旬の生とうもろこしで☆ とうもろこしのムース♪

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、またまた「つるるん系」レシピ^^
今回は洋風♪ 同じつるるん系でも、前回とはまったく違う
イメージのお料理でっす♪ 今日の方がいつものウチっぽいよね^^
d0159001_1933999.jpg

今が旬の甘くてジューシーなとうもろこしをムースに♪
この季節ならではのアペタイザーでっす^^

。。。あ、写真が全体的に失敗してます~。
「絞り」の設定をちゃんと見てなかった。。。
値をもっと上げればよかったわ。。。
不要な「前ボケ」がなんだか気持ち悪い~(汗)。

ガーリーな雰囲気はこのお料理っぽくて嫌いじゃないんだけど。。。
う~~~~~~む。。。
仕事じゃないから使っちゃうけど(苦笑)。
d0159001_19361393.jpg

まあ。。。いっか(爆)!!!

以前から、とうもろこしを使ったお料理が作りたいな~っと
思っていたんですよね^^
そしてたちょうど、美味しそうなとうもろこしが
1本99円(!)っとお買い得なのを発見ー!!!
さっそく3本買い求め~。コチラを作ったのでした。

ヒントになったのは、お友達ののりえさん
冷製とうもろこしのスープ!
コチラは、とうもろこしと水、塩のみの
シンプルなレシピ!素材の美味しさを味わえる
魅力的なお料理でっす^^

最初は単純に「つくれぽ」にする予定だったんだけど、
なんとなくムースにしちゃいました(笑)。
ええ、気まぐれオーナーですから^^

ネーミングもね、最初は「とうもろこしのパンナコッタ」に
しようかと思っていたのです。
生クリームを泡立てないで入れたからってだけだけど(笑)。
ただ、写真を見ていると「ムース」のほうがしっくりくるな~っと
思ったので、コレも急遽変更したのでした~。

あーすいません。。。ホント、前置きがロ~ングねえ(苦笑)。
一般的にハナシが長いヒト=仕事がデキナイ(汗)
気をつけなくては~!!!

ではでは、レシピいってみましょー♪♪♪

d0159001_19561918.jpg



材料(作りやすい量)*小さめのカップに6~7個できます
・とうもろこし:2本
・水:200ml
・生クリーム:200ml
・オリーブオイル:大さじ1
・塩:適宜(多分、小さじ2分の1だったか?)
・ブラックペッパー:適宜
・ゼラチン:5グラム

*トッピング他
・とうもろこし:2分の1本 *お好みで。缶詰や瓶詰めでもOK。
・生ハム:適宜
・ベイビーリーフ:適宜

作り方
1 とうもろこしは2~3等分に切った後、包丁で実をこそぎ取る。
2 鍋に分量の水ととうもろこしの芯を入れて熱し、沸騰したら中火にして5分ほど煮て出汁をとる。
3 芯を取り出したら強火にして実を入れて約1分さっと茹でる。
4 3をブレンダーでよく攪拌したら、ザルなどで濾す。
5 4を生クリームとともに火にかけ、沸騰直前で弱火にして塩を適宜入れて味を整えたら火を消してゼラチンを加えてよく混ぜる。
6 5を氷水にあててあら熱を取り、ブラックペッパーと茹でたとうもろこしまたは缶詰の実を好みの量加えて全体を混ぜ、好みの容器に入れて冷やし固める。
7 好みでとうもろこしの実や生ハム、ベイビーリーフなどを添えていただきます♪

d0159001_19451923.jpg

寄りの写真のほうがまだましね。。。(まだ気になってるヒト 笑)

カップに入れて盛り付けてもいいです^^
この日は気まぐれにディッシャーですくってみました♪

そうなんです^^ デザート屋なので撮影用に
ディッシャーを持っているのですね~(あ、会社のだけど 笑)
ちょっと使わせてもらっちゃった。わはは~

ポイントとしては、芯で出汁をとることかな^^
何気にいいお出汁が出るので、捨てずに使ってくだちゃい。
そして、やっぱり旬の今のうちに作って欲しいかな^^
缶詰とかではやっぱりこの味は出ないと思います~。
コンソメとかを入れなくてもす~~~っごく美味しい!!!

上記の量って、結構たくさんできるんだけど、
2~3日で消費しちゃいました(笑)。
poppoさんも「美味しい!」っとパクパク^^

ただ、小さいカップに6~7個できちゃうので、
二人暮しだったら半分の量で作ったほうがロスがなくて
いいかな?と思いまっす♪
ちなみに、写真の分量×7くらいできます(笑)。

期間限定の旬の味、よろしければお試しください!


***お知らせ***
先日から、不定期でレシピを投稿させていただいている
タベラッテで、2冊目のデジタルブックを作りました♪
d0159001_2102720.jpg


ちなみに、現在週間ランキング第4位、
総合ランキング第4位です~♪

総合ランキングにもエントリーできて嬉しい!!!

皆さまが見てくださったおかげです♪
いつも応援ありがとうございまっす^^

本日はご来店ありがとうございました。
また、是非遊びに来てくださいね♪

by Osteria poppo きまぐれオーナー

ランキングに参加しています。
下記をクリック&足跡などいただけると嬉しいです♪



☆コメントのお返事は、ブログをお持ちの方は訪問した際に、
そうでない方は当記事にてさせてください♪
by nokko2010 | 2012-08-02 22:15 | アペタイザー | Comments(8)
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-02 22:48
少女漫画みたいにかわいいお料理ですね。
女の子に出したら喜びそう。
とうもろこしは朝もいで、その日のうちに調理しないと
美味しさが半減するから朝一番に買いに行って作らないとね。

お米と一緒にそいだとうもろこしを一緒に炊いて
炊きあがったらお塩をちょっと振るっていう簡単なのが
オフ会仲間の間で流行りました。
Commented by kitty_m3 at 2012-08-02 23:56
nokkoさん☆こんばんわ。
これ、とってもおいしそう♡明日つくるわ〜と思ったんだけど。
ゼラチン・・・過去の苦い記憶が・・・
でも!これは食べたい!!と思ってキッチンあさったら、何年も前に期限の切れたゼラチンが出てきてびっくりしました。
明日、スーパーでゼラチン買う勇気がでたら、作ります(笑)
Commented by uhihihihi at 2012-08-03 07:06
のっこさん おは~♪
のりえちゃんのおうちでゴチになったとうもろこしのスープ
気に入ってもう何度も作っているの。
生クリームを入れてムース仕立てにするのは
それはもう絶対美味しいでしょうね!

ハムのバラがとってもCUTeな盛り付け♥
かっわい~(*^_^*)

Commented by mekamahalo36 at 2012-08-03 16:46
こんにちは♪お久しぶりです。
仕事が忙しくなりなかなか訪問できずにいました。すみません。おいしそうです~~~

おもてなしにもすごくかわいくっていいですね~
レシピ早速印刷して、いただきました。
また週末につくってみようかな~~

Commented by タヌ子 at 2012-08-05 23:01 x
バカンス中ネットが思うように使えず、久しぶりにお邪魔したら美味しそうなお料理のオンパレードで涎タラタラ。
甘みのあるとうもろこしで作るムース、魅力的だけどなかなか新鮮なトウモロコシが買えないフランス。
近所にはトウモロコシ畑が沢山あるのに、これは全て家畜用。
だから甘みも少なくて美味しくないのです。
缶詰のとうもろこしじゃ今一だし、自分で栽培するしかないかも。
綺麗な色のゼリー寄せも、シンガポールヌードルも凄く魅力的だけど、バカンスで劇太りしたので、食べられるのはダイエット後かな(涙)
Commented by のりえ at 2012-08-06 06:48 x
こんばんは。
レシピ参考にしてくださったんですね。
リンクもありがとうございます。
のっこさんのアイデア満載のこの一品も
すっごく美味しい〜

ロンドンもパリも肌寒く毎日上着が
手放せません。8日に再びロンドンにもどり最後にレスリングをみます。
また金メダルが見れるといいなぁ。

Commented by happyrose11 at 2012-08-06 22:05
こんばんは~!!
今日は鶏ハムを仕込んでおいたので、鶏ハムとズッキーニのクリーミーバルサミコ合えつくりました。
おいしくて、一人で全部食べちゃった(汗)。
マスカルポーネってクリーミーだけど重くならないのですね。
すっごく勉強になりました。

今後はどんどん使っちゃいそうです。
Commented by Shira at 2014-06-19 20:55 x
出先の小さなオステリアで昼食にしたら、前菜にこれが出ました。生まれて初めて食べました…。

夏の到来を感じていいですね。丁寧なレシピ・きれいな写真をありがとうございます。芯でだしとは、思いつかなかったです。先人の知恵(欲望)おそるべし。
<< 和み処さくら  de お料理教... 夏野菜と海老の和風ゼリー寄せ♪ >>