ルッコラセルバチコと砂肝、生ハムのサラダ&お料理教室備忘録♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、大好きなルッコラセルバチコを使った、
ワインにピッタリなサラダでっす^^
d0159001_2030165.jpg

ルッコラセルバチコとは、野生のルッコラらしいです^^
スーパーで普通に買えるものよりも、葉っぱが細くて
苦味も強く、野性味を感じるお味^^

好き嫌いが分かれるかもだけど、ワタシはこれがとにかく大好き!
道の駅やオーガニック系のお店で見かけたら必ず購入します^^

シンプルにオリーブオイルとビネガー、塩&ブラックペッパーで和えて、
サルシッチャ(生ソーセージ)とか、お肉のグリルの付け合せにすると、
それはそれはいいかんじ~^^ むふーん^^
赤ワインがどんどん進むかんじですね~(笑)。

今回は、お肉系とあわせたサラダにしたかったのですが、
ルッコラセルバチコの「強さ」に負けない食材は
なんだろなー???としばらく妄想(笑)。

結果、ハーブソルトとにんにくでしっかり目にお味をつけた
砂肝のグリル、ルッコラと相性抜群の生ハム、
食感と風味をプラスするために生のマッシュルームのスライスを
お供にしてみることにしましたー♪♪♪
d0159001_20363581.jpg

想像どおり、めっちゃ美味しくできたー!!!

材料はしっかり計量していないので、
「いつもどおり作ると、だいたいこんななかんじ?」な量で
掲載しているので、申し訳ないのですが。。。(汗)。

材料
・ルッコラセルバチコ:1パック
・砂肝:1パック(6個いり。銀皮は取り除く)残った銀皮は捨てずに活用☆
・生ハム:3~4枚
・マッシュルーム:3個くらい

*砂肝の下味
・ハーブソルト:適宜 *少し多めかな?と思うくらい強めでOK
・ブラックペッパー:適宜
・にんにく(すりおろし):1個分程度

*ドレッシング
・オリーブオイル:大さじ2~3
・白ワインビネガー:小さじ1
・塩&ブラックペッパー:適宜

作り方
1 砂肝は銀皮(白い部分)を取り除いてハーブソルト、ブラックペッパーとにんにくをまぶし、1~2時間程度置く(一晩置ければ理想的)。
2 1をフライパンで焼き、スライスする。
3 ルッコラは食べやすい大きさに切り、マッシュルームは薄めにスライス、生ハムは手で適当な大きさにちぎり、ドレッシングの材料はよく混ぜ合わせておく。
4 材料をドレッシングで和えて出来上がり♪

ハイ。とっても簡単です^^
ポイントは、砂肝にしっかり味をつけておくこと、
火加減に注意して、あまり火を通しすぎないことですかね^^
「ちょっと早い?」と思う程度でお皿に移し、しばらく放置して
余熱で火を入れる雰囲気でお願いしまーす^^

セルバチコはなかなか手に入らないので、
もちろん、普通のルッコラでもOK.
そんなに遜色はないし、むしろあの苦味がイヤって人には
普通のルッコラか、サラダほうれんそうとかのほうがいいかな?

簡単でシンプル、だけどとっても美味しいです☆
よろしければお試しくださいませ^^

そうそう。取り除いた銀皮でまたひとつ美味しいおつまみができるので、
捨てないで上記(材料のところ)のリンク先でレシピをチェックしてください☆
ワタシ、これも大好きなんだな^^
一度で二度美味しい、しかもお手ごろ価格な砂肝、ラブでっす^^

***
あとはですね、備忘録として9/20(土曜日)に行われた
銀座 朔月さんでのお料理教室でご紹介のお料理を
簡単に掲載いたしまっす^^
ハイ。ホントに画像と簡単な説明だけです(汗)。

ちなみに、メインテーマは朔月さん名物料理のお好み焼きです^^
以前、「チュウボウですよ」に出演した、銀座の巨匠=大網さん自らの
デモンストレーション形式で、美味しいお好み焼きの焼き方のコツを
お伝えしました。
で。。。コンセプトは「お好み焼きメインのおうちパーティーレシピ」。
おうちでお好み焼きぱーりーとなると、必ず登場するのがホットプレート♪
なので、ワタシはホットプレートでできるチーズフォンデュを中心に
創作レシピを3品ご紹介いたしました☆

今回は、お友達であり大人気ブロガーのuhihiさんがご参加くださり、
丁寧にレポをしてくださいましたので、詳しくはそちらをご覧ください(逃げた 笑)。
素晴らしい写真と分かりやすい解説、ホントにほんとに感謝いたします☆
ありがとうございまっす^^


メインのお好み焼き、ホントにワタシも目からうろこのコツが満載!
あるポイントと、レシピの分量さえ守ればまず失敗しないらしい(笑)。
d0159001_20543656.jpg

試食では、4人テーブルに座っていただきご自身で焼いていただきました。
皆さん、上手に焼いてましたよー^^

チーズフォンデュは、定番はあえて外し、
ポルチーニ、ゴルゴンゾーラ、オリエンタルチリの3種のフレイバーで♪
d0159001_20572455.jpg

最初はフライパンや小鍋で作りますが、出来上がったあとは
耐熱皿に入れてホットプレートの上に置いておけば、
冷めずに美味しくいただけまーす^^

あとは、前菜を2品。
ちょっと変化球の鮪とアボカドのタルタルに。。。
d0159001_20591934.jpg

デジタルブック↓でもご紹介している豚しゃぶとアボカド、クレソンのサラダ☆
d0159001_210657.jpg

ちょっとバージョンアップしての登場です^^

実は、前菜2品のソースというかドレッシングは共通!
それでもあわせる食材が変わると結構雰囲気が違うものになります^^
おもてなし当日はやることが多いので、せめてもの時短アイデア(?)ということで。

今回のテーマに限らず、FBですぐに満席になってしまうので
なかなかこちらでご案内できなくて恐縮なのですが、
今後、お店のホームページで同じテーマのものをやる計画を
立てています。詳細が決まりましたらこちらでもご報告いたしますね^^

まあ、そんなかんじでっす(シメは結局ソレかーい? 笑)

***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第1位!
(また、一位になってた♪♪♪ ありがとうございますー)

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪



写真・レシピの無断掲載および使用は
かたくお断りいたします。

by nokko2010 | 2014-10-04 23:29 | マリネ&和え物 | Comments(4)
Commented by happyrose11 at 2014-10-05 10:23
ご無沙汰でーす。
あいかわらずおいしそう!!
砂肝またまた食べたくなってきちゃいました。
のっこさんのコンフィいつもつくってますよん。
Commented by タヌ子 at 2014-10-05 21:19 x
友人宅の庭に生えていた野生のルッコラを頂いて、その苦さに白旗を揚げてまったけれど、苦いもの好きの夫は喜んで食べてました。
私は普通の軟弱栽培ルッコラで頂きたいと思います!
お刺身で食べられるマグロも一応買えることが分かったから、今度アボカドと一緒にタルタルにしてみよう。
今回はパリ在住の友人と同時期の帰国なので、銀座にお好み焼き食べに行こう!
Commented by のりえ at 2014-10-05 22:51 x
nokkoさん、こんばんは。
ルッコラセルバチコ、私も食べてみたい!!!!
苦味が更に強いだなんて興味津々です!
うひひちゃんのところで、お料理教室の様子、
拝見していました。
お好み焼きの上手に焼けるコツが聞けたり
nokkoさんが作るお料理を頂けたりと
本当に充実度が高いレッスンですよね。
マグロのタルタル、これも作ってみたいな☆
Commented by uhihihihi at 2014-10-06 06:57
のっこさんおはよ☆
苦みばしった野生ぽいルッコラ、がつっと砂肝と
あわせたらぜったいワインに合いそうだねーー!!
お料理教室楽しかった♪ また都合があったら行きまーす。

<< プチ韓流ブーム(笑)! 最近作... 銀座 朔月さん スペシャルコラ... >>