容器に移し、オリーブオイルをブラックペッパーを振って2時間程度置いて出来上がり! お好みのサラダとともにレモンを絞っていただきます☆

ハイ。家は多少燻されますが(笑)、簡単でっす☆
スモークの時間はご使用の鍋によっても違うと思うけど。。。
なので、あまり参考にならないですね。ごめんなさい。
いつか、写真つきで工程もご紹介できたらいいんだけど、
いつも「そうだ!スモークしよう!」的に突発的にやるので
カメラの用意がないことが多いのです。。。

食材には、基本的に軽く火を通すのがワタシのやり口(笑)。
あんまり長い時間スモークすると煙くなって好みの味にならないかな?
っと思うのがその理由でっす^^
↓くらいの色味を目安にしていますが、もっと軽めでもいいかも。
d0159001_2392173.jpg

写真でわかるかな~??? 帆立はワタシの数少ないこだわりどおり
「半生状態」でっす~♪♪♪

そう。火が全部通った帆立ほどソソラれないものはない!
反論も多いかもだけど、そう宣言したれ(爆)!
もちろん、お刺身用に限りますけどね^^

よって、フリットでもなんでも「帆立は半生」!
シツコイけれど、何千回も言っちゃうよー(笑)。

そうそう。
あとは、添えるお野菜はちょっと苦味があるものが
合うかな?と思います。
写真はクレソン&トレビス、色どりにトマト☆
レモンも添えたほうが美味しいでーす^^
ルッコラやチコリ、生の春菊の葉もいいですね♪

作り方の説明が不十分でホントに申し訳ないのですが、
コレ、大酒のみのワタシだけでなく、
poppoさんにも大好評でした☆

牡蠣大好きなpoppoさんと相談して
通販で毎年買っているコチラの大粒牡蠣。
生はなんとなくお腹を壊しそうで怖いし(←絶対に気のせい 笑)、
大粒で美味しいし、扱いやすいのー^^
今年は2キロ買いました☆

年末年始に牡蠣グラタン、牡蠣フライ
そして、オイル漬けにして、残りわずか!
お好みにあう料理法にしてあげないと
ブーイングがすごいのです~^^
(食べ物の恨みは怖い 笑)。

ラストはリクエストのものを作るつもりですが、
写真を撮る時間があるかどうかがモンダイです。。。

週末の料理教室&他社様の撮影などなどで
ちょっとバタバタしている昨今でして。。。

でも、できるだけpoppoさんご所望の
牡蠣料理をアップする方向でがんばりまーす^^

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-02-11 22:47 | アペタイザー | Comments(4)

女子力アップ!? ビーツのムース♪

おはようございまーす♪
本日のOsteria poppo はビーツを使ったお料理第二弾!
ピンクのビジュアルが、女子心をそそるアペタイザーでっす♪
d0159001_2050824.jpg

以前からずーっと作りたいな~っと思っていたコチラ。
でも、参考レシピもないし、どうやったら美味しく作れるのか
ぜ~んぜんわからず、しばらく放置しておりましたが。。。笑

やっぱりどーしても作ってみたくて、
年始のオープンハウスパーティー向けに
いつものごとく、見切り発車で作ってみました♪
「ま、ありえないほどマヅければ、なかったことにしよう」
そう思っていまして。。。

初めて使うビーツの缶詰。ひとくち食べてみて、
「よし!コレはこういうかんじで行こう!」っと
失敗覚悟で作ってみたのでした。
ビーツはショッキングピンクなビジュアルに反して、
意外とやさしいお味。でも、もちろん独特の風味もある~^^
なので、これには酸味を加えてちょっと爽やかに♪
っと思って、ヨーグルトを多めに加えてみました。。
ちなみに、前回も載せたけど、ビーツ(缶詰)はこんなビジュアル↓
d0159001_20564890.jpg

色の出具合とかも、「あんまりキツクてもヤダし、パステルすぎてもな~」っと思った(笑)。
で、勘でやってみたけど意外と思ったとおりの仕上がりに♪
(他はビーツのサラダwithクレソン、生ハムのお花仕立てでっすー)
d0159001_2131799.jpg

当日も、のん兵衛女子の皆様に「美味しい!おかわりないの?」っと
言っていただけました^^ ふーーーひと安心(笑)!
と言うわけで、レシピをご紹介できる運びとなりました^^
一応ね、メモだけはしていたのであとは再現するだけ~。わはは^^

では、いきまーす^^

☆材料(作りやすい量)
・ビーツ(缶詰):固形部分120g、汁100ml
・生クリーム:100ml
・ヨーグルト:100ml
・塩:適宜
・砂糖:小さじ1程度
・ゼラチン:5g

*トッピング
・ハム(生ハムでも):小さめに切ったもの
・ビーツ:5ミリ角程度に切ったもの
・コンソメジュレ:あれば適宜
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 ゼラチンは大さじ3の熱湯(分量外)でふやかしておく。
2 ゼラチン以外の材料をボールに入れてブレンダーにかける。
3 2に1も加えて軽く全体を混ぜ、容器に入れて3時間程度冷蔵して出来上がり♪ ディッシャーやスプーンで小ぶりの容器に盛り付け、お好みでハム、コンソメジュレなどを添えていただきます♪

ハイ。配合はかなり悩みましたが、
作り方はありえないくらい、カンタン♪
d0159001_21445893.jpg

まあ。。。ワタシらしいよね(笑)。
めんどくさくしないと美味しくならなそうなものは
バッサリ「ボツ」にする。
相変わらずでございまーす^^
(だって、めんどくさいんだもーん 笑)。

ちなみに、コレ二人暮しで一人が飲まないおっさんだと多すぎます(笑)。
イヤ、飲む、飲まないにかかわらず男子はそんなに好きなお味では
ないかと思います。なので、ウチみたいな家族構成の場合は
半分の量で作って、のん兵衛女子のお友達とちょっとずつ食べてくださーい^^
だって、これ、そんなにたくさんはいらないもの(笑)。
この分量で10人分くらいはいけるので。。。
もし、作ってみよう!という方がいたらご参考に。

そうそう。ポイントはしっかり目にブレンダーにかけること♪
そうすると、全体がふわっと仕上がりマース^^
逆に、かけかたが甘いと「ふんわりしゅわっと」感がイマイチかも???
あと、砂糖と塩は必ず加えたほうがいいかと。。。
なんにも入れないと、味がかなりぼやけるかな?と思います。

で、このままでもかなりやさしめなお味なので、
アクセントとして、コンソメジュレとかハムなど
塩気があるものを少しプラスしてください。
写真にはビーツを5ミリ角くらいに切ったものも乗せてますが、
食感をプラスするという意味で、添えたほうがいいでーす♪

でもね。。。
少なめに作っても私の場合、他の試作品も多いせいか(仕事なので、まあ。。。)
やっぱりもてあまし気味です。
そんなときは!!! 前回ご紹介のボルシチにドリップヨーグルトのかわりに
トッピングしてくださ~い♪
d0159001_21572959.jpg

ドリップヨーグルトよりも、(当たり前だけど)酸味が強くなくて
クリーミーでやさしいお味だし、見た目もカワイイ(写真だと、グロい? 笑)ので
お勧めな組み合わせです。

今回も多分、余ると思ってセットでご紹介したのはそういう訳(笑)。
よろしければ、ビーツの缶詰を2つ買ってお試しください~。
テキトーに「ロシア風なお料理」とか言ってさ(爆)!!!
でも、のん兵衛のお友達になら喜んでもらえると思いマース♪
あと。。。今日のお料理は、できれば冷えた泡と一緒にお愉しみくださいませ^^
最高にあいますし、「女子♪」なかんじになれると思います^^


まー、そんなかんじでっす^^
**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-02-05 07:57 | アペタイザー | Comments(6)

鴨のスモークと柿、香味野菜のサラダ♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、ボジョレーといただきたいお料理
第二弾でございまっす^^
d0159001_1055677.jpg

前回の予告どおり、超カンタンレシピ♪
てか、これを「レシピ」と言っていいのか疑問(笑)。

市販の鴨のスモーク(何気に大好物 笑)をスライスして
ヴィネグレットソースで和えた柿、
クレソン&ルッコラとともに盛り、
バルサミコドレッシングをかけるだけ!
という超お手軽アペタイザーでっす^^
なのに、ウマイんだな~コレが♪♪♪
ワインがワインが進むくん☆
(なくても進むけど 爆!)

まあ。。。
レシピというほどのものでもないですが、
カンタンに作り方などを書いておきますね^^

材料(作りやすい量)
・鴨のスモーク(市販品):60~70g程度(計っていません だいたいです)
・柿:2分の1個
・クレソン:1束
・ルッコラ:3分の1束程度

*ヴィネグレットソース
・ワインビネガー:小さじ1
・オリーブオイル:大さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜

*バルサミコソース
・バルサミコ酢:大さじ1
・醤油:小さじ1程度
・オリーブオイル:大さじ1

作り方
1 柿はスライスしてヴィネグレットソースで和え、冷蔵庫で軽く冷やす。鴨のスモークはスライスし、香味野菜は食べやすい大きさに切る。
2 小鍋か小さなフライパンにバルサミコ、醤油を入れてとろみがつくまで煮詰め、オリーブオイルを加えて全体を乳化させ、器に移して荒熱を取る。
3 お皿に香味野菜、鴨、柿を盛り付け、バルサミコソースをかけていただきます。

ハイ。超カンタン!
すぐにワインにありつけますよ~^^
d0159001_11454898.jpg

そうそう。写真のピンクっぽい粒(というかかけら)は
ピンクペッパーです^^ これはあればでOK.
ホントはホールのほうが見栄えがするんだけど、
おフランスから安く買ってきた子はミルタイプで
ホールで取り出せず。。。涙
ま、お腹に入れば一緒だけどね(笑)。

カンタンにつき、ポイントは特に。。。というかんじですが、
あえて言うなら、バルサミコ酢は強火で煮立てないように
してください。火が強いと焦げます(← 当たり前 笑)。

まま、そんなかんじ^^
よろしければボジョレーとともに
お愉しみくださいませ☆
もちろん、フツーに赤にも合いますので
ボジョレーのシーズンが終わっても、
柿があるかぎり、お愉しみいただけまーす^^

超カンタンアペタイザー、
飲みながらでも余裕で作れるので、
パーティーとかで「あと一品!」というときに
とっても便利でーす♪

まま、そんなかんじでっす^^

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第2位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-27 19:16 | アペタイザー | Comments(5)

クリーミー☆ サツマイモマッシュのオーブン焼き 甘辛ポーク&レンコンを添えて♪

こんちは☆
本日のOsteria poppo は、ヘンチクリンレシピリターン(笑)。
ええ! 先日のアレコレですっかり気をよくしてますので、
極めますよ。ヘンチクリン道を(爆)! ええ。単純ッスから~^^
あ、ヘンな時間の更新ね。。。そう。予約投稿っつーやつです(笑)。 
d0159001_21424849.jpg

アーンド、ようやく秋っぽいメニューがご紹介できて
なんだかホッとしていたりして~(笑)。

最近、自分的にマイブームの(まただ 笑)
甘辛な味付けの豚肉&レンコンの炒め物をトッピングしたのが
ポイントだったりしまーす^^
バックに写っているアレ(ワイン 笑)のお供なので、
バルサミコも入れていますが^^

ほどよい酸味とサツマイモの甘み、
アクセントにのっけて焼いたマヨがなんともいいかんじ^^
それはそれは、ワインを誘います~。
秋の夜長にコレをアテにちびちびやるっての、いいですね~
コレを作ったときは時間がホントになくて
ゆっくり飲めなかったからまた作ろう☆

ちなみに、我が家の芋星人にも大好評♪
という訳で、ワインが飲めなくてもノー問題でっす^^

ではでは、レシピいってみましょー♪♪♪

☆材料(写真のスキレット2個分 4人分くらい)
・さつまいも:大きめ1個(多分400g前後)
・牛乳:200ml
・バター:15g
・クリームチーズ(kiri):1個
・塩:少々

*トッピング
・豚バラ肉:100g
・レンコン:100g
・醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1と2分の1
・バルサミコ酢:小さじ1
・ブラックペッパー:適宜
・イタリアンパセリ(オプショナル):適宜

☆トッピング(マヨネーズ):適宜

作り方
1 サツマイモは皮を剥いて大きめに切り、水にさらした後に塩少々を加えてやわらかくなるまで茹でてつぶす。
2 1にバター、牛乳、クリームチーズ、塩少々を加えて好みの固さになるまで弱めの中火にかけてマッシュする。
3 油をしいていないフライパンに適当に切った豚バラ肉を入れてカリカリになるまで焼き、器にとっておく。
4 3のフライパンにレンコンを入れて炒め、8割方火が通ったら3を戻しいれて調味料を加えて強火で炒める。
5 スキレットや耐熱皿に2を入れてお好みの量のマヨネーズを乗せてオーブンでマヨネーズがこんがりするまで焼く。
6 5に3を乗せてさらに2~3分、トッピングがカリッとするまで焼いて出来上がり。イタリアンパセリ、ブラックペッパーを適宜振っていただきます。

ハイ。簡単♪♪♪
d0159001_2274290.jpg

写真が、全体的にイマイチでごめんちゃいです(汗)。
焦ってやるとこの始末。。。
仕事じゃないってので、気もゆるんでいた模様~。
若干載せるのがヤだったりしますが、まあ仕方ない^^

ポイントというかレシピの「アラ」ですが、
炒め物はほんのちょっと余ります(汗)。
サツマイモの大きさにもよるけれど。。。

なので、もし試される方がいらしたら、
炒め物の味付けを少し薄くするか
芋を多めにしたほうがいいかも???

さーせん。試作なしなのでこの調子でございます~。。。
。。。あ。。。調味料の量もちょっとうろ覚えかも(汗)
って、そうなん??? ってかんじですが。。。
ということで、試される方は十分ご注意ください(爆)!
わはは~。 ホント、さーせん!

秋メニューですが、定番のこんなのも
実は作ったりしました。ちょっと前だけどね^^
イクラの醤油漬けでっす♪♪♪
d0159001_2215138.jpg

バタバタしてたときですが、キラッキラの筋子ちゃんを見たら
どーにもこーにも食べたい欲求にかられまして、
買い物籠に入れちまいました(笑)。

試作の途中でしたが、地味~に淡々と筋子の下処理をするのに
なんだか癒されまして(笑)。
このほかにも、出し汁をじっくりひいたり、
なんだかそういうことをして、気分転換をしていたような気がします。
料理教室が終わった翌日も、正統派のおでんを作ったりして^^

スランプ気味でしたが、こうやって癒されているあたり、
やっぱり料理が好きなんだな~っと思います^^

ま、そんなかんじ^^
ちょっと落ち着いた(気がする 笑)ので、
ゆっくり&自由にキッチンに立とうと思います♪

**お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2013-11-14 10:30 | アペタイザー | Comments(4)