クローブ薫るローストポーク♪ アップルオニオンソース☆

おはようございます☆
本日のOsteria poppo は、レシピブログさんのモニターレシピ☆
今回は、「ワインに合う秋メニュー」ということで、
クローブを使ったお料理でございまっす♪♪♪
d0159001_15143448.jpg

poppoの大好物のローストポーク。
色んなバージョンがありますが、
今回は、肩ロースにクローブを刺して、
塩&ブラックペッパー、バルサミコ酢、赤ワインビネガーでマリネして、
たまねぎやりんごとともに焼き上げ、
それをソースにしました^^

ポイントは、少し入れたお醤油☆
ワインはもちろんですが、ご飯にもパンにも合う
仕上がりになりました^^

焼き時間を短めにして、余熱で火を通しているので、
お肉はロゼ色☆ ふっくらジューシー♪
でで、ソースがいいかんじにからみまっす^^

さらにアップでご紹介♪
d0159001_15192496.jpg

「君にもっと近づきたい」(←時代遅れのCMみたいなキモい表現? 笑)。

。。。シツレイしました(爆)!!!
マクロレンズ、ホントに寄れるのよね^^
だから。。。ついつい(笑)。

くだらないアレコレは置いておいて、
レシピいってみまーす♪♪♪


d0159001_9395487.jpg



材料:4人分くらい
・豚肩ロース:540g
・クローブ:8個
・たまねぎ:半分
・リンゴ:1個

☆マリネ液
・塩:小さじ1強
・ブラックペッパー:適宜 *たっぷり♪
・赤ワインビネガー:大さじ1
・バルサミコ酢:大さじ1

☆ソース(プラスする材料のみの表記です)
・醤油:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ2

作り方
1 豚肩ロースに8箇所切り込みを入れ、クローブを差し込む。マリネ液の材料をもみ込んでジップロック等に入れ、1晩以上寝かせる。
2 リンゴとたまねぎを適当な大きさに切り、トレイに敷き、室温戻しておいた1を汁ごと加え、200度に余熱したオーブンで50分程度焼く。(*オーブンによっても違うと思うので、適宜調整してください)。
3 2が焼きあがったら、刺していたクローブを除き、アルミホイルなどでくるみ、15分ほど置く。
4 ソースを作ります。2のリンゴとたまねぎ、肉汁をブレンダーにかけ、醤油とオリーブオイルを加えて煮立て、全体にとろみがついたら出来上がり♪
5 スライスした豚肉に4をかけていただきます♪

d0159001_152286.jpg

赤ワインにピッタリ^^ じゃんじゃんイケます(笑)。
あ~。ワタシの場合それはいつもか(爆)!!!

ポイントは、お肉を焼きすぎないことかな?
竹串を刺してみて、抜いた串を触ってみて
そこそこ熱ければ大丈夫☆
あとは、アルミ箔でくるんでオーブンの上など、
温かい場所に置いておいて、余熱で火を通せばOK.
そうすると、写真のようなロゼ色に仕上がります^^

あとは。。。
クローブの使いすぎにご注意!
結構強いので、レシピくらいの量がMAXじゃないかと思います。
そして、焼きあがったらすぐに抜いちゃったほうがいいかも。
そうすれば、ほのかに香る程度に仕上がりまっす♪
ま、スパイスの量はお好みなのですが、
クローブに馴染みが薄い場合は
最初は少なめに使って、「もうちょっと強くてもいいかも?」と
思ったら、次回少し多めにするくらいがいいと思います。

よろしければ週末のワインタイムにでもお試しください♪


ちなみにコチラ↓のモニターレシピでっす♪♪♪

ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-11-24 09:42 | モニター | Comments(4)
Commented by uhihihihi at 2012-11-24 11:24
のっこさんこん~♫
赤ワインにも合わせたい美味しそうな一品!
そうだよね、確かにクローブって強い(笑)
りんごと豚って合うもんね!
実は私もりんごと豚を考えていたけど、
まだクローブ料理は作ってないんだ~。

さっき砂肝のコンフィを作ったの!
まだ煮あがって一晩置いてないけど、
旨くてつまみぐいが止まらない~(爆)
やばいーーー(笑)


Commented by タヌ子 at 2012-11-24 17:39 x
これいいですね。
ロースト物ってオーブンに放り込んでおけば良いし、ソースは作っておいて温めればいいだけだから、接待に便利ですよね。
パリのアパートで接客をすることを仮定してなかったので、本格的なオーブンを入れなかったことを激しく後悔。
スチームオーブンはあるんだけど、あまりにも非力で、まともな料理が作れない。
でも、ある意味全て低温料理でしっとり出来上がるかも(笑)
精神的に疲れてるせいか、トレイをトイレと読んでしまい、トイレに入れるのは発酵させるため?って思ってしまった(汗)
Commented by のりえレシピ at 2012-11-24 23:58 x
nokkoさん、こんばんは。
美味しそ~♪
塊肉を使ったお料理って不思議なくらい
テンションがあがりますよね。
ジューシーに焼かれた豚肉ちゃん、
そして、リンゴと玉ねぎの甘味が凝縮された
ソースが本当に美味しそ!
nokkoさんレシピに間違いはなし。
これも是非メモメモだわ~♪
Commented by mekamahalo36 at 2012-11-26 10:20
おいしそう~~

ところでクローブって?あとで調べてみます(笑)

本格的なお料理で、おもてなしにもいけそうですね!
私もおちついたらチャレンジしようかな。マイユのバルサミコに赤ワインビネガー2~3度つかったきりなんですよね・・・・おいしそ~~
<< モロッコ料理☆ at 二子玉川... 鶏肉と豆のバジルご飯☆ >>