鶏肉と豆のバジルご飯☆

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、久々にご飯ものでっす^^
最近、平日は炭水化物を控えているワタクシ達。
(というか、ワタシは呑むからもともとイランけど 笑)
週末くらいはちょっとガッツリいきましょうってことで^^
d0159001_22171326.jpg

あ、写真はズルです~(笑)。
実際は炊飯器でやったから(爆)!!!

ただ。。。あとでストウブくんで炊けばよかったと思ってね(笑)。
絵的にコチラのほうがそれっぽいというか、
イメージにあうのでズルしましたよ(堂々! 笑)。

我が家の常備菜の豆のコンフィを使ったお料理☆
お豆にハーブとお塩のいいお味がついているので、
それを生かして何かしたいとずっと思って。。。
コレは、絶対洋風なご飯っしょ!!!
ワインにもあうかんじになる!と確信していた(笑)。

ハーブと多めの塩に漬けた鶏も一緒に炊き込めば、
メインにもなるおかずご飯の出来上がり♪♪♪

最初は、ローズマリーとタイムで炊き上げようと思ってたけど、
アイデア探索に大好きなELLE a table を見ていたら、
似たレシピを発見!!! ヒヨコマメ、鶏肉のご飯に
バジルを加えているのを見て「イイね!」と思って、
直前で変更。バジルを買いに走ったのでした~~~。

こういう「イイね!」はホントにワクワク^^
そして、まず「ハズレ」がない!!!

元レシピはブイヨンで炊き上げているけど、
ワタシの場合、鶏や豆にしっかり目に味がついているので
塩気は一切加えずにやりました♪
美味しかったー!!!

。。。つか、poppoさん、2合炊いたコレを、
ほとんど1人で食べた。。。オソロシイ。。。
でもま、それくらいイイかんじでできたっつーことで♪

レシピいってみまーつ♪♪♪

d0159001_22374092.jpg



・鶏もも肉:200g
・塩:小さじ1
・ローズマリー(乾燥):適宜
・ブラックペッパー:適宜

・米:2合+水適宜
お豆のコンフィ:150g程度
・バジル:1パック
・オリーブオイル:適宜

作り方
1 一口大に切った鶏もも肉に塩、ローズマリー、ブラックペッパーをまぶし、一晩置く。
2 1の表面をオリーブオイルを熱して強火でカリッと焼く(中まで火を通す必要はないです^^)。
3 米を研いで炊飯器にちょっと少なめ(寿司モードくらい)に水を入れ、2と豆のコンフィを加えて普通に炊く。
4 炊き上がったらバジルを手でちぎって入れ、全体を混ぜて少し蒸らして出来上がり♪ お好みでブラックペッパーをさらに加えていただきます☆

d0159001_22283895.jpg

鶏肉には「ちょっとしょっぱい???」と思うくらい
塩を振っています。
最初からこういう「ご飯もの」を想定していたので。。。

なんかさ、味がついていない鶏肉を入れると
ぼや~~~んとしたお味になって、ご飯は美味しくても
鶏がちょっと。。。という仕上がりになるのよね。

それがイヤで、結構しっかりとした「塩鶏」にしたんだけど正解☆
お豆のコンフィも結構しっかり塩味がついているので、
ぼやけずにすみました♪ だから、ご飯には一切塩は入れていません^^
それでもしっかり目につくので、
薄味が好みの方(つまり、呑まない方)は、
鶏の塩を少し少なめにして調節してください。
呑む人&濃い味が好きな方は、このままでOKよ(爆)!

最後に加えたバジルがホントにホントにいい仕事してます!!!
さすが、ELLE a table!!! 
いつも素敵な写真とお料理、参考にさせていただいてまっす♪
いつかはあんな写真とお料理がコチラでもご紹介できたらいいなー!!!


よろしければお試しください☆


***
今日は、突然の客先訪問&撮影、データ送信で
バタバタしてました。
でも、こういうの楽しい☆ やっぱりお仕事が好き! 
そう思った一日でした^^ シアワセ♪♪♪


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪

by nokko2010 | 2012-11-21 22:35 | ご飯もの | Comments(5)
Commented by uhihihihi at 2012-11-22 06:55
おはよう~♪
nokkoさんにかかると炊き込みご飯も
ワインのあてになるのね~(*^_^*)

バジルカラーと赤のSTAUBが可愛い♥
移し変えても全然OKよん♪

Commented by のりえレシピ at 2012-11-22 11:38 x
こんにちは。
確かにnokkoさんがつくるご飯系のレシピって
あまりみないかも。
といっても、なぜかワインのお供になってしまいそうだから
これ不思議(笑)。
えっ、移し替え全然OKですよ。
っていうか、こういう絵的センスがあるnokkoさんに
やっぱり憧れるわ~♪
Commented by fumie660823 at 2012-11-22 16:30
のっこさん、こんにちは。
おいしそー♡
私も、炊き込みをするときは、
塩鶏にしてから使う!
その方が、ホント味がボケないもんね〜

真っ赤なストウブもかわいいね。
そうそう、キッチンに赤いものを置くと、
幸せになれるんだって!
わが家には、スパチュラくらいしか、赤いものない...  苦笑
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-23 12:42
お肉の場合はお肉に味付けしてからの方が美味しいでしょうね。
料理本でお鍋を食器代わりに使っているのがよくあるから
全くもって違和感無しです。
nokkoちゃん正直でかわいいよん!
Commented by タヌ子 at 2012-11-24 17:34 x
こういう炊き込みご飯、仕込んでおくと、オードブルを食べてる間に良い具合に炊けて、時間配分も丁度良いですよね。
でもフランスの場合、お米料理はあくまでも副菜だから、他にメインを作らなきゃならないのが困る。
お米に肉が入ってる場合はそれがメインだと察して欲しいなぁ(笑)
お豆ってその都度煮るのは大変だから、コンフィを作っておけばいつでも使えていいですよね。
<< クローブ薫るローストポーク♪ ... パクチー偏愛主義vol.2 パ... >>